« 冬の円安は寒冷地の低所得者の命を直撃 暖房に欠かせない灯油の価格が1l100円を超す→北海道では灯油は2008年10月以来の高価格に | トップページ | 「反日」「抵制日貨(日本製品不買)」よりも大気汚染を日本製空気清浄機で撃退して身を守れ 日本製空気清浄機 中国でバカ売れ »

2013-02-07

明日は春節 中国の反応が鈍いのはそのためじゃないの?

欧米ならクリスマス直前、日本なら仕事納めの後。
そんな時期に
 中国艦船がレーダー照射
というニュースが飛び込んできた。NHKの第一報。


中国艦船が海自護衛艦にレーダー照射
2月5日 17時50分

小野寺防衛大臣は緊急に記者会見し、東シナ海で先月30日、中国海軍のフリゲート艦が、海上自衛隊の護衛艦に射撃管制用のレーダーを照射していたことを明らかにしました。
小野寺防衛大臣は「大変異常なことであり、一歩間違えると危険な状況に陥ることになると認識している」と述べ、外務省が中国側に抗議したことを明らかにしました。

この中で小野寺防衛大臣は、先月30日午前10時ごろ、東シナ海で、中国海軍のジャンウェイ2級フリゲート艦が、海上自衛隊の護衛艦「ゆうだち」に対し、射撃管制用のレーダーを照射したことを明らかにしました。
そして、小野寺防衛大臣は「レーダーを照射した中国側の艦船との距離は3キロ離れていて、照射はある程度の時間、継続して行われた」と述べました。
また、小野寺防衛大臣は「先月19日午後5時ごろにも、東シナ海で、中国海軍のジャンカイ1級フリゲート艦から、護衛艦『おおなみ』に搭載されているヘリコプターに、射撃管制用のレーダーの照射が疑われる事案があった。ヘリコプターでは警告音が鳴り、レーダーの照射が疑われたと判断した」と述べました。
そのうえで、小野寺防衛大臣は「大変異常なことであり、一歩間違えると危険な状況に陥ることになると認識している。このことを踏まえ、中国側に外交ルートを通じて申し入れを行った。危険な行為であり、中国側に自制を求めていく」と述べ、外務省が中国側に抗議したことを明らかにしました。
射撃管制用レーダーは、艦艇に搭載されたミサイルなどを発射するにあたって、目標に照準を合わせ追尾するためのもので、これまでの分析の結果から照射されたことが分かったということです。
中国海軍のフリゲート艦からは、ミサイルなどは発射されませんでした。
小野寺防衛大臣は、発表まで時間がかかったことについて、「慎重に対応する必要があり、データを持ち帰って東京で検証した。慎重にも慎重を期して分析したため、時間がかかった。その結果を、きょう安倍総理大臣に報告した。安倍総理大臣からは、しっかりと対応することと外交ルートで抗議することを指示された」と述べました。
中国海軍の艦船が、自衛隊の艦船に射撃管制用のレーダーを照射したことが確認されたのは、極めて特異なことだということです。

で、日本政府がレーダー照射を受けた、あるいは疑いがあるといっているのは
 1/19と1/30の事案
なのだが、確認に時間を取られ、2/5の発表となった。
これに対する中国政府の反応が何故か鈍い。読売より。


レーダー照射、中国指導部内で慎重に対応検討

【北京=竹内誠一郎】中国海軍の艦艇による火器管制レーダー照射について、中国外務省の華春瑩副報道局長は6日の定例記者会見で、「報道で初めて知った。状況を把握していない」として事実関係の確認を避けた。
 華副局長はレーダー照射について、「(国防省など)担当部門に問い合わせてほしい」と回答した。
 国営中央テレビと国営新華社通信は6日午後も、この問題を一切伝えていない。一部夕刊紙は、レーダー照射について日本の報道を引用した上で、「日本側からの一方的な情報で、事実かどうかは不明」とする識者の意見を紹介した。
 公式の反応が遅れているのは、中国政府が日本や米国の出方を見極めているためとみられ、習近平指導部内は対応の仕方を慎重に検討している模様だ。

(2013年2月6日22時07分 読売新聞)

ま〜、普通に考えて
 中国最大のホリデーシーズン春節前に何を日本は言いだしたか
というのが
 中国指導部のホンネ
ではないか。
この対応を見る限り
 春節>>>>>>>>レーダー照射
なんじゃないの、中国指導部としては。

普通に中国と仕事をしたことがあれば、
 春節前1週間から春節後2週間は中国・台湾・香港とは仕事にならない
ことは経験しているはずだ。だって、担当者が帰省したり、旅行に行ったりしていなかったりするんだもん。
中国中央がどうなってるか知らんけど、あれだけ蓄財に血道を上げている共産党指導部が、春節を「危機対応で潰す」なんてことは、今の所したくないんじゃないの? ま、事態がどうなるかはっきりするのは
 春節明け
でしょうね、恐らく。

|

« 冬の円安は寒冷地の低所得者の命を直撃 暖房に欠かせない灯油の価格が1l100円を超す→北海道では灯油は2008年10月以来の高価格に | トップページ | 「反日」「抵制日貨(日本製品不買)」よりも大気汚染を日本製空気清浄機で撃退して身を守れ 日本製空気清浄機 中国でバカ売れ »

コメント

いや 聞こえませぬ。
民主党の時代にも照準レーダー照射はやっていて 当時の政権はもみ消した。
だけど今回は安倍政権があっさり公開し 無論米国にも根回しのため明らかにした。
日本政府をなめきっていた中国政府は弁明におろおろしていたということでしょう。

次はないぞという日本政府のメッセージじゃないかな。

投稿: Bugsy | 2013-02-07 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/56714379

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は春節 中国の反応が鈍いのはそのためじゃないの?:

« 冬の円安は寒冷地の低所得者の命を直撃 暖房に欠かせない灯油の価格が1l100円を超す→北海道では灯油は2008年10月以来の高価格に | トップページ | 「反日」「抵制日貨(日本製品不買)」よりも大気汚染を日本製空気清浄機で撃退して身を守れ 日本製空気清浄機 中国でバカ売れ »