« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012-03-31

「医学史」は片手間の学問か

日本では
 科学史や医学史
というのは、大学内でもメインストリームではなく、片隅に追いやられている印象がある。
医学史研究者は、時々プロパーの歴史研究者に
 医学史研究なんて年寄の医者の道楽
などという揶揄をされたり、胡散臭い目で見られることがある。でも、それは本当なのか。

敬愛する医学史・科学史研究者のblogを二つ紹介する。
慶應の鈴木晃仁さんの
 身体・病気・医療の社会史の研究者による研究日誌
東京外大PDの若い科学史研究者、坂本邦暢さんの
 オシテオサレテ

少なくとも、このお二人がやっていることは
 片手間の学問
ではない。欧米では科学史研究には長い伝統があり、かつ学問的地位が高く、このお二人のdisciplineもそれに基づいている。知人の科学史研究者は、ハーバード大学の出身だが、
 科学史では、激しい議論が出て当たり前
だという話をこのあいだ聞いたばかりだ。日本だと
 発表者の学力・人格を疑うような質問
は、学会では控えられる傾向があるが、その手の厳しい質問が国際的な科学史関連の学会では珍しくない、とのことだった。
 専門家が時間を割いて出席しているのに、その貴重な時間をムダにするような「発表」は糾弾されて然るべき
ということだろう。

原発の問題一つを取り上げるにしても、
 成熟した科学史の観点からの議論
というのがほとんどなかった日本では起きるべくして起きた部分がある。欧米では科学史研究者は、アカデミックな世界だけでなく
 報道・出版の分野
にもたくさんいて、何か科学や技術に関した問題が起きた際には、専門家としてその問題を取り上げ、普通の人に、科学的に誤りなく、的確かつやさしく説明できるシステムができあがっている。
日本では
 文系出身で、なんの科学的思考や叙述の訓練も受けてない、ズブの素人の「自社の記者」が原発記事を書いたりしている
のとは大違いだ。
最近は欧米は、新聞記者のクビを切っているから、以前よりはこうした
 すぐ科学関連の専門記事が書ける人材
を、社内に置いているとは限らないが、社外には、すぐ連絡できて、確実かつ適切な記事を書くことの出来る筆者がいる。もちろん彼らは
 科学史関連の博士号や修士号を持っている筆者
だ。

なお、鈴木晃仁さんが、年末に慶應日吉キャンパスで開かれる
 アジア医学史学会演題募集
を呼びかけている。
 発表は英語
だ。国内で英語で医学史の研究発表が出来るチャンスなので、特に若い研究者には積極的に参加して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蜂に刺されて死ぬ確率は、ジャックポットで6億4000万ドル当たるよりも高い@Washington Post

アメリカで巨額の賞金が出る
 Mega Millions jackpot
に当選者が出ない状況が続いていて、とうとう
 最高当選額は$640Mに膨れあがる
ということに。えっと
 6億4000万ドル
ってことで、普段Jackpotを買わない人も、我こそは、というので、売り上げが上がっているらしい。

で。Washington Postが
Mega Millions: You have a better chance of dying from a bee sting than winning the $640M jackpot
という記事で
 「6億4000万ドル当たる確率=176M分の1、すなわち1億7600万の1」とその他の稀な事象を比較
していて、面白い。
 雷に打たれる確率=100万分の1
 地球が他の天体に破壊される確率=数百万分の1
 1回のドローでロイヤルストレートフラッシュを引く確率=64万9740の1
 一卵性の四つ子が生まれる確率=1300万分の1
 蜂に刺されて死ぬ確率=610万分の1
 TOP30の航空会社の飛行機事故で死ぬ確率=2940万分の1
ということで、
 6億4000万ドル当たるとすると、よほどの強運
ってことね。このWashington Postの記事のエライところは
 それぞれの事象の典拠を、リンクが可能であれば、きっちりリンクしてあるところ
である。日本の新聞のサイトって、こういうところが甘いよね。

リンク先で面白かったのは
 ハーバード大学のリスク分析センターがたたき出した「死亡する確率」
だ。アメリカの死因は、日本とはひと味違う。クイズ形式になっていて
Risk Quiz: Test
マウスオーバーすると答が出る。
 風呂で溺死 84万分の1
 癌による死亡 510分の1
 高校や大学でのフットボールによる死亡 5900万分の1
 殺人 1万8000分の1
 蜂に刺されて死亡 610万分の1
 雷撃で死亡 300万分の1
 自動車事故で死亡 6700分の1
 鮫に襲われて死亡 2億8000万分の1
 自殺 9200分の1
 就業中の事故死 4万8000分の1
ということで、
 自殺は殺人のほぼ2倍
って辺りは、日本とは結構違うんじゃないかな。風呂で溺死は、日本の方が確率が高いだろう。いまざっと見たけど、人口動態では
 殺人とか溺死
は、死亡原因として出てこないみたい。
 不慮の事故
というのはあるけどね。

さて、雷に打たれて死ぬよりも難しい
 $640Mの賞金獲得者
は、生まれるのだろうか。アメリカでは、この間
 81歳のおばあちゃん、高額宝くじで270億円当てる 米国
というのが大きなニュースになってたけど、これは
 3億3640万ドル獲得
だった。$640Mというと、それをあっさり超える。
人生でいきなりそんな大金を手にしたら、あらゆることが変わってしまい、人によっては
 宝くじに当たったばっかりに
という結果になっちゃうだろうな。
日本だと、高額当選と言っても、せいぜい6億円くらいだっけ? 人生が変わる、ってほどでもないかな。てか
 6億円では人生が簡単に変わらないような胆力
を身につけたい。
これだけ不況だと
 他人が6億円引き当てた
となると、
 いくらでもムシりにくる輩が沸く
からね。そういう手合いにすれば
 自分の懐が痛まない、他人の6億円をムシるなんて、あっという間
である。

続き。(16:38)
当選者がいる模様。USA TODAYより。


Winning Mega Millions ticket bought in Maryland!
By Gary Strauss, USA TODAY

続きを読む "蜂に刺されて死ぬ確率は、ジャックポットで6億4000万ドル当たるよりも高い@Washington Post"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-03-28

特別講演会 馮錦榮香港大学教授「Galileo and Jesuit Science in 17th Century China」@3/27 人文研

中哲の先輩、馮錦榮香港大学教授の講演会が、昨日人文研で開かれた。
馮さんは、わたしが中文3回生の時の中哲のD1で、基本的に
 3回生/M1/D1
という組み合わせは、研究室でよく顔を合わせ、また、D1はM1の、M1は3回生の面倒を見る習慣だったので、結果的に3回生はD1とM1の先輩には特にお世話になる。わたしは、漢代の勉強をしていたので、中文と中哲と両方の授業に出ていた。で、調べ物等で中哲研究室には時々足を運んだ。その頃の中哲研究室は倫理学と一つの研究室を半分に区切って使っていて狭かったのだが、行くと、たいてい机の一つで、馮さんが勉強していた。馮さんの修論は、規定枚数50枚なのに
 本文50枚・注50枚・補論50枚
の150枚を、中国語で提出した、というので、有名だった。日本語と中国語では、圧縮率が違い、全文中国語で書くと、ほぼ1.6倍の内容になる。だから、馮さんの修論は、相当な分量なのだ。

