« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その43)浙江省で感染した「幹部」は「労災感染」@4/18→「ウイルス検査」は自分でネゴ→中国各地で行われた殺処分が引き金となって多くの「知られていない感染者」が存在する可能性 | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その45)WHO 感染者の大半は鳥との接触歴なし 今後も監視を続行 »

2013-04-19

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その44)江蘇省で新たに1名の感染者 現在重態 昨日見つかった患者と同じ地域在住 合わせて感染者は89名 死亡者は17名に@4/19

昨日の
2013-04-18 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その40)江蘇省で新たに1名の感染者 更に1名が死亡 合わせて感染者は85名 死亡者は17名に @4/18
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2013/04/h7n9-401-1-85-1.html
に引き続き
 南京市玄武区在住者1名がH7N9型鳥インフルエンザに感染
したと、江蘇省衛生庁が先ほど発表した。

大きな地図で見る

江蘇省衛生庁の発表は、職業等の情報がないので、なぜ玄武区で2日続けて感染者が見つかったかは不明。
 現在重態
とのことだ。

同じ南京市の秦淮区では、
 野鳥から初めてH7N9型鳥インフルエンザウイルスを検出
している。
2013-04-16 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その33)中国農業省 野生の鳩や市販の家禽からH7N9型鳥インフルエンザウイルスを検出
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2013/04/h7n9-33-h7n9-f2.html
その後、南京市秦淮区からは
 1名の感染者
が見つかった。
2013-04-16 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その34)江蘇省で新たに3名の感染者 いずれも重症で1名は重態 合わせて感染者は67名 死亡者は14名@4/16
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2013/04/h7n9-343-1-67-1.html

ヒトヒト感染が起きる可能性が指摘され続けている現在、あまりうれしくないニュースだ。


4月19日江蘇新増1例人感染H7N9禽流感確診病例(4月19日、江蘇省で新たに1例のヒトへのH7N9型鳥インフルエンザ感染が確定診断される。)

發布時間、2013-4-19

江蘇省衛生廳4月19日通報、江蘇新確診1例人感染H7N9禽流感病例。(江蘇省衛生庁は、4月19日、江蘇省で新たに1例のヒトへのH7N9型鳥インフルエンザ感染が確定診断されたと発表した。)

患者陳某、男、54歳、住南京市玄武區。(患者 陳さん 男性 54歳 南京市玄武区在住)
4月19日、省專家組診斷該病例為人感染H7N9禽流感確診病例。(4月19日、江蘇省の専門家チームはこの症例をH7N9鳥インフルエンザのヒトへの感染例であると確定診断した。)
目前在南京市某醫院救治、病情危重。(現在、南京のある病院で救命治療中だが、重態である。)
經調査、該病例的密切接觸者共有4人、截止目前均無異常。(調査によると、この症例で濃厚接触者は全部で4人、現在まで誰にも異常は現れていない。)

|

« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その43)浙江省で感染した「幹部」は「労災感染」@4/18→「ウイルス検査」は自分でネゴ→中国各地で行われた殺処分が引き金となって多くの「知られていない感染者」が存在する可能性 | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その45)WHO 感染者の大半は鳥との接触歴なし 今後も監視を続行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/57205428

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その44)江蘇省で新たに1名の感染者 現在重態 昨日見つかった患者と同じ地域在住 合わせて感染者は89名 死亡者は17名に@4/19:

« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その43)浙江省で感染した「幹部」は「労災感染」@4/18→「ウイルス検査」は自分でネゴ→中国各地で行われた殺処分が引き金となって多くの「知られていない感染者」が存在する可能性 | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その45)WHO 感染者の大半は鳥との接触歴なし 今後も監視を続行 »