« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その16)首都北京で初めての感染例@4/13→追記あり | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その18)首都北京で初めての感染例 家は北京国際空港のすぐ傍 両親が北京市内や村内で販売し感染前に自分たち一家も食べた鶏は天津から購入 »

2013-04-13

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その17)さらに上海で1例 浙江省で2例 江蘇省で2例の新たな感染者 全部で49例に 江蘇省・浙江省の4例は重態 上海は4/3に妻が死亡した夫の感染例だがヒトヒト感染の可能性は不明

今日になって、
 上海・江蘇省・浙江省で合計5名の新たな感染者
が見つかり、北京の1名と合わせると
 感染者は合計49名
となった。

まずは、上海市衛生・計画出産委員会の発表より。


本市新増1例人感染H7N9禽流感確診病例(上海市で新たに1例のヒトへのH7N9型鳥インフルエンザの感染が確定診断された。)
本市新確診1例人感染H7N9禽流感病例。截至目前、上海共發現21例人感染H7N9禽流感確診病例、其中死亡7例、另[口力]外13例正在隔離救治之中、一患兒已康復出院。(上海市で新たに新たに1例のヒトへのH7N9型鳥インフルエンザの感染が確定診断された。現在までに、上海では上海では確定診断されたヒトへのH7N9型鳥インフルエンザの感染は全部で21例、その内死亡7例、13例は現在隔離治療中で、患児1例はすでに健康を回復して退院した。)
新増1例患者的情況如下、(新たに増えた1例の病状は以下の通り)
顧某、男、56歳、上海人。(顧さん 男性 56歳 上海在住。)
4月1日起陸續出現乏力・發熱等不適症状、(4月1日から連続して脱力・発熱等の身体の不調が現れ、)
4月3日・4日兩次前往華山醫院就診、(4月3日・4日の二回、華山病院に行って診察を受けたところ、)
4月4日華山醫院將顧某轉至上海市公共衛生臨床中心治療、(4月4日に華山病院は顧さんを上海市公共衛生臨床センターに転院させて治療を行った。)
目前患者正在進一歩救治中。(現在、患者は更なる救命治療を進めているところである。)
4月5日市疾控中心對該病例按常規進行咽拭子採樣、檢測結果爲H7N9禽流感病毒核酸陰性。(4月5日、上海市疾病予防コントロールセンターはこの症例に対し、通常の手順を進め、喉をぬぐって検体を採取し、検査測定した結果、H7N9型鳥インフルエンザウイルスの陰性反応が出た。)
4月6日顧某出現高熱、病情繼續進展。(4月6日、顧さんは高熱を発し、病状は進んで行った。)
市疾控中心于4月10日再次採樣、加採了病人的下呼吸道分泌物樣本。(上海市疾病予防コントロールセンターは4月10日に再度検体を採取、併せて患者の下気道の分泌物の検体も採取した。)
4月11日市疾控中心和本市另[口力]一家國家流感網絡實驗室分別進行檢測、檢測結果均爲H7N9禽流感病毒核酸陽性。(4月11日、上海市疾病予防コントロールセンターと別の国家インフルエンザネットワーク研究室が別個に検査測定を進めたところ、どちらからもH7N9型鳥インフルエンザウイルスRNAの陽性反応が出た。)
按照有關要求、市衛生計生委組織市級臨床專家組對該病例進行會診、診斷該病例爲人感染H7N9禽流感確診病例。(関連する条件に基づき、上海市衛生・計画出産委員会は市の臨床の専門家チームを組織し、この症例について討論を行い、この症例は、H7N9鳥インフルエンザのヒトへの感染例であると確定診断した。)
經調査、該病例的密切接觸者共有4人、均已實施嚴格的醫學觀察、目前均未發現異常。(調査によると、この症例で濃厚接触者は全部で4人、いずれも医学的な経過観察を厳密に行ったが、現在まで異常は現れていない。)
患者顧某之妻於某于3月27日出現發熱等症状、4月4日採集的病人呼吸道標本檢出H7N9禽流感病毒核酸陽性、並經市級臨床專家組會診診斷爲人感染H7N9禽流感確診病例。(患者顧さんの妻である於さんは、3月27日に発熱等の症状が現れ、4月4日に患者の気道から採取した検体からH7N9型鳥インフルエンザウイルスRNAの陽性反応が検出され、一緒に市の臨床の専門家チームが共同で診察に当たって、H7N9鳥インフルエンザのヒトへの感染例であると確定診断した。)
4月12日晩、應上海市衛生和計劃生育委員會的邀請、國家衛計委和上海衛計委共同組織相關專家就這兩例人感染H7N9禽流感確診病例的流行病學關聯等問題進行了充分討論、根據目前所掌握的資料、尚不足以判定顧某的發病是由於某傳染所致。(4月12日夜、上海市衛生・計画出産委員会の招請に応じ、国家衛生・計画出産委員会と上海市衛生・計画出産委員会とが共同で関係する専門家を組織し、この2例の確定診断されたH7N9鳥インフルエンザのヒトへの感染例の感染症学的関連等の問題について、十分な討論を行ったが、現在把握しているデータに基づいて、まだ顧さんの発症が於さんから感染して起きたと判定するには不十分であるとした。)
專家認爲應重視對人感染H7N9禽流感聚集性病例的研究、加強對病例的共同暴露史・病毒的病原學特點與疾病自然史的研究。(専門家はH7N9鳥インフルエンザのヒトへの感染が集中している症例の研究に対して重視し、症例の共通した病源への暴露歴やウイルスの病理学的特徴と疾病の自然史的研究を強化すべきであることを認めている。)
2013-04-13