馮さんの研究の特徴は
 それまで誰も気がつかなかった文献をアーカイブから拾い上げる卓越した能力
にある。昨日の講演は2本行われ、1本目は英語、2本目は中国語だったのだが、どちらの発表でも
 これまで誰も気がついてなかった文献
が大量に駆使されていた。いつもながらのことなのだが、凄い。文献を博捜するため、香港・中国・台湾はもちろんのこと、日本や欧米の各地の図書館に赴き、貴重書の中から、宝を掘り当てるのだ。最近は更に韓国も射程内だ。韓国ではいま漢字を自由に読み書きできる韓国人が激減しているので、中国・香港・台湾・日本の研究者は、漢文文献を調査するチャンスである。埋もれている文献がまだまだあるはずだ。
そして、今回は
 文献を博捜する能力が文物にも向けられた
ので、北京や台湾の故宮博物院にある
 天文観測機器
が、たくさん紹介された。康煕帝の天文観測機器はフランスに発注されたもので、パリの職人とその工房のサインが入っている。美しく機能的なそれらの天文観測機器を見るだけでも楽しいのだが、そうした機器の原理やガリレオとの関連が、イエズス会の活動を媒介として、見事に説明されるのを聞くと、明末清初の科学技術や科学知識の広がりが手に取るように見えてくるのだ。ラテン語で書かれた科学書が、中国のこうした天文観測機器や、漢訳された宇宙論に反映され、それらは後に韓国や日本にも及んでいるのを、馮さんが丁寧に解き明かしてくれた。

馮さんは、まだまだ論文の「ネタ」があるそうで、これから大量に明末清初の中国の科学史に関する論考を精力的に発表する予定である。とても楽しみだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012-03-26

杜甫の秦州詩を巡って

昨日は、桃の会。
桃の会は、京大名誉教授の小南一郎先生を囲む研究会で、半年に一度開かれ、先生のご発表と、受業生や受業生が担当している院生等が発表して、先生にコメントを頂くこぢんまりとした会だ。
 発表者と題目:
 西川ゆみ さん(奈良女子大学院生) 鮑照「蕪城賦」の表現
 鄭巍巍 さん(同志社大学院生) 明洪武年間鉄製大砲製造ブームの形成およびその形成要因について
 佐野誠子 さん(和光大学) 杜甫と濁酒
 小南一郎 先生 杜甫の秦州詩

小南先生の昨日のご発表は、杜詩を読む者なら誰でも気にかかる
 秦州詩の果たした役割
を鋭く解析したもので、従来の説とは異なり、実に刺激的だった。ご発表の内容は、おそらく
 中国文学報の近刊
に掲載されると思う。

佐野さんの発表は
 杜詩中に見える濁酒・濁醪という詩語
についての分析だったが、席上、1年先輩にあたる富山大の大野圭介さんが、
 杜甫の「羌村三首 其三」

 手中各有攜、傾榼濁復清。(手中各の攜ふる有り、榼を傾ければ濁復た清。)
をすっと引用したので
 おお、大野さん、凄い
と思ったのだったが、ふと手元にあった
 浦起龍『讀杜心解』
をめくって、なぜ、大野さんがその部分を覚えているのか、得心がいった。
大野さんは、かつて京大中文の学部ゼミで『讀杜心解』を扱ったとき
 羌村三首の担当
だったのである。それを思い出した。

三回生の年、なぜか興膳宏先生は、学部ゼミのテクストに『讀杜心解』を選ばれた。理由は分からない。一般に、杜詩を読むなら
 仇兆鰲『杜詩詳注』
を使うだろうけれども、どうしたわけか、ちょっとクセのある解釈の『讀杜心解』がテクストになった。吉川幸次郎先生は、これを学部の頃、一人で勉強されたそうだが、恐ろしい話である。実際、手強かった。

で、京大のゼミには
 イントロダクションはない
のである。
 いきなりテクストを読み始める
わけで、学部に上がったばかりで、右も左も分からないのに、いきなり『讀杜心解』の五古の詩を一つずつ担当することになった。そうなると、『讀杜心解』に当たり前のように出てくる
 弼曰、仇曰、朱曰、
等等の
 先行する杜詩の注釈を表す言葉
すら分からない状態で、ゼミに入ることになる。で、
 がっつり怒られる
ことになるわけだ。
 その「朱曰く」って何のこと?
と当然聞かれ、答えられないとなると、担当者の学力と意欲が疑われる次第となる。
冷僻字の多い杜詩だが、
 まず全部を中国音で読む
ところから、中文のゼミは始まる。必死で辞書を引く。対象がどの時代のテクストであろうと、中文のゼミなら
 まず中国音、それから文言であれば訓読の順
だ。訓読の仕方も習わない。見よう見まねで覚える。ま、ともかく
 身体で覚える
のが、京大の流儀だ。効率は悪いだろうけど
 人に教えて貰ったこと
は、身につかない。
 半泣きになりつつ、身体で覚えたこと
は、一生忘れない。

ゼミで調べが足りないのは
 本人の才能と努力が足りない
のであり、もし、答えに窮したり、詰問の激しさに臆して、間違って泣いたりすると、更にひどいことになった。
 泣いてるヒマがあるなら、その時間を準備に回せ
というのが鉄則なのだった。(ちなみに中文はまだ学生に優しい方で、印度学のゼミはもっと厳しく、泣く余裕さえ与えられなかった)今ならアカハラとか言われそうだけどね。基本的に
 才能も努力も「平等ではない」
というスタンスで教育が行われていた。
 出来ない奴は、自分で自分に見切りを付けろ
と言われているのと同じである。見切られないように、必死で勉強するしかない。

『讀杜心解』のゼミは二年続いた。その次に興膳先生が学部用に選ばれたのは
 黄遵憲『人境盧詩草』
で、銭仲聯の詳細な注の付いたテクストが出版されて間もなかった頃だ。この『人境盧詩草』がまた、読みにくいのである。

一方、
 中文の学部生は必ず『文選』を読む
ので、これは、川合康三先生が担当されていた。この年は
 古詩十九首
からだった。胡克家の覆宋本『李善注文選』(藝文印書館刊)を、今出川通りにある中文出版に買いに行くところから、準備は始まった。卒論が当代(日本で言う「現代」)だろうが何だろうが、ともかく
 『文選』は中文の基礎科目
である。

