« 国難に懲りない小沢一郎(その3)小沢一郎の伝統芸「敵前逃亡」で内閣不信任決議欠席 | トップページ | 原発安全神話はただの騙り 日本原電の敦賀2号機 87年の運転開始から24年間1度も点検しなかった配管に33個所の穴 継ぎ手も弛んで放射性ガス漏れ »

2011-06-03

国難に懲りない小沢一郎(その4)居座る菅ちゃんに寝返った鳩(兄)「約束守れなかったらペテン師」

不信任案否決に到る茶番劇は、鳩(兄)がそもそもの元凶だったんだが、
 できるだけ首相の座に居座ろう
と画策した菅ちゃんにハメられた形の鳩(兄)が収まらない。
朝日より。


鳩山氏「約束守れなかったらペテン師」 菅首相を批判
2011年6月3日11時3分

 鳩山由紀夫前首相は3日午前、菅直人首相が早期辞任を否定したことについて「約束したことは守る。当たり前の話だ。それができなかったらペテン師だ」と厳しく批判した。鳩山氏は2日に首相と会談し、不信任案に同調しない条件として「第2次補正予算案の早期編成にめどをつけること」などと明記した確認事項で合意。鳩山氏は首相が6月中の退陣を確約したことを明らかにしていた。
 鳩山氏は3日、東京都内で記者団に「確認事項が守られたら辞任するということが2人の確認だ」と改めて主張。辞任時期を来年年明けだと示唆した首相に対し、「突然言葉をひっくり返すなら、不信任案に賛成しておくべきだったと思う」と述べた。

何を言っても後の祭り。

で、こうした混乱状態って、アホな跳ね上がり分子が、予想も付かない愚挙をやらかすことがあるんで、そんなことのないように祈るばかりだ。

|

« 国難に懲りない小沢一郎(その3)小沢一郎の伝統芸「敵前逃亡」で内閣不信任決議欠席 | トップページ | 原発安全神話はただの騙り 日本原電の敦賀2号機 87年の運転開始から24年間1度も点検しなかった配管に33個所の穴 継ぎ手も弛んで放射性ガス漏れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/51841892

この記事へのトラックバック一覧です: 国難に懲りない小沢一郎(その4)居座る菅ちゃんに寝返った鳩(兄)「約束守れなかったらペテン師」:

» 鳩山前首相、菅首相を「ペテン師」と批判 [歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。]
菅直人首相が2日の記者会見で早期退陣を事実上否定したことについて、首相に早期退陣を促していた鳩山由紀夫前首相は3日午前、東京都内で記者団に「不信任案が出る直前には『辞める』と言い、否決されたら『辞めない』と言う。ペテン師まがいのことを首相がしてはいけない」と強く批判しました。 ***♪菅・ペテン♪ 鳩山は怒ったら 鏡をごらん 選挙から引退と 自分も嘘を言うとる 男たち うかつに 詰めを焦れば 甘すぎる確認書 署名は逃れ断る 菅・ペテンだ、もう 言葉の軽さに 嫌気がさして 政治... [続きを読む]

受信: 2011-06-06 00:06

« 国難に懲りない小沢一郎(その3)小沢一郎の伝統芸「敵前逃亡」で内閣不信任決議欠席 | トップページ | 原発安全神話はただの騙り 日本原電の敦賀2号機 87年の運転開始から24年間1度も点検しなかった配管に33個所の穴 継ぎ手も弛んで放射性ガス漏れ »