« アメリカ食品医薬品局(FDA)韓国産貝類が人糞等に汚染されている(contaminated with fecal waste)ため、販売を禁止→同じ貝類は日本にも輸出されている可能性 | トップページ | さすがだぜ、Adobeの広報 »

2012-06-19

アメリカ食品医薬品局(FDA)韓国産貝類が人糞等に汚染されている(contaminated with fecal waste)ため、販売を禁止(その2)台湾でも韓国産牡蛎が原因で集団食中毒発生 アメリカの事案との関連の有無を調査

アメリカ食品医薬品局が
 韓国産貝類の販売禁止
を発表したのを受けて、台湾でも
 韓国産牡蛎が原因であった食中毒事件との有無の調査
が始まった。6/15付中央社日文新聞局の記事より。


米国の汚染韓国貝類と台湾の食中毒の関連性 調査へ
2012/06/15 18:55:42
(台北 15日 中央社)韓国から米国に輸出された貝類はノロウイルスに汚染された可能性があるとの理由で、回収を要求されたことを受け、台湾の衛生当局は、最近国内で韓国の生牡蠣が起こった食中毒事件との関連性の有無を調査している。
米国の衛生当局は14日、韓国の牡蠣とハマグリなどが汚染され、胃腸を害する恐れがあるので、販売店やレストランなどから同国の新鮮・冷凍・缶詰・加工品の貝類の撤去を要求した。
ノロウイルス(Norovirus)とは非細菌性急性胃腸炎を引き起こすウイルスの一種で、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢などの症状を引き起こす。
先週ごろ、新北市、台北市、台中市のレストランチェーン「饗食天堂」で食中毒事件が発生、原因は韓国から輸入された生牡蠣にあると推定され、衛生署食品薬物管理局は9日から調査を始め、事件の元凶だと分かった。
衛生当局は、台北駐在の韓国代表処などを通じて、米国で問題を起こした韓国輸出業者の貝類も台湾に輸出したかどうか、また食中毒事件との関連性の有無を調べている。

あらら。実際にごく最近
 台湾で韓国産牡蛎が原因で集団食中毒事件が発生
してたのか。

|

« アメリカ食品医薬品局(FDA)韓国産貝類が人糞等に汚染されている(contaminated with fecal waste)ため、販売を禁止→同じ貝類は日本にも輸出されている可能性 | トップページ | さすがだぜ、Adobeの広報 »

コメント

医学生時代に日本語の教科書が高くて買えず,仕方なく安い海賊版の洋書で勉強していました.誰も買わないランゲ微生物学の教科書に「カキは汚い水の方が良く育つので工業廃水のあるところで養殖されがちだ」と書いてあって,カキが好きな私は愕然としたことがあります.

でも,ニューオリンズが災害に遭う前には「acume}という名のオイスターバーで,6ダースの牡蠣を学会で出かける度に食べていました.acumeだったなぁ.

ユダヤ教徒の教授を寿司屋で接待して,ギョクとカッパ巻きしか食べてもらえず,食物連鎖の毒性蓄積に関してユダヤ教の智恵に驚いた次第です.

投稿: とおりすがり | 2012-06-20 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/55003882

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ食品医薬品局(FDA)韓国産貝類が人糞等に汚染されている(contaminated with fecal waste)ため、販売を禁止(その2)台湾でも韓国産牡蛎が原因で集団食中毒発生 アメリカの事案との関連の有無を調査:

« アメリカ食品医薬品局(FDA)韓国産貝類が人糞等に汚染されている(contaminated with fecal waste)ため、販売を禁止→同じ貝類は日本にも輸出されている可能性 | トップページ | さすがだぜ、Adobeの広報 »