« 現在多くの病院が取り入れている包括的診療報酬制度では、床ずれ(褥瘡)を治そうとすればするほど、病院の持ち出しになり赤字 | トップページ | 考古学のゴミ箱としての「宗教・祭祀」関連製品認定 »

2011-02-26

ニュージーランド大地震被害者を精神的に追い込む鬼畜なインタビュー@2/25フジテレビ「とくダネ!」の大村レポーター

さすがは
 フジのとくダネ!
だな。語学研修先のニュージーランドで起きた大地震で建物の下敷きとなり、右足切断を余儀なくされた19歳の男子学生が、
 医療上の必要から知らされていなかったと思われる「他にもまだ救助されてない人たちがいる」という情報
を、本人に暴露。さらに
 右足切断で、スポーツが自由に出来なくなったことへの感想を聞く
という
 鬼畜の所業

 公共の電波で行っている
のである。
いい加減にしろ。てか
 とくダネ! 3月末打ち切りの方向で
お願いしたいですな、フジ。
まずは、スポーツ少年の右足切断の悲劇をショーアップ。
Toko1
執拗に、瓦礫に挟まれていた右足の状況を根掘り葉掘り尋ねる。
Toko2
「切断を覚悟していたか」とまで聞く。(切断直後のショックからまだ回復してない患者さんに、足のことをあれこれ聞くんじゃねえよ、大村)
Toko3
この後が、問題のインタビュー個所。文字起こしをしておく。
大村 いま自分の体が目の前にあるわけですけどね、これまでね、スポーツもいろいろ出来てたわけですよね、

被害者 う〜ん、そうすよね。あんまりまだなにも考えられてないんですけど。
Toko4

ちょっと待て。
 なくなった右足をよく見て
って、言ってるんだぜ、大村レポーターよ。あのさ〜
 事故や災害で、自分の体の一部や機能を失ったヒト
に、
 その「失われた状態」を直視して答えてくれ
って、
 自分がなにやってるか
わかってるか? ひでえなんてもんじゃねえぞ。わたしも、手術がうまくいかず、右目はダメだけど、大村レポーター、もし
 手術したのに右目が見えないのをどう思いますか
と目の前で言ったら、怒鳴りつけて迷わず殴るぞ。

つまりは、
 「まだ何も考えられてない」
という、気持の整理は全く出来てない状況の被害者の心理のスキを狙って、
 後にトラウマになるだろうインタビューで、ガンガン精神的に追い込んでいる
のが
 昨日の「とくダネ!」のインタビュー
である。てか
 編集したのはフジ
だからね。たぶん、元はもっと長いはずだ。放映されてない部分では、更にひどい、心ないインタビューをしている恐れすらある。
で、この後に続く、被害者の言葉の中に、つぎのようなものがある。
Toko6

実は、このインタビューに答えてくれている、マスコミにこのところ翻弄されている被害者は、大村レポーターが告げるまで
 他の友人達がどうなっていたか知らなかった
のだ。こうした災害では、まだ救出されていない人たちの存在が、先に助かった人たちの精神状況に大いに影響する。こうした情報は、大きな精神的重圧を生むので、医療関係者が適当な時期を見計らって、治療中の患者さんに告げるのが普通なのに、
 マスコミがそれを無視して、いきなり傷口に「焼きごてを押しつける」ような無神経な情報を流した
のである。そのことを大村レポーターは
 自慢げに語る
のである。この
 おれがやりました的なボディーランゲージ
を見て欲しい。ここでしゃべっている内容を文字起こししておく。
Toko7
8:33
大村 (朝日に掲載された写真を写した後)いまピースサインしてるんですけど、お仲間が10人行方不明ってこと知らなかったんです。わたし当然知ってるモノと思って、お話をしてたら、そうなんですか、と。実は6〜7人の友達と同じ病院に入院して、お互い元気で良かった無事で良かったという話をしていて、ただ、同じ世代のね、あの、同じ19歳の人たちがいなくなっている、行方不明ってことは知らなくって、絶句はしてました。(以下略)

 絶句はしてました
じゃねえだろ、大村レポーター。
被害者を精神的に追い込んでどうするんだ。万が一、これが原因で何かあったら、フジが、あるいは大村レポーターが責任取れるのか?

|

« 現在多くの病院が取り入れている包括的診療報酬制度では、床ずれ(褥瘡)を治そうとすればするほど、病院の持ち出しになり赤字 | トップページ | 考古学のゴミ箱としての「宗教・祭祀」関連製品認定 »

コメント

www.youtube.com/watch?v=dhFBO_wfeHo

 とにかく無神経である上に、勉強不足。パラリンピックを観ると両足に義足つけて
100m走しておられる方もいます。このように障害を抱えながら頑張っておられる方も侮辱しているように思えます。そもそもこんな質問してどんな情報が得られるのだか。

それとも
「視聴者が知りたいことを聞いて何が悪いんだい?
君たちの反応はわけがわからないよ」
とでも言うんですか? マジQBですな。

投稿: tadano-ry | 2011-02-26 14:05

フジって最低。せめてすぐこのアナウンサーを首にしたらいいのに。足を失ったけど、命にはかえられないからと自分に言い聞かせている被害者の青年の気持ちを考えろ!と思う。腹をたてている人がたくさんいるのは当たり前。自分の大切な人や自分自身が言われたらどんな気持ちになるかも分からないなんて。フジテレビがそんな人を雇っているならフジも同罪だ。良心ある人たちは嫌うぞ~

投稿: イッちゃん | 2011-02-28 09:38

http://twitter.com/borinisi/status/42501876717060096

奥田君インタビューはそんなにひどくない | From the Newsroom | コラム&ブログ |… http://htn.to/NMc4Ki  自分は整形外科医だから、今まで幾人もの人の脚を切断してきたけど、患者に対して切断された感想を聞いている人を一度も見たことがない。

投稿: tadano-ry | 2011-03-02 03:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/50973452

この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランド大地震被害者を精神的に追い込む鬼畜なインタビュー@2/25フジテレビ「とくダネ!」の大村レポーター:

« 現在多くの病院が取り入れている包括的診療報酬制度では、床ずれ(褥瘡)を治そうとすればするほど、病院の持ち出しになり赤字 | トップページ | 考古学のゴミ箱としての「宗教・祭祀」関連製品認定 »