« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013-01-29

産後の精神的不調を治療する 『校注婦人良方』(薛氏医案十六種本)を読む

現在、国内で文献調査中なのだが、最近読んでいるのは
 『校注婦人良方』(薛氏医案十六種本)
である。宋の陳自明(1190?-1270)の産婦人科の医書
 『婦人大全良方』
に、明の薛己(1486?-1558)が注釈と自験例を加えたもので、
 薛己が元のテクストを破壊している
というわけで、書誌学的には評判のよくないものである。てか、薛氏医案って叢書は、半分くらいがその口で
 古人の業績に、薛己やその一族が好き放題に突っ込んだり、自験例を放り込んだり
していて、ま、元になった医書の姿を知るにはよろしくないわけだ。校注以外、残りは薛己一族の書いた医学書だ。薛氏一族の手になる「校注」類の評判の悪さといったら、同じ叢書の中には
 薛己のパパ、薛鎧による銭乙(1035-1117)『小児薬証直訣』の校注本
もあるのだが、清代に
 至薛氏医案本、已為薛氏所乱、不足引証云。
 薛氏医案本に至りては、已に薛氏の乱す所と為り、証を引くに足らず云(とか)。(薛氏医案本の『小児薬証直訣』は、薛氏に本文がめちゃくちゃにされていて、テキストクリティックの役には立たないとか)
と周学海(19-20世紀)に指摘されるありさまだ。香港大学でこの
 薛氏医案本『小児薬証直訣』
を、そんな食わせ物だとは気がつかないで調査した後、どうもヘンなのでいろいろ調べて、事実を知ったときの衝撃は忘れられない。
道理で楊守敬が買わなかったわけだよ。(楊守敬は同じ『小児薬証直訣』でも、ちゃんと遥かにマシな版本の方を購入した)

それはともかく。
『校注婦人良方』を読むと、宋の陳自明の時代にも、明の薛己の時代にも、
 出産後の母親の精神的な不調や精神的な疾病が問題になっている
ことがわかる。21世紀の現在だって
 育児ノイローゼ
で追いつめられる母親がいるけれど、それは何も今に始まったことではないのだ。そして
 母親の精神的な不調あるいは疾病

 何とか治療しようと当時の医師達が努力
していたことも、『校注婦人良方』からは読み取れる。
更に、今読んでいるのは、江戸時代のある医家の蔵書だったものなので、
 一体どの程度舶来書を利用していたか
は、一目瞭然なのだ。中国の書物は白文だから、
 点が切ってあるかどうか
で、どの程度真面目に読んだか、すぐバレてしまう。
で、江戸時代初期のその医師は(同筆だからたぶん一人)
 産後の、精神的に不調だったり、精神的な病を発症した母親達の治療
に心を砕いていたことが分かるのである。
400年前の大阪近郊ののどかな農村でも、
 産後に精神的不調を訴える母親達
は少なくなかったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西日本に中国から大気汚染物質(PM2.5など)がかなりの濃度で飛来の予測@1/29→1/29-2/3までの間 日本国中に大気汚染物質は飛来拡散

最近
 まだ花粉でも黄砂でもないはずなのに、喉や鼻が調子悪い
という人がいるかも知れないのだが、原因はこれかも。
Osen
中国から飛来する大気汚染物質だ。これは九州大学応用力学研究所が公開している
 SPRINTARSエアロゾル予測の画像
をキャプチャーしたものである。
いま、あちこちのニュースで
 北京の大気汚染がシャレにならない
という話題が出ているけど
 あのシャレにならない大気汚染をもたらしている汚染粒子

 中国国内のみならず、アジア全域にばらまかれている
のが、このSPRINTARSエアロゾル予測でよく分かる。赤やピンクの部分は
 大気汚染粒子が非常に多い
のだが、
 周辺諸国にバンバン飛来している
ではないか。

この問題を扱っているのが、富山はKNBのニュースだ。日本海側は
 大陸のお向かいさん
なわけで、直接被害を受けやすい。
もっとも、SPRINTARSの予測で見る限り
 大気汚染物質の拡散は日本全国どこにでも
なので、
 対岸の日本海側だけの問題ではない
のだ。


