« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その15)H7N9型鳥インフルエンザ感染の治療費問題 ようやく解決?@4/12 中国国家衛生局 | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その17)さらに上海で1例 浙江省で2例 江蘇省で2例の新たな感染者 全部で49例に 江蘇省・浙江省の4例は重態 上海は4/3に妻が死亡した夫の感染例だがヒトヒト感染の可能性は不明 »

2013-04-13

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その16)首都北京で初めての感染例@4/13→追記あり

2013-04-13
中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その14)首都北京で初めての「疑似感染例」@4/12
の続き。

やはり
 H7N9型鳥インフルエンザ感染が確定診断
された。北京市衛生局のサイトにはまだ反映されていないので中国新聞網より。元は簡体字。


北京確診首例人感染H7N9禽流感病例

2013年04月13日09:23來源、中國新聞網

中新網北京4月13日電(記者杜燕)
經中國疾控中心複核、北京確診首例人感染H7N9禽流感病例。(中国疾病予防コントロールセンターの再検査により、北京で初めてH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染が確定診断された。)
目前、患者病情穩定、2名密切接觸者未發現流感樣症状。(現在のところ、患者の容体は安定しており、2名の濃厚接触者にもインフルエンザ類似の症状はまだ出ていない。)
這是北京市衛生局新聞發言人鐘東波在今天早上舉行的一場新聞發布會上透露。(これは北京市衛生局スポークスマンの鐘東波が今朝行った記者会見で明らかにした。)
據介紹、該患者為一名7歳女童、順義區人、女童父母從事活禽販賣工作。(説明に依れば、この患者は1名の7歳女児で、順義区在住、女児の両親は生きた鳥の販売業務に携わっている。)
她[女也]於4月11日上午出現發熱・咽痛等症状、送至北京地壇醫院、下午1時以肺部感染收治入院。(4月11日午前、女児には発熱・喉の痛み等の症状が現れ、北京地壇病院へ連れて行かれたが、午後1時に肺の感染症により入院治療を行った。)
12日、經北京市疾控中心實驗室檢測、確認該患兒為人​​感染H7N9禽流感疑似病例、標本送中國疾控中心進行複核。(12日、北京市疾病予防コントロールセンターの実験室が検査測定して、この患児がH7N9型鳥インフルエンザウイルスの疑似感染例であることを確認、検体を中国疾病予防コントロールセンターに送り、最終的な確定診断のための再検査を進めた。)
13日凌晨、反饋的複核報告確診該患兒為人​​感染H7N9禽流感病例。(13日早朝、フィードバックの再検査で、この患児のヒトへのH7N9型鳥インフルエンザの感染を確定診断した。)
目前、北京市疾控中心已對2名密切接觸者實施醫學觀察、未發現流感樣症状。(いまのところ、北京市疾病予防コントロールセンターはすでに2名の濃厚接触者に医学的な経過観察を行ったが、インフルエンザ類似の症状はまだ見られない。)
加上北京剛剛確認的一例確診病例、全國共報告人感染H7N9禽流感確診病例増加至44例、其中死亡11人。(北京で確認されたばかりのヒトへのH7N9型鳥インフルエンザの確定診断の1例を加えて、全国でヒトへのH7N9型鳥インフルエンザの感染例は全部で44例までに増え、その内死亡したのは11人である。)
除北京一例外、其餘43例分布於上海(20例、死亡7例)・江蘇(12例、死亡1例)・安徽(2例、死亡1例)・浙江(9例、死亡2例)4省市的23個地市級區域。(北京の1例を除いたほか、その他の43例は上海(20例、死亡7例)・江蘇(12例、死亡1例)・安徽(2例、死亡1例)・浙江(9例、死亡2例)の4省市の23の地区クラスの市区域に分布している。)(完)

この症例では
 両親が生きた鳥を販売
しているので、どうも
 鳥→ヒト感染例
のようだ。ということは
 H7N9型鳥インフルエンザは北京の鳥にも感染している
って話になる。もちろん
 北京だけでなく、中国全土でH7N9型鳥インフルエンザが鳥の間に蔓延
している可能性を、この症例は示唆している。

