« 来たよ「無慈悲な攻撃」北朝鮮 短距離ミサイル3発を日本海上へ発射 | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その109)検査に引っかからない軽症患者や不顕性感染が多数存在? @5/18 中国とWHOの共同調査報告 »

2013-05-19

「国策標語bot」がいろいろ秀逸すぎる件@twitter

twitter上には、さまざまなbotがあるのだが、最近フォローしてるのが
国策標語bot
である。

よく分からないのがこれ。


読み筋はこちららしい。


産めよ、増やせよ、というその真意。



要するに
 兵士のストックを大量に作っておく
ということ。
で、普段から準備しておくわけ。


で、身を挺す。

もちろん
 アジアの平和
が謳われる。



で、リプライを送ったら、アジアの平和が帰ってきた例。

物資が涸渇し始めた昭和18年になると、かなり痛切。


これは昭和18年のイタリア降伏後。


botなので、適当にTLに流れてくるのだけど、
 大衆宣伝
ということを考える上では、実に味わい深い。

最近の北朝鮮の「無慈悲な攻撃」に似たフレーズも散見される。


昭和18年というところに注目。

空襲に備えた標語がこれだもん。


|

« 来たよ「無慈悲な攻撃」北朝鮮 短距離ミサイル3発を日本海上へ発射 | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その109)検査に引っかからない軽症患者や不顕性感染が多数存在? @5/18 中国とWHOの共同調査報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/57415080

この記事へのトラックバック一覧です: 「国策標語bot」がいろいろ秀逸すぎる件@twitter:

« 来たよ「無慈悲な攻撃」北朝鮮 短距離ミサイル3発を日本海上へ発射 | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その109)検査に引っかからない軽症患者や不顕性感染が多数存在? @5/18 中国とWHOの共同調査報告 »