« 今頃気づく | トップページ | 黄砂予測図と「神経痛の天気予報」 »

2010-12-10

蒸留酒の季節

寒くなった。
うんと暑い時期とうんと寒い時期は蒸留酒がおいしい。

今だと、Black Bushの気分なんだけど、手持ちはそろそろ底をつく。
さて、次は何を飲もうかな。

昨日は、手持ちの六調子酒造とろしかやを飲んだ。疲れ切ってたので、珍しくお湯割りで。あては
 養老豆腐(木綿豆腐+松花蛋+葱+生薑+胡麻油+塩)
 丸天のちぎり揚げ
であっさりと。

我が家は、冬は暖房を入れないので、醸造酒だとちょっと寒い。
燗酒もいいのだが、お燗用にいい酒というと何だろう。奈良は隠れた酒所で、歩いて15分で「春鹿」の今西清兵衞商店の蔵がある。春鹿にはずばり
 本醸造 旨口燗酒
なんて、お燗用のものがある。
地元の蔵は、他には生駒の山鶴(辛口の純米に力を入れている)、新庄町の梅乃宿、近鉄奈良駅構内に立ち飲みの店を出している、奈良市内の「豊祝」の豊澤酒造などなど、枚挙にいとまがない。もっとも、いずれも燗酒にするにはもったいないタイプだ。
錫の燗徳利は常備してるので、適当な燗酒用の地酒を見つけたら、この冬は燗酒にも挑戦したいが、燗酒ってあんまり飲めないからな。

|

« 今頃気づく | トップページ | 黄砂予測図と「神経痛の天気予報」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/50260557

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸留酒の季節:

« 今頃気づく | トップページ | 黄砂予測図と「神経痛の天気予報」 »