« 埼玉県立図書館蔵赤松宗旦著『利根川図志』の挿絵がカッコいいなと思ったら、葛飾北斎が描いてた件 | トップページ | 今年も折田先生が京大構内にやってきた「地デジカ」折田先生登場→追記あり »

2012-02-24

「みなさまの受信料」でお薬三昧? NHK職員 ハワイで麻薬所持の疑いで身柄拘束→東京の自宅から麻薬見つかる→追記あり

今度は
 ハワイで身柄拘束
だってよ。
TBSより。


麻薬所持の疑い、NHK職員逮捕へ

NHK職員を麻薬取締法違反の疑いで警視庁が逮捕の方針です。

 このNHK職員は編成局ソフト開発センターの46歳のディレクターで、今月、ハワイのホノルルに入国しようとしたところ、違法薬物を所持していたとして現地の当局に身柄拘束されたということです。この男は、東京の自宅に麻薬を隠し持っていた疑いですでに警視庁が捜査を進めています。
 警視庁は24日夜、ハワイに捜査員を派遣するとともに、男が帰国し次第、麻薬取締法違反の疑いで逮捕する方針です。ディレクターの身柄拘束についてNHKは、「現在、事実確認中」とコメントしています。(24日16:43)

あ〜あ。
 アメリカで薬物所持で身柄拘束
って、ヘタすると二度とアメリカ行けないんじゃないの。

ま、
 持って入った
んだったら、
 自宅にも隠し持ってるだろう
とガサ入りますがね。

NHKの薬物汚染、一体どこまで広がっていくのやら。
1人捕まったって事は、それだけじゃなかろう。NHKの場所も
 ナイスすぎる渋谷
だからな。

で、いろいろ疑問。この
 薬物所持が本当
だったとしてだ、
1. 2月末って、リフレッシュ休暇で行ったのか?
2. ハワイに一人でいく人はあんまりいないし、テレビ屋だったら、最低でもカップルだろう。家族と行ったのか? 家族で行くのにお薬所持とはややおかしな話。
3. 家族じゃないとすると、誰とお薬込でハワイに行ったの?
って辺り。

続き。(18:09)
時事の続報。


NHKディレクター宅に麻薬=ハワイに渡航、捜査員派遣-警視庁

 警視庁によると、NHK編成局のディレクターの男(46)の東京都内にある自宅から麻薬が見つかった。男はハワイに渡っており、警視庁は24日、現地に捜査員を派遣する方針を固めた。(2012/02/24-17:39)

あ〜、現物が出ちゃったんなら、完全アウトでしょう。よほどなんかマズイことがあって、嵌められたとかいうんでない限り。まだNHKトップにはなにも出てない。

さらに続き。(18:18)
共同より。


NHK職員、ハワイで身柄拘束 違法薬物所持容疑

 NHKは24日、米国に入国する際に違法な薬物を所持していたとして編成局ソフト開発センター所属の男性ディレクター(46)がハワイで身柄を拘束されたと発表した。
 NHKによると、ディレクターは10日以降欠勤していた。海外に出掛ける際に必要な届け出もしておらず、渡航理由は不明という。上司と警察官が自宅を調べたが、ディレクターの姿はなかったという。

 NHK広報部は「事実関係について確認をしている」としている。

2012/02/24 18:11

あれあれあれあれあれ〜?
 無断欠勤でお薬持ってハワイへGO!
だったってこと〜?
いろいろ拙そうな香りがぷんぷんしてるんですが、大丈夫じゃないぜ、たぶん。

更に更に続き。(18:25)6時のニュースでやったってさ。うちでは地上波が入らないから、画像は拾いモノ。


NHK職員 ハワイで身柄拘束

2月24日 18時8分

NHK編成局のディレクターが違法な薬物を持っていたとして、ハワイで身柄を拘束されました。
このディレクターは東京の自宅に違法な薬物を持っていた疑いもあり、警視庁はハワイに捜査員を派遣して身柄の引き渡しを受け、取り調べることにしています。
この職員はNHK編成局ソフト開発センターの46歳の男のディレクターで、Nhkdd4
今月、ハワイの空港で違法な薬物を持っていたとして身柄を拘束されました。
Nhkdd3
ディレクターは今月10日に勤務したあと、連絡が取れなくなり、Nhkdd2届け出を受けた警視庁が15日に都内の自宅を調べたところ、薬物のようなものが見つかったということです。
警視庁はハワイに捜査員を派遣して身柄の引き渡しを受け、麻薬取締法違反の疑いで取り調べることにしています。
NHKは「職員が薬物事件で身柄を拘束されたことは誠に遺憾です。Nhkdd1捜査に協力するとともに事実関係の確認を急ぎ、厳正に対処します」としています。

