« NHK杯今日から開催 アイスダンスSD→男子シングルSP→女子シングルSP | トップページ | Daniil Trifonov Piano Recital in Osaka@来年6/8 本日(11/25)10:00- チケット予約開始 »

2012-11-24

Daniil Trifonov BBC Radio3 Live

というわけでこれから始まります。(4:30)
Radio 3 Live in Concert


Dvorak, Chopin
Live from the Bridgewater Hall, Manchester Episode 1 of 2
Duration: 45 minutes
First broadcast: Friday 23 November 2012
Live from The Bridgewater Hall, Manchester

Presented by Petroc Trelawny

The BBC Philharmonic, conducted by Vassily Sinaisky, performs Dvorak's Carnival Overture, Chopin's Piano Concerto No 2 with Daniil Trifonov, and Schmidt's Symphony No 4.

Dvorak: Carnival Overture
Chopin: Piano Concerto No 2 in F minor

Daniil Trifonov (piano)
BBC Philharmonic
Vassily Sinaisky (conductor)

Meet Franz Schmidt, last of the Austrian Romantics. As storm clouds gathered over his native Austria, Schmidt poured a lifetime of heartbreak into his beautiful Fourth Symphony; music of profound emotion, glorious melody and some of the most tender poetry in 20th century music. Prize-winning 21-year-old virtuoso Daniil Trifonov is the perfect soloist for Chopin's youthful Second Concerto. Dvorak's colourful and exuberant overture starts the evening.

いつものように、長い長い序奏部分の後に、Trifonovのピアノが始まる。第一楽章は、ちょっともたついたところもあったけど、
 緩徐楽章といえばTrifonovの独壇場
で、相変わらず、美しい高音部を響かせ、このコンチェルトの持つ幻想的な世界を自在に展開する。
第三楽章は、この曲の常で、第二楽章から引き続き演奏される。Trifonovとオケは絡み合い、オケの弱音の弦の上に、Trifonovの特長である、弱音、高音の美音がしっかりと乗る。高音部の美しさは、目を見張る。
全体を通して、鍵盤を自由に走り回る、Trifonovの白く、長く、しっかりとした指の動きが見えるような演奏だった。
アンコールは
 自分で編曲したストラビンスキーの「火の鳥」
で、
 好き放題
やらかしてましたよ、Trifonov。

|

« NHK杯今日から開催 アイスダンスSD→男子シングルSP→女子シングルSP | トップページ | Daniil Trifonov Piano Recital in Osaka@来年6/8 本日(11/25)10:00- チケット予約開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/56177771

この記事へのトラックバック一覧です: Daniil Trifonov BBC Radio3 Live:

« NHK杯今日から開催 アイスダンスSD→男子シングルSP→女子シングルSP | トップページ | Daniil Trifonov Piano Recital in Osaka@来年6/8 本日(11/25)10:00- チケット予約開始 »