2013 年 01 月 28 日 15:16 現在 中国の大気汚染、PM2.5が富山にも
(リンク先に動画あり)
 今月撮影された中国の北京市内の様子です。
Osen2
 深刻な大気汚染のため数百メートル先がかすんで見えなくなるほどです。
 特に危険だとされているのはマスクを通り抜けてしまう「PM2.5」と呼ばれる微粒子で、呼吸器や循環器系の健康被害を訴える患者が後を絶たないといいます。
 この中国の大気汚染が日本、そして富山にも影響を及ぼしている可能性が指摘されています。
 お伝えします。
 中国国営テレビのニュースは今月に入って連日、北京市などで大気汚染の濃度が人体に危険な状況となり、自治体が住民に外出を控えるよう呼びかけていると報道しています。
 この大気汚染の元凶はPM2.5です。
 車の排ガスや工場の煙など大気中に浮遊する微粒子のなかでも直径が2.5マイクロメートル以下の特に小さなものを指します。
Osen3
 髪の毛の太さの28分の1、スギ花粉の12分の1という小ささ花粉を防ぐ市販のマスクも通り抜けてしまうため
Osen4
小さい子どもや呼吸器や循環器に病気を持つ人は特に注意が必要だと言われています。
 この中国の大気汚染が西日本を中心に広がっていると警鐘を鳴らすのが、九州大学応用力学研究所です。
 ホームページで独自のシミュレーションを公開。
 今月に入ってから富山にも影響が及ぶ可能性を示すなど、今後、北陸を含む広い範囲に大気汚染の影響が出てくると指摘しています。
 竹村俊彦准教授「北陸地方でもですね、やはり特に春ですね3月から梅雨に入る前までは、黄砂が飛来する時期でもわかるように」「越境大気汚染の影響が出てくるというふうに考えられます」「いろんな情報を見ながら越境大気汚染が来そうな日は気をつけるということは必要になってくると思います」

 こうしたなか県内でもいち早く独自の対策に乗り出した保育園があります。
 富山市八尾町の杉原保育園では九州大学の予測図を見ながら富山県内に影響がありそうな日は「子どもたちを外で遊ばせない」などの対応をとり始めました。
 しかし、目に見えないものが相手だけに手探りの状態です。
 野口信一理事長「まだわかりません、どうすれば良いか…これという方法はないです」
 県内の自治体も取り組みを始めています。
 平成22年度から県と富山市が測定局を設けて、PM2.5の1立方メートルあたりの濃度を1時間ごとに測定しています。
 九州大学の予測図で富山にも影響があるとされた今月24日の夜は、富山市で一時的に一日平均の基準値を超える高い数字が出ました。

□県環境科学センターPM2.5は一体どこから来るのかー発生源を突き止めようと国立環境研究所は富山県などと連携して昨年度からPM2.5の成分分析の調査と研究を始めました。
 県環境科学センターは北陸で初めて成分分析装置を導入。
 山間部の立山と平野部の射水市で採取したPM2.5にどんな金属やイオン、炭素などが含まれているのか解析を進めています。
 県環境保全課、藤谷亮一大気保全係長「監視体制の拡充を図り発生源対策に取り組んでいきたい」
 日本でPM2.5の環境基準が決まったのは、平成21年と、先進国のなかでは遅れています。
 国と県の分析調査で発生源の特定が急がれます。
 PM2.5は一般的なマスクではほとんど防げません
 九州大学の竹村准教授はホームページで公表している大気汚染予測図「SPRINTARS」や環境省の大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」で全国の数値を見て、影響がありそうな日は外出を控えるなどの対応を取ってほしいと話しています。

というわけで、
 九州大学応用力学研究所SPRINTARSの予測
では、本日、西日本に大気汚染物質がかなりの濃度で飛来する。
週間予測はこちら。
 大気エアロゾル(微粒子)週間予測
1/28発表の予測だと
 1/29から2/3までの間に全国各地に満遍なく大気汚染物質が結構な濃度で飛んでくる
ことに。
 にわかに、人体に影響のある濃度ではないようだけれども、
 PM2.5はマスクでは防げない
とのことなので、呼吸器疾患等のある人は、こうした予測を参考に外出の計画を立てるのも手だろうな。
上記ニュースにもあるとおり、
 大気汚染物質広域監視システム(そらまめ君)
も、参考になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-01-27

第68回冬季国体フィギュアスケート Ustreamで配信 オンラインリザルトもあり→ただし「音声カット」で演技映像のみ配信・・・

昨日
 ステファン・ランビエールもフィーチャー
してUstream配信(テレビでは東京MXで中継)された
 開始式
が話題となった第68回冬季国体だけど、今日からフィギュアスケート競技が始まる。1日目は成年男子で、大阪から織田信成、東京からは中村健人、神奈川からは佐々木彰生と、有名選手が出場する。
Ustreamで演技の様子をただいま配信中。
第68回国民体育大会 冬季大会 スケート競技会 フィギュア 1日目
もっとも


※著作権上の理由からBGM等がカットされるシーンがあります。あらかじめご了承ください。

ってことで、ただいま演技中だけど、音楽がカットされている。。。
 音楽との同調性
が、フィギュアスケートの命なのに、おい。。。

滑走順およびオンラインリザルトはこちら。
成年男子 -- ショートプログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zamboniで遊ぶ@google

