« 故宮博物院図書文献館へ行く | トップページ | twitterでコニーちゃん祭り開催中 »

2011-02-17

台北で火鍋

台湾としては寒い日々が続いているのだが、こう寒いと
 体の温まるものが食べたくなる
のが、人の恒だ。

で、台湾到着初日、畏友amdoさんに連れて行ってもらったのが、MRT蘆洲線中山國小站そばの火鍋屋。名前をメモしてくるのを忘れた。
(追記 2/18 23:00)
amdoさんから改めて教えて頂いた。
 第一手
というのが店の名前。
第一手麻辣火鍋店(中国語繁体字)
(追記おわり)

この辺りは
 火鍋銀座
だそうで、火鍋屋が文字通り軒を連ねている。価格競争・サービス競争も激しい。最低価格は
 食べ放題で299NTD
だそうだ。標準は399NTD。
今回の店は、一人前399NTDで、食べ放題、アルコール以外は飲み放題。
具は海鮮・肉(羊・豚・牛・モツ類)・野菜など盛りだくさん。
タレは各自すきなものを調合して作る。
Hg1
画面左下に見えているのは
 卵黄を取るための仕掛け(よく売っている、白身と黄身を分離する調理器具がポットの上に乗っていて、卵を割る)
で、なんと
 生卵
も、タレのオプションに入っている。海外で生卵は新鮮だぜ。
基本は
 沙茶醤
だ。それに醤油とか胡麻油とか醋とか、他、おろし大蒜・香菜・葱・生姜・唐辛子等の薬味を適宜投入。

お馴染みの「鴛鴦鍋」スタイル。
Hg2
羊肉は、トレイに補充されると、すぐになくなる。
モツも充実。いずれも臭みがなく、大変結構。
おいしかったのが、蟹黄の入った魚丸。
清湯の方に、amdoさんが蛤など味の出る具材を投入して、スープを育てる。一渡り食べていくと、おいしい清湯のできあがり。
煮詰まると、おねえさんが新しいスープを薬缶で注いでくれる。

デザートも豊富。アイスクリームも、包装されたアイスから、ディッシャーでコーンに盛るタイプまで。あとは果物。
ソフトドリンクは、冷温どちらも用意されている。
Hg3
手前はいまが旬の百香果(パッションフルーツ)。

この食材の豊富さと味で、人気を集めている。火鍋以外の食材がたくさんあるから、子ども連れでも問題ない。

ビールを2本頼んで、一人500NTD行かない。大変おいしくて、リーズナブル、かつ交通至便。

|

« 故宮博物院図書文献館へ行く | トップページ | twitterでコニーちゃん祭り開催中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/50893622

この記事へのトラックバック一覧です: 台北で火鍋:

« 故宮博物院図書文献館へ行く | トップページ | twitterでコニーちゃん祭り開催中 »