現代文は、この年、退官直前の先師清水茂先生が
 老舎の「柳屯的」
を読んで下さった。
 先秦から当代まですべての時代の中国語を読めるようになる
のが、中文・中哲の共通したアプローチだった。(最近はどうなっているか知らないけど)
清水茂先生は、間違いなく
 すべての時代の中国語が同じ強度で満遍なくお読みになれる先生
だった。あらゆる典故を駆使した
 清詩が自在に読める
ほぼ日本で唯一の先生だったと思う。詩作もされ、学生が詩の添削を御願いすると、気軽に添削をして下さっていた。

当時の京大文学部は
 年間授業数が12回
だった。だからこそ、あれだけ厳しいゼミでも身体が保ったのだろうと今にして思う。

杜詩研究は、京大中文のもう一つの伝統である。
小耳に挟んだのだが
 吉川幸次郎『杜甫詩注』の続編
を作る計画があるらしい。
吉川幸次郎先生の『杜甫詩注』の下調べを、若き日の小南一郎先生が担当されたそうで
 全然、時間が足りなかった
とおっしゃっていた。そして
 わたしも、吉川先生の『杜甫詩注』の原稿は見ているんですが、吉川先生は、その詩をどう読むかというのは、原稿には書いておられないんですよね
とにこやかに話されたのだった。

|

2012-03-25

超簡単野菜スチーム@フライパンor鍋

今売りの
 四季の味 春 No.78
に、
 京龍料理教室 4 野菜を蒸す
という記事が載っているんだけど、ホントに簡単。
・根菜の場合 火の通りやすい大きさに切りそろえる
・葉物の場合 食べやすい大きさに切りそろえる
・葉物+豚薄切りの場合 食べやすい大きさに切りそろえた葉物の上にこれも食べやすい大きさに切りそろえた豚肉薄切りを載せる

で、
・コンロにフライパンもしくは厚手の鍋を載せ、サラダオイルを大さじ一杯垂らす
んだけど、うちは
 太白胡麻油
を使用。これは
 風味付けのオイル
だ。そして
・水の量は野菜の下に薄く広がる程度をまわし掛ける
のがポイント。あとは
・蓋をきっちりして強火に掛ける
・蒸し時間は根菜なら3分、葉物および葉物+豚肉なら1分半
・火を止め、1〜1分半ほど蒸らす
これで
 出来上がり
だ。

や〜、
 葉物(地の菠薐草+春キャベツ+もやし)+豚の薄切り(小間切れ)
でやったけど、実においしい。

こんなに簡単で、すぐできて、おいしいし、野菜もたっぷり取れるのって、いいよね。
冷蔵庫のちょっとだけ残った野菜整理にも向いているので、超お勧め。

ちなみに、我が家はフライパンの着せ蓋がないので、ドーム型の二回り小さい蓋をかぶせた。蒸していくと、野菜の嵩が減るので、嵩が減ったところで、ぴったりと蓋が出来、問題なく蒸し上がった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-03-24

旅行の時間は「お金」だ 京都市内やオアフ島内等をどこでもバスで行こうと考えている旅行者のみなさまへ

京都市内でタクシーに乗って、運転手さんと話したのだが、最近、
 京都観光一日(二日)乗車券
があるので
 元を取ろうとするのか、どこへいくにも公共交通で行こうと努力する観光客がいる
という話題になった。
実は
 京都市内は、平日でもバスが渋滞に巻き込まれる路線がある
ので、
 どこでも一日(二日)乗車券は、場合によっては、時間の大いなる損失
になる。
 観光旅行は「時間をお金で買っている」贅沢な時間
だから、
 できるだけ、しょうもない理由で時間を浪費するのは避ける
のが鉄則。その一つが
 バスに乗ったために移動に時間がかかりすぎる
というものだ。たとえば
 嵐山

 年中混んでいる
ので、ともかく
 慣れない個人旅行の場合は、時間が読めない
ということを知っておいた方がいいかも。
 朝夕のラッシュ時に嵐山方面でバス利用
というのは、もう、既に
 時間の無駄遣い決定
である。だって
 近隣の保育園で「お散歩」に出かけても渋滞に巻き込まれる
という交通環境がもう30年くらい続いている場所なのだ。

少なくとも一日(二日)乗車券を使うなら、
 移動が地下鉄で可能なら、まずは地下鉄が第一選択
だ。それと
 追加料金がもったいないと思わない
ことだ。まあ、一般的に
 一日(二日)乗車券を使い倒す日程

 バスマニアには勧められるが、普通の観光客にはあまり勧められない
場合が出てくる。だいたい日程が
 土日に利用
というのならば、時間の限られた観光旅行ではバス利用はあんまり勧めない。変なところで渋滞するからなあ。平日ならまだしもね。

京都の市営交通は、たとえば
 銀閣寺・百万遍から京都駅へ出る
場合、
 急いでいるならバスで烏丸今出川、今出川から地下鉄
である。百万遍から京都駅へ出る206は、東大路が混むので、予定通りに行けるとは限らない。
で、
 銀閣寺・百万遍から四条河原町へ出る
場合は、一日(二日)乗車券が使えない
 出町柳から京阪で祇園四条が鉄板
である。高い? 10分以内に四条まで行けるんだから、たったの
 210円
をケチらない。市バスだと大抵、時間がかかる。

京都に割と長く住んでいると
 どのバス路線が、どの曜日・どの時間帯あるいはどの日付に混むか
というのは、経験的にわかってくるのだが、観光客だとその判断は難しい。

同じように、よくハワイ旅行掲示板で質問が出る
 オアフ島内をすべて公共バス"The Bus"で移動
というのも
 折角高いお金をかけて、ハワイまで行って得た「高い時間」を「安いバスのためにムダにする」典型
だ。短く、バスがたくさん出ている路線ならともかく、長い距離を時間が読めないバスで移動するのは、はっきり言って、安全上も勧められない。

同様に
 台湾では短距離はTAXIが便利
だ。つい、MRTや公共バスが発達しているので
 公共交通であちこち移動したくなる
のだけれども
 時間を買って、台湾に来ている
ことを考えるなら、短距離移動なら日本よりは格段に安いTAXIを使った方がよい。これはいつも、台湾在住の畏友に注意される。

