« 小林勇『蝸牛庵訪問記-晩年の露伴先生-』岩波書店 昭和31年 | トップページ | チャイコフスキー・コンクール入賞者から聴衆と批評家が選んだ演奏家によるコンサート@9/19-9/20 サンクトペテルスブルク »

2011-09-20

新しいBackpackを買う

一昨年、Eddie Bauerで
 Adventurer Backpack
を買った。これは、サイドにファスナーがついていて、鞄を開けなくてもノートパソコンが取り出せて便利なんだけど、やや、使い勝手に難がある。一番の問題は
 持ち手が貧弱
なことで、重いバッグを持ち上げようとすると、頼りないし、持ちにくい。

9月になると、アメリカでは新学年が始まる。新学年が近づくと
 Back to School sale
があちこちで始まる。Appleなどパソコンメーカも新学年向けの値付けで商品を展開するし、衣料品や文房具等等、ともかく
 学校に関するものはいろんなものがバーゲン
になるのだが、当然ながら
 鞄もその対象
で、毎年かなり安くなる。

で、Eddie Bauerのオンラインカタログを先月眺めていたら
Adventurer® All-Around Pack
が目に付いた。saleで$99.95が、$79.95になっていたが、即決して買うには躊躇して、そのままカートに入れておいた。

最近、Eddie Bauerは、カートにお買い得な価格を提示された商品を入れておくと
 ねえ? 忘れてない?
というメールを寄越す。その内、なぜか
 $59.96
にまで下がったので、たぶん、これ以上値段が下がることはないし、円高だから送料払ってもそれほどにならないかと、購入した。

で、届いたのは一昨日、昨日初めて使ってみた。
容量は26lなので、ガンガンに詰める用途には向いてないが、背負って歩くのには適切な量だ。
これまでの懸案だった
 持ち手の部分の改良
が進み、持ち手が上と前面中央の二個所になったので、これは使いやすい。
中のポケットも、工夫されている。
色使いも、気が利いている。
やや、容量に不満があるのだが、
 詰めすぎて足腰を痛める
よりも、工夫して荷物を少なくした方が賢そうだ。

日本のエディーバウアーでは未発売。

|

« 小林勇『蝸牛庵訪問記-晩年の露伴先生-』岩波書店 昭和31年 | トップページ | チャイコフスキー・コンクール入賞者から聴衆と批評家が選んだ演奏家によるコンサート@9/19-9/20 サンクトペテルスブルク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/52779223

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいBackpackを買う:

« 小林勇『蝸牛庵訪問記-晩年の露伴先生-』岩波書店 昭和31年 | トップページ | チャイコフスキー・コンクール入賞者から聴衆と批評家が選んだ演奏家によるコンサート@9/19-9/20 サンクトペテルスブルク »