北米の子どもが大好きなのが
 Zamboni(整氷車)
だ。フィギュアスケート大会真っ盛りの現在、中継中にその作業風景を見ることが出来る。名前から想像できるように、
 整氷車メーカのZamboni社を創設したFrank Joseph Zamboniが発明
した。そのZamboniの誕生日が1/16だったので、アメリカのgoogleが
 ZamboniアニメとZamboniゲーム
を1/16に提供していた。それがこちら。
Frank Zamboni's 112th Birthday
Zamboni

Googleロゴ真ん中のスタートボタンを押すと、Zamboniゲームが始まる。

先週末から、フィギュアスケートは
 ヨーロッパ選手権
 全米選手権
が、ほぼ同じ日程で開かれていて、フィギュアスケートのコアなファンは大忙し。どちらも生中継は
 BSのJ Sports4
が行っている。また、webでは有料のストリーミング等もあるので、みなさん、せっせと観戦しつつ、実況をしてくれるので、画面が見られなくても、状況が分かる。
ただいまは
 全米選手権女子フリー
を生中継しているところだ。
フィギュアスケート実況は、以下の掲示板で随時開かれている。
なんでも実況(サターン)@2ch掲示板
実況スレッドは、次々落ちるので注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-01-26

Daniil Trifonovがやってくる@6月

愛すべきピアニストDaniil Trifonovの日本公演のスケジュールが発表されていた。


ダニール・トリフォノフ ピアノ・リサイタル

日程 ホール お問い合わせ先
6月8日(土) ザ・シンフォニーホール(大阪) ABCチケットセンター 06-6453-6000
6月9日(日) 盛岡市民文化ホール(岩手) 盛岡市民文化ホール 019-621-5100
6月14日(金) 東京オペラシティコンサートホール(東京) ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040
6月16日(日) みやまコンセール(鹿児島) みやまコンセール 0995-98-8000

大阪と東京はチケットが販売開始になっている。
盛岡と鹿児島にも行くので、お近くの方は是非。

Trifonovの魅力は、ライブにある。聴衆の反応に応じてその場で展開される、音の世界とTrifonovのパフォーマンス(熱心なファンは運指と表情を見るために前の方に席を取る)を体験するには、会場に足を運ぶことをお勧めする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-01-25

中国文化が失った「好鉄不打釘、好人不当兵(釘にするのは屑鉄、兵隊になるのは人間のクズ)」という認識

昨日、劉建輝先生の『日中二百年 支え合う近代』の合評会というか、木曜セミナーが日文研で開かれた。
劉建輝先生は、1/22にクロ現に出演されたばかりなので、見た人もいるかも。
その時の放送内容全文はこちらに。
日中関係 “草の根交流”の挑戦

その後、劉先生に質問をしたのだけど
 好鉄不打鉄、好人不当兵
という言葉というか矜恃が、中国から失われたのは、
 毛沢東の施策の御陰
ではないか、という話。

江戸幕府が、武士の頂点である将軍が実権を握る、所謂「軍事政権」であったことから、日本人はあまり意識してないけど、中国では
 文>>>>>>>>>>>>>>武
という序列が長く続いた。皇帝の諡で
 文帝と武帝
ならば、「文帝」と付けられた方が皇帝としての評価としては高いわけだ。(諡は亡くなった順に付けるから、後になればなるほど、よい諡は減るのではあるが)ともかくも
 徳を以て治める
のが、中国の治世の理想であり、
 武力で制圧する
のは、それよりは遥か下のやり口だと認識されてきた。嘘でも何でも
 文を奨励する
のが、「中華秩序」の頂点にある皇帝の
 なすべき施策
である。
実を言うと、現在の
 孔子学院の海外展開
も、この
 「徳を以て治める」の現代的変形版
と言えなくはない。もちろん、孔子学院の設置の本来の目的は、公言してるかどうかはともかく、
 現代的中華秩序の実現
で間違いないわけで、その辺りに気がつかないと、いろいろおかしなことになる。

