« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013-05-28

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その110)新たに1名が死亡 感染者130名 死亡者37名に@5/27

週一回の
 中国国家衛生・育成計画委員会によるH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染状況
が発表された。


5月20日-5月27日人感染H7N9禽流感疫情信息(5月20日〜5月27日までのH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染の流行状況)
中華人民共和國國家衛生和計劃生育委員會www.moh.gov.cn

2013年5月20日16時至5月27日16時、全國内地未報告新増人感染H7N9禽流感病例。新増死亡病例1例、新増康復病例4例。(2013年5月20日16時から5月27日16時までに、中国国内では、新たなH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染はなかった。新たに1名が死亡し、新たに4名が健康を回復して退院した。)
截至目前、我國内地共報告130例人感染H7N9禽流感確診病例、其中死亡37人、康復76人。目前病例處於散髮状態、尚未發現人傳人的證據。(これまでのところ、中国国内では全部で130名の確定診断例が報告されており、その内死亡者は37名、健康を回復したのは76名である。いままでのところ、症例は散発状態にあり、まだヒトからヒトへ感染した証拠はみつかっていない。)

ここんところ
 死亡者の出身地等の情報はさっぱり流さない
ので、どこのどんな患者さんが亡くなったかは不明。

単純に計算すれば
 130-(37+76)=17
となり
 まだ17名が入院加療中
ということになる。
 かなりの長期入院
なのだが、一体容態はどうなっているのか。

ところで
2013-05-14 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染(その107)中国国家衛生・育成計画委員会が「部分的に情報隠し」感染者は130名 死亡者は35名と既報より2名増えているが詳細を隠蔽→台湾衛生署の統計では5/12までに浙江省で死亡者1名
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2013/05/h7n9107130-352-.html
では
 不明だった残り1名の死亡者
はどうやら
 浙江省
だった模様。
これが台湾衛生署謹製5/12までの感染者・死亡者分布地図。
4bcd3d4887754e6780e30c9cacd71b7d
こちらが昨日午前に更新されたもの。

C038a5e5acbe42dcbf0c5d85e32c8229
湖南省の死亡例は
2013-05-15 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その108)湖南省で5/14に1名が死亡 感染者130名 死亡者36名に@5/14
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2013/05/h7n9-1085141-13.html
で見たとおり、台湾衛生署が地図を作成した後に発表されたものなので、
 増えた死亡者1名は浙江省の分
だと分かる。

今回発表された死亡者1名がどこの地域の患者さんなのかは、
 今後の台湾衛生署の発表を待つ
しかなさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-27

橋下徹大阪市長一連の発言に関する「私の認識と見解」英語版の評判@twitter

本日、午後から
 外国人特派員協会の記者会見
に臨む、橋下徹大阪市長だが、昨夜
 一連の発言に関する「私の認識と見解」を日本語と英語で公開
した。各メディアが全文掲載している。

外国人特派員協会の記者会見を前に
 維新は「サポート隊」を結成
したと、5/24付朝日が伝えている。
維新有志、橋下氏サポート隊結成 外国記者と会見前に
上記記事によると、サポート隊は
 中田宏衆院議員や松浪健太衆院議員等
だとか。

英語が堪能でない、と自ら認めている橋下徹大阪市長のこの「私の認識と見解」の英語版は、誰かがアドバイスしてまとめられていると思われる。
この
 英語版の出来
について、twitter上で英語を仕事の糧としている方々から辛辣な批評が。




































英語には英語の特性がある。
ま、上の方々が異口同音に指摘するとおり
 プロの英文ライターに相応のギャラを払って翻訳させてない疑惑
が大だ。
 翻訳はタダではない
し、
 技能にはそれ相応の「報酬」が必要
である。大阪市長が払えない額ではあるまい。
 小金をケチって、世界的な信用をただ落としている
というのが
 今回の「英語版」への評価
ということになるのでは。

オバマ大統領だって、
 スピーチライター
はきちんと雇っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-26

あなたは風疹で1週間以上入院することになったらどうしますか 今年の大人の風疹 従来より重症化割合が高い→風疹による脳炎で12日入院 脳波に異常が残り投薬継続の例→国は風疹対策には冷淡「水ぼうそうなど、より深刻な感染症の予防接種も補助できてないから」

NHKは今年の2月頃からずっと
 ストップ 風疹
キャンペーンをやっている。それでも
 成人の風疹感染はずっと続いている
のである。

たぶん
 風疹=三日ばしか
という
 子どもの頃の常識
に縛られ
 大人がかかってもたいしたことない
とタカをくくっている未感染者が多いのではないか。

ところが
 今年の成人の風疹患者の重症例は例年より遥かに多い
という結果が。NHKより。


風疹 大人は重症化の割合高い
5月26日 12時3分

大人を中心に流行が続いている風疹について、都内の患者を調べたところ、脳炎など重い症例の割合が、これまでの報告よりも10倍以上高いことが分かり、東京都感染症情報センターは、「大人が風疹になると子どもより重症化しやすいのでワクチンの接種で予防してほしい」と話しています。
風疹は、熱や発疹、それに、耳の後ろのリンパ節が腫れるのが主な症状ですが、重い合併症を引き起こすことがあります。
東京都感染症情報センターが、去年から今月1日までに報告された都内の患者2382人の症状を分析した結果、▽血小板が減少して内出血する血小板減少性紫斑病が9人、▽肝機能障害が7人、▽脳炎が5人、▽髄膜炎が1人と、合わせて22人に重い症状が出て、そのうち9割が大人だったことが分かりました。
重い症例の割合は、▽全体で108人に1人、▽血小板減少性紫斑病では265人に1人、▽脳炎では476人に1人となりました。子どもの症例が多い、これまでの報告では、▽血小板減少性紫斑病は3000人に1人、▽脳炎は5000人に1人とされていて、今回の都のデータはそれぞれ10倍以上高くなっています。
ことしの風疹の全国の患者は、今月12日の時点で6725人で、去年の同じ時期の36倍に達し、患者のおよそ9割を大人が占め、脳炎などの重い症例も報告されています。
東京都感染症情報センターの杉下由行課長は「風疹は軽い病気と思われがちだが、大人がかかるとかなり重症になるケースや入院が必要となるケースがあることが分かった。
自分自身を守る意味でも、ワクチンを打ってほしい」と話しています。

もし、
 風疹で脳炎
になったら、どういう経過を辿るのか。
今年3月に国立感染症研究所が、2月に
 風疹から脳炎を発症した25歳男性の症例
を速報で報告している。


<速報>風疹髄膜脳炎を発症した成人男性の1例
(掲載日 2013/3/12)

発熱、全身の紅斑、痙攣重積で当院へ救急搬送され、精査の結果、風疹による髄膜脳炎と診断した1例を経験したため報告する。

症 例:生来健康な25歳男性、2013年2月某日より発熱、両側眼球結膜の充血を認めた。第2病日には39℃を超える高熱を呈したため、近医を受診し、ロキソプロフェン、ガレノキサシンの内服を開始した。第3病日に体幹、四肢、顔面に点状の紅斑が出現した。その後も発熱は持続しており、第5病日に軽度の頭痛が出現し、同日深夜に軽度の嘔気を訴えた後全身性痙攣を認めたため救急要請された。ワクチン接種歴は不明であったが、家人は風疹の既往はあり、麻疹の既往はないと認識していた。過去1カ月以内の海外渡航歴はなかった。また、明らかな発疹を呈する患者との接触はなかった

つまり
 それまで健康だった25歳男性が急に痙攣をおこしたため救急搬送
された結果
 風疹による髄膜脳炎
と最終的に診断された症例である。恐いのは
・家人は「風疹に感染済み」と認識→家族の記憶が当てにならない
・ワクチン接種歴は不明→免疫が確実にあるかどうか不明
・過去一ヶ月以内の渡航歴も、明かに発疹のある人との接触歴もない→どこで感染したか不明
ということだ。つまり、
 誰でもいつでも抗体がなければ「風疹に感染する」
ってこと。
 オレは「風疹にかかったはずだ。家族がそう言ってたから」
という人が多いだろうけど、この症例は
 「風疹以外の類似の疾病で発疹が出た」のを「風疹」と誤認
されていたわけだ。
で、この25歳男性のその後の経過。


来院時も全身性痙攣が継続しており、ジアゼパム投与によりいったん止痙した。意識状態はGCS:E4V2M5、体温36.6℃、血圧120/60 mmHg、脈拍68回/分、呼吸数22回/分、SpO2 99%(室内気)であった。身体所見上、両側眼球結膜の充血・点状出血と、眼周囲に特に強く、四肢の中央と両上腕部、両大腿部に広がりわずかに隆起する紫斑および点状出血を認めた。発疹は一部癒合傾向を認めた。後頸部をはじめとしてリンパ節腫脹は明らかでなかった。項部硬直は認めず、Kernig signは陰性であった。胸部、腹部所見に異常は認めなかった。
(略)
入院時より髄膜脳炎としてバンコマイシン、セフトリアキソン、アシクロビルによる治療を開始した。入院前に再度全身性痙攣を生じ、意識障害も遷延していることから詳細な持続時間は不明だが痙攣重積と判断し、痙攣コントロールのために挿管人工呼吸管理となった。第7病日には36℃台へ解熱し、皮疹は、入院後消退傾向を示し、経過良好であったため同日に抜管、第8病日には意識清明となり、髄液や血液培養検査は陰性であったため抗菌薬を中止した。第8病日の頭部MRI検査では、脳溝にFLAIR高信号域とGd造影によるpia-subarachnoid patternの増強があり、髄膜炎の所見と考えられた。脳波検査では、両側前頭極部に棘徐波複合、鋭波を認めた。身体所見上、明らかな神経学的異常を認めなかったが、脳波異常を認めたことからカルバマゼピンの内服を継続として、第16病日に退院となった。

というわけで、
 入院12日
 脳波異常を認めたため、カルバマゼピンの内服を継続
となった。

もし、風疹の抗体がないか不十分(感染歴がないもしくは予防接種を受けてない、予防接種は受けたが抗体値が低い)で
 成人が風疹で重症
になった場合、
 この症例のように12日間と比較的長い期間の入院
となることもあるのだが、
 あなたは12日間、仕事を休めますか
たぶん、
 胸を張ってイエスと答えられる人
は少ないだろう。この症例では
 その後の脳波の経過観察も必要
だ。

昭和57年(1982年)といささか古い症例研究だが、『感染症雑誌』57-3に報告されている、横浜市立大学医学部第一内科チームの
成人における風疹脳脊髄膜炎の1例(PDF)
では
 成人の風疹脳炎12例中、予後不明の3例を除き、完全治癒は9例中5例

 完全治癒は55.6%
で、
 後遺症は11%に見られる
とのこと。
 成人の風疹脳炎は、稀な重症例だが、完全治癒するとは限らない
のであり、
 予防のためには、風疹ワクチンを接種
する必要がある。

