« ここはどこでしょう | トップページ | 普通のラーメンを食べたい »

2012-07-20

昨年台風12号で大きな被害を受け復興半ばにある熊野那智大社別宮飛瀧神社のご神体「那智の滝」をプロクライマーを含む3人が許可なく登攀して踏みつける(その3)日本フリークライミング協会が正式に声明「今回の行動を肯定するような一切の発言は、JFA理事会として関与、関知するものではありません」

2012-07-16 昨年台風12号で大きな被害を受け復興半ばにある熊野那智大社別宮飛瀧神社のご神体「那智の滝」をプロクライマーを含む3人が許可なく登攀して踏みつける→日本山岳協会常務理事北山真氏「クライマーなら賞賛はしなくとも、一般人みたいに否定するのはやめましょう」と擁護→追記あり
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2012/07/3-1833.html
の続き。

日本フリークライミング協会は昨日、正式に、今回の
 那智の滝無許可クライミング事件
について、声明を出した。


那智の滝での軽犯罪法違反容疑(不法侵入)による逮捕について

2012年7月15日、クライマー3名が和歌山県「那智の滝」を登るために不法に立ち入り、軽犯罪法違反容疑で逮捕されるという事件が起こりました。
3名の内にはJFAの会員及び元会員が含まれていますが、今回の行為は社会通念上、決して許されるものではなくきわめて遺憾に思っております。
JFAはこれまでアクセス問題の防止、解決に努めるとともにアクセス問題に関する啓蒙活動も行ってきました。その活動理念と今回の行為とは到底相容れるものではありません。また、今回の行動を肯定するような一切の発言は、JFA理事会として関与、関知するものではありません。
今後はこのような行為が行われることがないよう、これまで以上に努力してまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
日本フリークライミング協会   理事長 篠崎 喜信

というわけで、協会から日本フリークライミング協会競技委員長の北山真氏はかなり「叱責」を受けた模様。
「探偵ファイル」がレポートしている。


続報・那智の滝、擁護の失言で大物登山家が窮地に!

●更新日 07/19●
(略)
一方、複数の登山家らが容疑者を擁護して非難が殺到した。その一人が、日本フリークライミング協会理事(競技委員長)、日本山岳協会理事の北山真氏だ。「御神体は滝なんだから、つまり水でしょう。岩は登ってOK。(一休さん)」、「クライマーなら賞賛はしなくとも、一般人みたいに否定するのはやめましょう」とツイートした。
本件に関して、日本山岳協会に取材した。この発言は協会内で共有された見解かと問うと、「そういうことはありません。北山個人の意見です」。軽率な行為を慎むよう北山氏に厳重に注意し、ツイートの削除を命じたそうだ。今回の事件については、「こういった行為はとても容認できることではありません」と担当者は述べた。
日本フリークライミング協会も、当該の発言は北山氏個人のものであると回答。北山氏は、「諧謔のつもりだった」と協会に説明したそうだ。しかし、発言内容は当人の無知、無自覚によるものであると判断し、厳重に注意したという。協会では、この事件は「社会通念上、決して許されるものではなくきわめて遺憾」との見解をHPに掲載した。

まあ
 「諧謔のつもりだった」と協会に説明
って、ご自分の立場がよくわかってなかったようで。現在、元のtweetは削除されているが、すでに拡散してしまった後だ。

一方、
 フリークライミングのルートが地権者の許可を得てないことが多い
事実を問題視した一部の登山関係者は
 日本各地の「フリークライミングルート」の情報を集めて、web上で公開、地権者に知らせる
ことを計画中だとか。
スポーツというには、グレーゾーンが広すぎるフリークライミング、そのことを
 喧伝
してしまったのが
 北山真氏のtweet
だったんだから、なんともはや。
 


|

« ここはどこでしょう | トップページ | 普通のラーメンを食べたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/55237757

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年台風12号で大きな被害を受け復興半ばにある熊野那智大社別宮飛瀧神社のご神体「那智の滝」をプロクライマーを含む3人が許可なく登攀して踏みつける(その3)日本フリークライミング協会が正式に声明「今回の行動を肯定するような一切の発言は、JFA理事会として関与、関知するものではありません」:

« ここはどこでしょう | トップページ | 普通のラーメンを食べたい »