中国大陸は?
TAXIに乗るのにはコツがあり、これは一概にどの交通手段を使え、って言えないところがアレだな。

そういや、最近見た風景。
普段だったら、そんなに混まない時間帯の近鉄特急に
 ベビーカーと赤ちゃん+幼児2人+母親
の組み合わせが乗って来た。狙いは
 最前列の席の特急券を2枚だけ買って、4席独占
だったらしいが、残念ながら3月は年度末で、いつになく
 混んでいる車内
では、最前列の特急券を買って座っている人がいる。そうなると
 幼児二人を2席に座らせ、自分はベビーカーをデッキで見てるか、ベビーカーをデッキに置いて幼児と座る
ということになってしまう。
 京都までの子ども用指定席券250円をケチった
ばかりに、こんなことになるわけで、
 最前列3席まで買っておくのが吉
だろう。
 近鉄特急の指定席料金はこどもは半額
なわけで、奈良-京都間のように、大人500円の区間で、
 大人1+こども2の3席取るなら、500+250×2=1000円
ってことになる。
幼児連れの旅行の場合、
 旅費をケチると痛い目に遭う
のだが、最近の幼児連れ旅行は
 幼児の運賃が安く、幼児連れというので「優遇してもらえる」
という方に力点があるオトナが少なからずいて、残念だ。つまり
 子ども料金の安さと子どもの安全のための優先や優遇を「自分たちオトナの利便性」とはき違えている
ってことで、もっと簡単に言うと
 子どもをダシにしている
って話になる。幼児連れの旅行では、
 子どもの安全を第一
に考えて、旅費を子どもの席確保のために使って欲しい。子どもは旅行先で体調を崩すことがあるし、トイレ等についても、日常生活とは違うから、思いがけない反応をすることがある。そんなとき
 確実に座れる座席があるかないか
で、対処の方法が違ってくる。設備の整った新幹線ならともかく、近鉄特急クラスだと、空いてるときはともかく、
 混雑しているときには正規の座席がないとなにもできない
ことになってしまう。
 大人1+幼児2+乳児1
だと
 指定席は2つでいい勘定
だが、それはあくまでも
 1つの席に子どもが二人で座り、もう1つの席には赤ちゃんをだっこして座る
って勘定。
 幼児が1つの席に二人で座る
のは、かなりお行儀のよい子でないと無理だ。大抵は、
 1人1席
だろう。
それと、
 指定席料金が高いから
と、
 混んでいる新幹線に幼児連れで自由席へ突入

 席が確保できない恐れが高いので、この場合はやはり指定券購入が吉
である。子どもにオヤツを買うより
 保護者が子どもに目を配ることができる、安全な座席を買っておく
方が大事だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

羽海野チカ『3月のライオン 7』 白泉社

プロの将棋の世界を舞台に、主人公17歳(現在は18歳)のプロ棋士桐山零の人間としての成長を描く
 3月のライオン
の最新刊が昨日出た。
「3月のライオン」7巻は本日、将棋ゲームとのコラボも決定

このところの展開は、ハードな将棋マンガではなく
 青春マンガの彩りが将棋
って感じで、コアな将棋ファンには物足りないかも知れない。

桐山零が何かとお世話になる、川本家の次女ひなたのいじめ問題も一応の決着(解決ではない)を見るのが本巻で、
 新人王となった零が、圧倒的な力で将棋界に君臨する名人宗谷冬司と記念対局へ
というところで終わる。上記リンクにもあるように
 続きは、昨日発売のヤングアニマル7号で見てね
という実にアレな展開。ヤングアニマルは、本巻発売を承けて
 B5シールとクリアファイルを封入
しているので、立ち読み不可。まあ、白泉社ったら、商売上手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤實久美子『江戸の武家名鑑 武鑑と出版競争』歴史文化ライブラリー257 吉川弘文館 2008 1700円

江戸時代の武鑑といえば、民間の出版ながら、幕府や諸大名・幕臣の動向を知るためには欠かせない史料である。その武鑑をひたすら研究されている藤實久美子氏の武鑑案内というのか、武鑑を巡る出版動向に焦点を当てたのが本書だ。
内容は、深井雅海・藤實久美子『江戸幕府役職武鑑編年集成』(全36卷)に付された解題・解説を更にまとめた、という印象。読みやすさはどちらが上かというと、本書よりは『江戸幕府役職武鑑編年集成』の方が勝る。『江戸幕府役職武鑑編年集成』は共著なので、そのせいかな?
本書の文体は、文体を云云する類ではなく
 百科事典の解説文体
なので、あっという間に読める。ただ
 武鑑って何?
という疑問に端から端まで答えてくれているか、というとやや疑問が残る。藤實氏があまりにも武鑑にのめり込んでいるので、初学者への親切さを欠いているというところがあるのかも。もっと、一般的な平易な解説部分があった方がいい。

『江戸幕府役職武鑑編年集成』の解題・解説部分だけ、出版してもらえないものかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-03-23

曹操の魏国の都・鄴[業邑]の地から、中国建国以来最大数の2895片の仏像、埋められた状態で発見される@河北省

いや〜、これは凄すぎる。
 鄴[業邑]
というと、曹操は帝位にはついてないけど、
 曹操の魏国の「都」
で、銅雀台などがあったところ。官渡の戦いで袁紹を破った曹操は、袁紹の死後は息子の袁尚が守っていた鄴[業邑]を落とし、自らの拠点とした。いわゆる
 建安の文学
の舞台の一つだよね。

中国web電視台のニュースより。繁体字に直したけど、日本語にない漢字は、できるだけ日本の字体にしたので、ちょっと不統一。まったくない漢字は現物通し。


曹操發跡地鄴[業邑]城發現建國以來數量最多佛像 史無前例(圖)
發布時間:2012年03月20日 11:49

佛頭出土。本版供圖鄴[業邑]城考古隊

北齊佛教造像

發掘現場。

出土的彩繪佛造像。

  今年春節期間,中國社科院考古研究所與河北省文物研究所聯合組成的鄴[業邑]城考古隊,在鄴[業邑]城遺址東部,扒[手八]開5米厚的流沙層,發現了一處不規則的埋葬坑,内部驚現佛教造像近3000件(塊)。這是新中國成立以來出土遺物數量最多的佛教造像埋葬坑。(今年の春節時期に、中国社会科学院考古研究所と河北省文物研究所は合同で鄴[業邑]城考古隊を結成し、鄴[業邑]城遺跡東部にある、厚さ5mの砂の層を掘って開けたところ、不規則な形をした埋納坑を発見し、中から驚くことには3000件(塊)近くの仏像が現れた。これは新中国成立後に出土した遺物の数量では最多の仏像埋納坑である。)

  □發現

  佛像埋葬坑出土

  曹操墓—西高穴大墓,曾經引起全民考古關注。就在它的正西偏南,是曹操發跡的鄴[業邑]城,曹操與袁紹官渡之戰後居住於此,曹丕稱帝以後成為五都之一。(曹操の墓、つなわち西高穴大墓は、以前全住民に考古学的関心を引き起こした。その曹操の歯かのちょうど真西からやや南よりは、曹操が立身出世を遂げていった鄴[業邑]城で、袁紹との官渡の戦いの後に曹操がここに住み、曹丕が帝位に就いた後、五都の一つとなったのである。)