で。
 政治家=文人=徳を治めた人物
という「理想像」を実現するために実施されていたのが
 高級官僚選抜試験の科挙
なわけで、この科挙のために投入されたあらゆる努力が、報われたり報われなかったりした結果が、その後の中国の「文化人」の姿に反映されている。中国文化人の「呪縛」が科挙であり、それは韓国にも投影されている。中国共産党一党独裁の現代中国において、今も猶、
 状元(トップ合格者)
という言葉が大学受験で生きていて、「状元」だった合格者は、新聞報道され、注目を集め、入学後も優待されると聞く。韓国で、大学入試の受験者を
 遅刻させないようにパトカーで試験場に送り届ける
等のニュースが流れるのも、やはり
 科挙と同等に「大学入試」が扱われている
ための措置だ。日本は不幸にしてなのか幸いにしてなのか、科挙のような全国規模の人材選抜試験を近代以前には行わなかったので、こうした
 大学入試で起きる「熱狂」
をよそごととして見ているけど、
 科挙合格=立身出世
が長い歴史を持っていた国では、今でも科挙の遠い記憶が生活の中に反映されたりするわけだ。
そして
 高い地位に就いた人間は応分の報酬を得るのが当然
という考えは、科挙の時代から今も連綿と受け継がれている。中国共産党の上層部が、目を剥くような蓄財に邁進しても、日本では考えられないくらい
 道徳的に非難されない理由
は、科挙以来の強固な伝統故であろう。科挙に合格して官僚になったら
 美人の妻を迎え、金持ちになれる
というのが、まだ幼い子どもを騙して、科挙の受験勉強をさせるための方便だった。つまりは、
 科挙は人間の欲望を満たす魔法の試験
であった。合格のための苦難など小さい物だ、と親たちは息子の尻をひっぱたいたのである。

さて。
そうした
 文人優遇の歴史
が長かった中国では、翻って
 武人は野蛮で度し難い存在
と受け止められていた。
 文人が「無知蒙昧な武人」を支配する
のは当然、というわけだ。従って
 好鉄不打鉄、好人不当兵(いい鉄は釘にはしない、いい人は兵隊にはならない→釘にするのは屑鉄、兵隊になるのは人間のクズ)
という、俚言が存在する。この言葉を知ったのは、確か魯迅がまだ「周樹人」という本名で生活していた若い頃の話からである。家が没落して、勉強を続けるために学費がかからない
 江南水師学堂(海軍養成学校)
に入ろうとした18歳のとき、彼が知人の若い女性にだったと思う、言われた言葉が、
 好鉄不打鉄、好人不当兵
である。
 軍の学校に入る
という事実だけで
 人間のクズだ
と言われた周樹人青年は大変なショックを受けた、という話だったと思う。(原典が手許にないので、記憶が間違っていたらごめんなさい)

あの魯迅でさえ、
 好鉄不打鉄、好人不当兵
という言葉に打ちのめされた。魯迅18歳というと、1899年かな。この3年後、魯迅は日本に留学、東北大学医学部へ進み、藤野先生に出会い、そして人生の一大転機を迎え、作家魯迅となるのである。

ことほどさように
 文化人と軍人には超えることの出来ない溝
があったわけなんだけど、そうした
 中国のあらゆる伝統も因習も含めた、すべての秩序を破壊し、中国を統一する新たなシステムを作り上げたのが毛沢東と文化大革命
というのが、劉先生の説。八路軍以後
 軍人の地位は「人間のクズ」から脱却しただけではなく、「中国人民あこがれの存在」に転化
した、と見て良いとのお話だった。

昨年ノーベル文学賞を
 人民解放軍の作家 莫言
が取ったけれども、これは
 好鉄不打鉄、好人不当兵
という「中国文化人幻想」が完全に息の根を止められた瞬間でもあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-01-21

Daniil Trifonov 自編曲の「こうもり」序曲で「ららら♪クラシック」に登場@1/20 NHK教育

昨夜のNHK教育「ららら♪クラシック」は
 ピアニスト特集
だった。


21世紀ピアニスト・ガイド
(略)
「ペール・ギュント」から「山の王の宮殿で」
作曲 グリーグ
編曲 ギンズブルック
演奏 デニス・マツーエフ(ピアノ)
2分20秒

ピアノ・ソナタ第2番
「マサチューセッツ州コンコード 1840年-1860年」から
アイヴス
ピエール・ロラン・エマール(ピアノ)
2分30秒

平均律クラヴィーア曲集第2巻第1番ハ長調BWV870から
作曲 バッハ
演奏 アンドラーシュ・シフ(ピアノ)
2分50秒

慰め 第2番
作曲 リスト
演奏 ラン・ラン(ピアノ)
3分30秒

組曲「展覧会の絵」から「キエフの大きな門」
作曲 ムソルグスキー
演奏 ファジル・サイ(ピアノ)
5分40秒

歌劇「タンホイザー」序曲 から
作曲 ワーグナー
編曲 リスト
演奏 ユリアンナ・アヴデーエワ(ピアノ)
2分41秒

喜歌劇「こうもり」序曲 から
作曲 ヨハン・シュトラウス
編曲 ダニール・トリフォノフ
演奏 ダニール・トリフォノフ(ピアノ)
3分4秒

ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 作品110
作曲 ベートーベン
演奏 マウリツィオ・ポリー二(ピアノ)
16分30秒

