« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その87)山東省で新たに1名が感染 最初の感染者の4歳の息子 これで感染者は126名 死亡者は23名@4/28→ヒトからヒトへの感染を示す証拠はなし、と山東省衛生庁 | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その89)習近平新体制の政治マターとしてのH7N9型鳥インフルエンザ→李克強首相は「神」何でも御存じお見通し »

2013-04-29

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その88)広東省東莞市の家禽卸売市場で鶏の検体1個から疑似陽性反応→殺処分を行い周辺住民を血液検査@4/26-28

東莞市といえば
 香港から近い「中国内地」の町
である。外資を積極的に誘致、海外企業の工場などが集中していたのだけど、最近は撤退するところが増えた。

さて、その東莞市で
 鶏からH7亜型鳥インフルエンザの疑似陽性反応が出た
という。
まずは、東莞市農業局の4/27の発表から。長いので、必要なところだけ訳す。


東莞一鷄樣品疑似H7亞型禽流感病毒感染陽性(東莞市の鶏の検体1個からH7亜型鳥インフルエンザの疑似陽性反応を検出)

26日晩、東莞市動物疫病預防控制中心對採自東城三鳥批發市場的130個家禽樣品進行禽流感等動物疫病項目監測、發現其中1個鷄的樣品存在異常。27日經送省動物疫病預防控制中心檢測後、初歩診斷這一個樣品為疑似H7亞型禽流感病毒感染陽性。目前、該批家禽沒有出現臨床症状。也暫未發現人感染情況。(26日夜、東莞市動物感染症予防コントロールセンターは東城三鳥卸売市場の130個の家禽の検体を採取して鳥インフルエンザ等の動物感染症の項目検査を行い、その内鶏の検体1個から異常を発見した。27日、広東省動物感染症予防コントロールセンターに送って検査計測すると、暫定的にこの検体はH7亜型鳥インフルエンザの疑似陽性反応を示すと判定された。いまのところ、この卸売市場の家禽には臨床所見はない。また、ヒトへの感染もまだ見られない。)

省政府鄧[登β]海光副省長第一時間作出重要批示、一是東莞要切實採取措施抓好防控工作。二是緊急撲殺並進行無害化處理(二 緊急に殺処分し、あわせて消毒作業を行う。)。三是會同省農業廳緊急送樣國家禽流感參考實驗室進行復核確診。四是緊急監測和進行流行病學調査。五是切實做好家禽档主、密切接觸人員的醫學隔離觀察和動物防疫人員的自身防護。省農業廳要求按鄧[登β]海光副省長指示做好防控工作。

東莞市委市政府高度重視、徐建華書記作出重要指示、要立即召開會議、按照中央有關防控精神和省領導的最新指示、加強源頭防範、做好防控工作、確保大局穩定。27日晩、市政府呉道聞副市長召集市動植物疫病防制領導小組成員單位、召開會議進行緊急部署。會議要求、一是市有關部門和東城街道要立即採取措施、以對人民群衆身體健康高度負責的態度、切實抓好防控工作。二是要按照農業部技術規範、對該市場所有禽類緊急撲殺並進行無害化處理。三是在全市範圍對禽類開展抽査監測、發現問題及時處理。四是加強防護、做好活禽經營人員的防控工作、嚴防發生人感染。

按照省、市部署、市農業局、衛生局、東城街道辨等迅速組織開展應急防控工作。一是對東城三鳥批發市場實施休市並全面消毒。二是對該市場所有家禽進行撲殺並無害化處理。三是加強對全市各大家禽批發市場的檢疫和監測、嚴格執行家禽批發市場定期休市制度、加大市場清潔消毒頻次。四是加強市場從業人員的個人防護、並對密切接觸人員進行醫學隔離觀察。
來源、畜牧獸醫科
日期、2013-04-27

さて、実際の防疫作業について、香港のテレビ局無線電視のニュースから。


東莞鷄樣本疑帶H7禽流感當局加強防疫(東莞市で鶏の検体がH7型鳥インフルエンザウイルスを含む疑いで当局が防疫を強化)04月28日16時44分
廣東省東莞市一個鷄隻樣本、驗出疑似H7亞型禽流感病毒、未發現人感染情況。當局封鎖渉及的批發市場、又為附近居民抽血化驗。(広東省東莞市で鶏の検体1個からH7亜型鳥インフルエンザウイルスの疑似陽性反応が検出されたが、ヒトへの感染はまだみられない。当局は関連する卸売市場を封鎖して、一方で付近の住民から採血し検査している。)
東城三鳥批發市場早上已經休市。當地有報道指、東莞市動物疫病預防控制中心、檢測市場内130個家禽樣本後、初歩發現其中一個樣本感染疑似H7亞型禽流感、但未有人感染情況。(東城三鳥卸売市場は今朝すでに休場となった。現地の報道では、東莞市動物感染症予防コントロールセンターが市場内の130個の家禽の検体を検査したところ、暫定的にその内の1個の検体からH7亜型鳥インフルエンザの疑似陽性反応が現れたが、ヒトへの感染は見られない。)
早上市場内停泊疾控中心的車、外面就有工作人員戒備、禁止居民和記者入内。有聲稱住在附近的人表示、有人為他們驗血。有人驗血後將一支染血的棉花棒、隨手丟在地上。(朝から市場内には、疾病コントロールセンターの車が停車して、市場の外側には警備をしている作業員がおり、住民や記者を中に入れないようにしている。付近の住民が言っている話では、住民から採血するための人員がいるという。採血してから血に染まった綿棒を持っている人がいるが、手当たり次第地面に投げ捨てている。)
批發市場還售賣鷄蛋、當局除了撲殺活家禽、也會銷毀這裡過萬隻鷄蛋。(卸売市場はまだ鶏卵を販売しているのだが、当局は生きた家禽を殺処分した他に、市場の一万個余りの鶏卵を焼却するかも知れない。)

どうやら
 周辺住民から採血して、感染の有無を調べる
ってことなんだが、
 綿棒をぽいぽい捨ててる
というのは、鳥インフルエンザ感染の有無に拘わらず、
 医療廃棄物処理
としては、
 ダメ
なんじゃないのか。

|

« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その87)山東省で新たに1名が感染 最初の感染者の4歳の息子 これで感染者は126名 死亡者は23名@4/28→ヒトからヒトへの感染を示す証拠はなし、と山東省衛生庁 | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その89)習近平新体制の政治マターとしてのH7N9型鳥インフルエンザ→李克強首相は「神」何でも御存じお見通し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/57269845

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その88)広東省東莞市の家禽卸売市場で鶏の検体1個から疑似陽性反応→殺処分を行い周辺住民を血液検査@4/26-28:

« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その87)山東省で新たに1名が感染 最初の感染者の4歳の息子 これで感染者は126名 死亡者は23名@4/28→ヒトからヒトへの感染を示す証拠はなし、と山東省衛生庁 | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その89)習近平新体制の政治マターとしてのH7N9型鳥インフルエンザ→李克強首相は「神」何でも御存じお見通し »