« 福島第一原発事故 CNN 東電の寮を直撃 そのシーンを世界中に配信@4/2 | トップページ | 新学期 旧称東鴨川大学の「桂男子工業大学A群見学記録。」@togetter »

2011-04-11

福島第一第二原発事故 東電のずさん管理 3/1地震10日前に発覚した第一原発の「点検漏れ33機器」6号機分電盤は11年間点検せず 2/2には第二原発の21機器点検漏れを発表

地元福島の福島民友と朝日福島版が地震10日前の3/1付で報道していたのが
 福島第一原発の33機器点検漏れ
だった。まずは福島民友より。


福島第1原発で新たに33機器点検漏れ

 保守管理の規定の期間を超えても点検を実施していない点検漏れの機器が見つかった問題で、東京電力は28日、経済産業省原子力・安全保安院に調査結果を最終報告した。報告では福島第1原発で新たに33機器で点検漏れが見つかった。県は「信頼性の根本に関わる問題」と東電に再発防止策の徹底を求めた。
 東電によると、福島第1原発で見つかった点検漏れは定期検査で行われる機器ではなく、東電の自主点検で定期点検が行われている機器。しかし、最長で11年間にわたり点検していない機器があったほか、簡易点検しか実施していないにもかかわらず、本格点検を実施したと点検簿に記入していた事例もあった。
(2011年3月1日 福島民友ニュース)

朝日はもう少し詳しい。


福島第一原発の33機器で点検漏れ 最長は11年間
2011年3月1日

 東京電力は28日、柏崎刈羽原発(計7基)の多数の機器で点検漏れがあったことを受けた調査で、福島第一原発の1~6号機でも33機器で点検漏れが見つかったと発表した。6号機の原子炉建屋内にあり、残留熱除去系の電動弁に電力を供給する分電盤は11年間点検していなかった。東電は同日、調査結果と再発防止策を国に報告した。

 東電によると、点検の計画表作成時の記載ミスや点検発注時の書類の確認不足などのため、各号機で2~11機器の点検漏れがあり、点検期間を半年~11年過ぎていた。これらは定期検査ではなく、自主点検の対象という。いずれも健全性に問題はないなどとして運転は継続する。

 福島第二原発1~4号機でも21機器で点検漏れが見つかり、2月2日に発表した。

そして、10日後にあの東北地方太平洋沖地震が起きたのである。

|

« 福島第一原発事故 CNN 東電の寮を直撃 そのシーンを世界中に配信@4/2 | トップページ | 新学期 旧称東鴨川大学の「桂男子工業大学A群見学記録。」@togetter »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/51358827

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一第二原発事故 東電のずさん管理 3/1地震10日前に発覚した第一原発の「点検漏れ33機器」6号機分電盤は11年間点検せず 2/2には第二原発の21機器点検漏れを発表:

« 福島第一原発事故 CNN 東電の寮を直撃 そのシーンを世界中に配信@4/2 | トップページ | 新学期 旧称東鴨川大学の「桂男子工業大学A群見学記録。」@togetter »