小コーナーの直前がTrifonovで、昨年4/23にサントリーホールで開かれたチャイコフスキーコンクールガラで弾いたアンコール曲
 「こうもり」序曲
が流れた。わたしも当日聞いた。実にうれしそうに楽しそうに、TrifonovがFAZIOLIを自由自在に弾いていた様子が、テレビの画面上に展開された。この「こうもり」序曲は、Trifonovの自編曲だ。

テレビの影響というのは大きなモノで、ちょうど、この演奏を目にした平野啓一郎氏が次のようなtweetを。


あのピアノは、Trifonovがショパンコンクールで弾いたピアノで、サントリーホールに持ち込んだのだった。調律師は日本の方で、昨年の4/23にも、休憩中に一心にTrifonov用に調律をしていた。
2010年のショパンコンクールでの苦労話はこちらに。
ショパンコンクールへの道1-5
ショパンコンクールへの道6-9
この時、Trifonovは3位となり、翌年、ルービンシュタイン、チャイコフスキーと、立て続けにコンクールを制覇して、現在の彼の世界的な活躍が始まった。
今年は、現在分かっているだけで、6/8に大阪のザ・シンフォニーホール、6/14に東京の東京オペラシティでのリサイタルが予定されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-01-18

「(受験生は)生きているだけで丸もうけ」@橋下徹大阪市長

桜宮高校「パワハラ」自殺問題で、橋下徹大阪市長が言い放った言葉が凄い。読売より。


受験生罪ない…橋下氏の募集中止要請に抗議続々

 大阪市立桜宮高校の2年男子生徒(17)が体罰を受けた翌日に自殺した問題を巡り、橋下徹市長が同高体育系2科の募集中止を市教委に求めたことに対し、「無関係の受験生を巻き込むのはおかしい」などの抗議が相次いでいる。
橋下市長は17日も持論を曲げず、教育現場の困惑がますます広がっている。

 市教委によると、橋下市長が今春入試での募集中止の意向を表明した15日以降、113件のメールや電話があり、うち95件が「受験生には罪がない」「子どもの夢を摘むのか」などの反対意見だった。市のホームページなどにも意見が200件近く寄せられた。
 17日の記者会見で橋下市長は「(桜宮高は)子どもを迎えられる態勢ではない」などと述べ、「(それでも反対なら)選挙で僕を落とす手段が与えられている」と話した。
 さらに、橋下市長は、市教委が2科の募集中止を拒否した場合、対抗措置として「予算執行権をきちんと行使する」と述べ、市立高の今年度の入試関連予算の残り約130万円を支出しない可能性に言及した。
 あわせて要求している、桜宮高の全教員約70人の異動についても「最低限、体育会系のクラブ活動顧問の入れ替えが必要だ。春に顧問が残っているようなら、体育教師分の人件費を出さない」と述べた。市教委によると、同高で運動部に関わる教員は56人を数え、人件費は年間約3億9000万円にのぼるという。
 市立中学の校長会は17日午前、「影響は非常に大きい」として、2科の募集実施を求める要望書を市教委に提出した。橋下市長は、こうした動きについても、「そういう校長はいりません」と、ばっさり。受験生の声をくみ取ったものでは、との記者の質問にも、「一番重要なのは亡くなった生徒のこと。(受験生は)生きてるだけで丸もうけ。またチャンスはある」と反論した。

(2013年1月18日08時09分 読売新聞)

相変わらず、
 何を言っても大阪府民・市民は圧倒的にオレを支持してる
という傲慢なまでの自信があるわけだな。

ちなみに、今回の
 橋下徹大阪市長が、マスコミを通じて、無理筋と思われるあれこれを展開
していることについて、内田樹先生は、昨日の朝、twitterで次のようにつぶやいていた。




まあ、今回の
 (受験生は)生きてるだけで丸もうけ。
発言も、その内
 あれは新聞記者が発言を部分的恣意的に切り取った
と反論するか、
 ニュアンスが伝わらなかった、訂正する
と口をぬぐうかのどちらかですかね。
どう転ぶにしても
 炎上マーケティング上等
と思っているご本人とそれに乗っかるマスコミという図式なんだが、有権者としては
 こんな発言をしちゃう人物を「国会に送る」ことは可能かどうか
をよく考えないとね。

で。ひょっとして
 実際は体罰容認派ではないかと思われる橋下徹市長が今回の「パワハラ」自殺問題で自身の本来の立場と整合性が取れないのを利用
して
 参院選出馬の脱出口として、大阪市長辞任
とかいうところまで、計算してたりしないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-01-11

ルーブル美術館から豪華なお年玉 Daniil Trifonov Live from the Louvre Auditorium(無料配信)

