« 容易にリストラされない日本の大新聞記者・主要TV局スタッフの給与は仕事のクオリティは別としていま1/4がリストラの憂き目に遭うアメリカのトップクラス記者と同等 | トップページ | 「みなさまの受信料」でお薬三昧? NHK職員 ハワイで麻薬所持の疑いで身柄拘束→東京の自宅から麻薬見つかる→追記あり »

2012-02-23

埼玉県立図書館蔵赤松宗旦著『利根川図志』の挿絵がカッコいいなと思ったら、葛飾北斎が描いてた件

調べ物をしていて
 赤松宗旦『利根川図志』
にぶち当たる。人文地理学や、近世史の専攻ならおなじみの文献かも知れないけれども、関西にいて、古代ネタを中心にやっているわたしは、まず当たったことのない文献である。
これは、埼玉県立図書館が
 貴重書の画像公開
をしていて、全六冊をPDFにしていて、ダウンロードできる。
デジタルライブラリー 利根川図志

つらつら見るに
 実に挿絵がカッコいい
のである。
これは安政二年(一八五五)の初版だそうな。実に摺りもいいし、画像が綺麗だ。

しかし、この絵は誰の絵だろ。

京大に所蔵がないか見てみたら、明治の後搨があった。そこには
 著者標目 赤松, 義知(1806-1862)||アカマツ, ヨシトモ
 著者標目 葛飾, 北斎(1760-1849)||カツシカ, ホクサイ
と書いてあるじゃん。

もう一度、埼玉県立図書館の画像に戻って、第一巻の説明をよくよく読むと
 巻中の画図、名印無きは、葛飾北斎なり
と書いてあるじゃないか。なるほど、カッコいい図が満載な筈だ。

読みやすいので、お暇な方は是非。
そこまで気合が入らない方は、柳田國男の校注本が岩波文庫(黄 203-1)に入っている。
挿絵だけ見たいなら、デジタル画像の方が格段にいい。

|

« 容易にリストラされない日本の大新聞記者・主要TV局スタッフの給与は仕事のクオリティは別としていま1/4がリストラの憂き目に遭うアメリカのトップクラス記者と同等 | トップページ | 「みなさまの受信料」でお薬三昧? NHK職員 ハワイで麻薬所持の疑いで身柄拘束→東京の自宅から麻薬見つかる→追記あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/54055352

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県立図書館蔵赤松宗旦著『利根川図志』の挿絵がカッコいいなと思ったら、葛飾北斎が描いてた件:

« 容易にリストラされない日本の大新聞記者・主要TV局スタッフの給与は仕事のクオリティは別としていま1/4がリストラの憂き目に遭うアメリカのトップクラス記者と同等 | トップページ | 「みなさまの受信料」でお薬三昧? NHK職員 ハワイで麻薬所持の疑いで身柄拘束→東京の自宅から麻薬見つかる→追記あり »