« とってもわかりやすいアメリカ大統領選挙のきほん | トップページ | マスコミが報道しない悲報 LCC用に新設された関空第二ターミナルの待ち時間が長くなることもある搭乗用のアプローチの部分に冷暖房ナシ 真冬と真夏はどうなる?→一部訂正します »

2012-10-20

iPS細胞心筋移植報道で読売 誤報を認めお詫び@10/13(その5)昨年7月、iPS細胞作成技術の特許をハーバード大学から森口氏とマサチューセッツ総合病院の医師連名で申請していたのを取り下げ

あれ〜?
ハーバード大学が
 森口氏と同大学マサチューセッツ総合病院の医師連名で提出したiPS細胞作成技術の特許申請を取り下げた
というニュースが。
共同より。


森口氏のiPS特許取り下げ 虚偽問題で、米病院

 【ワシントン共同】人工多能性幹細胞(iPS細胞)の臨床応用に関して元東京大病院特任研究員の森口尚史氏が虚偽の発表をした問題で、米マサチューセッツ総合病院は19日、森口氏と同病院のレイモンド・チャン医師を共同発明者とするiPS細胞作製技術の特許を米当局に出願、取り下げていたことを明らかにした。
 同病院によると、出願していたのは知的財産部門で、森口氏の虚偽問題を受けて取り下げた。広報担当者は「正式な出願は2011年7月7日で、森口氏が医師や知的財産部門に強く働き掛けたと聞いている。結果的に虚偽の研究に基づくものと判明したため取り下げた」と説明している。

2012/10/20 08:05

上記記事に依れば、ハーバード大学側は
 森口氏が医師や知的財産部門に強く働き掛けた
って、言ってるけど
 外部の人間が「天下のハーバード大学に強く働き掛ける」ことが可能
なのかどうなのか。てか
 森口氏一人でそんなことが出来たのか
てのが大変に疑問だ。
一体どうなってるの?

|

« とってもわかりやすいアメリカ大統領選挙のきほん | トップページ | マスコミが報道しない悲報 LCC用に新設された関空第二ターミナルの待ち時間が長くなることもある搭乗用のアプローチの部分に冷暖房ナシ 真冬と真夏はどうなる?→一部訂正します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/55930707

この記事へのトラックバック一覧です: iPS細胞心筋移植報道で読売 誤報を認めお詫び@10/13(その5)昨年7月、iPS細胞作成技術の特許をハーバード大学から森口氏とマサチューセッツ総合病院の医師連名で申請していたのを取り下げ:

« とってもわかりやすいアメリカ大統領選挙のきほん | トップページ | マスコミが報道しない悲報 LCC用に新設された関空第二ターミナルの待ち時間が長くなることもある搭乗用のアプローチの部分に冷暖房ナシ 真冬と真夏はどうなる?→一部訂正します »