昨夜、日本時間の20:30から、パリのルーブル美術館オーディトリアムで
 Daniil Trifonovのリサイタル
が開かれた。その様子は、medici.tvで無料配信されている。(要登録)
DANIIL TRIFONOV PLAYS LISZT, MOZART, STRAVINSKY AND TRIFONOV, LIVE FROM THE LOUVRE AUDITORIUM

年末のリサイタルを1つ延期して健康が気遣われたDaniil Trifonovだが、かなり痩せたように見える。ロシア語の情報では「カタルじゃしょうがないね」という書き込みを見たので、消化器系のトラブルだったのかな。どうかお大事に。

曲目は以下の通り。
 モーツァルト  幻想曲ニ短調 K.397
 リスト ソナタロ短調 Sonate für Klavier S.178
 Daniil Trifonov, Rachmaniana
 ストラビンスキー/Guido Agosti, 火の鳥
ここからアンコール。
 バッハ/ラフマニノフ パルティータ3番ホ長調よりガボット BWV.1006
 シューベルト/リスト 献呈 Widmung S.566

詳しい感想は後ほど。
しかし、
 リストで汗びっしょり
になって、相変わらず
 憑依
してたぞ、Trifonov。
その次に披露したのが
 自作曲の"Rachmaniana"
で、これが素晴らしい。

なお、このビデオのカメラワークは特筆に値する。
Trifonovの表情、運指等を余すところなく捉えている。

で、気になったんだけど、頭頂部のショットで、んん、これはひょっとしてやばくないか。。。(9:45)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-01-08

寝れば治る

最近、自分で休養のタイミングを計るのが難しい。
いい加減に休養を抜いていると、古傷が痛むようになって来た。

開腹手術をしているので、元々、若干の癒着があるのだけれども、冷やすと痛む。いつも気温が下がり始める秋口になると七転八倒する。
この頃は、疲れが溜まって、体を休めなくてはいけないときを見計らったように、痛む。
横浜から帰る日から痛み始め、今日は久しぶりにひどかった。
日中、うつらうつらしていたら、大分マシに。
「寝れば、治る」ので、おそらくは、体からの警告だろう。
脳味噌で突っ走っていると、体の声が聞きにくくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-01-07

西田敏行畏るべし@大河ドラマ

昨日は、久々にパトリシア・コーンウェルにつきあっていたせいで、
 八重の桜第一回
を見逃したのだが、ま、土曜日に再放送あるし。

で、大河スレ【ドラマ/視聴率】綾瀬はるか主演のNHK大河ドラマ「八重の桜」初回視聴率は21.4%★2でこんな書き込みを発見。


19 :名無しさん@恐縮です:2013/01/07(月) 15:22:28.67 ID:8Qp+ZHhg0
問 下記の大河ドラマに出演した俳優の名前を全て正しい人物名に直しなさい
1584 西田敏行、西田敏行に小牧長久手の戦いで敗れる。
1598 西田敏行死去。遺児は後に西田敏行に滅ぼされる
1600 西田敏行、真田昌幸に進軍を阻まれ西田敏行の叱責を受ける
同年 西田敏行、上記にも関らす石田三成を関ヶ原に破る
1603 西田敏行、幕府を開き初代将軍になる
1605 西田敏行、西田敏行に将軍職を譲り、後に駿府城に移る。
1614 西田敏行が西田敏行を「関ヶ原には遅すぎ、大坂には早すぎる!たわけうつけ間抜けーッ!」と怒鳴り付ける。
1716 西田敏行、八代将軍になる
1745 西田敏行、徳川家重に将軍職を譲り、江戸城西の丸に移る。
1868 薩摩藩の西田敏行らと長州藩の西田敏行らが協力して幕府を倒す
1877 西南の役で、長州閥西田敏行総指揮の官軍に西田敏行軍は鎮圧され、城山で自刃。

40 :名無しさん@恐縮です:2013/01/07(月) 15:32:12.68 ID:p4JCkPSy0
>>19
1584 秀吉、徳川家康に小牧長久手の戦いで敗れる。
1598 秀吉死去。遺児(秀頼)は後に家康に滅ぼされる
1600 秀忠、真田昌幸に進軍を阻まれ徳川家康の叱責を受ける
同年 徳川家康、上記にも関らす石田三成を関ヶ原に破る
1603 徳川家康、幕府を開き初代将軍になる
1605 家康、秀忠に将軍職を譲り、後に駿府城に移る。
1614 家康が秀忠を「関ヶ原には遅すぎ、大坂には早すぎる!たわけうつけ間抜けーッ!」と怒鳴り付ける。
1716 紀州出身の吉宗、八代将軍になる
1745 八代将軍吉宗、徳川家重に将軍職を譲り、江戸城西の丸に移る。
1868 薩摩藩の西郷隆盛らと長州藩の桂小五郎らが協力して幕府を倒す


72 :名無しさん@恐縮です:2013/01/07(月) 15:51:13.21 ID:96R9YxeE0
>>19
西田敏行が大河出たのって、

豊臣秀吉  → 「おんな太閤記」
徳川家康  → ?何だっけ?
徳川秀忠  → 「葵三代」
徳川吉宗  → 「八大将軍吉宗」
西郷隆盛  → 「翔ぶがごとく」
桂小五郎  → ?

