« Tango Hotel(柯旅天閣)@台北市南京西路3 | トップページ | 台湾産の上海蟹を食べる@六條旺來海産 台北市中山区中山北路一段105巷25号 »

2010-11-21

國語

台湾の中国語は
 國語
という。元は北京語だったはずなのだが、時を経て、かなり中国大陸の北京語(普通話)とは違ってきている。

一番困るのは
 捲舌音がない
ことで、これは中国でもほとんどの地域がそうなんだけど、台湾でもボロボロ落ちてしまっていて、逆に捲舌音入りで話すと
 通じない
ことがよくある。南京でも
 無捲舌音の南京普通話
に悩んだが、台湾の國語も聞き取りにくい。台湾人同士は台湾語を使う。

ホテルの向かいにある新光三越南西店に急ぎの買い物に出かけた。
エレベータで利用したい階を告げると、エレベータガールのとってもかわいいお姉さんに
 國語を使って頂いて、ありがとうございます
と、はにかんだ笑顔で御礼を言われた。

|

« Tango Hotel(柯旅天閣)@台北市南京西路3 | トップページ | 台湾産の上海蟹を食べる@六條旺來海産 台北市中山区中山北路一段105巷25号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/50087032

この記事へのトラックバック一覧です: 國語:

« Tango Hotel(柯旅天閣)@台北市南京西路3 | トップページ | 台湾産の上海蟹を食べる@六條旺來海産 台北市中山区中山北路一段105巷25号 »