続き。(11:23)
北京市衛生局の発表。元は簡体字。気が向いたら後で翻訳する予定。
追記(14:48)
前半だけざっと訳した。間違っていたらごめんなさい。後半は
 北京市エライ
って自画自賛の内容なので、訳は省略。
今回の処置が早かったのは
 1. 鳥インフルエンザの定点観測病院に初診で行った
 2. 定点観測病院が規定を厳格に守り、医療スタッフの安全を確保しつつ、感染の疑いのある患者の検査を迅速に行い、上部組織に速やかに報告した
 3. 区・市・国の三段階の疾病予防コントロールセンターが連携して、昼夜兼行で超過勤務を行いつつ24時間以内に必要な検査をすべて完了した
というのがポイント。しかし
 昼夜兼行で超過勤務
って
 日本だと「緊急事態には常態」
なんだが
 北京の医師は超過勤務なんてカネにならないことはやらないのが普通
なんだろうか。

北京市用一天半時間確診一例人感染H7N9禽流感病例患者病情穩定未發現續發病例(北京市は一日半でH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染を確定診断 患者の容体は安定しており、感染の続発はまだ見られない)

時間、2013-04-13文章來源、北京市衛生局

4月13日凌晨、經中國疾控中心複核、我市綜合判定首例人感染H7N9禽流感確診病例。目前該患者病情穩定、兩名密切接觸者未發現異常。(4月13日早朝、中国疾病予防コントロールセンターの再検査によって、北京市は総合的に、初めてH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染の確定診断を判定した。現在のところ、患者の容体は安定しており、2名の濃厚接触者にもインフルエンザ類似の症状はまだ出ていない。)
該病例有關情況如下、(この症例に関する状況は以下の通りである。)
患者姚某、女、7歳、居住在順義區後沙峪鎮古城村中心街。(患者 姚さん 女性 7歳 順義区後沙峪鎮古城村中心街在住)
患者父母在居住地從事活禽販賣工作。(患者の両親は、居住地で生きた鳥を販売業務に携わっている。)
患兒4月11日上午出現發熱・咽痛・咳嗽・頭痛等症状、11時到地壇醫院急診就診、下午1時以「肺部感染」收治入院。(4月11日午前、患児には発熱・喉の痛み・咳・頭痛等の症状が現れ、11時に北京地壇病院に着いて診察を受けたが、午後1時に肺の感染症により入院治療を行った。)
根據入院後進一歩檢査結果和病情發展情況、醫院於12日凌晨1:50按流感監測病例上報朝陽區疾控中心、3:00將標本送到朝陽區疾控中心。(入院後に更に検査をした結果と容体の進み具合に基づき、病院は12日早朝1:50にインフルエンザ監視症例に照らして、朝陽区疾病予防コントロールセンターに報告、3:00に検体を朝陽区疾病予防コントロールセンターに送った。)
12日10:00朝陽區疾控中心確認甲型流感通用引物核酸檢測陽性、並於11:00將標本送北京市疾控中心進行複核檢測。(12日10:00、朝陽区疾病予防コントロールセンターはA型インフルエンザ共通プライマーDNA検査測定で陽性を確認、さらに11:00に検体を北京市疾病予防コントロールセンターに送り、再検査を進めた。)
12日15:30北京市疾控中心檢測發現H7N9禽流感病毒核酸陽性、按照國家衛生和計劃生育委員會規定、以疑似病例將樣本送中國疾控中心複核檢測。(12日15:30、北京市疾病予防コントロールセンターの検査測定でH7N9型鳥インフルエンザウイルスDNA陽性となり、国家衛生・育成計画委員会の規定に基づき、疑似感染例ということで、検体を中国疾病予防コントロールセンターに送り、再検査を行った。)
13日凌晨、中國疾控中心反饋複核結果。(13日早朝、中国疾病予防コントロールセンターのフィードバックの再検査で結果が出た。)
北京市臨床專家組根據中國疾控中心和北京市疾控中心病原學檢測和復核結果、結合患者的臨床表現・流行病學調査、按照國家衛生和計劃生育委員會制定的『人感染H7N9禽流感診療方案(2013年第2版)』、綜合判定該病例為人感染H7N9禽流感確診病例。(北京市臨床専門家チームは中国疾病予防コントロールセンターと北京市疾病予防コントロールセンターの病理学的検査測定の結果と、患者の臨床所見・感染症学検査所見とを考慮して、国家衛生・育成計画委員会の制定した『H7N9型鳥インフルエンザ ヒト感染診療プログラム(2013年第2版)』に基づき、この症例をH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染であると確定診断すると総合的に判定した。)