上海の症例は
   発症 確定診断 死亡
 妻 3/27 4/4   4/3
 夫 4/3  4/11(最初の4/5の検査では陰性) 現在治療中
であり、妻の死亡後に確定診断が行われた。この症例では
 検体の採取が早すぎて、陰性反応となり、抗インフルエンザウイルス薬の投与が行われなかった
ために、症状が進んだと思われる。日本では、こういう場合には
 予防投与
を行うだろう。

江蘇省衛生庁の発表。
新たな感染者2名はいずれも重態である。


4月13日江蘇省新増2例人感染H7N9禽流感確診病例(4月13日 江蘇省で新たに2例のヒトへのH7N9型鳥インフルエンザの感染が確定診断された。)

發布時間、2013-4-13
江蘇省衛生廳4月13日通報、江蘇省新確診2例人感染H7N9禽流感病例。(4月13日、江蘇省衛生庁は、江蘇省で新たに2例のヒトへのH7N9型鳥インフルエンザの感染が確定診断された、と発表した。)

患者顧某、女、77歳、住南京市原白下區。(患者 顧さん 女性 77歳 南京市原白下区在住。)
4月13日、省專家組診斷該病例為人感染H7N9禽流感確診病例。目前在南京市某醫院救治、病情危重。經調査、該病例的密切接觸者共有7人、截止目前均無異常。(4月13日、江蘇省の専門家チームはこの症例をH7N9鳥インフルエンザのヒトへの感染例であると確定診断した。現在のところ、南京市のある病院で救命治療を行っているが、重態である。調査によると、この症例で濃厚接触者は全部で7人、現在まで異常は現れていない。)

患者馬某、男、72歳、住常熟市。(患者 馬さん 男性 72歳 常熟市在住)
4月13日、省專家組診斷該病例為人感染H7N9禽流感確診病例。目前在蘇州市某醫院救治、病情危重。經調査、該病例的密切接觸者共有9人、截止目前均無異常。(4月13日、江蘇省の専門家チームはこの症例をH7N9鳥インフルエンザのヒトへの感染例であると確定診断した。現在のところ、蘇州市のある病院で救命治療を行っているが、重態である。調査によると、この症例で濃厚接触者は全部で9人、現在まで異常は現れていない。)

浙江省の2例も重態。
浙江省衛生庁の発表より。


浙江省新増2例人感染H7N9禽流感病例(浙江省で新たに2例のヒトへのH7N9型鳥インフルエンザ感染が確定診断される。)
發布日期、2013-04-13 信息來源、衛生廳
浙江省衛生廳

2013年4月13日

浙江省衛生廳4月13日通報、截至4月13日14:00、浙江省新増2例人感染H7N9禽流感病例。(4月13日、浙江省衛生庁は4月13日14:00までに、浙江省で新たに2例のヒトへのH7N9型鳥インフルエンザ感染が確定診断されたと発表した。)

患者郭某、男​​、65歳、退休、現住杭州。(患者 郭さん 男性 65歳 退職者 現在杭州在住)
於4月3日發病、9日到杭州市某醫院就診。(4月3日に発症し、9日に杭州のある病院に行き診察を受けた。)
4月13日、浙江省疾控中心報告患者標本檢測為H7N9禽流感病毒核酸陽性。(4月13日、浙江省の疾病コントロールセンターは、患者の検体を検査測定した結果、H7N9型鳥インフルエンザウイルスRNAの陽性反応が出たと発表した。)
患者曹某、男​​、38歳、工人、現住杭州。(患者 曹さん 男性 38歳 工員 現在杭州在住。)
於4月6日發病、11日晩到杭州某醫院住院。(4月6日に発症し、11日に杭州のある病院に行き入院した。)
4月13日、浙江省疾控中心報告患者標本檢測為H7N9禽流感病毒核酸陽性。(4月13日、浙江省の疾病コントロールセンターは、患者の検体を検査測定した結果、H7N9型鳥インフルエンザウイルスRNAの陽性反応が出たと発表した。)

我廳組織專家對上述2名患者的臨床表現・流行病學資料和實驗室檢測結果進行討論、診斷為人感染H7N9禽流感確診病例。(本庁は専門家を組織し、上記の2名の患者の臨床所見・感染学的資料と検査所見の結果に対し討論を行い、H7N9鳥インフルエンザのヒトへの感染例であると確定診断した。)
目前、以上2名患者病情危重、已轉至省級某醫院、正在全力組織搶救。(現在のところ、以上の2名の患者は重態で、すでに省クラスのある病院に転院、現在チームを結成して全力で救命に当たっている。)

やはり大都市上海と比較すると、江蘇省・浙江省等
 省クラスの医療圏
では
 病院に掛かるのが遅くなり、診断も遅れ、重態となるケースが多い
ように思われる。

|

« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その16)首都北京で初めての感染例@4/13→追記あり | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その18)首都北京で初めての感染例 家は北京国際空港のすぐ傍 両親が北京市内や村内で販売し感染前に自分たち一家も食べた鶏は天津から購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/57166296

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その17)さらに上海で1例 浙江省で2例 江蘇省で2例の新たな感染者 全部で49例に 江蘇省・浙江省の4例は重態 上海は4/3に妻が死亡した夫の感染例だがヒトヒト感染の可能性は不明:

« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その16)首都北京で初めての感染例@4/13→追記あり | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その18)首都北京で初めての感染例 家は北京国際空港のすぐ傍 両親が北京市内や村内で販売し感染前に自分たち一家も食べた鶏は天津から購入 »