« 弱い子どもはそのように育てるしかない | トップページ | めふん »

2012-02-25

母親が過失致死を問われる可能性も ハワイで授乳中に車が横転 6ヶ月の乳児が投げ出されて死亡

不幸な事故で、赤ちゃんが犠牲になった。合掌。
読売より。


ハワイ島で日本人の乗用車横転、乳児ら7人死傷

【ロサンゼルス=西島太郎】米ハワイのハワイ島で23日夕、日本人7人が乗った乗用車が横転し、生後6か月の男児が死亡、大阪府四條畷市から来ていた両親ら大人6人が重軽傷を負った。
 地元警察によると、事故が起きたのは、同島南部カウ地区の幹線道路で、男児の父親(36)が運転していた車が路肩にはみ出して横転したという。
 事故当時、大人はシートベルトをしていたが、母親は男児に授乳中だったという。警察で過失致死の疑いもあるとみて調べている。
 在ホノルル日本総領事館によると、7人は旅行のため同島を訪れていた。

(2012年2月25日12時10分 読売新聞)

けがをされた方にはお気の毒だ。一日も早いご快癒をお祈りする。

「アメリカ生活 eニュース第29号」によると、ハワイ州法では、
自動車に乗車中の3歳以下はチャイルドシート使用を義務づけられている
のである。しかも、この6ヶ月の赤ちゃんの場合は
 後向き乳児シート REAR FACING SEATS お誕生日前で20ポンド未満の赤ちゃん
で、かつアメリカでは
 チャイルドシートはどの場合も必ず後部座席に置く
ことになっている。
今回の事故では
 授乳中に横転
したわけで、つまり
 走行中に、チャイルドシートから子供を下ろした
ことになり、
 赤ちゃんの安全確保を怠った
ことになって、記事にあるように
 母親に過失致死の疑いがかかる可能性がある
のだ。
日本と違って
 アメリカでは、子どもに対する大人の保護は厳しく求められる
から、今回のケースも
 大人がなすべき注意義務を怠った過失致死
として、こうした法適用が行われる可能性が出てくる。そもそもアメリカでは
 12歳以下の子どもだけをホテルの部屋に放置してちょっと外出
しただけでも、
 児童虐待として処罰される
のだ。今回の事故の場合は
 おそらく、空腹でぐずって泣いてたから授乳した
のが
 過失致死の原因になる
のは、日本だと受け入れがたいだろうけれども、日本とアメリカでは、基準となる考え方が違うので、こればかりは何とも言えない。

|

« 弱い子どもはそのように育てるしかない | トップページ | めふん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/54072540

この記事へのトラックバック一覧です: 母親が過失致死を問われる可能性も ハワイで授乳中に車が横転 6ヶ月の乳児が投げ出されて死亡:

« 弱い子どもはそのように育てるしかない | トップページ | めふん »