だってさ。
なんかいろいろ
 ヤバそうな話
なんですが。

一番よろしくないのは
 「みなさまの受信料」が薬物の原資になってる
ってことで、その金は当然
 ブラックなところへ流れて行ってる
って話。

でもって、NHKの不倶戴天の敵、朝日。(18:41)


NHKディレクター、麻薬所持容疑 ハワイで身柄拘束

 NHK編成局ソフト開発センターのディレクターの男(46)が米ハワイのホノルル空港で、違法薬物を所持した疑いで現地当局に身柄を拘束されていることが24日わかった。この男の東京都内の自宅からは麻薬が見つかっており、警視庁は同日夜、麻薬取締法違反(所持)容疑で捜査員をハワイへ派遣する。
 渋谷署とNHKによると、男は10日に出勤した後、NHK側と連絡がとれなくなった。15日、上司と渋谷署員が男の自宅に入ったところ、男の姿はなく、室内から麻薬が見つかったという。
 NHKによると、私用で海外に行く場合も届け出が必要だが、ハワイへの渡航について男から事前の届け出はなかった。男は、海外制作のドキュメンタリーの日本語版の制作などを担当。持病があり、仕事を休みがちだったという。

 持病があって、仕事を休みがち
って、
 薬物所持で身柄拘束、自宅から麻薬
と何か関係あるのか、朝日。
 麻薬常用しなくちゃいけないくらいの癌末期
だったら、そもそもハワイに行かんだろう。

追記(2/25 12:20)
わし先生と麻酔科医先生から貴重なコメントを頂いたので再掲する。
こちらはわし先生。


いや、がんに伴う痛みをモルヒネ系鎮痛剤で治め、今生の思い出にハワイへ、というのはありえる線です。痛みさえ治まれば海外旅行くらいできる、という程度のがんの患者さんは少なからずおいでです。

ま、そんなケースではなさげですが。

こちらは麻酔科医先生。


医療用麻薬をおつかいの患者さんでもちゃんと届け出をだせば、医療用麻薬をもって出入国が可能です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakubuturanyou/dl/iryo_tekisei_guide-13.pdf
でもあきらかにそういうケースじゃなさそうですね。

わし先生、麻酔科医先生、コメントをありがとうございます。
なるほど
 鎮痛目的で医療用麻薬を使用中であれば、届けを出すことで出入国は可能
だけど、
 今回のケースは、どう考えてもそうじゃなさそう
ですね。


|

« 埼玉県立図書館蔵赤松宗旦著『利根川図志』の挿絵がカッコいいなと思ったら、葛飾北斎が描いてた件 | トップページ | 今年も折田先生が京大構内にやってきた「地デジカ」折田先生登場→追記あり »

コメント

いや、がんに伴う痛みをモルヒネ系鎮痛剤で治め、今生の思い出にハワイへ、というのはありえる線です。痛みさえ治まれば海外旅行くらいできる、という程度のがんの患者さんは少なからずおいでです。

ま、そんなケースではなさげですが。

投稿: わし | 2012-02-25 07:28

医療用麻薬をおつかいの患者さんでもちゃんと届け出をだせば、医療用麻薬をもって出入国が可能です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakubuturanyou/dl/iryo_tekisei_guide-13.pdf
でもあきらかにそういうケースじゃなさそうですね。

投稿: 麻酔科医 | 2012-02-25 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/54063972

この記事へのトラックバック一覧です: 「みなさまの受信料」でお薬三昧? NHK職員 ハワイで麻薬所持の疑いで身柄拘束→東京の自宅から麻薬見つかる→追記あり:

« 埼玉県立図書館蔵赤松宗旦著『利根川図志』の挿絵がカッコいいなと思ったら、葛飾北斎が描いてた件 | トップページ | 今年も折田先生が京大構内にやってきた「地デジカ」折田先生登場→追記あり »