« 第14回チャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門 一次予選通過者発表 | トップページ | 5/14に起きた浜岡原発5号機の復水器細管損傷は制御棒駆動ポンプ・圧力抑制室まで塩分が入る致命的な状態 制御棒駆動ポンプはベアリング使用なのに塩分が入るって何? 最悪、制御棒が動かせなくなる恐れがあるのに発表は「点検情報」で分かりにくい個所に文書を置く中電 »

2011-06-20

第14回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門 二次予選演奏順

30人から12人に絞られた二次予選のPhase I(リサイタル形式 60分以内)の演奏順が発表された。
一次予選の使用楽器も足してみる。間違ってたら、ごめんなさい。


Second Round Order. Phase I

June 20

13:00-14:00 Alexander Sinchuk YAMAHA
14:10-15:10 Eduard Kunz YAMAHA
20 minutes break
15:30-16:30 Alexander Romanovsky NY Steinway

19:00-20:00 Sara Daneshpour NY Steinway
20:10-21:10 Filipp Kopachevskiy KAWAI
20 minutes break
21:30-22:30 Alexander Lubyantsev FAZIOLI

June 21

13:00-14:00 Seong Jin Cho NY Steinway
14:10-15:10 Daniil Trifonov Hamburg Steinway
20 minutes break
15:30-16:30 Yeol Eum Son YAMAHA

19:00-20:00 François-Xavier Poizat YAMAHA
20:10-21:10 Pavel Kolesnikov NY Steinway
20 minutes break
21:30-22:30 Alexey Chernov NY Steinway

二日でやるので、忙しいな。
しかし、
 またTrifonovの次がYeol Eum Son
ですか。21日は
 東洋系祭り
なんだけど、この中から何人が次の
 Phase II
に進めるかしら。
Phase IIは
 6/23-24
で、12人から4人脱落、8人がモーツァルトのピアノ協奏曲に挑む。

なお、本選は
 チャイコフスキーの協奏曲必須、もう一曲協奏曲を弾く
という、更に苛酷な条件となる。

こうしてみると、
 YAMAHAとKAWAIが5人
で、日本製ピアノは健闘している。で
 Hamburg SteinwayはTrifonovだけ
なのか。

|

« 第14回チャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門 一次予選通過者発表 | トップページ | 5/14に起きた浜岡原発5号機の復水器細管損傷は制御棒駆動ポンプ・圧力抑制室まで塩分が入る致命的な状態 制御棒駆動ポンプはベアリング使用なのに塩分が入るって何? 最悪、制御棒が動かせなくなる恐れがあるのに発表は「点検情報」で分かりにくい個所に文書を置く中電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/51993770

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門 二次予選演奏順:

« 第14回チャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門 一次予選通過者発表 | トップページ | 5/14に起きた浜岡原発5号機の復水器細管損傷は制御棒駆動ポンプ・圧力抑制室まで塩分が入る致命的な状態 制御棒駆動ポンプはベアリング使用なのに塩分が入るって何? 最悪、制御棒が動かせなくなる恐れがあるのに発表は「点検情報」で分かりにくい個所に文書を置く中電 »