  2012年春節期間,在鄴[業邑]城遺址東部北呉莊,發現了一巨大的佛教造像埋葬坑。3月19日,中國社會科學院考古研究所通報了這項重要發現的最新進展。回憶這處佛教造像埋葬坑的發現,鄴[業邑]城考古隊隊長朱岩石博士仍含驚奇之色。(2012年の春節の時期、鄴[業邑]城遺跡東部の北呉荘で、仏像を埋めた巨大な穴が発見された。3月19日、中国社会科学院考古研究所は、この重要な発見の最新の進行状況を伝えた。この仏像埋納坑の発見を思い返してみると、鄴[業邑]城考古隊隊長朱岩石博士は、いまでも驚きを隠せない。)

  據介紹,這處埋葬坑位於已知東魏北齊都城鄴[業邑]城遺址東城墻東側約3公里,即鄴[業邑]城考古隊推測的東魏北齊鄴[病+坐]城外郭城内。朱岩石説,鄴[業邑]城考古隊近些年一直在苦苦找尋外郭城的蹤跡,不斷有重要考古發現。

  今年1月上旬,在北呉莊北漳[シ章]河灘沙地内,鄴[業邑]城考古隊注意到有一些不同尋常的跡象,比如發現一些漢白玉碎石,於是決定在此進行考古勘探。1月10日,考古人員發現了這個佛教造像埋葬坑。鋻於遺跡的重要性,很快便開始了搶救性發掘。(今年の1月上旬、北呉荘の北漳[シ章]河畔の砂地に、鄴[業邑]城考古隊は普通とは異なったいくつかの形跡があることに気がついた。たとえば、いくつかの漢代の白玉のかけらが見つかり、こうして、この場所で考古的な探索を続けることを決めた。1月10日に、発掘担当者がこの仏像埋納坑を発見した。遺跡の重要性に鑑み、緊急性発掘がすぐさま開始された。)

  有近3000件佛像

  當考古人員在現場進行了RTK高精度定位測量,使用全站儀布方,然後去除上部5米左右厚的流沙層時,“所有的人都傻了”,朱岩石説,出現在考古人員面前的,是一個邊長約3.3米、深1.5米左右的不規則方形土坑。從中發掘出土編號佛造像2895件(塊),造像碎片78個自封袋,達數千件。根據發掘過程中的粗略統計,有題記的超過百件,絶大多數是漢白玉造像,少數為青石造像。根據造像特徴、題記年代等初歩確認,這批佛造像時代主要是東魏北齊時期,另[口力]有個別北魏時期青石造像,亦見到個別唐代風格造像。(まず発掘担当者が現場でリアルタイム キネマティックGPSによる高精度な測量を行い、トータルステーション[測量機器の名前]を使用し、それから上部の5m前後ある砂の層を取り除いたとき、「そこにいた人はみなぽかんとした」と朱岩石は言う。発掘担当者の前に現れたのは、一辺がおよそ3.3mで深さ1.5m前後の不規則な四角形をした土坑だった。その中から、ナンバリングされた仏像は1895件(片)、仏像制作時に出た欠片がジップロック78袋分が発掘され、発掘されたものは数千件に達した。発掘途中のざっとした統計によれば、題記のある仏像は100件を超え、最も多かったのは漢代の白玉で作られた像で、青石で作られた像は少なかった。仏像の特徴や題記年代の初歩的な確認から見ると、これらの仏像の造像年代の中心は東魏から北斉の時代[534-577]で、他にいくつか北魏時代[386-534]の青石製の仏像があり、ほんのちょっとだが唐代の風格を持った仏像も見られる。)

 □價値

  佛像級別史無前例

  中國社會科學院考古研究所所長王巍表示,本次考古發現意義重大,堪稱新中國成立以來南北朝、隋朝、唐初時期重要考古發現之一。佛寺、佛像這樣級別的發現史無前例。

  王巍介紹,這次的考古發現的意義首先在於位置清晰準確,層位關係均有科學記録。這是目前所知建國以來出土遺物數量最多的佛教造像埋葬坑。本次鄴[業邑]城出土的這批佛造像反映了都城級別的佛教文化在當時的發展程度。

  其次,本次發現年代清楚,前後銜接。這批佛造像的時代跨越北魏、東魏、北齊和唐代,北魏晩期、東魏、北齊、唐代各時期紀年明確,時代前後銜接,為研究北朝晩期至隋唐時期鄴[業邑]城地區佛教造像的類型和題材提供了可靠的標本。

  同時,本次考古出土的佛造像工藝精湛,造型精美,色彩艷麗。中國社科院研究生院考古係教授、博士生導師楊泓介紹,這批佛像多為背屏式,另[口力]有部分單體圓雕的佛和菩薩像。很多造像保存有較好的彩繪和貼金痕跡。這些都充分顯示了北朝晩期鄴[業邑]城作為北方地區佛學中心和文化藝術中心的歴史地位。

 □安全保障

  將設置專門派出所

  為了確保文物安全,考古發掘期間大量公安幹警在現場設立警戒區並晝夜執勤,武裝特警負責押運出土文物入庫保存。

  鄴[業邑]城考古隊啓動了搶救發掘的緊急預案,除在現場的鄴[業邑]城考古隊研究人員和技師9人外,火速通過考古研究所抽調了研究人員、文物保護專家、考古技師10余人趕[走旱]赴現場參與相關工作。

  為妥善保管出土文物,當地政府特意撥出專款添置安裝遠紅外監測、視頻監測系統的安保設備,相關人員24小時巡邏。此外,還將在附近專門設立派出所,確保文物安全。

  □文物保護

  色彩保護成大難題
 本次出土的佛造像,除了部分無色外,很多都色彩艷麗。如何保護佛造像顔色成了一大難題。

  朱岩石隊長介紹,有關專家已選取最小的碎片,進行色彩等技術分析,以形成預案推廣運用。

  早在發掘時,在文保專家的現場指導下,出土佛像均進行三層包裝,以最大限度地保護文物表面色彩、貼金等裝飾不受損失。第一層宣紙包裝用於平衡濕度,第二層氣泡塑料薄膜包裝用以防摩擦碰[石並]撞,第三層塑料薄膜用以密封。

  據介紹,目前色彩保護、金箔裝飾的加固、近3000塊碎塊的拼[手并]接綴合這三項難題形成了一項艱巨的工程,經國家文物局和河北省文物局的指導,中國社科院考古研究所文化遺産保護中心正在針對這批文物的特性制訂詳細的保護方案,並將陸續實施。

  □待解之謎

  是否源自滅佛運動

  這批佛造像是什麼時間、由誰埋入地下的?這背後有怎樣的一段歴史?

