« 動く志ん生@YouTube NEPYOU(NHK) | トップページ | 今頃気づく »

2010-12-06

北朝鮮砲撃(その6)「任何人在朝鮮半島燃起戦火,都是対中国的挑[血半]和対中国的宣戦。(いかなる者が朝鮮半島で戦争を起こそうとも、それはすべて中国への挑発であり中国への宣戦である)」@環球時報

環球時報が11/30に掲載した
 清華大学の李希光・国際伝播研究中心主任
の論文。
李希光:朝鮮是中国一級核心利益(李希光 朝鮮は中国の最高の中心的利益である)
は、文中
 任何人在朝鮮半島燃起戦火,都是対中国的挑[血半]和対中国的宣戦。(いかなる者が朝鮮半島で戦争を起こそうとも、それはすべて中国への挑発であり中国への宣戦である。)
というのだが、
 例え、北朝鮮が戦端を開こうとも、絶対に「韓国が挑発した」等の文飾で北朝鮮を正当化する
のは目に見えてるわけで、
 日本とアメリカと韓国は、ともかく北朝鮮を刺激するな
と言ってるのと同じ。上記論文の抄訳は、レコードチャイナに掲載されている。
<北朝鮮砲撃>「難民の中国流入は、ひいては米軍の中国侵攻を招く」と専門家―中国

で、上記論文の結論部分をざっと訳しておく。間違ってたらごめんなさい。


美国経過多年経営,全面囲堵中国的“C形包囲”已経形成。(アメリカは長年にわたる計画運営を経て、中国をすっぽりと囲い込む「C型包囲」をすでに作り終えている。)從海上到陸地,除了巴基斯坦、尼泊尔和朝鮮之外,几乎整个周辺都被美国因素所包囲,且包囲圏正在不断収緊。(海上から陸地に至るまで、パキスタン・ネパール・北朝鮮を除いては、ほとんどすべての周辺はみな親アメリカな国に囲まれている上に、包囲網はいまもじわじわと狭められている。)当前,美国利用朝鮮半島和阿富汗問題対中国進行東西戦略挟撃。(先日も、アメリカは朝鮮半島とアフガン問題を利用して中国が進めている東西戦略を挟み撃ちにした。)中国需要維持朝鮮半島南北和平現状,一个独立的朝鮮能够[句多]在中国与駐韓美軍之間提供一个緩衝地帯。(中国は朝鮮半島の南北平和の現状を維持し、一個の独立した北朝鮮が中国と在韓米軍との間に、一つの緩衝地帯を提供できることを必要としているのだ。)

しかし
 C型包囲
って、なんか昔あった
 ABCD包囲網
みたいなニュアンスなんですが。
 アメリカ脅威論
ですか、環球時報。つか、やっぱり本音は、途中に出てくるここがキモですね。


分析家們還付予測,一旦朝鮮半島爆発戦争,数以百万計的朝鮮難民将跑[足包]過鴨緑江辺界線,涌入東三省,特别是長白山和延吉地区。(分析家達がすでに予測しているように、一旦朝鮮半島で戦争が爆発したら、百万単位で数えられる北朝鮮難民が、鴨緑江の国境線を越えて押し寄せ、どっと東三省[=遼寧省・吉林省・黒竜江省]、特に長白山と延吉地区になだれ込んでくるだろう。)這些難民必然導致中国東北的混乱,甚至戦乱。(これらの難民達は当然ながら中国東北部に混乱をもたらし、ひいては戦争が起こるかも知れない。)如果中国軍警采取安保措施,必然像当年南斯拉夫発生的科索沃阿族難民事件一様,招来西方対中国的“人道主義災難”和“種族清洗”譴責,美韓軍隊将利用“連合国軍”的旗号進入延吉和長白山地区進行“人道主義干預”,并要求延吉像科索沃一様独立自治。(もし中国の軍や警察が保安措置を取れば、今年南スラブで発生したコソボ難民事件と同じように、中国への「人道主義的紛争」と「民族浄化」という欧米の非難を必ず呼び起こし、米韓の軍隊は「国連軍」の旗印を利用して延吉と長白山地区に進入して「人道主義的関与」を進め、さらに延吉に、コソボと同じような独立自治を求めてくるだろう。)

要するに
 戦争によって、北朝鮮難民が何百万と東北三省に押し寄せて、混乱あるいは戦乱が起き、中国の軍や警察が鎮圧したら、それを欧米諸国が「非人道的」だとか「民族浄化」だとか非難し、米韓が国連軍の名の下、延吉および長白山地区に侵攻、「人道主義的関与」の名で中国軍と戦争して、延吉を「独立自治区」とするのは困る
ってことね。
 第二次朝鮮戦争で「国連管理の延吉自治区」が出来るのは避けたい
ということのようである。中国から見ると
 喉に刺さった棘
となり、それはやがて
 アメリカによる中国支配に及ぶ
というシナリオのようですな。そんなことが起きたら、まず
 中国自体が「現在の版図を保てるのか」
ということをまず心配しないといかんと思いますが。一応前提は
 第二次朝鮮戦争が起きても「中華人民共和国はいまの大きな一つの国のまま」
って話なんだけど、経済発展のセンターが南方にある以上、利益確保を考えるなら、到底、そうコトがうまく運ぶとは思えない。
 第二次朝鮮戦争は、中国の南北二分あるいはそれ以上の「群雄割拠」の引き金になる
んじゃないのか。

しかし
 北朝鮮難民を武力鎮圧したら「民族浄化」と非難される

 自覚
してる辺りが、
 中国は漢族と55の少数民族で成り立つ国です
という言葉の
 ウソ
を如実に現していて、素晴らしすぎますな。
朝鮮族においてすらかくの如し、況んや他の少数民族においてをや。
 
 

|

« 動く志ん生@YouTube NEPYOU(NHK) | トップページ | 今頃気づく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/50228580

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮砲撃(その6)「任何人在朝鮮半島燃起戦火,都是対中国的挑[血半]和対中国的宣戦。(いかなる者が朝鮮半島で戦争を起こそうとも、それはすべて中国への挑発であり中国への宣戦である)」@環球時報:

« 動く志ん生@YouTube NEPYOU(NHK) | トップページ | 今頃気づく »