該患兒入院後、醫院予以抗感染及對症治療。(この患児が入院してからは、病院は抗感染症治療および対症療法を行っている。)
在確認為流感監測病例後、醫院於11日23:50(距離發病時間15小時)給予患兒達菲抗病毒以及補液支持治療、後因病重給予心電監護、轉至ICU病房、給予吸氧[气羊]治療。(インフルエンザ監視症例と確認されてからは、11日23:50(発症してから15時間経って)病院は患児に抗インフルエンザ薬タミフルを投与し並びに補液による補助治療を行い、その後容体が悪化したために心電図をモニターし、ICUに移して、人工呼吸管理を行っている。)
同時、在中醫藥服務方面給予中藥方劑銀翹散加白虎湯治療。(同時に、中国医薬サービスでは、中国薬方剤の「銀翹散加白虎湯」を与えた。)
經過積極治療、患兒咳嗽憋[敝心]氣症状明顯好轉、體温從最高40.2℃下降到37℃、肺部濕羅音消失。目前該患者病情平穩。(積極的な治療を行った結果、患児の咳嗽や呼吸困難の症状は明らかに好転し、体温は最高40.2℃から37℃まで下リ、肺の湿性ラ音も消えた。現在のところ、患者の容体は安定している。)

在確認為疑似病例後、北京市疾控中心・順義區和朝陽區疾控中心趕[走旱]赴現場進行調査處置、確認2名密切接觸者並採取醫學觀察措施。截至目前、兩名密切接觸者未發現異常。(疑似感染例と確認されてからは、北京市疾病予防コントロールセンターと順義区および朝陽区疾病予防コントロールセンターが現場に急行して調査と処置を行い、2名の濃厚感染者を確認、あわせて医学的な経過観察を行った。)
首例人感染H7N9禽流感病例確診和救治過程、從首次就診到確診的過程、只用了一天半的時間、患兒病情也很快得到有效控制、充分顯示了我市前期防控工作的成效。(最初のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染であるとの確定診断と救命治療の過程、最初の診察から確定診断へ至る過程で、たった一日半という時間で、患児の容体も大変速やかにコントロール出来たことは、北京市の初期予防コントロール業務の成功を十分に明らかにしている。)
一是患兒根據宣傳獲得的信息直接到定點醫院地壇醫院就診、提高了診療效率、減少了密切接觸者。(第一に、患児が周知活動によって得た情報に基づき、直接定点観測病院である地壇病院で診察を受けたことが、診療の効率を高め、濃厚接触者を減らした。)
二是地壇醫院嚴格按照規定的防護措施開展診療行為、確保了醫務人員的安全、重視流行病史問診和甲型流感通用引物監測、及時報告疫情、為盡快確診創造了條件、早期應用達菲抗病毒治療、使患兒病情很快得到控制緩解。(第二に、地壇病院が決められた感染予防措置を厳格に運用して診療行為を展開し、医療スタッフの安全を確保、感染症病歴の問診とA型インフルエンザ共通プライマーDNA検査測定を重視して、感染状況を直ちに報告し、出来るだけ早く、確定診断が出来るコンディションを作ったため、早期に抗インフルエンザ薬タミフルによる治療を応用し、患児の容体を大変速やかにコントロールして改善させた。)
三是區・市・國家三級疾控中心快速反應・無縫連接・夜以繼日・加班加點、在24小時内完成了檢測・複核和再次復核的過程。(第三に、区・市・国家の三段階の疾病予防コントロールセンターが急速に反応し、継目なく連携し、昼夜兼行で超過勤務して、24時間以内に、検査測定・再検査と再度の再検査の過程を完結させた。)