  楊泓介紹,中國古代歴史上有滅佛運動和佛像痤[病+坐]埋制度。前者指的是因反對佛教,將佛像砸[石匝]碎,雜亂填埋。後者指的是佛教信徒為了做功徳,看到古代殘像就收集在一起規規矩矩地埋下,有的還在上面建塔。

  楊泓分析,從考古中發現,這些佛造像的擺放雜亂,可能屬滅佛而非痤[病+坐]埋。另[口力]外,我國史上有幾次著名的滅佛運動,其中北魏太武帝滅佛、北周武帝滅佛、唐武宗滅佛,統稱為“三武滅佛”。鋻於本次出土佛像中,發現了個別唐代風格的造像,楊泓推測這批佛像可能源於唐代滅佛運動。

  但這些零散的碎塊究竟有哪[口那]些不為人知的故事?埋藏坑與具體遺址或古代寺院遺址是否有關係?它對於東魏北齊鄴[業邑]城南城外郭城的探尋能夠[多句]提供怎樣的線索?還有待後期研究掲開謎底。(記者 張然)

ということで、気が向いたら、もう少し訳すかも。

一体誰が埋めたのか、何のために埋めたのかは、現時点で不明。
それにしても
 2895体というか片の「仏像」
って
 圧倒的な量
で驚く。記事にもあるように
 盗掘対策
を取ってるようだけど、土坑の大きさはそれほどでもないにせよ、もとの現場は結構広いようだから、たぶん、その内、いくつか盗まれる悪寒。

仏像は
 中心は東魏から北斉の時代[534-577]
 いくつか北魏時代[386-534]の青石製の仏像
 ごくわずかな唐代の風格を持った仏像
ってことなので、
 いっぺんに埋めたのなら、一番様式の新しい唐代以降に埋められた
ってことね。
謎なのは
 これだけの数の仏像をどこから持って来たのか
って辺り。
先ほど、Facebookで水口幹記さんと話してて
 会昌の廃仏(845前後)
ということもありかな、と。もっとも、唐代の風格がある、という仏像の形式が、会昌の廃仏以前のものでとどまってるかどうかがわからないので、とりあえず、ペンディングということで。会昌の廃仏については
 円仁『入唐求法巡礼行記』
が、その当時のリアルタイムの記録として詳しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-03-22

デフレ日本の奇々怪々「みなさまの受信料」で右肩上がりの給与 NHK職員の平均給与は1185万円 受信料値下げは中途半端@柿沢未途衆院議員

人件費を削るんじゃなかったのかよ、NHK。

みんなの党の柿沢未途議員のtweetより。


https://twitter.com/310kakizawa/status/182706544541048834
310kakizawa: 総務委、NHK平成24年度予算審議。国民に約束していた受信料10%引下げをやらず、本当は全契約ベースで7%値下げなのに、説明パンフでは地上契約だけ取り出して「8.9%値下げ」と誤信させるようなトリックまでやっている。NHKの言うように10%値下げ断念は本当にやむを得ないのか。

https://twitter.com/310kakizawa/status/182707978363867137
310kakizawa: 予算説明で「NHK職員の平均給与1185万円」と聞いて驚いた。パネルを見てほしい。NHK職員人件費と雇用者報酬の比較(退職手当・厚生費込み)。NHK職員人件費1780万円。サラリーマンの雇用者報酬は440万円。実に4倍の差だ。 http://t.co/NEkHGWn8
(画像は柿沢議員のtwipicから拝借)
543566975

https://twitter.com/310kakizawa/status/182709272956780544
310kakizawa: もう一度、パネルを見てほしい。一般サラリーマンの雇用者報酬は400万円台でほぼ横這い、しかしNHK職員人件費はどんどん上がり1700万円台、大きな乖離が4倍にも。しかもNHK職員人件費の原資は受信料。国民から理解されるのか。 http://t.co/bh2jL7EK

https://twitter.com/310kakizawa/status/182716169030082561

310kakizawa: 松本NHK会長「(雇用者報酬の)数字が…どのようなものか…良く分かりかねますが、NHK職員給与は、公務員との比較、同業他社との均衡を考え…、また給与改革も…」。とにかく長い答弁。しかも政府統計の数字を「良く分からない」とは。更に国家公務員給与との見合いを言うなら7.8%削減だ。

https://twitter.com/310kakizawa/status/182717216393920512
310kakizawa: このNHK職員人件費に関する総務大臣の所見は。川端総務相「NHKの労使で決める事でコメントは差し控えたい」放送法に基づく受信料を払っている、国民の負担で成り立っているから問うているのに、当事者意識を全く欠いた残念な答弁だ。結局、川端大臣は何事につけても労組の意向のままだ。

いや〜
 蔭で何やってるのか
と思えば
 お手盛りで、人件費は右肩上がりの日本放送協会様
でございますよ。さすがだな。
 公務員や他の業種とも勘案して「右肩上がり」の賃金
なんだってさ。すげーよ、NHK。

真ん中のグラフ
 赤線が普通のサラリーマン
で、
 青線で右肩上がりなのがNHK職員の平均給与
だ。この
 時代錯誤な給与水準
が凄いよな、NHK。これが
 「見なし公務員」日本放送協会職員の懐具合
ってことね。ミソなのは
 雇用者報酬の比較(退職手当・厚生費込み)
ってところ。NHKの
 何が時代の先端に敏感な「メディア」
なんだか。ま〜
 番組を作っても、結局は「上から目線」で、「寄り添った振り」になる元凶

 日本中から搾り取った原資で、のうのうと暮らす放送貴族階級
だからだ。
で、
 年金欠損問題
はどうなったんだよ?NHK。これね。
2008-05-21 NHK、年間6000億円前後の受信料収入なのに、年金積み立て不足2700億円「みなさまの受信料」を穴埋めに流用する予定 だから「受信料値下げはできません」って視聴者をバカにしてるのか?→数年前から経営と組合がグルになって「みなさまの受信料」を堂堂と流用という噂→「滞納分」は雑収入扱いなので、できるだけ取り立てて年金に繰り入れ
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/05/nhk60002700_9f3e.html
解決したって話は寡聞にして知らないんだけど。


 地上波デジタル放送移行で解約が相次いでる
とか何とか言ってるけど、この給与格差がそのまま続くとも思えませんな。
次に来るのは
 受信料収入の更なる落ち込み
でしょう。別に、テレビ見なくてもいいじゃん、って人が増えてるわけで。
ま、一部NHKを必要とする人以外は、テレビから離れていくだろう。
ま、
 お金持ちのお年寄りから受信料を頂いて下さい
ね。

うちはアナログのままだよ。今の所、そんなに困っていない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012-03-20

