« 福島第一原発事故 未来はカネで買えたのか 原発誘致の「予後」原発は本当に「安い」のか | トップページ | 福島第一原発事故 ドイツ気象庁の放射性物質拡散予報「台風2号が日本だけでなく韓国・中国・ロシアまで福島第一原発の放射性物質をまき散らす」@5/28→台風の進路に従って変更 拡散は日本と太平洋上に »

2011-05-28

東日本大震災 政府はせっかく残った被災地の病院を潰す気か 被災者の窓口負担無料分を行政が補填しないために被災地の病院が運転資金ショートに

自らも被災しながら、被災地に止まり、医療活動を続けておられる先生から悲鳴が上がっている。
 罹災証明があれば窓口負担無料
という施策のため
 病院に現金収入が入らない状態
が続いているとのこと。
本来ならば
 窓口負担を行政が肩代わりして、病院に迅速に支払わなければならない
のだが、その辺りがまだはっきりしておらず、その分の収入がないという。
当然
 治療に使う薬剤や医療器具の代金、電気代の設備にかかる費用、医療機関で働く人たちの人件費は出ていく
わけだから
 被災者の多い地域で医療活動を続ければ続けるほど、赤字に転落
するのだ。
 医療機関が製薬会社や働いているヒトに払うお金は震災後も必要
だが、いま現在、
 行政が被災者の窓口負担分を医療機関に支払っていない
ために
 病院の運転資金が欠乏している
のである。
 ひどく被災した地域ほど、罹災証明によって医療費無料になっている患者さんが多い
だろうし
 そうした地域に止まって医療を続ける地元の医療機関は貴重な存在
である筈なのに
 事態は、患者さんにも医療機関にも悪い方向に向かっている
のである。

政府はせっかく残った被災地の病院を潰す気か。
地元医療に貢献している被災地の医師が収入が得られないために、万策尽きて、収入の得られる地域に移らざるを得ないように仕向けるつもりなのか。
被災地の医療従事者もまた被災者だ。被災者を苦しめて、医療資源をどんどん減らすのが
 国の方針
なのか。

|

« 福島第一原発事故 未来はカネで買えたのか 原発誘致の「予後」原発は本当に「安い」のか | トップページ | 福島第一原発事故 ドイツ気象庁の放射性物質拡散予報「台風2号が日本だけでなく韓国・中国・ロシアまで福島第一原発の放射性物質をまき散らす」@5/28→台風の進路に従って変更 拡散は日本と太平洋上に »

コメント

わーん(泣)。
本当のことなんです~。
被災地まっただ中で診療をしているクリニックですが、
もう銀行残高が…。

投稿: suzan | 2011-05-28 16:20

suzan先生、被災地での診療、おつかれさまです。
先生が患者さんの病だけでなく、被災で深刻なダメージを受けている地域の方々を精神面で支えて下さっていることも、伺っております。陰ながら応援しております。
そんな先生が、資金ショートとは、まったく信じられないくらい酷い話だと思います。

投稿: iori3 | 2011-05-28 16:58

予想通り、いや、予定通りですねぇ。
公立病院の再建に絡んで、茄子やら議員やらの利権がらみのグダグダがって話が
ssdさんとこのコメントにも書いてありましたが、
良心的な行動をすれば自滅するだけというのは、日本も終わったってことでしょうかねぇ。

投稿: 通りすがり | 2011-05-29 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/51789638

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災 政府はせっかく残った被災地の病院を潰す気か 被災者の窓口負担無料分を行政が補填しないために被災地の病院が運転資金ショートに:

« 福島第一原発事故 未来はカネで買えたのか 原発誘致の「予後」原発は本当に「安い」のか | トップページ | 福島第一原発事故 ドイツ気象庁の放射性物質拡散予報「台風2号が日本だけでなく韓国・中国・ロシアまで福島第一原発の放射性物質をまき散らす」@5/28→台風の進路に従って変更 拡散は日本と太平洋上に »