北京市委市政府高度重視H7N9禽流感防控工作。國家衛生和計劃生育委員會近期通報了上海等地發現人感染H7N9禽流感病例後、市委書記郭金龍同志・市長王安順同志高度關注、對加強監測・防控和宣傳工作作出重要指示和批示。4月6日上午、王安順市長專門召開會議、聽取衛生・農委・工商等部門匯報、對防控工作進行部署。根據衛生和計生委・市委市政府的部署、北京市衛生局周密安排・精心組織・紮實落實、動員首都地區衛生系統做好方案製定・監測檢測・醫療救治・人員培訓・物資儲備・應急演練・宣傳教育・聯防聯控等工作。這些是首例病例能夠[句多]快速敏鋭發現・及時有效救治的原因。
在確認發現H7N9禽流感疑似病例之後、李士祥・林克慶副市長於12日晩連夜召開會議、聽取衛生・農業・工商部門的匯報、研究同意衛生局等部門提出的建議、在前期工作基礎上、對下一階段防控工作作出部署。一是依托北京市突發公共衛生事件應急指揮部、啓動人感染H7N9禽流感防控指揮部、下設監測組・醫療組・流調組・物資保障組・宣傳組・畜牧獸醫組・社會防控督導組。指揮部辨公室設在市衛生局。二是嚴格取締各類有形無形的活禽市場、停止活禽交易、停止信鴿放飛、由農業和園林等部門加大對禽類(野禽)進行監測。三是衛生部門加強對醫療機構和高危人群開展流感樣病例的監測、由社區對四類高危人群(禽類飼養・屠宰・儲藏・運輸人員。禽類交易經營人員。公園禽鳥養殖人員。動植物保護和候鳥監測人員)實施健康監測、啓動55家傳染病網絡實驗室、對流感樣病例實施人感染H7N9禽流感病毒篩査。四是衛生局召開全市衛生系統視頻會議、發布疫情、落實「四早」方針、督促醫療機構落實各項防控措施、啓動應急小分隊和流調小分隊並實行24小時備勤。五是由藥監部門嚴格監控市場、做好藥品儲備、以200萬人分為單位儲備達菲。六是由商務部門牽頭成立物資儲備組、做好社會面防控防護物資的儲備。七是由教育部門進一歩加強中小學晨午檢制度、落實學生傳染病預警監測系統。八是由市中醫局組織中醫專家介入臨床治療、積累經驗、完善治療方案、必要時啓動中醫藥預防性服藥。九是建立輿情監測機制、建立人感染H7N9禽流感輿情專報。市衛生局會同市農業局召開新聞發布會、向社會發布信息。十是按照「四方責任」要求、由市政府組織開展督導檢査、落實各項防控措施。

|

« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その15)H7N9型鳥インフルエンザ感染の治療費問題 ようやく解決?@4/12 中国国家衛生局 | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その17)さらに上海で1例 浙江省で2例 江蘇省で2例の新たな感染者 全部で49例に 江蘇省・浙江省の4例は重態 上海は4/3に妻が死亡した夫の感染例だがヒトヒト感染の可能性は不明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/57162345

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その16)首都北京で初めての感染例@4/13→追記あり:

« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その15)H7N9型鳥インフルエンザ感染の治療費問題 ようやく解決?@4/12 中国国家衛生局 | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その17)さらに上海で1例 浙江省で2例 江蘇省で2例の新たな感染者 全部で49例に 江蘇省・浙江省の4例は重態 上海は4/3に妻が死亡した夫の感染例だがヒトヒト感染の可能性は不明 »