京都市営地下鉄東西線の発車楽曲を京都市交通局が公開している件

さすが京都、というべきなのか、
 京都市営地下鉄東西線の発車時に流れる琴の楽曲

 京都市交通局が地下鉄案内サイトで公開
している。


東西線の発車楽曲

地下鉄東西線は行先別に構内に流れる発車音が異なります。

名前 発車音が流れる行先 説明 楽曲データ
(以下略)

で、上記から、楽曲データ以外を抜き出すと、こんな感じ。


古都の朝靄(ことのあさもや)
各駅共通 上り醍醐・六地蔵行き
とばりのように京の町並みに降りてくる朝靄の印象がモチーフになっています。

醍醐寺の鶯(だいごじのうぐいす)
各駅共通 下り二条行き
醍醐駅の近くにある醍醐寺の梢にとまる鶯をイメージしました。

春開き(はるびらき)
御陵駅 京阪京津線京都市役所前行き
京都の穏やかな春の雰囲気を水琴窟の音をベースに仕上げました。

詩仙堂猪脅し(しせんどうししおどし)
御陵駅 京阪京津線浜大津行き
古都の雅やかな情景を想起させる旋律に,ししおどしの音が強烈なインパクトを与えています。

だってさ。
実際の楽曲は、上記サイトでご確認を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-03-19

喪われる「旧制高校の記憶」

昨日、日文研の鈴木貞美教授の研究班二日目があったのだが、徳島大学の依岡先生のご発表
 「旧制高校はなぜ「アルト・ハイデルベルク」になったのか~「青春」と「郷愁」の概念をめぐって~」
を伺っていろいろ考えた。

京都大学教養部は、平成四年に総合人間学部に改組されて、大学院をもつようになり、大学院は人間・環境学研究科となっているのだが、改組前は少なくとも
 旧制第三高等学校の遺風
が、残っていた。
教養課程は
 語学によるクラス制
で、わたしのクラスは
 L4
すなわち
 文学部フランス語第一外国語クラス
だった。Lは文学部のことで、学部は一文字の略語で表される。たとえば、法学部はJ、経済学部はE、理学部はS、農学部はA、工学部はT、医学部はMで教育学部はPなので薬学部はΦだった。
で、L4なのだが、これは旧制高校の
 文丙
に当たる。他にも
 L3
は文学部ドイツ語第一外国語クラスで、これは旧制高校の
 文乙
ということになる。L1は英語第一ドイツ語第二、L2は英語第一フランス語第二だった。もちろん
 第二外国語に中国語
という場合もあるので、そういう学生は適宜クラスに編入された。
第二外国語でドイツ語・フランス語をやる場合と比べて、L3とL4は第一外国語でコマ数が多い。しかも
 L4はフランス語が週4コマ
と、他の第一外国語より1コマ多かった。初級の初めから
 仏作文がある
というとんでもないカリキュラムで、
 文法ゼロでも仏作文がある
のだった。
 文法・講読・作文・外人実習
という四本立てなのだ。

クラス担任は、フランス語の山田稔先生で、2年間お世話になった。みんな蔭では
 稔ちゃん
と呼んでいた。

L4とかL3というと
 教えて下さる先生方の気合が違った
のは間違いない。文乙・文丙ほどの授業数ではないけれども
 フランス語やドイツ語をたたき込む
という姿勢ははっきりしていた。それに比べると、L1L2の第二外国語は
 お客さん向け
だった。

その当時は、大学に入ると、コンパ解禁という時代だったので、クラスコンパやゼミコンパがよく開かれた。で、
 教養のコンパ
では
 歌う歌
が決まっていた、というか
 学部に上がると歌わない歌
があった。それが
 三高寮歌の「紅萌ゆる」
である。
 教養のコンパの締めは、教官も学生も肩を組んで「紅萌ゆる」を斉唱する
のが、作法であった。最近は
 未成年に飮酒はさせない
のが徹底されてるので、この
 教養のコンパ風景は絶滅
していると思う。

旧制高校の記憶の喪失は、旧制高校出身の教官の退官ももちろんその原因だけれども、
 大学の大綱化

 教養のコンパ絶滅
で、継承の場を喪い、消えて行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災 社会調査と称して被災者の傷口に塩を塗る研究者よ、恥を知れ(その4)まだまだ続く「アカデミックの調査と称する被災者への精神的虐待かつ復興への妨害」

事態は悪化する一方だ。

2011-04-12 東日本大震災 社会調査と称して被災者の傷口に塩を塗る研究者よ、恥を知れ
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2011/04/post-60b2.html
2011-04-30 東日本大震災 社会調査と称して被災者の傷口に塩を塗る研究者よ、恥を知れ(その2)日本精神神経学会より緊急声明「被災者の方々に不適切な精神的負担を強いる、倫理的配慮を欠いた調査・研究は、人道・倫理に反するものであり、強く抗議の意を表明す るとともに、即刻の中止を求めます」
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2011/04/2-6911.html
2011-05-24
東日本大震災 社会調査と称して被災者の傷口に塩を塗る研究者よ、恥を知れ(その3)岩手県宮古の地域保健従事者からの嘆き「勝手にアンケートを取らないで」@twitter
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2011/05/3twitter-44ae.html
の続き。
この
 研究者達の血の色

 何色
か知りたいぜ。

昨年の震災直後から
 研究者による心ない「被災者への聞き取り調査」と称する「被災者への精神的虐待」かつ被災者の手を止めさせる「復興への妨害」
が続いているのだが、それがひどいことになっているようだ。
山内明美さんのblog"ake.note"の3/10付記事より。


アカデミズムがショック・ドクトリン?! 

 被災地へ赴こうとしている学者・研究者のみなさん

 学者・研究者へ対する被災地の当事者の感情は、もはや不信感から怒りへ変わりつつあることに気づいてください。「俺たちは、学者のモルモットじゃない」と語る被災地の人々の声があります。
 大学教授がさも当然のように被災地へ来て、フィールドワークと称し、津波で全財産を失って先行き不透明な暮らしの中で、仮設住宅で暮らす人々を呼びつけて、同情然として話を聞き歩く。ひとつやふたつの大学、教授、研究者ではありません。たくさんの研究者に対しての声です。被災地を立ち上げる、寄り添う意志のない方は、来るべきではありません。研究者の「思いつき」が被災地の負担にさえなっています。1日フィールドワークして、聞いた話を簡単に研究報告にまとめる作業はべつのところでやってください。情けなさ過ぎます

ああ、
 人の不幸を食い物にしてそれを「業績」にしたがる研究者達
が、
 復興の長い道のりのためには、いろいろなことを片付けて行かなくてはいけない被災者の邪魔
をするだけでなく
 前に歩もうとしている、その足に足払いをかけるような「精神的虐待」
を行っている。
 被災地で心ない調査をした大学や研究機関の研究者の実名とその実施時期
を是非、知りたいものだ。
もし、そうした心ない調査が科研費で行われているのなら、近日中に、報告書の概要は
 科学研究費補助金データベース
に上がるだろう。注意しておこう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お出汁

