« 特別講演会 馮錦榮香港大学教授「Galileo and Jesuit Science in 17th Century China」@3/27 人文研 | トップページ | 「医学史」は片手間の学問か »

2012-03-31

蜂に刺されて死ぬ確率は、ジャックポットで6億4000万ドル当たるよりも高い@Washington Post

アメリカで巨額の賞金が出る
 Mega Millions jackpot
に当選者が出ない状況が続いていて、とうとう
 最高当選額は$640Mに膨れあがる
ということに。えっと
 6億4000万ドル
ってことで、普段Jackpotを買わない人も、我こそは、というので、売り上げが上がっているらしい。

で。Washington Postが
Mega Millions: You have a better chance of dying from a bee sting than winning the $640M jackpot
という記事で
 「6億4000万ドル当たる確率=176M分の1、すなわち1億7600万の1」とその他の稀な事象を比較
していて、面白い。
 雷に打たれる確率=100万分の1
 地球が他の天体に破壊される確率=数百万分の1
 1回のドローでロイヤルストレートフラッシュを引く確率=64万9740の1
 一卵性の四つ子が生まれる確率=1300万分の1
 蜂に刺されて死ぬ確率=610万分の1
 TOP30の航空会社の飛行機事故で死ぬ確率=2940万分の1
ということで、
 6億4000万ドル当たるとすると、よほどの強運
ってことね。このWashington Postの記事のエライところは
 それぞれの事象の典拠を、リンクが可能であれば、きっちりリンクしてあるところ
である。日本の新聞のサイトって、こういうところが甘いよね。

リンク先で面白かったのは
 ハーバード大学のリスク分析センターがたたき出した「死亡する確率」
だ。アメリカの死因は、日本とはひと味違う。クイズ形式になっていて
Risk Quiz: Test
マウスオーバーすると答が出る。
 風呂で溺死 84万分の1
 癌による死亡 510分の1
 高校や大学でのフットボールによる死亡 5900万分の1
 殺人 1万8000分の1
 蜂に刺されて死亡 610万分の1
 雷撃で死亡 300万分の1
 自動車事故で死亡 6700分の1
 鮫に襲われて死亡 2億8000万分の1
 自殺 9200分の1
 就業中の事故死 4万8000分の1
ということで、
 自殺は殺人のほぼ2倍
って辺りは、日本とは結構違うんじゃないかな。風呂で溺死は、日本の方が確率が高いだろう。いまざっと見たけど、人口動態では
 殺人とか溺死
は、死亡原因として出てこないみたい。
 不慮の事故
というのはあるけどね。

さて、雷に打たれて死ぬよりも難しい
 $640Mの賞金獲得者
は、生まれるのだろうか。アメリカでは、この間
 81歳のおばあちゃん、高額宝くじで270億円当てる 米国
というのが大きなニュースになってたけど、これは
 3億3640万ドル獲得
だった。$640Mというと、それをあっさり超える。
人生でいきなりそんな大金を手にしたら、あらゆることが変わってしまい、人によっては
 宝くじに当たったばっかりに
という結果になっちゃうだろうな。
日本だと、高額当選と言っても、せいぜい6億円くらいだっけ? 人生が変わる、ってほどでもないかな。てか
 6億円では人生が簡単に変わらないような胆力
を身につけたい。
これだけ不況だと
 他人が6億円引き当てた
となると、
 いくらでもムシりにくる輩が沸く
からね。そういう手合いにすれば
 自分の懐が痛まない、他人の6億円をムシるなんて、あっという間
である。

続き。(16:38)
当選者がいる模様。USA TODAYより。


Winning Mega Millions ticket bought in Maryland!
By Gary Strauss, USA TODAY

If those are the numbers on your Mega Millions lottery ticket, you've won a jackpot worth a world record $640 million.
At least one ticket matched those numbers following Friday night's drawing - purchased in Maryland's Baltimore County, lottery officials said early Saturday.

|

« 特別講演会 馮錦榮香港大学教授「Galileo and Jesuit Science in 17th Century China」@3/27 人文研 | トップページ | 「医学史」は片手間の学問か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/54350817

この記事へのトラックバック一覧です: 蜂に刺されて死ぬ確率は、ジャックポットで6億4000万ドル当たるよりも高い@Washington Post:

« 特別講演会 馮錦榮香港大学教授「Galileo and Jesuit Science in 17th Century China」@3/27 人文研 | トップページ | 「医学史」は片手間の学問か »