« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (番外編)横浜市関内で烏と鳩が死んでいるのが見つかり検査へ→香港紙もすぐに報道→鳥インフルエンザウイルスは検出されず 毒物か | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その94)江蘇省で新た2名の死亡者 感染者は128名 死亡者26名@5/1 16:00現在 中国国家衛生・育成計画委員会→江蘇省衛生庁は死亡者情報未公開 »

2013-05-01

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その93)湖南省で新た1名の感染者 現在重態 感染者は128名 死亡者24名@5/1

5/1は労働節(メーデー)。中国共産党最大の祝日の1つだが、H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染は止まらない。
湖南省で
 新たに1名の感染者
が見つかったが、
 現在重態
である。所謂
 原因不明の肺炎申告システム
で浮上した症例である。
 4月23日午後 発症 寒気・発熱・咳
 4月24-26日(発症後2-4日) 武岡市のある村の診療所を受診、体温は39℃-39.5℃
 4月27日 (発症後5日)武岡市人民病院を受診、体温は41℃、「大葉性肺炎」で入院
 4月29日 (発症後7日)容態悪化、「原因不明の肺炎」として報告、インフルエンザ検査
 4月30日12時 (発症後8日) 邵陽市疾病予防コントロールセンターでH7N9型鳥インフルエンザウイルスRNA陽性
 同日14時 邵陽市センター病院に転院
 同日19時 湖南省疾病予防コントロールセンターが再検査を行った結果、陽性
 同日 重態
 5月1日(発症後9日) 確定診断
確定診断は発症から9日目であり、抗インフルエンザウイルス薬の効果は望めないだろう。ウイルス性肺炎の対症療法を続けるしかない。
 農業に従事しており、鳥との接触歴がある
とのことだ。

湖南省衛生庁の発表より。


我省新増1例人感染H7N9禽流感確診病例
時間、2013-05-01(湖南省では、新たに1名のH7N9型鳥インフルエンザへのヒトへの感染を確定診断した。)
患者趙某、男、69歳、邵陽市武岡市人、務農。(患者 趙さん 男性 69歳 邵陽市武岡市在住 農業に従事。)
患者於4月23日下午無明顯誘因出現畏寒・發熱・咳嗽、(4月23日午後、患者は原因不明の寒気・発熱・咳が現れ、)
4月24-26日就診於武岡市一村衛生室、體温39℃-39.5℃。(4月24-26日、武岡市のある村の診療所で診察を受け、体温は39℃-39.5℃だった。)
4月27日就診於武岡市人民醫院、體温41℃、以「大葉性肺炎」收住武岡市人民醫院。(4月27日、武岡市人民病院で診察を受け、体温は41℃あり「大葉性肺炎」で武岡市人民病院に入院した。)
4月29日患者病情加重、武岡市人民醫院以「不明原因肺炎」向武岡市疾控中心報告。(4月29日、患者の容態は重くなり、武岡市人民病院は、「原因不明の肺炎」として、武岡市疾病予防コントロールセンターに届け出た。)
武岡市疾控中心隨即開展流行病學調査、並採集患者咽拭子・血清標本送邵陽市疾控中心檢測。(武岡市疾病予防コントロールセンターは、すぐさま感染症学的調査を展開し、あわせて患者の喉を拭った綿棒と血清標本を採取、邵陽市疾病予防コントロールセンターに検査のために送った。)
4月30日12時、邵陽市疾控中心檢測結果為人感染H7N9禽流感病毒核酸陽性、下午14時、患者轉入邵陽市中心醫院治療、晩上19時湖南省疾控中心復核結果為陽性。(4月30日12時、邵陽市疾病予防コントロールセンターは検査計測の結果、H7N9型鳥インフルエンザウイルスRNA陽性となり、)
下午14時、患者轉入邵陽市中心醫院治療、
(午後14時、患者は邵陽市センター病院に転院して治療を受け、)
晩上19時湖南省疾控中心復核結果為陽性。
(夜19時、湖南省疾病予防コントロールセンターが再検査を行った結果、陽性だった。)
目前、患者病情危重、正在積極搶救中。
(現在、患者は重態、積極的に救命治療中である。)
5月1日、按照『人感染H7N9禽流感診療方案(2013年第2版)』、我省專家組綜合病例臨床表現・實驗室檢測和流行病學調査結果、診斷為人感染H7N9禽流感確診病例。(5月1日、H7N9型鳥インフルエンザ ヒト感染診療プログラム(2013年第2版)』に基づき、湖南省臨床専門家チームは患者の臨床所見・検査結果と感染症学検査所見を考慮して、H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染であると確定診断すると総合的に判定した。)
經調査、患者發病前有禽類接觸史、其密切接觸者共50人、已及時採取醫學觀察。目前、該病例的所有密切接觸者均未發現異常。(調査によると、患者は、発症前に鳥との接触歴があり、この症例の濃厚接触者は全部で50名、すぐに医学的経過観察措置を取った。いままでのところ、この症例との濃厚接触者には誰にも異常は現れていない。)

來源、湖南省衛生廳 責任編輯、梁昌標


|

« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (番外編)横浜市関内で烏と鳩が死んでいるのが見つかり検査へ→香港紙もすぐに報道→鳥インフルエンザウイルスは検出されず 毒物か | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その94)江蘇省で新た2名の死亡者 感染者は128名 死亡者26名@5/1 16:00現在 中国国家衛生・育成計画委員会→江蘇省衛生庁は死亡者情報未公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/57291148

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その93)湖南省で新た1名の感染者 現在重態 感染者は128名 死亡者24名@5/1:

« 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (番外編)横浜市関内で烏と鳩が死んでいるのが見つかり検査へ→香港紙もすぐに報道→鳥インフルエンザウイルスは検出されず 毒物か | トップページ | 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その94)江蘇省で新た2名の死亡者 感染者は128名 死亡者26名@5/1 16:00現在 中国国家衛生・育成計画委員会→江蘇省衛生庁は死亡者情報未公開 »