最近、ずっと腹痛に悩まされている。昨夜も痛みを抱えながら寝たので、ぐっすりは眠れない。
腹痛は、高校の上の学年の頃、過敏性大腸炎になって以来のしつこさである。最近は過敏性大腸炎じゃなくて
 Irritable Bowel Syndrome(IBS) 過敏性腸症候群
なのね。

肺炎になった時に、全身の粘膜が総取っ替えになったような変な感じがあったんだけど、その時に腸もダメージを受けたのか、この2ヶ月ほど、しくしく痛む腹とつきあいながら暮らしている。

腹痛が困るのは、お腹に力が入らないことかな。
気合が入らないってことにもなるので、やや日常生活に支障が出ている。
出かける時以外は、ほぼ寝たきりに近い。

で。
昨日は、空腹を抱えて、午後三時過ぎになんとか京都駅までたどり着いた。
腹痛がなければ、なんでも食べるんだけれども、こう、腹に氷を抱えているような冷たさだと、食べられるものが限られる。
こんな時は
 お出汁
だ。

京都駅の南北自由通路にあるSUVACOの2階(フロア割では3階)には
 はしたて
がある。はしたては、和久傳がやってるお店なのだけれども、場所が今ひとつわかりにくいところにある。
SUVACOのエスカレータを上りきると、いつものように
 中村藤吉京都駅店
に、凄い人だ。用意された椅子にびっしり人が座っている。あんなに待つのは勘弁なので、いつもスルー。

はしたては、混んでは居ないようだった。ちょうど、JR京都伊勢丹は花々祭という伊勢丹のカードを持ってる人用のキャンペーン期間で、レストランも特別メニューがある。はしたての特別メニューは
 散らし寿司とにゅうめん
で、聞いたら
 三時からなので、注文できます
とのことだった。迷わず頼む。

ああ、やっぱりお腹がもう一つの時はお出汁が効く。ふんわり優しいお出汁で、お腹を温めて、奈良に戻った。

SUVACOの食品売場のレジの右横に
 京土産の厳選品
を扱うカウンターがある。ここは、伊勢丹の地下でとんでもなく長い行列が出来ている
 阿闍梨餅
を、
 紙袋入り5個・10個
でも買える場所だ。紙袋入の阿闍梨餅は箱代がない分ちょっとお得。新幹線コンコースでも、紙袋入り阿闍梨餅が買える場所が増えてるけど、時間によっては売り切れ。
昨日も、阿闍梨餅は、四時前で、紙袋入りは風前の灯火だった。SUVACOの食料品売場は、新幹線入口側からだと、エスカレータ上がって割とすぐにある、小さい入口からアクセス出来るので、急ぐときは便利。場所が盲点なので、大抵は、ほとんど並ばないし。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-03-09

東大史料編纂所の「近世編年データベース 」内『東京市史稿』でお悩みのあなたへ

専門が近世史でも近代史でもないのに、このところ近世・近代の史料を集めて四苦八苦している。まあ、こういう
 門外の史料をこなす
のには、先達があらまほしいのだが、周囲には古代史の専門家はいても、近代近世の専門家は寥々たるもので、なおかつ質問をするのは憚られる
 エライ先生方
だったりする。
しょうがないから
 ともかく体当たり
という極めて効率の悪いことをやっている。
 習うより慣れろ
というわけだ。

で、
 東大史料編纂所

 大日本史料総合データベース
 近世編年データベース
 維新史料綱要データベース
 近世史編纂支援データベース
にそれこそ時時(じじ)お世話になっている訳なんだが、この中でも
 近世編年データベース
に入っている
 『東京市史稿』
の使い勝手が極めて悪い。なぜかというと
 あるデータがヒットすると、そのデータが含まれている最初の項目を表示する仕様
になっているからで、しばらくめくらないと出てこない上に、
 原本がデータを継ぎ足し継ぎ足し編輯されている
という極めて見通しの悪いものなので、困っていた。

何の気なしにググってみたら、あるじゃん、東京都とってもエライ!
東京市史稿 - 江戸東京の歴史を史料でたどる
ここに、
 『東京市史稿』のインデックス
が入ってるのだ! ありがとう、東京都。
これで、
 画像データのダウンロードの手間が短縮できる
わけ。

ということで、日本中にそんなにいないと思うけど
 『東京市史稿』の構成は一体どうなってるんだ
と途方に暮れているあなた、このインデックスを使えば、『東京市史稿』はあなたの忠実な僕に。結構、普通に見ようと思うと見るのが面倒な史料がてんこ盛りに入ってるので、『東京市史稿』自体はとってもよいものなのだが、いかんせん
 設計仕様がアレ
なのよ。ま、上記リンクでも書かれているように


東京市史稿は、明治44(1911)年以来、現在も刊行が続いている江戸・東京の歴史に関する資料を年代順にまとめた、編年体の史料集です。
タイトルが「東京都史」ではなく「東京市史」とあるのは、旧東京市時代の明治34(1901)年に、「東京市の歴史」を執筆するための史料集として編さん事業が開始されたからです。
昭和18年に東京都となった後も、タイトルを変えずに、現在まで刊行を続けています。

という
 息の長い
というか
 相当無茶な編集
なので、どうしても
 設計がアレな部分
が出てきてしまうわけ。てか
 1911年

 2012年
じゃ、書物の編集方針も変わっちゃうのが当たり前。ま、先人の血と汗の結晶を、うまく使いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角大師のお習字

角大師というとこれである。画像はWikiコモンズから拝借。
Ryogen1

正月三日に示寂したことから、
 元三大師
という呼び名の方がポピュラーな、比叡山中興の祖
 慈恵大師良源
である。

調べ物をしていて
 慈恵大師良源が写した「紺紙金泥長寿命経残本」
なるものが幕末にあったことになっていることがわかったんだけど、いまでもこれは残っているのかしら。真蹟かどうかは別として。

上の画像の左側が
 元三大師の中の人
なんだが、どうも
 角大師
と呼ばれる関係で
 右の方が「中の人」
と思われているフシがある。たしかに、左の方の「本当の中の人」が写経しててもそうファンキーではないけど
 角大師がお習字
してたら、それはそれで
 なかなかキュートなビジュアル
だ。誰かイラストにしてくれないかしら。
ちなみにこちらが「角大師」
Photo
こちらが「鬼大師」
Photo_2
である。
いずれも、比叡山に参詣したときに頂いてきた「角大師」「鬼大師」。このかわいらしさが、堪りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »