« デフレ日本の奇々怪々「みなさまの受信料」で右肩上がりの給与 NHK職員の平均給与は1185万円 受信料値下げは中途半端@柿沢未途衆院議員 | トップページ | 藤實久美子『江戸の武家名鑑 武鑑と出版競争』歴史文化ライブラリー257 吉川弘文館 2008 1700円 »

2012-03-23

曹操の魏国の都・鄴[業邑]の地から、中国建国以来最大数の2895片の仏像、埋められた状態で発見される@河北省

いや〜、これは凄すぎる。
 鄴[業邑]
というと、曹操は帝位にはついてないけど、
 曹操の魏国の「都」
で、銅雀台などがあったところ。官渡の戦いで袁紹を破った曹操は、袁紹の死後は息子の袁尚が守っていた鄴[業邑]を落とし、自らの拠点とした。いわゆる
 建安の文学
の舞台の一つだよね。

中国web電視台のニュースより。繁体字に直したけど、日本語にない漢字は、できるだけ日本の字体にしたので、ちょっと不統一。まったくない漢字は現物通し。


曹操發跡地鄴[業邑]城發現建國以來數量最多佛像 史無前例(圖)
發布時間:2012年03月20日 11:49

佛頭出土。本版供圖鄴[業邑]城考古隊

北齊佛教造像

發掘現場。

出土的彩繪佛造像。

  今年春節期間,中國社科院考古研究所與河北省文物研究所聯合組成的鄴[業邑]城考古隊,在鄴[業邑]城遺址東部,扒[手八]開5米厚的流沙層,發現了一處不規則的埋葬坑,内部驚現佛教造像近3000件(塊)。這是新中國成立以來出土遺物數量最多的佛教造像埋葬坑。(今年の春節時期に、中国社会科学院考古研究所と河北省文物研究所は合同で鄴[業邑]城考古隊を結成し、鄴[業邑]城遺跡東部にある、厚さ5mの砂の層を掘って開けたところ、不規則な形をした埋納坑を発見し、中から驚くことには3000件(塊)近くの仏像が現れた。これは新中国成立後に出土した遺物の数量では最多の仏像埋納坑である。)

  □發現

  佛像埋葬坑出土

  曹操墓—西高穴大墓,曾經引起全民考古關注。就在它的正西偏南,是曹操發跡的鄴[業邑]城,曹操與袁紹官渡之戰後居住於此,曹丕稱帝以後成為五都之一。(曹操の墓、つなわち西高穴大墓は、以前全住民に考古学的関心を引き起こした。その曹操の歯かのちょうど真西からやや南よりは、曹操が立身出世を遂げていった鄴[業邑]城で、袁紹との官渡の戦いの後に曹操がここに住み、曹丕が帝位に就いた後、五都の一つとなったのである。)

  2012年春節期間,在鄴[業邑]城遺址東部北呉莊,發現了一巨大的佛教造像埋葬坑。3月19日,中國社會科學院考古研究所通報了這項重要發現的最新進展。回憶這處佛教造像埋葬坑的發現,鄴[業邑]城考古隊隊長朱岩石博士仍含驚奇之色。(2012年の春節の時期、鄴[業邑]城遺跡東部の北呉荘で、仏像を埋めた巨大な穴が発見された。3月19日、中国社会科学院考古研究所は、この重要な発見の最新の進行状況を伝えた。この仏像埋納坑の発見を思い返してみると、鄴[業邑]城考古隊隊長朱岩石博士は、いまでも驚きを隠せない。)

  據介紹,這處埋葬坑位於已知東魏北齊都城鄴[業邑]城遺址東城墻東側約3公里,即鄴[業邑]城考古隊推測的東魏北齊鄴[病+坐]城外郭城内。朱岩石説,鄴[業邑]城考古隊近些年一直在苦苦找尋外郭城的蹤跡,不斷有重要考古發現。

  今年1月上旬,在北呉莊北漳[シ章]河灘沙地内,鄴[業邑]城考古隊注意到有一些不同尋常的跡象,比如發現一些漢白玉碎石,於是決定在此進行考古勘探。1月10日,考古人員發現了這個佛教造像埋葬坑。鋻於遺跡的重要性,很快便開始了搶救性發掘。(今年の1月上旬、北呉荘の北漳[シ章]河畔の砂地に、鄴[業邑]城考古隊は普通とは異なったいくつかの形跡があることに気がついた。たとえば、いくつかの漢代の白玉のかけらが見つかり、こうして、この場所で考古的な探索を続けることを決めた。1月10日に、発掘担当者がこの仏像埋納坑を発見した。遺跡の重要性に鑑み、緊急性発掘がすぐさま開始された。)

  有近3000件佛像

  當考古人員在現場進行了RTK高精度定位測量,使用全站儀布方,然後去除上部5米左右厚的流沙層時,“所有的人都傻了”,朱岩石説,出現在考古人員面前的,是一個邊長約3.3米、深1.5米左右的不規則方形土坑。從中發掘出土編號佛造像2895件(塊),造像碎片78個自封袋,達數千件。根據發掘過程中的粗略統計,有題記的超過百件,絶大多數是漢白玉造像,少數為青石造像。根據造像特徴、題記年代等初歩確認,這批佛造像時代主要是東魏北齊時期,另[口力]有個別北魏時期青石造像,亦見到個別唐代風格造像。(まず発掘担当者が現場でリアルタイム キネマティックGPSによる高精度な測量を行い、トータルステーション[測量機器の名前]を使用し、それから上部の5m前後ある砂の層を取り除いたとき、「そこにいた人はみなぽかんとした」と朱岩石は言う。発掘担当者の前に現れたのは、一辺がおよそ3.3mで深さ1.5m前後の不規則な四角形をした土坑だった。その中から、ナンバリングされた仏像は1895件(片)、仏像制作時に出た欠片がジップロック78袋分が発掘され、発掘されたものは数千件に達した。発掘途中のざっとした統計によれば、題記のある仏像は100件を超え、最も多かったのは漢代の白玉で作られた像で、青石で作られた像は少なかった。仏像の特徴や題記年代の初歩的な確認から見ると、これらの仏像の造像年代の中心は東魏から北斉の時代[534-577]で、他にいくつか北魏時代[386-534]の青石製の仏像があり、ほんのちょっとだが唐代の風格を持った仏像も見られる。)

 □價値

  佛像級別史無前例

  中國社會科學院考古研究所所長王巍表示,本次考古發現意義重大,堪稱新中國成立以來南北朝、隋朝、唐初時期重要考古發現之一。佛寺、佛像這樣級別的發現史無前例。

  王巍介紹,這次的考古發現的意義首先在於位置清晰準確,層位關係均有科學記録。這是目前所知建國以來出土遺物數量最多的佛教造像埋葬坑。本次鄴[業邑]城出土的這批佛造像反映了都城級別的佛教文化在當時的發展程度。

  其次,本次發現年代清楚,前後銜接。這批佛造像的時代跨越北魏、東魏、北齊和唐代,北魏晩期、東魏、北齊、唐代各時期紀年明確,時代前後銜接,為研究北朝晩期至隋唐時期鄴[業邑]城地區佛教造像的類型和題材提供了可靠的標本。

  同時,本次考古出土的佛造像工藝精湛,造型精美,色彩艷麗。中國社科院研究生院考古係教授、博士生導師楊泓介紹,這批佛像多為背屏式,另[口力]有部分單體圓雕的佛和菩薩像。很多造像保存有較好的彩繪和貼金痕跡。這些都充分顯示了北朝晩期鄴[業邑]城作為北方地區佛學中心和文化藝術中心的歴史地位。

 □安全保障

  將設置專門派出所

  為了確保文物安全,考古發掘期間大量公安幹警在現場設立警戒區並晝夜執勤,武裝特警負責押運出土文物入庫保存。

  鄴[業邑]城考古隊啓動了搶救發掘的緊急預案,除在現場的鄴[業邑]城考古隊研究人員和技師9人外,火速通過考古研究所抽調了研究人員、文物保護專家、考古技師10余人趕[走旱]赴現場參與相關工作。

  為妥善保管出土文物,當地政府特意撥出專款添置安裝遠紅外監測、視頻監測系統的安保設備,相關人員24小時巡邏。此外,還將在附近專門設立派出所,確保文物安全。

  □文物保護

  色彩保護成大難題
 本次出土的佛造像,除了部分無色外,很多都色彩艷麗。如何保護佛造像顔色成了一大難題。

  朱岩石隊長介紹,有關專家已選取最小的碎片,進行色彩等技術分析,以形成預案推廣運用。

  早在發掘時,在文保專家的現場指導下,出土佛像均進行三層包裝,以最大限度地保護文物表面色彩、貼金等裝飾不受損失。第一層宣紙包裝用於平衡濕度,第二層氣泡塑料薄膜包裝用以防摩擦碰[石並]撞,第三層塑料薄膜用以密封。

  據介紹,目前色彩保護、金箔裝飾的加固、近3000塊碎塊的拼[手并]接綴合這三項難題形成了一項艱巨的工程,經國家文物局和河北省文物局的指導,中國社科院考古研究所文化遺産保護中心正在針對這批文物的特性制訂詳細的保護方案,並將陸續實施。

  □待解之謎

  是否源自滅佛運動

  這批佛造像是什麼時間、由誰埋入地下的?這背後有怎樣的一段歴史?

  楊泓介紹,中國古代歴史上有滅佛運動和佛像痤[病+坐]埋制度。前者指的是因反對佛教,將佛像砸[石匝]碎,雜亂填埋。後者指的是佛教信徒為了做功徳,看到古代殘像就收集在一起規規矩矩地埋下,有的還在上面建塔。

  楊泓分析,從考古中發現,這些佛造像的擺放雜亂,可能屬滅佛而非痤[病+坐]埋。另[口力]外,我國史上有幾次著名的滅佛運動,其中北魏太武帝滅佛、北周武帝滅佛、唐武宗滅佛,統稱為“三武滅佛”。鋻於本次出土佛像中,發現了個別唐代風格的造像,楊泓推測這批佛像可能源於唐代滅佛運動。

  但這些零散的碎塊究竟有哪[口那]些不為人知的故事?埋藏坑與具體遺址或古代寺院遺址是否有關係?它對於東魏北齊鄴[業邑]城南城外郭城的探尋能夠[多句]提供怎樣的線索?還有待後期研究掲開謎底。(記者 張然)

ということで、気が向いたら、もう少し訳すかも。

一体誰が埋めたのか、何のために埋めたのかは、現時点で不明。
それにしても
 2895体というか片の「仏像」
って
 圧倒的な量
で驚く。記事にもあるように
 盗掘対策
を取ってるようだけど、土坑の大きさはそれほどでもないにせよ、もとの現場は結構広いようだから、たぶん、その内、いくつか盗まれる悪寒。

仏像は
 中心は東魏から北斉の時代[534-577]
 いくつか北魏時代[386-534]の青石製の仏像
 ごくわずかな唐代の風格を持った仏像
ってことなので、
 いっぺんに埋めたのなら、一番様式の新しい唐代以降に埋められた
ってことね。
謎なのは
 これだけの数の仏像をどこから持って来たのか
って辺り。
先ほど、Facebookで水口幹記さんと話してて
 会昌の廃仏(845前後)
ということもありかな、と。もっとも、唐代の風格がある、という仏像の形式が、会昌の廃仏以前のものでとどまってるかどうかがわからないので、とりあえず、ペンディングということで。会昌の廃仏については
 円仁『入唐求法巡礼行記』
が、その当時のリアルタイムの記録として詳しい。

|

« デフレ日本の奇々怪々「みなさまの受信料」で右肩上がりの給与 NHK職員の平均給与は1185万円 受信料値下げは中途半端@柿沢未途衆院議員 | トップページ | 藤實久美子『江戸の武家名鑑 武鑑と出版競争』歴史文化ライブラリー257 吉川弘文館 2008 1700円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/54285841

この記事へのトラックバック一覧です: 曹操の魏国の都・鄴[業邑]の地から、中国建国以来最大数の2895片の仏像、埋められた状態で発見される@河北省:

« デフレ日本の奇々怪々「みなさまの受信料」で右肩上がりの給与 NHK職員の平均給与は1185万円 受信料値下げは中途半端@柿沢未途衆院議員 | トップページ | 藤實久美子『江戸の武家名鑑 武鑑と出版競争』歴史文化ライブラリー257 吉川弘文館 2008 1700円 »