« Eddie BauerとBanana Republicで「創業祭」 | トップページ | 敦煌写本を眺める »

2011-10-16

紀伊半島の土砂ダム(堰き止め湖)満水、越流と発表@近畿地方整備局(その2)あふれ出す

懸念されていた、奈良県大塔町赤谷の土砂ダムだが、とうとう
 水があふれ出した
と、近畿地方整備局が発表した。
NHKより。


五條市のせき止め湖 あふれ出す
10月16日 11時32分

台風12号の豪雨で出来た、奈良県五條市のせき止め湖では、14日からの雨で水位が上昇し、国土交通省近畿地方整備局は、16日朝、水があふれ出しているのを確認しました。雨は朝までにやみましたが、近畿地方整備局は周辺の自治体に対して、土砂災害への警戒を呼びかけています。
水があふれ出したのは、奈良県五條市大塔町赤谷にできたせき止め湖で、近畿地方整備局が16日朝、ヘリコプターで上空から観測しました。せき止め湖から下流に向けて幅およそ5メートルの水路が出来ていて、下流の川に濁った水が流れ込んでいるということです。現地では14日から雨になり、16日午前4時までの24時間に41ミリの雨量を観測しましたが、その後、雨はやんでいます。今のところ、被害を起こすような土砂や大きな石を巻き込んだ流れにはなっていないということですが、近畿地方整備局は、今後せき止めていた土砂が削られ、一気に流れ下る危険も否定できないとして、周辺の自治体に土砂災害への警戒を呼びかけています。下流にある奈良県五條市と十津川村は、土石流が発生した場合に被害が予想される地区を警戒区域に指定し、すべての住民がすでに避難しています。近畿地方整備局は引き続き、現地の監視を続けることにしています。

ヘリから撮影した映像は、まだwebに上がっていない。
避難は済んでいるようだが、土砂災害になるかどうかは今後の話なので、しばらくは警戒が続く。

赤谷下流十津川合流地点のライブカメラはこちらに。
http://www.yodogawa.kkr.mlit.go.jp/live/live/miru/Live10.asx

|

« Eddie BauerとBanana Republicで「創業祭」 | トップページ | 敦煌写本を眺める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/53003843

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島の土砂ダム(堰き止め湖)満水、越流と発表@近畿地方整備局(その2)あふれ出す:

« Eddie BauerとBanana Republicで「創業祭」 | トップページ | 敦煌写本を眺める »