« ニュージーランド大地震発生後1週間の時点で行われた国を挙げての2分間の黙祷の時シャッターを切っていたのは日本のマスコミだけ ニュージーランドの人達はその不作法に落胆@現地在住日本人のtweetより | トップページ | いろんな意味で間違っている→追記あり »

2011-03-04

大学でもカンニングを厳罰にせよ マスコミの論調を動かす40代バブル入社組の動揺がカンニング報道のメディアスクラムの原因ではないのか

カンニング問題が、ほぼメディアスクラムに近い状態になっているのだが、なぜこうなってるかといえば
 報道するマスコミ人の入社選考で使われた「学歴」が「入試の時はこの程度勉強できました」保証
でしかないからではないか、と思う。てか、80〜90年代に、東大・京大でマスコミに行く、というと
 ふ〜ん
という感じだったからだ。少なくとも、京大ではそう。
 マスコミに行くのは、ちょっと変わった奴認定
である。あとは
 体育会系でバリバリやってた奴
だ。京大の場合、
 体育会系
というと、実験が厳しい理系はそうは行かないだろうが、文系だと、まず、大学院には進まないだろうと見越して
 ああ、大変だね。部活頑張ってね
くらいなもので、全然期待されないし、卒業も厳しくなかった。一方、マスコミ志望の同級生なんかがいても、
 ま、行けば?
みたいな感じ。これは学風と言っていいかもしれないけど、京大自体があまり世渡りが上手な学生を集めているとは言えない。
その昔、東大文Iだと、マスコミは言うに及ばず、そもそも
 民間へ行く
という、差別用語を1年生から平気で使っていた。まあ、
 官僚こそ万民のエリート
という時代は過ぎてしまったようで、最近はたぶん動向が違うだろうけど。京大辺りで
 オレ、官僚になりたいんですけど
というと
 お前、それなら東大行けよ。京大が有利なわけないじゃん。
などと、諭されたものである。
ともかくも、
 マスコミのデスク以上の年代は「大学で勉強しなかったことを誇る」連中多数
である。特に
 40代以上の「バブル入社世代」
がそうだ。彼らにしてみれば、
 入学試験を突破
さえすれば、後の人生は保障されたようなモノだったわけで、
 唯一の「品質保証書」が「卒業証書」
なのだが、その卒業証書も、4年間勉強した結果なのか、と言われれば、怪しい。従って
 自分たちの「保証書」である「東大・京大卒」の学歴を汚された!
と、頭に血の上っている
 マスコミ管理職諸兄姉
が、若い記者達にメディアスクラムを掛けさせている原動力の一つであることは、ほぼ間違いないだろう。
いま、マスコミはどこも
 広告料の落ち込みや、購読者減による収入の落ち込み
に晒されていて
 給料の高い中高年社員
は、そうでなくても財務を圧迫する要因である上に、
 その中高年層の中に滅茶苦茶大量に採用してしまったバブル入社組がいる
のである。
 給料を減らすか、退職金を割り増しして早期退職させるか
しか、人件費削減の手段はないわけだ。で
 有能なヒトから辞める
という話で、
 辞めても行き場がないから、最後までしがみつきたい「不良資産化」した中高年社員
をどうしようもなく抱えることになる。そうした鬱屈した社内の空気の中、
 オレは東大・京大卒
とか
 学歴によるパワハラをする上司
というのは必ずいる。てか
 学歴しか誇るモノがない
ってことなんだけど、そうした上に居座っているおじさん・おばさんにしてみれば
 存亡の危機を告げる「不正入試問題」
ではある。これが、
 早稲田・慶應での出来事
であれば、私大だし、ということで、たぶん扱いは違っただろう。なおかつ
 東大で起きた
ならば、別な形で収拾を図ろうとしただろう。ことは
 首都圏にはない大学である、京大で起きた
ってのが、実はポイントの一つではないかと思う。
そして、更に、
 卒業証書に「守られているおじさん・おばさん」の癇に触った
ってことじゃないのか。まあ、上が
 取材してこい、記事書け、レポートしろ
と命令するなら、嫌でも取材して記事を書かないといけないわけだが、実は、取材している記者だって
 学歴には敏感
なわけだ。前にも言ったけど
 日本のマスコミ人
は、
 小学校から尻をひっぱたかれて、6・3・3の12年間競争し続けた挙げ句、結局「医学部」には行けず、大学にも残らず、なにか「専門職」としての資格を取ったわけでもない人がほとんど
である。学歴コンプレックスがねじ曲がった形で、
 メディアスクラムに更に火を付ける
結果となっていると見ている。同じことは
 医療報道
でも言えるからだ。要するに
 歪んだエリート意識
がマスコミ人にはあって、
 受験で追い抜いていった連中を追い落とすために「報道」で敵討ち
をしていないとは言えない側面がある。てか、ほとんど文系だしな。

