« 福島第一原発事故 「福島第一原発事故でまき散らされた放射線の総量は広島原爆の29.6個分、ウランにして20個分」「原爆の放射線は1年で1/1000に減少するが原発の放射線は1年でわずか1/10にしかならない」「国会が国民の放射性物質汚染による被害を放置」内部被曝の専門家である児玉龍彦東京大学アイソトープ総合センター長 専門家が怒りの告発@7/27 衆議院厚生労働委員会 | トップページ | 中国高速鉄道(和諧号)列車事故(その10)社会主義国家中華人民共和国の面目躍如 あらゆる媒体で今回の高速鉄道事故報道禁止令発令@7/29夜 中国→上層部での上海閥(鉄道部利権集団含む)と対抗勢力の権力闘争+人民の不満爆発阻止 »

2011-07-30

福島第一原発事故 内部被曝の専門家である児玉龍彦東京大学アイソトープ総合センター長 専門家が怒りの告発@7/27 衆議院厚生労働委員会(その2)国会で使用された資料および発表内容をweb上で公開

児玉龍彦先生のご子息である児玉哲彦さんが、7/27の衆議院厚生労働委員会で使用された資料を
 インターネット上で共有
できるよう、手配してくださった。

児玉龍彦国会発表概要

ここには
 児玉龍彦国会発表概要
も添えられている。

詳細版はこちら。
児玉龍彦国会発表詳細
こちらにも
 児玉龍彦国会発表詳細
が添付されている。

いずれもダウンロード可能だ。

|

« 福島第一原発事故 「福島第一原発事故でまき散らされた放射線の総量は広島原爆の29.6個分、ウランにして20個分」「原爆の放射線は1年で1/1000に減少するが原発の放射線は1年でわずか1/10にしかならない」「国会が国民の放射性物質汚染による被害を放置」内部被曝の専門家である児玉龍彦東京大学アイソトープ総合センター長 専門家が怒りの告発@7/27 衆議院厚生労働委員会 | トップページ | 中国高速鉄道(和諧号)列車事故(その10)社会主義国家中華人民共和国の面目躍如 あらゆる媒体で今回の高速鉄道事故報道禁止令発令@7/29夜 中国→上層部での上海閥(鉄道部利権集団含む)と対抗勢力の権力闘争+人民の不満爆発阻止 »

コメント

 児玉先生、専門家らしい良い提言です。他の意見と違い、政府や東電の馬鹿さ加減の告発だけに留まらず、新たな積極的汚染対策というポジティブな発想も語っている点で出色の言葉であると思います。
 メディアはどうしてこういう人の言葉を報道しないのでしょう。中国の新華社通信並みになったんでしょうか。

投稿: 元外科医 | 2011-07-30 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/52342085

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発事故 内部被曝の専門家である児玉龍彦東京大学アイソトープ総合センター長 専門家が怒りの告発@7/27 衆議院厚生労働委員会(その2)国会で使用された資料および発表内容をweb上で公開:

« 福島第一原発事故 「福島第一原発事故でまき散らされた放射線の総量は広島原爆の29.6個分、ウランにして20個分」「原爆の放射線は1年で1/1000に減少するが原発の放射線は1年でわずか1/10にしかならない」「国会が国民の放射性物質汚染による被害を放置」内部被曝の専門家である児玉龍彦東京大学アイソトープ総合センター長 専門家が怒りの告発@7/27 衆議院厚生労働委員会 | トップページ | 中国高速鉄道(和諧号)列車事故(その10)社会主義国家中華人民共和国の面目躍如 あらゆる媒体で今回の高速鉄道事故報道禁止令発令@7/29夜 中国→上層部での上海閥(鉄道部利権集団含む)と対抗勢力の権力闘争+人民の不満爆発阻止 »