あと大河じゃないけど「坂の上の雲」出てたね。


91 :名無しさん@恐縮です:2013/01/07(月) 16:05:59.53 ID:2bhni6s00
>>72
wikiより

大河ドラマ(NHK)
新・平家物語(1972年) - 北条義時・横山相模介 役(二役)※初出演の大河ドラマだが、現存映像は総集編後編のワンシーンのみ
国盗り物語(1973年) - 弥八 役
花神(1977年) - 山県狂介 役
おんな太閤記(1981年) - 豊臣秀吉 役
山河燃ゆ(1984年) - 天羽忠 役
武田信玄(1988年) - 山本勘助 役
翔ぶが如く(1990年) - 西郷隆盛 役
八代将軍吉宗(1995年) - 徳川吉宗 役
葵徳川三代(2000年) - 徳川秀忠 役
武蔵 MUSASHI(2003年) - 内山半兵衛 役
功名が辻(2006年) - 徳川家康 役
八重の桜(2013年) - 西郷頼母 役

74 :名無しさん@恐縮です:2013/01/07(月) 15:52:33.82 ID:Pw8rGwns0
>>72
山本勘助 →「武田信玄」

も西田敏行。

19さんの最後の質問への答は
 1877 西南の役で、長州閥山県有朋総指揮の官軍に西郷隆盛軍は鎮圧され、城山で自刃。
だな。
 山県有朋=山県狂介(花神)
 西郷隆盛(翔ぶが如く)
ってことで。

しかし、NHKは西田敏行好きだよね〜。
もちろん
 安心して髷ものの芝居を任せられる俳優さんが減っている
ってのが、背景にある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国は日本を代表する文学作品(本当は全集まで)を責任をもって電子化して世界に公開せよ 青空文庫など個人が入力した電子化テクストについて

TLやFacebookで
 青空文庫のテクストが「不正確」だ
という指摘と、それに対しての反論とが飛び交っている。

で。
普段写本や版本等から翻字している立場から言うと
 他人の翻字は信用するな
でおしまい。
更に言えば
 他人が電子化してくれたテクストは感謝しつつ使用すべき
であって、
 正確を期すために、信用すべき底本と参照するのは自分の仕事
である。

わたしは87年に初めてパソコン(98互換機のEPSON 286-V STD)を使い始めた時から
 OCRによる電子化テクスト
をその使用目的としていた。残念ながら87年当時は、いまのように個人が気軽に
 自炊
できるようなスペックの機器はなく、まだOCR入力は自前の装置ではできなかったが、HAL研のハンディスキャナで、冷僻字を画像入力したりしつつ、遠からず、そうなると確信していた。それから8年後の95年以降は、Mac Reader Proを使って、博論のために、さまざまな文献をOCRで読み込み、以前なら
 すべて個人が手入力していた手間暇を大幅に軽減
した。ちなみにその頃は、現代日本語はそこそこの精度で読めたのだが、漢文や古文は、かなり大変だったので、辞書を鍛えて、読めるようにした。

青空文庫が生まれたのは、94年。
青空文庫のしくみ
わたしがせっせとOCR入力していたのは、ちょうど
 個人が電子化テクストをボランティアで入力しようとしてた時期
である。この前後には、全国のあちこちで
 研究等のために個人的に入力した電子化テクストが公開
されていた。わたしも、92年頃に個人的に『周易』の繋辞伝等を手で入力して、FDで配付したことがある。ただ、まだ
 入力できない文字が多数
あって、電子化テクストには制限があった。もちろん、それは今もある制限だが、現在は90年代の状況に比べれば、格段に文字入力の制限は減っている。

漢文というか
 中国の古典語文献
の話をするならば、
 圧倒的潜在的人力を誇る中国および香港・台湾
では、
 古典文献の電子化
が、物凄い勢いで進んでいる。四書五経はもちろんのこと、先秦から唐代までの文献の主なものはほとんど電子化されているといってもいいんじゃないか。
印刷術の発達する宋代以降は、出版点数が増えるけれども、それでもかなりの書物が電子化されている。なんと言っても
 『四庫全書』が電子化されて販売されている
のである。高価なデータベースなのだが、東洋学の学部のある大学図書館なら、すくなくとも内部で利用できるんじゃないのかな。今中国・台湾・香港では、大規模な叢書類が次々と電子化され、データベースとして販売されている。
それ以外にも、ボランティアベースで入力された中国古典文献とその研究の電子化テクストは、google検索すれば、webに山のように落ちている。
その上、日本では問題になった
 自炊サービス完備のコピー屋
というのが、中国にはあちこちに存在して、書物を持って行けば、PDF等にして返してくれる。
というわけで
 電子化テクストの量において、中国は圧倒的
だ。
もちろん
 著作権がとっくに切れていて、海外の研究者が使用したがる古典の電子化テクスト
については、有名な文献であれば取捨選択に困るほど存在する。そんなに有名ではない文献でもWikisourceに上がっていたりして、驚く。

