« iPad miniを使う | トップページ | Smart Coverをつけて収納できるというiPad mini用ケースがちょっと小さい件 »

2012-11-20

続赤貧の食卓 1枚250円前後で売られている薄いクラストのチルドピザに一工夫

赤貧の食卓シリーズは、以前
 ASCII-NET/FOOD
で勝手に連載してたものなのだが、その続きのような内容を思いついたときに
 続赤貧の食卓
として書くことにした。
 赤貧だったら1枚250円のピザは贅沢だろう
という突っ込みは、なしの方向で。

きっかけはこの記事。
ピザMサイズは201円で作れる
この最初のページで
 今一
と評されている
 セールで1枚250円前後で売られる、薄いクラストのチルドピザを美味しく食べる方法
を。
これは、イートインで持ち帰りのピザもやってるところで作り方を見れば分かるんだけど
 チーズを足して、EXバージンオリーブオイルか太白胡麻油をちょろっとかけてオーブンへ
で、解決。食べる直前に、手持ちのシーズニングを振る。
 オーブンに入れるときに、クッキングシートを敷く
のを忘れずに。

薄いクラストのピザの
 とろとろとした口当たりの正体
って
 溶けたチーズとオイルが合体
したもので、チルドピザはそこが足りないので、足してやればよい、というお話。
チーズも、
 赤貧の食卓シリーズらしく、セールで1パック178円で売られるスライスチーズ
で可。2枚くらい使えばOKかな。最近は
 焦げ目のつくスライスチーズ
などもあるので、適宜応用できる。
一応、この工夫は
 薄いクラストオンリー
ってことで。

ま、忙しすぎて、何も作る時間がないとき、冷蔵庫にチルドピザを入れておくと助かるけど、選ぶのは
 クラストは薄いタイプ
で、具は
 チーズだけのピザ
をお勧めする。値段が値段だけに、クラストが厚くなるともさもさするし、トッピングの種類が増えるごとに、
 残念な感じ
が増すので、潔く、チーズだけのを選ぶのが吉。もしトッピングが欲しければ、冷蔵庫に転がっているソーセージなりハムなり、買い置きの缶詰なりを援用できる。

上記記事のとおり、生地から作るのが一番美味しく、安いのだけど、いかんせん
 忙しいときは生地から作っていられない
ってことで。

|

« iPad miniを使う | トップページ | Smart Coverをつけて収納できるというiPad mini用ケースがちょっと小さい件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/56153523

この記事へのトラックバック一覧です: 続赤貧の食卓 1枚250円前後で売られている薄いクラストのチルドピザに一工夫:

« iPad miniを使う | トップページ | Smart Coverをつけて収納できるというiPad mini用ケースがちょっと小さい件 »