« 2012総選挙 民主党惨敗(その2)民主王国北海道 全12選挙区で民主党敗北 (1選挙区は候補立てられず)投票率は58.75%と戦後最低→「ベストもベターも選べないから棄権」が自公圧勝を招く | トップページ | 2012総選挙 民主党惨敗(その4)安倍ちゃん石破くんは本当に「安泰」なのか »

2012-12-17

2012総選挙 民主党惨敗(その3)一将功成りて万骨枯る 民主離党組は小沢一郎1人が小選挙区を勝ち抜く

まあ、なんてか、
 小沢一郎は平常運転
ってことでよろしいか?

共同より。


小沢氏、唯一の勝利で1勝70敗 民主離党組、小選挙区軒並み敗北

 2009年の前回衆院選以降に民主党を離党し、今回の衆院小選挙区に日本未来の党や日本維新の会などから立候補した前衆院議員67人と前参院議員4人のうち、小選挙区で勝利したのは日本未来の小沢一郎氏だけとなった。比例で小沢鋭仁元環境相らが復活当選したが、軒並み敗北した。
 共同通信の17日午前3時現在の集計によると、小選挙区が1勝70敗で、比例での復活は12人。日本未来から出馬した56人のうち、山岡賢次元消費者行政担当相、山田正彦元農相ら閣僚経験者も敗北した。
 日本維新の7人では、小沢鋭仁氏と松野頼久元官房副長官が小選挙区で敗れたものの、比例でそれぞれ当選した。
2012/12/17 03:47

小沢一郎というのは
 新党を作っては壊す
のが通例で、今回もその例に漏れなかった。
 小沢一郎の芸風が変わらない
ことがインターネットのあるこの時代、周知され、
 また手替え品変えてきたのか
と細長い目で見られるようになったのが、民主離党組には大逆風になったってところかな。
 包装紙を換えても、小沢一郎は小沢一郎
なんでね。

|

« 2012総選挙 民主党惨敗(その2)民主王国北海道 全12選挙区で民主党敗北 (1選挙区は候補立てられず)投票率は58.75%と戦後最低→「ベストもベターも選べないから棄権」が自公圧勝を招く | トップページ | 2012総選挙 民主党惨敗(その4)安倍ちゃん石破くんは本当に「安泰」なのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/56336806

この記事へのトラックバック一覧です: 2012総選挙 民主党惨敗(その3)一将功成りて万骨枯る 民主離党組は小沢一郎1人が小選挙区を勝ち抜く:

« 2012総選挙 民主党惨敗(その2)民主王国北海道 全12選挙区で民主党敗北 (1選挙区は候補立てられず)投票率は58.75%と戦後最低→「ベストもベターも選べないから棄権」が自公圧勝を招く | トップページ | 2012総選挙 民主党惨敗(その4)安倍ちゃん石破くんは本当に「安泰」なのか »