わたしは、
 電子化テクストは、自分で使うときは、必ず底本を横に置いて読む
ように指導しているし、自分もそうする。最初に言ったように
 他人の翻字は信用できない
からだ。そしてこの
 他人の翻字は信用できないという立場

 文献学の初歩
だ。

写本で伝わった文献が、印刷される。その時、何種類かの写本をもとにして本文を校訂するのだが、文字の異なる
 異本(variant)
の情報はどこかに付記するのがルールだ。
その
 variant
に初めて触れたのは、小学生のころ、宮沢賢治全集を読んだときだった。宮沢賢治は、何度も原稿に手を入れ、そのたびに作品が成長していく作家の代表格といっていいかと思うが、小学5年の時に読んだ宮沢賢治全集は、小学生にとっては、未知のダンジョンに満ちていた。
『銀河鉄道の夜』を読みたいだけだった小学生には
 本文は一つじゃない
というのが、
 めんどくさい
のだったが、その異本というものがいかに大切かは、それから10年後に印度学の授業を通して、身に浸みることになった。
卒論では、もっぱらパーリ語の律蔵を始めとする仏典の原典を読んでいたが、PTSのテクストでは脚注にvariantが示される。
 パーリ文献ではvariantをいかに読みこなすことが必要か
というのは、その時痛感した。ちなみに、『南伝大蔵経』はvariantを重視していない傾向があるので、しんどい訳が散見される。

テクストは一つではない。
それだけ覚えていれば、別に
 他人の入力した電子化テクストを読む
のは差し支えない。ただし、もし学術論文等に用いるつもりなら
 きちんとした底本を用意して、自分で本文を校正して使用し、電子化してくれた人に謝辞をつけること
が、礼儀だろう。

で、
 私的活動の青空文庫が問題になる
のは
 国がきちんとした電子化テクストを作らない
からだ。少なくとも
 文学史に載ってるような作品は国が責任を持って電子化テクストを作れ
といいたい。
 電子化テクストは日本文化が海外で理解されるための基礎
だ。それをこれまで青空文庫のようなボランティアベースの活動が支えていたこと自体
 日本の文化宣伝の「大きな落ち度」
だと、わたしは思う。
 漱石全集も鴎外全集も全文検索できない状態

 海外の研究者から見れば「日本研究の閉鎖性・後進性」を表す
もの以外の何物でもない。

Cool Japanもいいけど、
 基底となる「日本文化」の紹介
に、目を注いで欲しいモノだ。

具体的には
 本文校訂もしくは底本決定には文学の研究者が当たる(日本文学だけでなく、比較文学や中国文学等隣接分野の研究者が参加することが望ましい)
 本文入力には、ある程度の専門知識をもつ人材を投入する(PDの仕事かなあ。。。最近の博論のレベルを考えると)
 variantはリンク等ですぐに見られるようにしておく(東大のSATほど重くなくていいので、インターネット回線の速度の遅い国でも利用できる軽めのシステムで)
ってあたりか。

古典に関しては、国文研の岩波古典大系データベースを流用するのもありかもしれないけど、海外の研究者は、注釈の方を読みたいだろうなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013-01-02

会場音声のみで見る全日本フィギュア選手権@BSフジ

フィギュアスケートのテレビ放映権の内
 全日本選手権
は、現在フジテレビが持っている。で、年末にフジが地上波で放映したのだが、毎年の事ながら、
 塩原アナの担当する女子シングルの「塩ポエム」がひどい
のである。

フジはCSのフジテレビNEXTのF1のLive放映では、
 副音声では会場音声のみ
というサービスをしている。
で、
 全日本選手権は、BSフジの再放送では副音声で会場音声のみの放映
を視聴可能だ。
年末から今日まで3日連続で放映していて
『全日本フィギュアスケート選手権2012』
いま、女子フリーをやってるところ(17:00)。これからSP上位陣の演技が始まる。

いや〜
 「塩抜き」の女子フィギュア
って、いいですね〜。

男子は、担当の西岡アナが、フィギュアスケートファンらしく、時々私情が出るものの、上司のポエムよりは、ましな実況をしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »