« 鈴木靖民國學院大學教授の最終講義@1/23 渋谷キャンパス120周年記念1号館3階1302教室 | トップページ | ロシアで公務員のおバカ加減を可視化する「馬鹿の地図」作成 webで公開へ »

2012-01-17

中口惠美子さん(元くるみ座代表)逝く

子どもの頃、
 毛利菊枝の演じるおばあちゃん
が好きだった。毛利菊枝の演じるおばあちゃんは、どんな役柄であっても、何とも言えない品があったのだ。たぶん、わたしが最初に毛利菊枝を見たのは、NHKの大河ドラマ
 竜馬が行く
のお竜の母役か、テレビ小説
 信子とおばあちゃん
のおばあちゃん役でだったかと思う。以後、時代劇などのキャストに毛利菊枝の名が揚がっているのをテレビ欄で見かけると、出来るだけ見るようにしていた。
毛利菊枝が京都で立ち上げたのが
 くるみ座
で、京大のすぐ近く、百万遍を西にちょっと入って、万里小路を上がったところに、小さなくるみ座の看板の上がった建物があった。
大学の寮に住んでいた頃は、いつもその看板を横目に見つつ、万里小路を里の前まで上がったところにある、スーパーなかむら(現・生鮮館なかむら里の前店)に買い物に出かけていた。

ある晩、百万遍の西北角にあった琢磨(現在、本店は四条大和大路に移転)で、隣に印象的な女性が座って飲んでいた。わたしも一人で飲んでいたので、今は亡き大将が紹介してくれて、同じ店の長い馴染み同士として杯を交わした。琢磨が改装した後の話なので、1988年よりは後の筈である。それが
 中口惠美子さん
だった。その時、くるみ座の肩書きの入った名刺を頂いた。今もどこかにあるだろう。

くるみ座は、2007年、解散した。その時中口さんが代表だった。合掌。
京都新聞より。


中口惠美子さん死去 劇団くるみ座元代表

 中口 惠美子さん(なかぐち・えみこ、本名北村惠美子=劇団くるみ座元代表、劇作家、演出家、俳優)15日午後2時48分、京都市内の病院で死去、67歳。和歌山県出身。葬儀・告別式は近親者で行う。

 京都を拠点に活動し、2007年解散した「劇団くるみ座」の最後の代表を務めた。

【2012年01月16日 22時54分】

同じ店に長く通った酒客同士としての淡い交わりしかなかったが、ご冥福をお祈りする。

|

« 鈴木靖民國學院大學教授の最終講義@1/23 渋谷キャンパス120周年記念1号館3階1302教室 | トップページ | ロシアで公務員のおバカ加減を可視化する「馬鹿の地図」作成 webで公開へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/53754749

この記事へのトラックバック一覧です: 中口惠美子さん(元くるみ座代表)逝く:

« 鈴木靖民國學院大學教授の最終講義@1/23 渋谷キャンパス120周年記念1号館3階1302教室 | トップページ | ロシアで公務員のおバカ加減を可視化する「馬鹿の地図」作成 webで公開へ »