大学が今回の問題で反省すべきは、
 入試時の監視体制
はもちろんなのだが、それ以上に
 大学進学後の試験におけるカンニングの厳罰化の徹底
が必要だ。
 カンニングが発覚したら放校(懲罰的退学で学籍の記録を残す形)
という学則をどの大学も作れば、少なくとも
 カンニングしてトクすることはない
と、考えるようになる。今は
 大学はたくさんある
わけで、もし、カンニングで放校になったとしても、途中で受け入れる大学はあるだろう。その点は
 大学間を移ることを容易にする
ことで、解決する。まあ、学生の欲しい大学はたくさんあるからね。
 カンニングで留年させるくらいなら、単位を持たせて、放校
するのがよいかと思う。(単位を持たせるためには、学籍の記録が残っていないとイケナイ)
現在は
 カンニングはそのセメスターもしくは年度のすべての科目不可
にするくらいが、一般的ではないのか。これでは甘すぎるのだ。

てか
 できるだけ留年させるな
と文科省が大学の尻をひっぱたく以上、まずはあきらかな不正行為であるカンニングをする学生を在学させないように
 カンニングは放校
とするしかない。さすがに全学年の1割以上がカンニングで放校ということにはならないだろうからな。
 大学に入りさえすれば、卒業できるってことではない。成績不良での留年、カンニング等での放校もあり得る。
って事実を世間に周知徹底するようにしておかないと、いよいよ国際的にも
 日本の大学の魅力は薄れる
だろう。

|

« ニュージーランド大地震発生後1週間の時点で行われた国を挙げての2分間の黙祷の時シャッターを切っていたのは日本のマスコミだけ ニュージーランドの人達はその不作法に落胆@現地在住日本人のtweetより | トップページ | いろんな意味で間違っている→追記あり »

コメント

そもそも、大学でもカンニングに対する態度が甘かったりするわけです。私学で体育会系所属とか、鉄板ですね。今は引退しましたが、某プロ野球選手は、大学時代はカンニング、プロ入り後は脱税と、グラウンドの外で二冠王かよ!という大活躍でした。ポジションは捕手で、というと誰だか特定できるので、類推を推奨しますw

投稿: SY1698 | 2011-03-04 21:41

京都府警が、記者会見で、逮捕に踏み切った理由として、社会的影響を考えた云々をあげているが、この社会的影響なるものが何かといえば、連日マスコミがヒステリックに騒いでいるからというのがそれであろう。

韓国みたいに、ブローカーが介在しての大掛りな事件であれば、まだしも、あほみたいに毎日流すようなもんではないね。

もっとも、件の予備校生が、大手マスコミ幹部の子息であったなら、どのように取り上げるのかは興味のあるところではあるが。


管部

投稿: マスコミの乱痴気騒ぎが社会的影響だなんてちゃんちゃらおかしい | 2011-03-05 11:28

 手法は目新しいですが、結局はできの悪いカンニングです。

 それで警察に被害届、と言う点でおかしな方向に行き始めています。京大の対応がまずすぎたと思います。一旦司法手続きに乗せてしまえばマスコミが騒ぎ出すのは目に見えています。教育者としての配慮が足りなさすぎですし、大学の自治という観点から考えても、まず内部調査を尽くすことが大事だったのでは。
 
