« 中国高速鉄道(和諧号)列車事故(その3)「犠牲者・負傷者名簿」がネットに掲載される 犠牲者の一人はアメリカのパスポート所持 | トップページ | 中国高速鉄道(和諧号)列車事故(その5)「国家機密レベルの技術漏洩を防ぐために運転席を埋めた」@NY Times »

2011-07-25

中国高速鉄道(和諧号)列車事故(その4)運転席はやはり埋め立て済み

埋めた、埋めないで揉めていた
 車両
だが、
 一番肝腎な運転席はとっくに埋めた
と、なぜか
 朝日が報道
している。

事故車両の運転席、当局が現場の穴に埋める 中国脱線

 中国浙江省で23日夜に起きた高速鉄道の追突・脱線事故から一夜明けた24日早朝中国当局は、追突したとみられる車両の運転席部分を、現場に掘った穴に埋めてしまった。事故から約半日後の24日午前4時半過ぎ、現場に入った記者が一部始終を目撃した。
 夜明け前。現場では、落下した1両の車体が、一部は地面に突き刺さり、高架に寄りかかるように立っていた。わきの地面の上では、追突した後続列車とみられる先頭車両が、真っ二つになっていた。切断部分は鉄板や部品がめくれ、後ろ半分は原形をとどめていなかった。
 空が明るくなり始めた午前6時ごろ、7台のショベルカーがすぐ横の野菜畑に穴を掘り始めた。深さ4~5メートル、幅も約20メートルと大きい。午前7時半過ぎ、ショベルカーがアームを振り下ろし、大破した先頭車両を砕き始めた。計器が詰まっている運転席も壊した。そして残骸を、廃棄物のように穴の中に押しやってしまった。(温州=奥寺淳)

おお、朝日、エライじゃん。
しかし
 運転席をさっさと埋め立て
って、
 事故原因の究明など不要
ってことですな、中国共産党。

|

« 中国高速鉄道(和諧号)列車事故(その3)「犠牲者・負傷者名簿」がネットに掲載される 犠牲者の一人はアメリカのパスポート所持 | トップページ | 中国高速鉄道(和諧号)列車事故(その5)「国家機密レベルの技術漏洩を防ぐために運転席を埋めた」@NY Times »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/52301089

この記事へのトラックバック一覧です: 中国高速鉄道(和諧号)列車事故(その4)運転席はやはり埋め立て済み:

« 中国高速鉄道(和諧号)列車事故(その3)「犠牲者・負傷者名簿」がネットに掲載される 犠牲者の一人はアメリカのパスポート所持 | トップページ | 中国高速鉄道(和諧号)列車事故(その5)「国家機密レベルの技術漏洩を防ぐために運転席を埋めた」@NY Times »