« AXNで放映中のCSI: NYシーズン5第2話(通算第94話)が放送延期に 理由は被曝ネタだかららしい | トップページ | 第14回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門 二次予選演奏順 »

2011-06-20

第14回チャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門 一次予選通過者発表

目が覚めたら、ちょうど発表が始まったところだった。

一次予選通過者は、以下の通り。姓のアルファベット順。


Alexei Chernov (Russia) 28

Seong Jin Cho (South Korea) 17*

Sara Daneshpour (USA) 24

Pavel Kolesnikov (Russia) 22

Filipp Kopachevskiy (Russia) 21

Eduard Kunz (Russia) 30

Alexander Lubyantsev (Russia) 24

François-Xavier Poizat (Switzerland) 20*

Alexander Romanovsky (Ukraine) 26

Alexander Sinchuk (Russia) 22

Yeol Eum Son (South Korea) 25*

Daniil Trifonov (Russia) 20

こうしてみると
 12人中7人がロシア人
である。また、外国人5人の内*で記した
 3人が東洋系(Poizatは両親の片方が中国系)
だ。
青色で表示したのは
 日本では音大在学中に当たる22歳以下のピアニスト
で、これも
 12人中6人と半分
を占める。外国人通過者の最高年齢は
 Alexander Romanovsky (Ukraine) 26
で、29歳の犬飼新之介は残念ながら、一次予選を通過できなかった。
また、会場では聴衆に受けていた
 Georgy Gromov (Russia) 30
も落選。そして、ルービンシュタイン国際ピアノコンクールでDaniil Trifonovに次ぐ2位になったものの、
 地元出身者だからじゃないか
などと陰口をたたかれていた
 Boris Giltburg (Israel) 26
も落選した。

一次予選から
 50分以内の演奏時間を要求する苛酷なコンクール
で、
 テクニックだけでは生き残れない
ようだ。また
 ロシア人に圧倒的有利
というわけでもないことは、二次出場者の顔ぶれが示している。

二次予選は今夜18:00から始まる。
今度はPhase IとIIに分かれている。
 Phase I リサイタル形式で60分以内。1人以上のロシアの作曲家の曲を含む。
 Phase II 指定されたモーツァルトのピアノ協奏曲から1曲を選ぶ
という条件で、更に苛酷さを増す。もう
 技術
だけでなく
 体力も絶対必要
だ。
曲目は次の通り。

Alexei Chernov (Russia)

Bartók—Etude, Op. 18, No. 3
Shchedrin—Concert Etude, "Tchaikovsky Etude"
Scriabin—Piano Sonata No. 5, Op. 53
Purcell—Suite in C major, Z.666: Prelude, Allemande, Courante, Sarabande
Schumann—Symphonic Etudes, Op. 13
Mozart—Concerto for Piano and Orchestra No. 27 in B-flat major, K.595

Seong Jin Cho (South Korea)
Schumann—Humoresque, Op. 20
Shchedrin—Concert Etude, “Tchaikovsky Etude”
Mussorgsky—Pictures at an Exhibition
Mozart—Concerto for Piano and Orchestra No. 20 in D minor, K.466

Sara Daneshpour (USA)
Scarlatti—Two Sonatas: in B minor, K.27, and in A major, K.212
Franck—Prelude, Chorale and Fugue
Shchedrin—Concert Etude, “Tchaikovsky Etude”
Rachmaninoff—Variations on a Theme by Corelli, Op. 42
Prokofiev—Toccata, Op. 11
Mozart—Concerto for Piano and Orchestra No. 20 in D minor, K.466

Pavel Kolesnikov (Russia)
Gubaidulina—Chaconne
Scarlatti—Piano Sonatas in B minor, K.447, and in D major, K.465
Scriabin—Piano Sonata No. 2 in G-sharp minor, Op. 19, “Sonata-Fantasy”
Shchedrin—Concert Etude, “Tchaikovsky Etude”
Brahms—Variations on a Theme of Paganini, Op. 35, Books I and II
Mozart—Concerto for Piano and Orchestra No. 9 in E-flat major, K.271

Filipp Kopachevskiy (Russia)
Shchedrin—Concert Etude, “Tchaikovsky Etude”
Schumann—Kreisleriana, Op. 16
Rachmaninoff—Piano Sonata No. 2 in B-flat minor, Op. 36

Eduard Kunz (Russia)
Ravel—Gaspard de la nuit
Shchedrin—Concert Etude, “Tchaikovsky Etude”
Rachmaninoff—Moments musicaux, Op. 16: No. 2 in E-flat major, No. 3 in B minor, No. 4 in E minor
Liszt—Hungarian Rhapsody, No. 12
Mozart—Concerto for Piano and Orchestra No. 24 in C minor, K.491

Alexander Lubyantsev (Russia)
Rachmaninoff—Étude-tableau in C minor, Op. 39, No. 7
Shchedrin—Concert Etude, “Tchaikovsky Etude”
Chopin—Piano Sonata No. 3 in B-flat minor, Op. 58
Scriabin—Piano Sonata No. 5, Op. 53
Mozart—Concerto for Piano and Orchestra No. 21 in C major, K.467

François-Xavier Poizat (Switzerland)
Shchedrin—Concert Etude, “Tchaikovsky Etude”
Prokofiev—Piano Sonata No. 4 in C minor, Op. 29
Ravel—Le tombeau de Couperin
Liszt—Mephisto Waltz No. 1, S.514
Mozart—Concerto for Piano and Orchestra No. 23 in A major, K.488

Alexander Romanovsky (Ukraine)
Schumann—Symphonic Etudes, Op. 13
Shchedrin—Concert Etude, “Tchaikovsky Etude”
Rachmaninoff—Piano Sonata No. 2 in B-flat minor, Op. 36
Mozart—Concerto for Piano and Orchestra No. 23 in A major, K.488

Alexander Sinchuk (Russia)
Franck—Prelude, Chorale and Fugue
Ravel—Jeux d’eau
Shchedrin—Concert Etude, “Tchaikovsky Etude”
Rachmaninoff—Piano Sonata No. 2 in B-flat minor, Op. 36
Mozart—Concerto for Piano and Orchestra No. 21 in C major, K.467

Yeol Eum Son (South Korea)
Schumann—Humoresque, Op. 20
Kapustin—Variations, Op. 41
Shchedrin—Concert Etude, "Tchaikovsky Etude"
Liszt—Rhapsodie Espagnole, S.254
Mozart—Concerto for Piano and Orchestra No. 24 in C minor, K.491

Daniil Trifonov (Russia)
Shchedrin—Concert Etude, “Tchaikovsky Etude”
Scriabin—Piano Sonata No. 3 in F-sharp minor, Op. 23
Chopin—Etudes, Op. 25
Mozart—Concerto for Piano and Orchestra No. 23 in A major, K.488

で、
 トリフォノフが大好きだというショパンとスクリャービンを二次にも持って来ている
のだが、その中身が
 ショパンはエチュード25番
 スクリャービンはピアノソナタ3番
である。相変わらず
 ヘンタイな内容
だが、本人はまた楽しげに弾き切るだろう。しかし
 ショパンのエチュード25番
って
 ひょっとして全曲
かな?

|

« AXNで放映中のCSI: NYシーズン5第2話(通算第94話)が放送延期に 理由は被曝ネタだかららしい | トップページ | 第14回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門 二次予選演奏順 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/51992369

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回チャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門 一次予選通過者発表:

« AXNで放映中のCSI: NYシーズン5第2話(通算第94話)が放送延期に 理由は被曝ネタだかららしい | トップページ | 第14回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門 二次予選演奏順 »