 マスコミもこんな事件を一面トップに載せないで。もっと大事なことがいくらでもあるでしょう。
 
 Yahooやドコモにしても、情報提供にはもう少し慎重であるべきでしょう。殺人予告や爆破予告のような人命に関わるような事態ならまだしも、カンニングのような微罪で情報提供した前例を作ったのでは、情報提供のハードルを大幅に下げたことになり問題があると考えます。

 警察も社会的影響を考慮して逮捕に踏み切ったらしいですが、今件の社会的影響といえばマスコミが騒いだことくらいでしょう。予備校生が行方がわからなくなっていたとのことで、保護の観点もあったのでしょうが、そもそもそういうことになったのもマスコミが一面やトップニュースで騒いだりしたからです。説教して親元に返せば済んだのでは。

 すべてがおかしな方向に向かっているように感じます。その発端となったのは京大が警察に相談したことです。答案のチェックなど内部調査を進めて本人に秘密裏に接触し、不合格にすればいいだけのことです。試験中に発見できなかった責任をまず問うべきでしょう。

投稿: tadano-ry | 2011-03-05 19:00

>答案のチェックなど内部調査を進めて本人に秘密裏に接触し、不合格にすればいいだけのことです。

いいだけのこと?そうでしょうか。

まず、ネットで公開してしまったのですから、すでに秘密ではないですね。秘密裏に処理などできないでしょう。

本人に接触したところで、状況証拠だけですから、知らないと言われればそれまでですし、実際に関係がなかったら逆に問題になってしまいますよ。

それに答案がネットの解答と同じだからという理由だけで不合格にしたら、私大なら問題ないのかもしれませんが、国立大の場合は明らかに問題ではないでしょうか?

>試験中に発見できなかった責任をまず問うべきでしょう。

責任はあると思いますが、「まず」問うべきではないでしょう。
早稲田など他の大学でも、どこも現場をおさえられなかったのですから、今の大学入試レベルの監督体制ではダメだということです。
大学入試だけの問題とも言えません。
それでも責任を問うなら、今後の試験はもっと監視を厳しくしなければならないし、試験をする側はそれだけ余計な負担がかかり、受験生も不自由な思いをしなければなりません。
今後自分自身も、家族も一切試験を受けないし、試験監督もしない、なんて人は少ないと思いますが、まるで他人ごとのように言う人が多いのが不思議です。

たしかに逮捕するほどの罪だとは思いませんが、不正をしたのは悪いし、大騒ぎになったのは、なによりもネットで自分の悪事を公開したからです。
秘密裏に処理にできない事態を招いたのは、不正をした本人なのだから、仕方がないでしょう。

投稿: K2 | 2011-03-06 23:51

早稲田大は、逮捕された容疑者が、不正行為により合格していたことから、合格取り消しをしたという。
当然のことである。
早稲田大といえば、昨年早稲田大生を名乗る者がTwitterで、某教授の講義で、となりの席の者から答案を見せてもらったものの、単位落としていたと書き込んでいた。
これも、大学として調査し特定をした上で、事実であれば、答案を見せた者と、それを書き写した者を、当然放校としていることであろう。


投稿: 早稲田通り | 2011-03-11 06:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/51029778

この記事へのトラックバック一覧です: 大学でもカンニングを厳罰にせよ マスコミの論調を動かす40代バブル入社組の動揺がカンニング報道のメディアスクラムの原因ではないのか:

« ニュージーランド大地震発生後1週間の時点で行われた国を挙げての2分間の黙祷の時シャッターを切っていたのは日本のマスコミだけ ニュージーランドの人達はその不作法に落胆@現地在住日本人のtweetより | トップページ | いろんな意味で間違っている→追記あり »