« 陳松長湖南大学岳麓書院副所長「岳麓秦簡『占夢書』的結構略談」小曾戸洋北里研究所東洋医学総合研究所・医史学研究部長「古医書の形態変遷―馬王堆から近世和刻本まで」@1/7 人文研武田班 | トップページ | 陸自、10式戦車量産型1号車に「入魂」 »

2012-01-09

『經籍訪古志』序を打ち込む

単に間抜けなだけなのだが、たぶん3回目くらいの
 『經籍訪古志』序の打ち込み
をやっている。てか、なぜ自分で入れたファイルの所在がわからなくなるかな〜。
ここ10年以内で2回は使っているはずなのにどうしてなんだ。

残念ながら、ネットに落ちてないので、ひたすら自力更生。
PDFがあるから、その気になれば、OCRで処理できそうなんだが、google booksに上がっている慶應の『經籍訪古志』は、一部のページがまっすぐに影印されてないので、後処理が面倒な悪寒。というわけで、手で入れることに。
ついでに言っておくと
 慶應が上げてくれた『經籍訪古志』は綴じとページが逆に付いている
ので、これまた見にくいのであった。右綴じなのに
 左綴じのページ付で処理されている
のが、その原因。最初、それがわからなくて
 不善本かしら
と思っちゃいましたとも、ええ。

|

« 陳松長湖南大学岳麓書院副所長「岳麓秦簡『占夢書』的結構略談」小曾戸洋北里研究所東洋医学総合研究所・医史学研究部長「古医書の形態変遷―馬王堆から近世和刻本まで」@1/7 人文研武田班 | トップページ | 陸自、10式戦車量産型1号車に「入魂」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/53697381

この記事へのトラックバック一覧です: 『經籍訪古志』序を打ち込む:

« 陳松長湖南大学岳麓書院副所長「岳麓秦簡『占夢書』的結構略談」小曾戸洋北里研究所東洋医学総合研究所・医史学研究部長「古医書の形態変遷―馬王堆から近世和刻本まで」@1/7 人文研武田班 | トップページ | 陸自、10式戦車量産型1号車に「入魂」 »