« ATOK2011プレミアム for Macでなぜかプレミアム辞書がインストールされない件→再度辞書インストーラを掛けてインストールされてない辞書を入れる | トップページ | サッカー日本女子なでしこジャパン、開催国の強豪ドイツを破り初のベスト4進出 二代目蛸のパウルが「予言」→ドイツの水族館では「真の二代目パウル」襲名に各地の水族館の蛸8匹が覇を争っているところ »

2011-07-09

8歳のDaniil Trifonov, Glinkaの夜想曲「別れ」ヘ短調と自作曲"Pinocchio"で子ども向けコンクール最年少の部で優勝@1999

FacebookでDaniil Trifonovに友達申請をしたら、承認してくれた!
で、Daniil TrifonovがYoutubeで見つけて、喜んで紹介していたのが、このビデオだ。

Daniil Trifonov plays Glinka nocturne "Separation" at Competition name Anna Artobolevskaya in 1999., where he has received the first prize in younger age group

1999年、まだ8歳だったDaniil Trifonovがアンナ・アルトボレフスカヤコンクールの年少グループに出場、ロシアの作曲家ミハイル・グリンカの
 夜想曲「別れ」ヘ短調
と、自作曲
 ピノキオ
を弾いて、一位になったときのビデオである。

もうすでに
 Trifonovの音の片鱗
が見えるところが恐ろしい。子どもの頃から手が大きかったみたいね。
てか
 8歳でこれだけピアノを鳴らせる才能
というのは、信じられない。
で、またこの「ピノキオ」が、
 ロシアの8歳児畏るべし
という音作りである。Trifonovは、この「ピノキオ」について
  one of my first child piano pieces
と言ってるので、他にも子どもの頃の作品がある模様。
今も作曲は続けている。

twitterで"Daniil Trifonov"で検索掛けると、
 8歳のビデオ祭
になっていた。
こちらは、9歳の頃のTrifonovとモスクワで出会った、日本人ピアニストのMashaPrudovaさんのblog"damegulog"の記事。
 第14回チャイコフスキーコンクール★
まだ世界デビューするまえのTrifonovが子どもの頃から群を抜いた逸材で、着実に成長していったことがよくわかる。しかも
 作曲家としての才能
もすばらしい、とのこと。是非、ご一読を。

|

« ATOK2011プレミアム for Macでなぜかプレミアム辞書がインストールされない件→再度辞書インストーラを掛けてインストールされてない辞書を入れる | トップページ | サッカー日本女子なでしこジャパン、開催国の強豪ドイツを破り初のベスト4進出 二代目蛸のパウルが「予言」→ドイツの水族館では「真の二代目パウル」襲名に各地の水族館の蛸8匹が覇を争っているところ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/52157908

この記事へのトラックバック一覧です: 8歳のDaniil Trifonov, Glinkaの夜想曲「別れ」ヘ短調と自作曲"Pinocchio"で子ども向けコンクール最年少の部で優勝@1999:

« ATOK2011プレミアム for Macでなぜかプレミアム辞書がインストールされない件→再度辞書インストーラを掛けてインストールされてない辞書を入れる | トップページ | サッカー日本女子なでしこジャパン、開催国の強豪ドイツを破り初のベスト4進出 二代目蛸のパウルが「予言」→ドイツの水族館では「真の二代目パウル」襲名に各地の水族館の蛸8匹が覇を争っているところ »