上記3月の報告例でも


考察 本邦において、2012年の夏以降急速に風疹の報告数が増えており、特に東京における報告数の増加が著しい1)。女性と比べて男性が約4倍程度の症例を認め、年代としては、20~40代の成人例の報告が多い2)。風疹ワクチンは、1977年8月より中学生女子のみに定期接種が開始された。1995年4月から乳幼児男女を対象に定期接種が開始された。1989年度~1992年度にかけては麻疹ワクチン接種時にMMRワクチン(麻疹風疹おたふくかぜ混合ワクチン)が選択可能であり、1995年の接種制度移行期の救済措置としてのワクチンが接種可能であったものの、この年代における男性あるいは集団接種を中止したのちの女性において、風疹ワクチンの接種率は極めて低かった

本症例は、1987年の生まれであり、MMRワクチンの接種や制度移行期の救済措置としての予防接種を行わなかった可能性が高い。また、家人の認識では風疹罹患後と認識していたが、IgG抗体価からその可能性は否定的であった。ワクチン接種歴がなく風疹罹患歴があると認識している者のうち16%は風疹に未罹患であったという報告3)もあり、風疹の場合には罹患歴に関する病歴は確実ではないとも考えられた。


 家族の「風疹罹患証言」は当てにならない
ことと
 制度のはざまで「風疹ワクチン接種が軽視」された可能性
を指摘している。

問題は
 日本では「風疹は子どもの病気」というのが一般的な認識
のため、
 目下、風疹ワクチンが不足気味
かつ
 成人がワクチン接種できる機関が少ない
点である。
恐らく、成人の感染者数が更に増えるに従い、
 働き盛りの成人の重症例
も増加、中には、後遺症がある患者さんも出る事だろう。

もっとも
 国も自治体も一部を除いて、動きが鈍い
のであり、
 働き盛りの成人の風疹感染に対しては冷淡
だ。
政府の立場は次の通り。NHKより。


学会など風疹予防接種に助成要望
5月23日 21時44分
妊娠中の女性が感染すると赤ちゃんに障害が出るおそれのある風疹の流行が続いていることから、日本小児科学会など4つの団体が、23日に厚生労働省を訪れ、予防接種の費用を国と自治体が全額助成するよう要望しました。

要望を行ったのは、日本小児科学会や日本外来小児科学会などの4つの団体で、団体の代表らが厚生労働省を訪れ、渡嘉敷政務官に要望書を提出しました。
風疹の流行は、20代から40代の人を中心に広がっていますが、大人が予防接種を受ける場合、1万円前後の費用は自己負担になります。
このため4つの団体は、感染の拡大を抑えるためにはこうした世代に対する緊急の対策が必要だとして、まだ接種を受けていない人を対象に接種費用を国や自治体が全額助成するよう求めました。
日本外来小児科学会の藤岡雅司副会長は、「流行を抑えるには20代から40代の男性に予防接種を受けてもらうことが効果的で、次世代の子どもを守るためにも国が対応すべきだ」と話していました。
これについて厚生労働省は「水ぼうそうなど、より深刻な感染症の予防接種も補助できておらず、財政状況も踏まえると現時点で風疹への補助は難しい」としています。

安倍ちゃん、
 「アベノミクス」を盛り上げる基幹となる「働き盛り」が風疹で短期・長期の離脱を余儀なくされる可能性がある感染症
なのに
 国は「もっと重い感染症に対策するのも不十分だから、いま流行している風疹には対策しない」
んですか?
 成人の風疹罹患が与える経済的損失は計上しない
のが
 アベノミクス
らしい。
目の前で火がボウボウ燃えてる風疹でこんな「政策」なら、他の感染症だったらどうなるよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013-05-25

首相公邸に幽霊が出るから安倍ちゃんが引っ越さない? 政府答弁「承知していない」

安倍ちゃんは、首相就任以来ずっと首相公邸に引っ越さないでいる。
4/30付産経がその点を指摘している。


就任4カ月…安倍首相、いつ公邸に引っ越し?
2013.4.30 22:31

 安倍晋三首相は就任から4カ月以上がたったが、公邸への引っ越しを急ぐ気配が見えない。現在の公邸を整備した平成17年以降、公邸に入居しない期間が最長だった麻生太郎元首相(現副総理)の117日を抜いて4月30日で125日が経過。大型連休中も外遊後の公邸入りの予定はなく、130日の突破は確実。“記録”を更新し続けている。
 首相は現在、都内の私邸から約15分かけて公用車で「通勤」しているが、公邸に移れば官邸まで徒歩で1、2分。通勤時間短縮に加え、官邸に準じた執務機能を備えている公邸は危機管理面で迅速に対応できる利点がある。
 だが、首相周辺は「公邸住まいでは職住が近すぎ、気分転換できないのでは…」と首相の胸中を“代弁”する。菅義偉官房長官も30日の記者会見で「首相には最も仕事ができる環境で仕事をしてほしい」と述べた。
 というのも、就任61日後に公邸に移った第1次安倍政権では、首相は「今日から24時間勤務態勢に近い。そういう覚悟を決めて移る」と意気込んだが、言葉通り公邸でも来客が相次ぎ、十分な休息が取れず体調を崩す原因の一つにもなったからだ。
 首相は今回、公邸入りの時期について周囲に「まだまだ先だ」と語っている。入居は必勝を期す参院選後との見方もあるほどで、官邸と私邸の通勤時間は首相にとって「オンとオフ」を切り替えるために必要な時間なのかもしれない。

で、5/25現在、この記事の予想通り
 「公邸に入居しない期間」の最長記録を更新中
だ。

で、民主党の加賀谷健産院議員が
 首相公邸に幽霊が出るから引っ越さないのか
と質問主意書を提出、5/24に政府が
 「承知していない」と答弁書を閣議決定
した。
同じく5/24付産経より。


公邸に幽霊?「承知していない」政府、答弁書を閣議決定 民主の追及に 
2013.5.24 12:33

 政府は24日、首相公邸に幽霊が出るとの噂について「承知していない」とする答弁書を閣議決定した。
 昨年末の就任以来、安倍晋三首相が公邸に引っ越さないことを踏まえ、「幽霊の噂は事実か。首相が公邸に引っ越さないのはそのためか」とした民主党の加賀谷健氏の質問主意書に答えた。
 公邸は昭和11年、旧陸軍の青年将校が起こしたクーデター「2・26事件」の舞台となっており、犠牲者の幽霊が出るとの噂話がある。答弁書は「危機管理については遺漏のないよう万全を期している」とした上で、首相の入居時期について「諸般の状況を勘案しつつ判断されるものと承知している」とした。

まあ、質問主意書を出されたら、公式に答弁書を出さなくちゃ行けないわけで、えらいもんが閣議決定されたものだ。絶対に
 日本の首相公邸には幽霊が出るかどうか、公式に政府が答弁した
というネタは世界中の
 面白い「話題」
になるに決まっている。

上記産経の記事にもあるように
 首相公邸には幽霊が出るという噂
は根強くある。

民主党政権時の野田首相も
 幽霊が出る
という話をぶら下がりで披露している。
PRESIDENT2011年11月14日号より。


公邸めぐる2つの謎「軍服の幽霊」ともう一つは?
PRESIDENT 2011年11月14日号

「首相公邸にオバケが出るというので妻は内心嫌がっているんだ」―野田佳彦首相がそう話すと、記者団の一人がすかさず「鳩山幸さん(鳩山由紀夫元首相夫人)は幽霊を見たらしいですよ」。野田首相は、「その話は聞いたことがあるなあ。でも菅(直人前首相)さんからはオバケの話は聞いたことがないなあ」。
野田首相と記者団のやりとりは、首相夫妻が首相公邸に引っ越す直前に実際に行われた話だ。野田首相はともかく、仁実夫人は幽霊話が苦手のようだ。
首相公邸に幽霊が出るという話は度々噂されてきた。現在の公邸は自民党の小泉純一郎政権時代の2003年から05年まで2年かけて改築された。隣接する首相官邸も小泉政権時に建て替えられたが、旧官邸は戦前の五・一五事件(1932年)と二・二六事件(36年)の舞台。当時の犬養毅首相らが反乱軍の将校たちに暗殺されていることもあって「夜になると公邸に軍服姿の幽霊が出る」という噂が以前から絶えなかった。
戦後の首相の中にも、公邸で幽霊を見たと言っていた人がいた。ただし、公邸が建て替えられる前だった。鳩山幸夫人は水晶占いに凝るなど、霊感の強い女性だから本当に見たのかもしれない」
ベテラン政治記者はそう言って笑う。
(以下略)

というわけで、
 菅ちゃんには幽霊も寄りつかなかった
ようだし、
 公邸を建て替えた後には、「出てないらしい」
という話になっている。鳩(嫁)が見たかも、というのはとりあえず措く。

安倍ちゃんにしてみれば、
 公邸に引っ越さない
のは
 前回の轍を踏みたくない
という
 縁起担ぎの面が強い
んじゃないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-24

「テルマエ・ロマエ」のフルーツ牛乳 NHK教育「グレーテルのかまど」で本日夜21:30〜登場

NHK教育の
 グレーテルのかまど
は、
 さまざまな作品中に登場する「スイーツ」を実際に作る番組
で、たまに閑なときに見たりする。

で、今夜は
 ヤマザキマリ テルマエ・ロマエ
に登場する
 銭湯のフルーツ牛乳
である。
予告から。


漫画「テルマエ・ロマエ」は、古代ローマの浴場技師が日本の銭湯にやってきて、銭湯文化、そしてフルーツ牛乳の味に感動することから物語が始まる。
作者のヤマザキマリさん自身の長い海外生活と、古き良き日本の銭湯への愛着からこの作品は生まれたという。
幼いころに通った銭湯で、風呂上がりに飲んだ瓶入りのフルーツ牛乳の味わいが忘れられないと語るヤマザキさん。ご本人のインタビューを交え、懐かしのフルーツ牛乳を再現!
日本の銭湯文化の魅力と作品に込められた思いに迫る。

そういや、ヤマザキマリさんがtwitterで
 銭湯の番台に座るヤマザキマリさんご本人の姿
を、公開してたな。
ヤマザキマリさんのアカウントはこちら。
https://twitter.com/thermari/
現在、アジアロケ敢行中の模様。

なお、上記リンク先にもあるように
 テルマエ・ロマエ最終巻の第6巻の発売は6/25
だ。amazonでは特装版(ストリジル=垢すりのヘラ)付きも予約受付中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「どっちの水も苦い」誕生3億年オーダーの歴史を持つゴキブリ 誕生10万年オーダーの歴史の人間の奸智を一蹴@5/24 Science誌

現代人が世に現れてからせいぜい10万年オーダーの歴史なのだが、ゴキブリは
 古生代から生き残る3億年オーダーの歴史
を誇る
 生物界のエリート
である。

とはいえ、ゴキブリが好きな人はあまりいない。世にも稀なゴキブリ愛好家がカギになったドラマといえば
 CSI: NY シーズン3第19話「ワインと異常な愛情」
で、
 のっけから生きたゴキブリが出てくる
ので、虫嫌い・ゴキブリ嫌いの方にはまったく薦められないのだが、
 宝飾ゴキブリ
などというキワモノも登場する。もっとも戦慄を覚えるのは
 ゴキブリ愛好家の自宅のシーン
で、これは虫嫌い・ゴキブリ嫌いでなくても、かなりクる。

ともかくも、大抵の現代人は
 目の前にゴキブリがいる
ことには耐えられず、
 ゴキブリ駆除
に血道を上げ、さまざまな駆除用の餌を仕掛けてきた。
よく使われる1つが
 甘い餌
なのだが
 甘味を苦みと感じる方向に進化したゴキブリがいる
というのだ。
 こっちの水は甘い
と誘っても
 どっちの水も苦い
というわけ。共同より。なお、リンク先には
 ゴキブリの頭部のアップ写真
があるので、虫嫌いの方はご注意を。


ゴキブリ“甘い物嫌い”に進化 駆除剤避け生き延びる

 甘く味付けした駆除剤を食べないゴキブリが出現したのは、糖を味わったときに逆に苦みを感じる神経回路が働くようになり、“甘い物嫌い”に進化したためだと、米ノースカロライナ州立大の勝又綾子主任研究員らが24日付の米科学誌サイエンスに発表した。
 ゴキブリの環境適応能力の一端を示す成果。勝又さんは「ゴキブリは駆除の対象なので、味覚研究は遅れている。甘い物嫌いのゴキブリは日本にも現れているのではないか」と話している。
 勝又さんによると、ゴキブリを引き寄せるため甘くした駆除剤は1980年代に普及したが、数年後にはこの駆除剤を食べないチャバネゴキブリが米国に現れた。

というわけで、Science誌掲載の当該論文アブストラクトはこちら。
Changes in Taste Neurons Support the Emergence of an Adaptive Behavior in Cockroaches
DOI: 10.1126/science.1234854
著者は
 Ayako Wada-Katsumata, Jules Silverman, Coby Schal
の3人で、筆頭が上記記事の勝又綾子主任研究員。いずれも
 Department of Entomology and W.M. Keck Center for Behavioral Biology, North Carolina State University
の所属。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-20

北朝鮮 3日連続「無慈悲な攻撃」今日の発射は長射程の放射砲か@5/20→午前・午後に1発ずつ発射

昨日も1発、短距離ミサイルを発射した北朝鮮だが、
 今日も日本海に1発ミサイルを発射
した模様。これで3日間で5発ミサイルを日本海に撃ったことになる。
共同より。


北朝鮮、3日連続でミサイル発射 日本海側に

 【ソウル共同】韓国国防省は20日、北朝鮮が同日、同国東部の日本海沿岸部で短距離ミサイル1発を発射したと明らかにした。北朝鮮は18日に3発、19日にも1発、短距離ミサイルを発射している。19日の発射は開発中の長射程の放射砲だった可能性もある。
 国防省によると、20日は午前11時から正午(日本時間同)の間に発射された。

2013/05/20 17:05

何なんだろうね?
 開発中の長射程の放射砲
については、昨日付の韓国聯合ニュースが詳しい。


北朝鮮発射体 300ミリ以上放射砲の可能性=韓国
聯合ニュース 5月19日(日)17時12分配信
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が18日に発射した短距離発射体について、韓国政府の消息筋は19日、「短距離ミサイル『KN02』の改良型と推定しているが、300ミリ以上の新型放射砲である可能性もあり、軍当局が詳しく分析している」と明らかにした。
 また、「発射体の射程距離は百数十キロ以上で、こうした射程を持つ北朝鮮軍の兵器はKN02の改良型や300ミリ以上放射砲しかない」と説明した。
 KN02は旧ソ連製の短距離ミサイルSS21を改良した固体燃料の移動式ミサイルで、最大射程距離は120キロだが、改良型は160キロに達する。北朝鮮が開発中とされる300ミリ以上放射砲は正確な射程距離は把握されていないが、100キロ以上とみられる。放射砲を発射したことが確認されれば、韓国首都圏の南側を攻撃できる新たな兵器を開発したことになる。
 北朝鮮軍は107ミリ、122ミリ、240ミリの3種類の放射砲を保有している。このうち、240ミリの射程が60キロで最も長い。北朝鮮は海外技術を導入し、射程が240ミリ放射砲の2倍に上る300ミリ以上放射砲の開発に取り組んでいるとされている。300ミリ以上放射砲は誘導装置を装着できるという。
 韓国政府消息筋は「軍当局が(北朝鮮の発射体を)短距離誘導弾と発表したのは300ミリ以上放射砲である可能性があるため」と説明した。KN02の改良型と300ミリ以上放射砲を同時に発射した可能性もあるという。
 北朝鮮は18日午前8~11時に2発、午後2~3時に1発の短距離発射体を北東方向の海に向けて発射した。今回の発射は中長距離ミサイル「ムスダン」が東部の元山付近から撤去されたことが確認された中で奇襲的に行われた。
 北朝鮮は3回目の核実験を行う直前の2月10日に短距離ミサイルを発射し、3月15日にKN02とみられる短距離ミサイルを発射した。 

ソウルを直接狙える新たな兵器ってことですか。韓国は警戒するよね。(てか、実際問題として、ソウルは北朝鮮と近すぎ)

飯島参与の訪朝をアメリカがあまり快く思ってないのは、既報の通り。5/18付読売より。


飯島氏訪朝、北朝鮮の「分断」戦術…米特別代表
 訪日中のグリン・デービース米政府特別代表(北朝鮮担当)は18日、「北朝鮮が我々を分断するため、挑発から対話に戦略転換することは予測していた」と述べ、飯島勲内閣官房参与の訪朝で、北朝鮮が日米韓の連携に亀裂を入れようとしたとの見方を示した。

 帰国を前に成田空港で記者団に語った。
 米政府は、日本政府が秘密裏に進めようとしたとみられる飯島氏の訪朝を、北朝鮮が報道で公にしたことに注目。拉致問題などで真剣に交渉する意図よりも、日本と米韓を分断して米国を揺さぶる狙いの方が濃厚と見ている。デービース氏の発言は、こうした分析を踏まえ、北朝鮮をけん制したものとみられる。
 デービース氏は飯島氏の訪朝に関し、「日本側から詳細な説明を受けた上で考えたい」と述べた。また、「日本政府は、北朝鮮との対話に潜む落とし穴を認識している」と語った。デービース氏は、16日からの日本政府高官との一連の会談で、「(北朝鮮の)非核化が、我々共通の中心的課題であるとの保証を得た」と述べ、日米は、北朝鮮に非核化に向けた圧力をかけ続けることで一致しているとの立場を強調した。

(2013年5月18日21時27分 読売新聞)

続き。(20:00)
 今日の発射は午前1発、午後1発の計2発
だったことが判明。これで
 3日連続で合計6発発射
という勘定に。時事より。


3日連続で短距離ミサイル発射=北朝鮮「米韓に対応した訓練」
 【ソウル時事】韓国国防省関係者は20日、北朝鮮が同日午前11~12時と午後4~5時に、短距離ミサイルとみられる飛しょう体計2発を日本海側に発射したと明らかにした。北朝鮮は18日に3発、19日に1発を発射しており、3日連続。一方、北朝鮮の朝鮮中央通信によると、祖国平和統一委員会は「米韓軍に対応するための通常訓練」と表明した。
 韓国軍は、一連の飛しょう体について、旧ソ連製ミサイルを改良した射程百数十キロのKN02か、新型の多連装ロケット砲と推定。北朝鮮は「ロケット発射訓練」と表現しており、ミサイルの可能性が高い。
 3日連続の発射は異例。米韓との関係が行き詰まる中、当面、朝鮮半島情勢を一定程度緊張させる狙いとみられる。(2013/05/20-18:38)

米韓に対する嫌がらせですか、北朝鮮。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-19

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その109)検査に引っかからない軽症患者や不顕性感染が多数存在? @5/18 中国とWHOの共同調査報告

5/18付で中国国家衛生・育成計画委員会が、WHOと共同で調査した
 4/18-4/24のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染に関する研究結果
を発表した。最後の方に50頁のpdfが付いている。
中國-世界衛生組織人感染H7N9禽流感防控聯合考察組 2013年4月18日-24日 考察報告

総合報告のPDFはこちら。
中國-世衛組織人感染H7N9禽流感防控聯合考察報告.pdf

あくまでも
 4/18-4/24に行われたWHOとの共同調査の報告
なのであって、
 その後の進展については反映されてない
ので注意。

必要な部分だけ抜き出してみる。


重要的不確定因素(重要な不確定要素)
目前仍存在著一些重要的不確定因素、包括、(いままでのところ、やはりいくつかの重要な不確定要素が存在する。まとめると、)
(1)尚不清楚為何重症病例以老年男性城市居民為主、這可能與他們的行為因素有關、或者和季節性流感一樣、H7N9禽流感病毒也可能導致了大量未監測到的輕症病例和無症状感染。((1)まだどうして重症例は老齢男性の都市在住者が中心になるのかはっきりせず、これはこうした人達の行動要素と関連があるかもしれず、あるいは、季節性インフルエンザ同様、H7N9型鳥インフルエンザウイルスが大量のまだ監視されてない軽症例や不顕性感染をもたらしているのかもしれない。)
(2)儘管不明原因肺炎監測為常規開展、但仍無法排除這些感染已發生了一段時間的可能性。(原因不明の肺炎の監視を常に続けていたとしても、やはりこれらの感染が発生してからすでに一定の時間が経っている可能性を排除する手だてがない。)
(3)現有證據不足以證明發生了人傳人。(現在は、ヒトからヒトへの感染が起きたことを証明するのに十分な証拠は得られていない。)
(4)未監測到的輕症病例和無症状感染的存在規模不清楚、並有可能影響對病死率的估計。(監視されてない軽症例や不顕性感染がどのくらいの規模で存在したかがはっきりせず、死亡率の推定にも影響を与える可能性がある。)
儘管已制定檢測策略和確定多種檢測方法、但是某些輕症病例和無症状感染者可能沒有被檢測到。(すでに検出の戦略を制定しさまざまな検出方法の確定をしたにも関わらず、いくつかの軽症例と不顕性感染者は検出できなかったかも知れない。)

主要不確定因素(中心的な不確定要素)
現階段我們對疾病的認識有限、仍存在著許多不確定因素、尚不清楚為何重症病例主要以老年男性城市居民為主。可以有兩種解釋、一是可能他們的行為方式和活禽市場的活禽暴露増加了感染風險。另一可能原因是類似於季節性流感、這些病例僅是更多大量輕症病例和無症状病例的冰山一角、觀察到的主要是在最易感人群中那部分病情惡化的感染者(圖4)。但是、這種假設的問題是要如何解釋男女性別差異。(現段階で、われわれのこの疾病に対する認識は限られており、やはり多くの不確定要素が存在し、まだどうして重症例は老齢男性の都市在住者が中心になるのかはっきりしない。2つの解釈が可能だ。1つは、彼らの行動様式と生きた鳥を絞めて捌く市場で生きた鳥への接触が感染リスクを増加させた可能性である。別の1つは、季節性インフルエンザと同じように、重症例はごく僅かでもっと大量の軽症例と不顕性感染例の氷山の一角で、一番感染しやすい人達の中の容態が悪化した感染者が観察できた主要部分であるかもしれない、ということである。(図4))
20130518151502292004

まあ
 重症かつ病院にかかれるだけの「余裕」のある中国人民以外は「調査もされてない」
わけなんで、拙blogでも前から言ってるけど
 見えない「軽症患者」と「不顕性感染」は山のようにいる
だろう。

共同がこんな形で報道している。


鳥インフル、未発症感染者多数か 中国とWHOの調査

 【上海共同】中国で鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)問題を所管している国家衛生計画出産委員会などが世界保健機関(WHO)と4月に実施した合同現地視察調査の報告で、軽症または発症していない感染者が多数出ている可能性に言及していることが19日、分かった。
 これまでの感染者は死者36人を含む計132人。中国本土の感染地域は上海、北京2市と江蘇、浙江、山東など8省に広範囲に拡大したが、感染源が未解明なため、専門家からは、症状が表れない感染者の広がりを指摘する見方も出ていた。
 報告は、中国側とWHOが4月18~24日に上海市などで行った視察調査に基づき作成。

2013/05/19 16:43

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「国策標語bot」がいろいろ秀逸すぎる件@twitter

twitter上には、さまざまなbotがあるのだが、最近フォローしてるのが
国策標語bot
である。

よく分からないのがこれ。


読み筋はこちららしい。


産めよ、増やせよ、というその真意。



要するに
 兵士のストックを大量に作っておく
ということ。
で、普段から準備しておくわけ。


で、身を挺す。

もちろん
 アジアの平和
が謳われる。



で、リプライを送ったら、アジアの平和が帰ってきた例。

物資が涸渇し始めた昭和18年になると、かなり痛切。


これは昭和18年のイタリア降伏後。


botなので、適当にTLに流れてくるのだけど、
 大衆宣伝
ということを考える上では、実に味わい深い。

最近の北朝鮮の「無慈悲な攻撃」に似たフレーズも散見される。


昭和18年というところに注目。

空襲に備えた標語がこれだもん。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-18

来たよ「無慈悲な攻撃」北朝鮮 短距離ミサイル3発を日本海上へ発射

なんですか、
 飯島参与が日本に帰国
した途端
 日本海に短距離ミサイル発射
ですか、北朝鮮。
時事より。


北朝鮮が短距離弾3発発射=日本海、北東方向に
 【ソウル時事】韓国国防省は18日、北朝鮮が同日、日本海上に短距離誘導弾3発を発射したと明らかにした。午前中に2発、午後に1発を北東方向に飛ばしたといい、同省当局者は「訓練か試験発射とみられる」と述べた。
 日米韓など国際社会への過度の刺激を避けながらも、4月に終了した大規模な米韓合同軍事演習や、最近行われた米韓合同海上訓練に対抗した動きとみられる。韓国国防省は発射された誘導弾の種類など詳細を調べている。
 北朝鮮は3月15日に短距離ミサイル2発の発射実験を行っている。
 一方、米軍は今月18日までに、北朝鮮が日本海側に配備した中距離弾道ミサイル「ムスダン」2機を平壌付近の地下施設に収容したと判断し、日本海などに展開していた複数のイージス艦の警戒態勢を解除していた。(2013/05/18-17:16)

で、飯島参与の報告。同じく時事より。


拉致解決なければ動かず=飯島氏、北朝鮮に伝達
 飯島勲内閣官房参与は18日、菅義偉官房長官との会談で、北朝鮮要人との一連の会談では、拉致被害者の即時帰国、真相究明、実行犯の引き渡しを要求し、「懸案の解決がない限り日本政府は動かない」と伝えたことを報告した。核問題の包括的解決を明記した日朝平壌宣言の履行も求めたという。(2013/05/18-17:29)

全然訳が分からないぞ。
 飯島参与を呼んでみたけど、思っていた成果が出なかった
から
 日本海に3発撃ってみました
って話か? 北朝鮮。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-17

米軍の超弩級セックススキャンダルの最中によりによって性問題を自分から振る自爆

ところで、橋下徹大阪市長の発言が明らかになったのとほぼ同時に
 米軍では超弩級セックススキャンダル
が浮上した。5/15付共同より。


米軍で部下の兵士に売春強要か 大統領が綱紀粛正指示

 【ワシントン共同】米国防総省は14日、テキサス州フォートフッド陸軍基地で性犯罪防止を担当していた1等軍曹が部下に性的暴行を加えた疑いがあり、米軍が捜査を始めたと発表した。米メディアによると、部下に売春を強要した容疑も浮上している。
 米軍では性犯罪が深刻化、空軍の性犯罪対策部門の責任者だった中佐(41)が性的暴行容疑で逮捕されていたことが先週発覚したばかり。オバマ大統領は綱紀粛正を指示していた。
 国防総省は1等軍曹の氏名や年齢、性別は公表していない。米メディアによると、部下2人に性的暴行を加えたほか、売春組織を運用、部下1人に売春を強要した疑いが出ている。

2013/05/15 17:00

性暴力が問題になっている米軍で
 部下に売春強要
は、想像の斜め上を行く。

オバマ大統領は、軍での性暴力根絶を指示した。時事より。


軍内の性暴力根絶を=国の安全「危険にさらす」-オバマ米大統領
 【ワシントン時事】オバマ米大統領は16日、ホワイトハウスにヘーゲル国防長官やデンプシー統合参謀本部議長ら国防総省・米軍の幹部を集め、軍内部で頻発している性暴力の根絶に向け、対策を強化するよう指示した。
 大統領はこの席で、「制服を着た男女がチームとして働くことができるのは、信頼を基礎としているからだ」と指摘。さらに「性暴力はこうした信頼を損ねて軍の実動能力を低下させ、国家の安全を危険にさらす」と述べ、性暴力の防止担当部門の訓練強化や、報復を恐れず被害を訴えられる環境の整備、厳罰の徹底を図るよう命じた。(2013/05/17-11:38)

そんな時期に
 占領期アメリカ軍の「性行動」
を、
 自分を守る「反論」の材料としている
のが橋下徹大阪市長。同じく時事より。


「米も女性の人権蹂躙」=橋下氏が批判に反論
 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は17日午前、米国務省報道官が旧日本軍の従軍慰安婦に関する自身の発言を「言語道断」と批判したことに対し、ツイッターで「自国の過去の歴史も振り返るべきだ」と反論した。
 橋下氏は「戦場の性の問題として、多くの女性の人権を蹂躙(じゅうりん)したのは、日本だけではない。世界各国、そして米国も同じだ」と強調。「米軍が現地女性に何をしていたのか、日本の占領期に特に沖縄女性に何をしていたのか、直視すべきだ」と指摘した。 
 さらに「日本だけが性奴隷を活用した特殊な国と非難するのは違う」と重ねて主張。「日本は当然だが、戦場での性を活用した米国をはじめとする世界各国も皆同じように反省し、二度と繰り返さない決意を示すべきだ」と記した。(2013/05/17-11:46)

 訪米して何をするつもり
なんだか。
 誰も会ってくれなさそうで、訪米の意味がなくなった
から
 アメリカが自分を拒否したという「演出」
をしてるんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下徹大阪市長の一連の発言が東京五輪招致に与える影響を河野太郎衆院議員が憂慮@5/15 twitter

どんどん発言に対する収拾が付かなくなっている橋下徹大阪市長。
アメリカ国務省のサキ報道官は、怒りのコメント。ちなみに女性報道官である。アメリカ政府には女性報道官は普通にいるわけで、そんなことも考慮できないで言い散らかしている時点で
 橋下徹大阪市長の訪米予定はほぼアウト
だろう。共同より。(元の記事にはあまり御機嫌麗しくない表情のサキ報道官の写真が添えられている。)


橋下氏発言は「言語道断で不快」 米報道官が初批判

 【ワシントン共同】米国務省のサキ報道官は16日の記者会見で、従軍慰安婦は必要だったとした、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長による発言について「言語道断で不快だ」と非難した。
 橋下市長の発言をめぐっては、在日米軍に風俗業者の利用を求めたことに絡んで米国防総省のリトル報道官が、米軍が買春を拒否するのは「言うまでもない」と述べていたが、米政府当局者が公式の場で正面から批判したのは初めて。
 サキ報道官は従軍慰安婦について「性を目的に人身売買された女性たちの身に起きた出来事は嘆かわしく、とてつもなく重大な人権侵害であることは明白だ」とも指摘した。

2013/05/17 06:18

橋下徹大阪市長は
 政治家や政府首脳、軍など国家の機関は「男性だけで出来ている」という発想
なんでしょうなあ。
 日本では女性が重要な地位に就いてない
ので、
 それが世界標準
と思っているんだろうな。
ま、今回の発言とその後のフォローを見ても
 まともなブレーンがいない
ことが露呈している。そもそも発言が報道された後、
 公務時間中に延々とtwitterで反論
していた時点で、
 側近は全員「イエスマン」
だったろう、ということが、外部に大々的に明らかになってしまった。普通は止めるだろ。端的に言ってしまえば
 裸の王様の暴走状態
なので、今後、維新は政党としては
 橋下徹大阪市長をコントロールできるか否か
が、
 政党としての正念場
だろう。

これは5/15の河野太郎衆院議員のtweet。


IOCの五輪選考メンバーを考えるならば
 今回のような発言には不快感を抱く人々
であるのは、河野太郎議員の憂慮するとおりだろう。基本的に
 ホンネなどという下品なものは、おくびにも出さずに、人付き合いをするのがマナー
というオトナの方々である。
 ホンネが受ける
のは、
 あくまでも露悪的なものが受けるTVのショーくらい
なもので、
 政治
とか
 国際的なスポーツ
とかの舞台では
 オトナとしての振舞
が要求されるというか、それが当然。それを
 日本のテレビ向け仕様が万国共通
と思ってたようにしか見えないですな。

これで
 共同代表のもう一方
である
 石原慎太郎の「悲願」東京五輪
は、
 後継者の猪瀬直樹都知事

 共同代表の橋下徹大阪市長

 どんどんぶち壊している
わけで、
 すばらしい同志に恵まれている
と思わずにはいられない。

続き。
アメリカ国務省での記者会見の全文はこちらに。橋下徹大阪市長の発言について質問をしたのは朝日の記者。

続きを読む "橋下徹大阪市長の一連の発言が東京五輪招致に与える影響を河野太郎衆院議員が憂慮@5/15 twitter"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-15

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その108)湖南省で5/14に1名が死亡 感染者130名 死亡者36名に@5/14

このところ、新たな感染者情報は出なくなっている
 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染
だが、
 湖南省で新たに1名が死亡
した。
管さんの死亡までの経過は
 4月10日 生きた鳥と接触
 4月14日 発症。脱力・発熱。体温は38℃から39℃
 4月18日(発症5日目) 邵陽市双清区の個人病院を受診
 4月19日(発症6日目) 邵陽市第一人民病院を受診、右肺肺炎と喀血のため入院
 4月24日(発症11日目)「ウイルス性肺炎・高度に鳥インフルエンザのヒトへの感染の疑い」と診断、H7N9型鳥インフルエンザ検査開始
 4月25日(発症12日目)H7N9型鳥インフルエンザウイルスRNA陽性 抗インフルエンザウイルス薬治療等で病状は好転
 4月27日(発症14日目)確定診断
 5月14日8時51分(発症31日目)多臓器不全のため死亡
というわけで、
 確定診断まで2週間かかっていた
ため、
 抗インフルエンザウイルス薬の投与は発症12日目以降に開始
された。
発症6日目に肺炎と喀血で入院しており、相当急激に重症化が進んだと思われる。しかし、中国のこれまでの発表で
 病状が好転
とあるのは、今回亡くなった管さんの場合もそうなんだが、容態がその後悪化して死亡している患者さんが何人かいるところから推して
 ひどい状態からすこしマシになった
くらいに考えておくといいんじゃないのかな。

湖南省衛生庁の発表より。


湖南H7N9疫情信息報告(湖南省H7N9型鳥インフルエンザ流行状況)
時間、2013-05-15 作者、

省衛生廳官方網站5月15日9時權威發布、2013年5月7日至5月14日18時、我省無新増人感染H7N9禽流感確診病例。首例人感染H7N9禽流感病例經20余天全力救治、終因多器官功能衰竭於5月14日8時51分死亡。(5月15日9時、湖南省衛生庁公式サイトは、2013年5月7日から5月14日18時までに、湖南省では新たなH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染はなかった、と権威ある発表を行った。最初のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染者は20数日間、全力で救命に当たったが、結局、多臓器不全のため5月14日8時51分に死亡した。)
截止目前、我省共報告4例人感染H7N9禽流感確診病例、其中2例為外省輸入性病例、2例為本省病例。外省輸入性病例中、1例(上海病例)恢復健康、1例(江西病例)死亡。本省的2例確診病例中、首例病例管某因多器官衰竭不幸去世、另[口力]一病例趙某仍在全力救治中。我省人感染H7N9禽流感各項防控措施及應急準備工作正繼續有序進行。(これまでのところ、湖南省ではH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染を確定診断されたのは全部で4名、その内2名は他の省から移入してきた感染例であり、2名が湖南省での症例である。他の省から移入してきた症例の内、1名(上海の症例)は健康を回復、1名(江西省の症例)は死亡した。湖南省の2名の確定診断例の内、最初の症例である管さんは、多臓器不全で残念ながら亡くなり、もう1名の症例の趙さんはいまなお全力で救命に当たっている。湖南省のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染に関する予防コントロール措置と緊急準備作業の各項目は、現在も秩序をもって進めている。)

湖南省衛生廳新聞辨
2013年5月15日

多臓器不全で亡くなった管さんの確定診断時の発表は以下の通り。


湖南省確診首例人感染H7N9禽流感病例 收治1例江西省銅鼓縣人感染H7N9禽流感確診病例(湖南省では、初めてH7N9型鳥インフルエンザへのヒトへの感染を確定診断した。入院治療中の1名の江西省銅鼓県在住の患者のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染を確定診断した。)
時間、2013-04-27作者、

一、我省首例人感染H7N9禽流感確診病例情況(湖南省で初めてH7N9型鳥インフルエンザへのヒトへの感染を確定診断された症例の状況)
患者管某、女、64歳、邵陽市雙清區人。(患者 管さん 女性 64歳 邵陽市双清区在住)
患者於4月14無明顯誘因出現乏力・發熱、體温38℃-39℃、(4月14日、患者は原因不明の脱力・発熱が現れ、体温は38℃から39℃だった。)
4月18日就診於邵陽市雙清區一私人診所。(4月18日、邵陽市双清区のある個人病院で診察を受け、)
4月19日就診於邵陽市第一人民醫院、隨後以「右肺肺炎並咯血」收住邵陽市第一人民醫院。(4月19日、邵陽市第一人民病院を受診、続いて「右肺肺炎と喀血」のために、邵陽市第一人民病院に入院した。)
4月24日醫院組織會診、診斷「病毒性肺炎・高度人懷疑禽流感」、並向市衛生局電話報告。(4月24日、病院は共同での診察を組織し、「ウイルス性肺炎・高度に鳥インフルエンザのヒトへの感染の疑い」と診断、加えて邵陽市衛生局に電話で報告した。)
邵陽市衛生局立即組織該市疾控中心・雙清區疾控中心開展流行病學調査、並採集患者及其丈夫咽拭子標本。(邵陽市衛生局は直ちに邵陽市疾病予防コントロールセンター・双清区疾病予防コントロールセンターを組織して、感染症学的調査を展開、加えて、患者とその夫の喉を拭った綿棒の検体を採取した。)
4月25日上午、邵陽市疾控中心檢測結果為人感染H7N9禽流感病毒核酸陽性、當天晩上22時省疾控中心復核結果陽性。(4月25日午前、邵陽市疾病予防コントロールセンターは検査計測の結果、H7N9型鳥インフルエンザウイルスRNA陽性となり、この日の夜22時、湖南省疾病予防コントロールセンターが再検査を行った結果、陽性だった。)
患者經抗病毒治療・無創呼吸支持等綜合治療、目前病情有所好轉。(患者は、抗インフルエンザウイルス薬治療や気管切開を伴わない人工呼吸管理等の総合的治療を経て、現在、容態は好転しつつある。)
4月27日中國疾控中心檢測復核結果為人感染H7N9禽流感病毒核酸陽性。(4月27日、中国国家疾病予防コントロールセンターが再検査をした結果、H7N9型鳥インフルエンザウイルスRNA陽性反応が出た。)
按照『人感染H7N9禽流感診療方案』、我省專家組綜合病例臨床表現・實驗室檢測和流行病學調査結果、診斷為人感染H7N9禽流感確診病例。該病例為我省首例人感染H7N9禽流感確診病例。(『H7N9型鳥インフルエンザ ヒト感染診療プログラム(2013年第2版)』に基づき、湖南省臨床専門家チームは患者の臨床所見・検査結果と感染症学検査所見を考慮して、H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染であると確定診断すると総合的に判定した。この症例は、湖南省で初めてのH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染例である。)
經調査、病例發病前4天有與禽類接觸史、其密切接觸者共41人、已及時採取醫學觀察措施。截至目前、該病例的所有密切接觸者均未發現異常。(調査によると、この症例の濃厚接触者は全部で41名、すぐに医学的経過観察措置を取った。いままでのところ、この症例との濃厚接触者には誰にも異常は現れていない。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-14

橋下徹大阪市長が以前飛田新地の顧問弁護士だった件(旧聞)→英語で読める「橋下発言」@5/13 NY Times 世界に向けて絶賛拡散中

慰安婦問題に関連して
 在沖縄米軍兵士に買春を勧める言動
をした橋下徹大阪市長だけど、思いっきり、アメリカから反発を食らっている。時事より。


橋下提案「ばかげている」=米国防総省
 【ワシントン時事】米国防総省当局者は13日、日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)が米兵の風俗産業の利用を促したことについて、「問題解決の方法として(風俗利用を)検討するのはばかげている」と述べた。
 この当局者は「国防総省内で買春を禁じる法律がある。提言はありがたいが、われわれは法と米政府の政策に従う」と強調した。リトル報道官も、米軍として買春を認めていないと指摘した。 (2013/05/14-01:21)

まあ、
 公党の共同代表の発言

 同盟国のアメリカが一蹴した
ってことで。

実は
 売春産業は、橋下徹市長の「かつての飯のタネ」
であった。
 売買春についての橋下徹市長の認識
についての資料になると思われるので、2011年12月2日号の週刊ポストの記事を貼っておく。


橋下徹氏 大阪の旧遊郭街・飛田新地組合の顧問弁護士だった
2011.11.25 07:00

大阪通天閣よりさらに南、西成区山王3丁目一帯に、飛田新地という旧遊郭がある。この街と、橋下徹・前大阪府知事との間には、意外な関係があった。作家の山藤章一郎氏が報告する。
* * *
いまも見世に坐った20歳ほどの娘が通りを行く客にほほえむ。ファッション誌に載っているような美形ぞろいである。隣りに、「にいちゃん、寄ってって」と声を嗄らす婆さんがつく。
声につられて店の2階に揚がる。薄い布団が敷いてある。美形は全部脱いで、男を楽しませる。
売春が生業の地域である。15分1万2000円。組合で値段は統一されている。『さいごの色街 飛田』(筑摩書房)のルポ取材で12年通った著者の井上理津子さんは、2009年の秋、この組合会館の応接室に通されて、「おやっ」と思うものを目にした。
西成警察署、大阪市消防局の感謝状にまじって一枚の写真が飾られていた。茶髪の男と組合長が並んでいる。
〈「あれ? これ橋下知事。『行列のできる法律相談所』に出ていたころの橋下知事ですよね?」
「そうや。組合の顧問弁護士。一回、講演に来てもろた時に写したやつやな」と幹部〉
組合幹部の名札とともに〈橋下事務所〉という札もかかっていた。講演だけではなく、すでにこのころ、橋下は〈飛田新地料理組合〉の顧問弁護士だった。
※週刊ポスト2011年12月2日号

続き。
橋下発言が
 NY Timesにも取り上げられている
ので、
 在沖縄米軍兵士への買春のススメ
の部分だけ引用しておこう。5/13付で報じられている。


Women Forced Into WWII Brothels Served Necessary Role, Osaka Mayor Says
By HIROKO TABUCHI
Published: May 13, 2013

Mr. Hashimoto also said Monday that he had told a senior American military official at the Marine Corps base in Okinawa that United States soldiers should make more use of the local adult entertainment industry to reduce sexual crimes against local women.

“We can’t control the sexual energy of these brave marines,” Mr. Hashimoto said he had told the American officer, whom he did not identify, on a recent visit there. “They must make more use of adult entertainers.”

In a comment posted on its Web site, the Women’s Action Network, which advocates for women’s rights in Japan, called Mr. Hashimoto’s comments “shocking.”

いや〜
 世界中に大阪市長の発言が"NY Timesによると"という形で引用
されるわけで、有名になれて良かったですね、橋下徹市長。

従軍慰安婦問題発言の方はBBCも報じている。
Japan WWII 'comfort women' were 'necessary' - Hashimoto

この件に関する内田樹氏のtweet。





日本のメディアは勿論、海外のメディア、アジアから欧米まででは、
 注目
されたので、
 橋下徹市長の本意は達せられた
ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染(その107)中国国家衛生・育成計画委員会が「部分的に情報隠し」感染者は130名 死亡者は35名と既報より2名増えているが詳細を隠蔽→台湾衛生署の統計では5/12までに浙江省で死亡者1名

さて、習近平指導下の中国共産党は
 H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染は「下火」になったと宣伝
する必要があるらしい。
 中国国家衛生・育成計画委員会の「週報」

 更に手抜き
に。
 死亡者の詳細な情報を省く
という、
 墨塗り報告

 方向転換
したというか
 本来の中国共産党の報道姿勢に戻った
のである。

まずは中国国家衛生・育成計画委員会の発表より。


5月6日-5月13日人感染H7N9禽流感疫情信息(5月6日-5月13日のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染の流行状況)
中華人民共和國國家衛生和計劃生育委員會

2013年5月6日16時至5月13日16時、全國内地報告新増人感染H7N9禽流感病例1例、來自江西。新増死亡病例4例、新増康復病例15例。(2013年5月6日16時から5月13日16時までに、中国国内では、新たに1名のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染が江西省から報告された。新たに死亡者は4名増え、健康を回復して退院した患者は15名に増えた。)
截至目前、我國内地共報告130例確診病例、其中死亡35人、康復57人。目前病例處於散發状態、尚未發現人傳人的證據。(これまでのところ、中国国内では全部で130名の確定診断例が報告されており、その内死亡者は35名、健康を回復したのは57名である。いままでのところ、症例は散発状態にあり、まだヒトからヒトへ感染した証拠はみつかっていない。)

ということで
 既報より2名死亡者が増えている
のだが
 どこの誰だか全く分からない「発表」
に変わった。

なんだかね。
予想では
 感染者数の多い浙江省、そしてバックれている江蘇省の死者がまた増えた
んではないか、と思いますがね。
 江蘇省はSARSの英雄 鐘南山の地元
なんだが
 初期で制圧できなかった
のは明かだからな。
鐘南山の「指導」及び地元江蘇省の発表が「情報隠し」を行っている件については以下に。

2013-05-02 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その96)広東省で対策会議を緊急召集 鐘南山「発症後5日以内にタミフル等ノイラミニダーゼ阻害剤を使用すると重症化しにくい」@5/2
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2013/05/h7n9-96-552-3ad.html

2013-05-02 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その94)江蘇省で新た2名の死亡者 感染者は128名 死亡者26名@5/1 16:00現在 中国国家衛生・育成計画委員会→江蘇省衛生庁は死亡者情報未公開
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2013/05/h7n9-942-128-26.html

2013-04-28 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その85)江蘇省で新たに1名が死亡 これで感染者は124名 死亡者は24名@4/28新華社→結局 新華社の数え間違い@4/29
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2013/04/h7n9-841-124-24.html

2013-04-25 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その66)なぜかこっそり発表された江蘇省で死亡者1名 これで大陸の感染者は109名 死亡者23名に@4/24→中国国家衛生・育成計画委員会「今後のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染報告は毎日から週1回に減らす」
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2013/04/h7n9-661-109-23.html

続き。
台湾衛生署の5/12までの統計に基づく
 中国H7N9型鳥インフルエンザ感染者・死亡者分布地図
を見ると
0d54f4efa357446f83d25a8e1e9fd538
 中国全体で死亡者34名
かつ
 浙江省で1名増えている
ことに。すると現在の
 死亡者35名
は、
 5/13に新たに「どこかで1名死亡」
って話か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-13

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染(その106)異常に高い上海の死亡率 5/10に20日間新たな感染者がいない上海は警戒を解除したが 1名死亡 感染者は130名 死亡者は33名に@5/11→いまだ4名が入院治療中

5/10に
 20日間新たな感染者が出ていない
ということで
 警戒を解除した上海
なのだが、
 死亡率は異常な高率

 5/11にまた1名死亡
したため、
 現在までの死亡率は42%
にまで跳ね上がっている。

新華網5/11付記事より。


上海無新増人感染H7N9禽流感病例 1例病例死亡(上海で新たなH7N9型鳥インフルエンザの人への感染は見つからず。患者1名が死亡。)

2013年05月11日19:20:47
來源、新華網

新華網上海5月11日電(記者仇逸)
上海市衛生計生委11日宣布、上海沒有新増人感染H7N9禽流感確診病例。4月10日確診的病例姜某、女、83歳、經全力搶救無效於5月10日晩死亡。(5月11日、上海衛生・育成計画委員会は、上海では新たなH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染はなかったと発表した。4月10日に、確定診断された患者 姜さん、女性、83齋は、全力で救命に当たったがその甲斐なく、5月10日に死亡した。)

截至11日17時、上海累計確診人感染H7N9禽流感病例33例、其中4例患者正在積極治療中、15例患者已康復出院、14例患者醫治無效死亡。(5月11日17時までに、上海ではH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染の確定診断例は33例、その内4名の患者は積極的に治療に当たっているところで、15名の患者はすでに健康を回復して退院、14名は治療の甲斐なく死亡している。)

経過は次の通り。
 4/2 発症 発熱・咳・痰 楊浦区上海市東病院を受診、抗インフルエンザウイルス薬を投与されるが効果なし
 4月7日(発症後6日目) 入院
 4月10日(発症後9日目) 確定診断
 5月11日(発症後40日目) 死亡
初期に抗インフルエンザウイルス薬を投与されているにも拘わらず、
 効果がなかった
ってことで
 ひょっとして、この症例はタミフル耐性のH7N9型鳥インフルエンザウイルスが原因
か?

亡くなった姜さんの確定診断時の発表は以下の通り。


上海今天新増3例人感染H7N9禽流感確診病例
(上海で本日新たに3例のヒトへのH7N9型鳥インフルエンザ感染が確定診断される。)

患者姜某、女、83歳、上海人、退休人員。(患者姜さん 女性 83歳 上海在住 退職者)
患者4月2日出現發熱・咳嗽・咳痰症状、前往楊浦區市東醫院就診、經過抗感染治療後無好轉。(4月2日に患者は発熱・咳・痰の症状が出たので、楊浦区上海市東病院に行って診察を受け、抗インフルエンザ感染治療を行ってもまったく病状が好転しなかった。)
4月7日患者赴長海醫院就診、因咳嗽・咳痰伴發熱3天被收治入院。(4月7日に患者は長海病院へ行って診察を受け、発熱を伴う咳と痰が3日間続いているため入院した。)
患者目前病情穩定、正在積極治療中。(現在、患者の容体は安定しており、積極的な治療を行っている。)
4月10日、經上海市疾病預防控制中心檢測結果爲H7N9禽流感病毒核酸陽性。(4月10日、上海市疾病予防コントロールセンターが検査測定した結果、H7N9型鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出た。)
按要求、市衛計委組織市級臨床專家組對該病例進行討論、診斷該病例爲人感染H7N9禽流感確診病例。(求めに従い、上海市衛生・計画出産委員会は市の臨床の専門家チームを組織し、この症例について討論を行い、この症例は、H7N9鳥インフルエンザのヒトへの感染例であると確定診断した。)
經調査、該病例的密切接觸者共有44人、均已實施醫學觀察、截止目前均未發現異常。(調査によって、この症例で濃厚接触者は全部で44人、いずれも医学的な経過観察を行ったが、現在まで誰にも異常は現れていない。)

20日間新たな患者が出ていないのに
 いまだに4人が入院中
ということは
 いずれも重症例
ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-09

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染(その105)5/9 河南省鄭州市で1名死亡 感染者は130名 死亡者は32名に@5/9→追記あり

河南省鄭州市で
 感染者が1名死亡
した。患者には
 高血圧・冠状動脈性心疾患・脳梗塞の既往症
があった。

河南省衛生庁の発表をもとにした新華社のソースで書かれた、財経網の記事より。

鄭州市一例人感染H7N9禽流感患者死亡(鄭州市のH7N9型鳥インフルエンザ患者1名が死亡した。)
本文來源於新華社 2013年05月09日18:14
(略)

新華社鄭州5月9日電(記者郭久輝・李麗靜)
據記者從河南省衛生廳獲悉、鄭州市一例人感染H7N9禽流感患者9日下午死亡。(記者が、河南省衛生庁から得た情報によると、9日午後、鄭州市のH7N9型鳥インフルエンザ患者1名が死亡した。)

這名56歳的崔姓患者為鄭州市中原區人、4月25日被確診為人感染H7N9禽流感病例、入院前已有7天發熱史、病情危重。因該患者患有高血壓・冠心病・腦梗等病史、救治難度増大。河南省衛生廳多次協調多名專家為其會診、但該患者病情一直未能好轉。(この56歳の崔という苗字の患者は鄭州市中原区在住で4月廿五日、H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染例であると確定診断され、入院前にはもう7日間熱があり、重態だった。患者には高血圧・冠状動脈性心疾患・脳梗塞等の既往症があり、救命の難しさは増大した。河南省衛生庁はなんども調整を図り、多くの専門家に共同で診察をさせたが、容態は一貫して好転しなかった。)
據專家介紹、該患者並無明顯的禽類接觸史、但其生活的居民樓道中常掛有鳥籠。(専門家の説明によると、崔さんには、はっきりした鳥との接触歴はないが、生活していたアパートの通路には、いつも鳥籠がかかっていた、という。)
據悉、河南省此前共報告4例人感染H7N9禽流感確診病例、目前已有3例康復出院・1例死亡。自4月25日以來、沒有新増病例。(知り得たところによると、河南省ではこれまで、H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染と確定診断されたのは全部で4名で、いまのところ、すでに3名は健康を回復して退院、1名が死亡した。4月25日以降、新たな感染者はいない。)(完)

(編輯、呂強)

さて、
 河南省衛生庁の正式な発表
が先ほど、サイトにアップされた。
死亡した崔さんは、
 4/15 発症。発熱。
 4/19(発症5日目)鄭州大学第二附属病院を受診、入院、重態。高血圧・心臓病・脳梗塞等の既往歴あり。
 2度に渡り、国家クラスの専門家を招致して、共同で診察に当たらせる。
 5/8(発症23日目)容態が悪化
 5/9午前(発症24日目)死亡
という経過を辿っている。

我省鄭州市一例人感染H7N9禽流感病例死亡 全省連續兩周無人感染H7N9禽流感新増病例(河南省鄭州市のH7N9型鳥インフルエンザ患者1名が死亡した。河南省全体では、二週間にわたって、新たなH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染はない。) 發布時間、2013-05-09 19:15

我省4月25日確診的鄭州市人感染H7N9禽流感患者崔某、於5月9日上午因搶救無效死亡。(4月25日、河南省が確定診断した鄭州市住民で、H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染患者崔さんは、5月9日午前、救命の甲斐なく、死亡した。)
患者4月15日出現發熱症状、(4月15日、患者は発熱、)
4月19日就診於鄭州大學第二附屬醫院、曾有高血壓・心臟病・腦梗塞等基礎性疾病史、入院時病情危重。(4月19日、鄭州大学第二附属病院を受診、以前高血圧・心臓病・脳梗塞等の基礎疾患の既往症があり、入院したときは、重態だった。)
省衛生廳組織成立了救治工作組實施救治、並先後兩次邀請國家專家來院會診。(河南省衛生庁は、救命作業チームを組織結成して救命治療に当たり、相前後して、二度、中国国家クラスの専門家を病院に招いて、共同で診察してもらった。)
5月8日開始、患者病情進一歩惡化、經全力救治無效死亡。(5月8日から、患者の容態は更に一層悪化し、全力を尽くして救命に当たったがその甲斐なく、死亡した。)
自4月25日至今、我省無新増人感染H7N9禽流感確診病例。此前我省共確診4例病例、其中3例康復出院、1例死亡。(4月25日以降いままで、河南省では新たなH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染例はない。これまでに、河南省では定診断されたのは全部で4名で、いまのところ、すでに3名は健康を回復して退院、1名が死亡した。)
省衛生廳將繼續發揮各地網絡實驗室和哨點醫院的作用、重點加強不明原因肺炎病例監測、切實做好疫情發現・排査和報告工作、認真總結疫情防控和醫療救治工作經驗、不斷完善疫情防控長效機制。(河南省衛生庁は、各地のネットワーク実験室と警戒監視病院との機能を発揮させ続けており、原因不明の肺炎症例の監視を重点的に強化し、的確に、感染流行の発見・一斉調査と報告業務を遂行し、絶えず、感染流行の予防コントロールの持続的な枠組みを改善している。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その104)5/8午前中までの中国国内での発生状況@5/8 台湾衛生署

台湾衛生署が毎日更新してくれている
 中国大陸でのH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染の発生状況の地図と週ごとの患者発生数の地域分布グラフ
を転載する。

中国国家衛生・育成計画委員会がこの手の
 目で見て分かる集計をサボっている
ので、実にありがたい。
こちらが、感染者・死亡者の分布を示した地図。C5b2cc0d8b614b059386c3d71ad78df5
こちらが、週ごとの患者発生数の地域分布グラフ。
G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-08

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その103)安徽省で5/5に1名が死亡 感染者130名 死亡者31名に@5/8

5/6までの感染死亡例の内、安徽省で
 5/5に1名が死亡
したことがわかった。
中国国家衛生・育成計画委員会が発表したのだが、死亡した患者の地元、滁[シ除]州市の滁[シ除]州在線の記事が一番早くて詳細だったので、そちら
から。なお、中国国家衛生・育成計画委員会のサイトにも、安徽省衛生庁のサイトにも、まだこの発表が掲載されていない。

死亡した王さんは91歳。かなりの高齢だが
 普段から体を鍛えており、慢性気管支炎を患っていたものの、高血圧や糖尿病といった慢性疾患の既往歴はない
という、この年齢にしては至って健康体だった。
 4/14 発症 脱力感・食欲不振等の症状
 4/18(発症5日目) 下痢・咳・体温の低下
 4/19(発症6日目)病状悪化
 4/20(発症7日目)呼吸切迫・呼吸困難の症状が現れ、天長市中国医学病院受診
 4/21(発症8日目)滁[シ除]州市第一人民病院に転院、隔離治療
 4/23(発症10日目)確定診断
 5/5(発症22日目)死亡
という経過を辿った。
 一旦低体温になった
というのが、気になるし、最初に受診したが
 中国医学病院
だったという辺りも気になる。
 


安徽滁[シ除]州市一例人感染H7N9禽流感患者不幸去世(安徽省滁[シ除]州市のH7N9型鳥インフルエンザ感染者が1名残念ながら亡くなった。)
2013-05-0810:42來源、滁[シ除]州在線

核心提示、滁[シ除]州市第三例人感染H7N9禽流感患者王某某於本月5日經搶救無效不幸去世。至此、滁[シ除]州市三例人感染H7N9禽流感病例、已有兩例不幸去世。患者、王某某、男、91歳、滁[シ除]州天長市人。5月5日、王某某經全力搶救無效後死亡。(概要 滁[シ除]州市の三人目のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染が確定診断された患者王さんが、今月5日、救命に当たったが、効なく残念ながら亡くなった。これまで、滁[シ除]州市のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染と確定診断された3名の内、すでに2名が残念ながら亡くなっている。患者は王さん、男性、91歳、滁[シ除]州天長市在住。5月5日、王さんは全力で救命に当たったが、効なく亡くなった。)

據國家衛生和計劃生育委員會公布、滁[シ除]州市第三例人感染H7N9禽流感患者王某某於本月5日經搶救無效不幸去世。至此、滁[シ除]州市三例人感染H7N9禽流感病例、已有兩例不幸去世。(中国国家衛生・生育計画委員会は、滁[シ除]州市の三人目のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染が確定診断された患者王さんが、今月5日、救命に当たったが、効なく残念ながら亡くなった、と発表した。これまで、滁[シ除]州市のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染と確定診断された3名の内、すでに2名が残念ながら亡くなっている。)

患者、王某某、男、91歳、滁[シ除]州天長市人、平日經常鍛錬・除慢性支氣管炎外、無高血壓・糖尿病等慢性病史。(患者 王さん 男性 91歳 滁[シ除]州天長市在住。普段から体を鍛えていて、慢性気管支炎以外には、高血圧や糖尿病といった慢性疾患の既往歴はなかった。)
患者於4月14日發病、出現乏力・食慾不振等症状、(4月14日、患者は発症、脱力感や、食欲不振等の症状が現れ、)
18日出現腹瀉・咳嗽・低熱症状、(18日、下痢・咳・体温が下がるといった症状が現れ、)
19日病情加重、(19日、病状が悪化、)
20日出現氣促・呼吸困難症状後轉入天長市中醫院就診、由於患者年紀較大・病情較重、(20日、呼吸切迫・呼吸困難の症状が現れてから、天長市中国医学病院に転院して診察を受けたところ、患者がかなりの高齢であり、容態がかなり重いので、)
21日轉入滁[シ除]州市第一人民醫院隔離治療。經過十餘天的治療、(21日、滁[シ除]州市第一人民病院に転院して隔離治療を行い、十数日間治療を続けた。)
5月5日、王某某經全力搶救無效後死亡。(5月5日、王さんは全力で救命に当たったが、効なく死亡した。)

據介紹、目前我市衛生部門仍在對其生前35名密切接觸者進行追蹤、均未發現流感樣症状。目前病例處於散發状態、未提示該病毒具有較強的人際間傳染能力。(説明によると、現在、滁[シ除]州市衛生部局はいまも生前の濃厚接触者35名の追跡を続けているが、誰にもインフルエンザ様の症状は見られない。今のところ、症例は散発的に発生している状態で、このウイルスがかなり強いヒトからヒトへの感染力を持っているとはまだ言えない。)

王さんの確定診断時の安徽省衛生庁の発表は以下の通り。


安徽新増一例人感染H7N9禽流感確診病例(安徽省で新たに1名のH7N9型鳥インフルエンザ感染者)

發布時間、2013-04-23

安徽省衛生廳4月23日通報、安徽省新確診1例人感染H7N9禽流感病例。至此、安徽省共報告人感染H7N9禽流感病例4例、死亡1例、痊癒出院1例。(4月23日、安徽省衛生庁は、安徽省で新たに1名のH7N9型鳥インフルエンザ感染例が見つかった、と発表した。ここまでで、安徽省では全部で、H7N9型鳥インフルエンザ感染者は4名、死亡者は1名、完治して退院したのは1名となった。)

患者、王某、男、91歳、滁[シ除]州天長市人。(患者 王さん 男性 91歳 滁[シ除]州天長市在住。)
4月14日發病、現在滁州市某醫院治療。(4月14日、発症、いまは滁[シ除]州市のある病院で入院治療を受けている。)
4月22日、省疾控中心檢測復核其H7N9禽流感病毒核酸陽性。4月23日、省專家組依據國家『人感染H7N9禽流感診療方案(2013年第2版)』、診斷該病例為人感染H7N9禽流感確診病例。(4月22日、安徽省疾病コントロールセンターが再検査して、H7N9型鳥インフルエンザウイルスRNA陽性という結果となった。4月23日、安徽省の専門家チームは中国の『H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染の診療規則(2013年第2版)』に基づき、この症例がH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染例であると確定診断した。)
目前患者病情較重。(現在のところ、患者の容態はかなり重い。)
患者密切接觸者共有35人、截止目前、均未發現異常。(患者との濃厚接触者は全部で35名、いまのところ、誰にも異常は現れていない。)
(省衛生廳新聞辨公室)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-07

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その102)江西省で新たに1名の感染者 感染者は131名 死亡者は31名に@5/7

江西省で、またも
 1名の感染者
が見つかった。
 農民で家禽を飼育していて、79歳女性
である。

江西省衛生庁の発表より。


江西新増1例人感染H7N9禽流感確診病例(江西省で新たに1名のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染が確認される。)
江西省衛生廳www.jxwst.gov.cn2013年5月07日來源、廳辨公室

江西省衛生廳5月7日通報、江西省新増1例人感染H7N9禽流感確診病例。(5月7日、江西省衛生庁は、江西省で新たに1名のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染が確認された、と発表した。)

患者劉某、女、79歳、農民、南昌縣人、家中散養鷄鴨等家禽。(患者 劉さん 女性 79歳 農民 南昌県在住 家で鶏や家鴨を平飼いで飼育している。)
5月3日上午出現頭暈・發熱・乏力等症状到村衛生室就診、(5月3日午前、目眩・発熱・脱力等の症状が現れ、村の診療所を受診、)
5月3日晩上轉某企業醫院住院治療、(5月3日夜、ある企業の病院に転院して入院治療を受け、)
5月6日轉南昌市某醫院住院治療、(5月6日、南昌市のある病院に転院して入院治療を受け、)
5月7日、患者標本經江西省疾病預防控制中心檢測H7N9病毒核酸陽性。(5月7日、患者の検体は江西省疾病予防コントロールセンターでH7N9型鳥インフルエンザイルスRNA陽性を検出した。)
省衛生廳專家組依據患者臨床表現・實驗室檢測和流行病學調査結果等、診斷該患者為人感染H7N9禽流感確診病例。(江西省衛生庁専門家チームは、臨床所見・検査所見・感染症学調査の結果等に基づき、H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染であると確定診断した。)
目前、患者病情尚穩定、正在醫院住院治療。(今のところ、患者の容態は安定しており、病院で入院治療中である。)

經調査、該患者密切接觸者11人、現已採取醫學觀察措施、未發現異常情況。(調査によると、濃厚接触者11名にはすでに医学的経過観察を行い、これまで異常は現れていない。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本共産党志位和夫委員長 twitterを始める

Facebookで日本共産党が
 志位委員長がツイッターを始めました。ぜひフォローをお願いします。
と呼びかけていた。
こちらがその初tweet。


是非フォローを、と呼びかけるのは、一般の会社で
 ウチの社長がtwitterを始めたからフォローをよろしくね
とか、部下とか得意先とかに言うのと、一緒ですね、日本共産党。

共産党でtwitterやってたら面白かったかもしれないのは、今は亡き
 上田耕一郎(不破哲三前共産党議長の兄)
だろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その101)中国国家衛生・育成計画委員会 5/1-5/6に新たに死亡者が4名 感染者130名 死亡者31名に@5/6→追記あり

習近平新体制は
 暗いニュースは極力目立たないようにする方針
らしい。
中国国家衛生・育成計画委員会は、
 5/1-5/6のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染状況
について発表したのだが
 地味に死亡者が4名増加
している。

死亡者が増えたのは
 江蘇省 2名
 浙江省 1名
 安徽省 1名
で、
 いずれも各地の衛生庁が死亡した患者や経過等に関する詳細な情報を載せてない
のである。この地域は
 最初の感染が「報道」された華東の三省
である。基本的に
 初期に確定診断された患者は、まだH7N9型鳥インフルエンザ治療の手順がはっきりしていない時期で、手遅れになってから入院している例が少なくない
ので、死亡例もまだ増えるだろう。

(追記 5/7 23:40)
台湾衛生署疾病管制局の感染者・死亡者分布地図が出ていたので、転載する。
88cdfaa8fd3247ef8a5a9e61fc82cc2b
とうとう
 江蘇省の死亡者数が8
となり、浙江省よりも多くなった。感染者数から言えば、死亡率は上海に次いで高く
 29.6%
と3割近い死亡率になっている。患者数が多い浙江省では、死亡者の増加は止まっているので
 江蘇省で治療がうまくいってない
ことは明かだ。
(追記終わり)

一方で、
 回復して退院
のニュースは、各地で報道されている。このところの「ブーム」は
 ICUから普通病棟へ
 ICUで治療した患者が退院
だから
 H7N9型鳥インフルエンザ感染者が「中国の医学の力で回復した」プロパガンダ

 積極的に打て
という
 中国共産党の「宣伝活動」に対する指示
が出ていると思われる。
ま、
 マスメディアをいかに大衆煽動に使うか
よくわかりますがね。

では、数だけ報告していて
 超わかりにくい内容
だけど、中国国家衛生・育成計画委員会の発表より。赤字は前回発表より死亡者が増えた地域。なお
 健康を回復して退院したのは前回発表の26名から42名と16名増加

 H7N9型鳥インフルエンザ治療の手順が出来て、奏功している
ことがわかる。初期の上海が高死亡率だったのは、この
 診断と治療の手順が確立する前
だったからではないか。

なお、中国は
 北京市の不顕性感染1名
を数えないので、日本の集計より1名少ない。


5月1日-5月6日人感染H7N9禽流感疫情信息(5月1日〜5月6日のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染の流行情報)
中華人民共和國國家衛生和計劃生育委員會www.moh.gov.cn
  
2013年5月1日16時至5月6日16時、全國内地報告新増人感染H7N9禽流感病例2例、均來自福建。(2013年5月1日16時から5月6日16時までの間、中国の内地では新たに2例がH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染と確定診断され、いずれも福建からである、との報告があった。)
截至目前、全國内地共報告人感染H7N9禽流感確診病例129例、其中死亡31人、康復42人。(いままでのところ、中国内地では全部で129例が確定診断されていて、その内死亡者は31人、健康を回復した者は42人である。
病例分布於北京(1例)・上海(33例、死亡13例)・江蘇(27例、死亡8例)・浙江(46例、死亡7例)・安徽(4例、死亡2例)・福建(5例)・江西(5例、死亡1例)・山東(2例)・河南(4例)・湖南(2例)10省市的39個地市。(感染者は、北京(1例)・上海(33例、死亡13例)・江蘇(27例、死亡8例)・浙江(46例、死亡7例)・安徽(4例、死亡2例)・福建(5例)・江西(5例、死亡1例)・山東(2例)・河南(4例)・湖南(2例)の10の省市の39の地市級区域に分布している。)
目前病例處於散發状態、尚未發現人傳人的證據。(いまのところ、症例は散発状態にあり、まだヒトからヒトへ感染した証拠はみつかっていない。)

まだ台湾衛生署疾病管制局の地図は、上記発表の
 増加した死者数を反映
していない。とりあえず
 感染症の週ごとの増加とその分布を示した棒グラフ
だけ転載しておく。
0248190dfb3c4227bfe3b4e21601cdc8

中国共産党の
 メディア操作は露骨
だけど、
 似たようなことは、自由主義諸国でも「別な原理」で行われている
ので、そうそう中国共産党を笑えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-06

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その100)福建省で過去の症例を遡って調査し結果1名の感染者が見つかる これで感染者は130名 死者は27名@5/6

福建省で過去の症例に遡って調べたところ
 1名の感染者
がいたことがわかった。患者は9歳男児で、軽症、すでに完治して退院しているという。
どうやら
 患者が子どもの場合は軽症が多い
印象。
 大人の場合は、過去の感染歴が重症化のトリガーになる
のかもしれない。

福建省衛生庁の発表より。


福州市報告1例回顧性人感染H7N9禽流感確診病例 已痊癒出院(福州市は過去のデータを遡って診断したところ1名の確定診断例があったことを報告 すでに完治して退院)
時間、2013-05-06

福建省衛生廳5月6日通報、福州市報告1例回顧性人感染H7N9禽流感確診病例、現已痊癒出院。(5月6日、福建省衛生庁は、福州市が過去のデータを遡って診断したところ1名の確定診断例があり、現在すでに完治して退院と報告した、発表した。)
患兒張某、男、9歳、現住福州市倉山區。(患児は張くん 男性 9歳 現在福州市倉山区在住。)
4月26日下午出現疲乏・腹瀉症状、當晩出現發熱。(4月26日午後、疲労感と下痢の症状が現れ、その夜、発熱した。)
27日就診於福州市第二醫院、經門診治療好轉。(27日、福州市第二病院を受診、外来で治療を受けたところ、好転した。)
29日起無明顯臨床症状。(29日からは、明確な臨床症状は見られない。)
福州市第二醫院為我省流感監測哨點醫院、按規定採集患兒咽拭子送檢、經福州市疾控中心常規檢測、結果為人感染H7N9禽流感病毒核酸陽性、送省疾控中心復核檢測確認。(福州市第二病院は福建省のインフルエンザ観測警戒病院であり、手順に従って、患児の喉を拭った綿棒を集めて検査に送り、福州市疾病予防コントロールセンターが決められた規則に基づいて検査を行った結果、ヒト感染H7N9型鳥インフルエンザウイルスRNA陽性反応を示し、福建省疾病予防コントロールセンターで再検査して、確認した。)
經省級專家組討論、診斷為回顧性人感染H7N9禽流感確診病例。(省クラスの専門家チームは検討を行い、過去のデータを遡ってこの症例がH7N9鳥インフルエンザのヒトへの感染例であると確定診断した。)
該患兒為輕症病人、5月4日・5日分別採集其咽拭子、經檢測、人感染H7N9禽流感病毒核酸均為陰性、目前該患兒已痊癒出院。(この患児は軽症で、5月4日・5日それぞれ、喉を拭った綿棒を集め、検査したところ、ヒト感染H7N9型鳥インフルエンザウイルスRNAはいずれも陰性となり、現在は、すでに完治し退院している。)
截至目前、我省共發現5例人感染H7N9禽流感確診病例、其中1例痊癒、4例住院治療、無死亡病例。病例分布於福州(4例)・龍岩(1例)等2個設區市的3個縣(市・區)。目前病例處於散髮状態、尚未發現人傳人證據。(これまでのところ、福建省全体で5名のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染が確定診断されたが、その内1名は完治し、4名は入院治療中で、死亡者はいない。症例は、福州(4例)・龍岩(1例)など2つの設区市の3つの県に分布している。現在まで、症例は散発的発生に留まっており、まだヒトからヒトへ感染した証拠はない。)
(省衛生廳新聞辨)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本ではほとんど見られない髄膜炎菌性髄膜炎でLAの男性死亡 エイズ医療財団が無料ワクチン接種

日本で
 細菌性髄膜炎
というと
 子どもがHib(インフルエンザ菌)や肺炎球菌が原因でかかる病気
というイメージが強い。

ところが、海外には
 髄膜炎菌が原因で起こる細菌性髄膜炎
が存在する。日本ではほとんど症例がないため、あまり知られていない。

この
 髄膜炎菌が原因で起こる細菌性髄膜炎で成人男性が死亡
した。場所はアメリカ西海岸のLA。この男性はゲイであり、現在、東海岸のNYのゲイコミュニティーを中心に
 2010年以来、22人が感染、7人が死亡
している。こうした経緯があるので、早速
 エイズ医療財団(AIDS Healthcare Foundation、AHF)

 月曜日にLAの3箇所で無料の髄膜炎菌ワクチン接種を行う
とアナウンスした。NBCの南カリフォルニア版ニュースが伝えている。
Meningitis Vaccinations Offered During Health Alert
NBCのニュースは、髄膜炎菌性髄膜炎の初期症状について
 インフルエンザのような症状が出て、急に発熱し、頭痛がする
と報じている。

髄膜炎菌性髄膜炎の感染は
 他人との接触
で容易に起こる。上記記事では
 決してゲイコミュニティだけの問題ではない
として、次のように警告している。
 感染は、感染者と濃厚接触すると起こる
と。
さらに、CDC(アメリカ疾病管理予防センター)のサイトを引用して
 髄膜炎菌は、キスしたり、食べ物を分け合ったり、呼吸器からの分泌物から感染する
としている。つまり
 パーティなどでは、キスしたり、食べ物を分け合ったり、呼吸器からの分泌物に触れる機会が普通にある
わけで、
 これから卒業式シーズンのアメリカ
では
 感染が拡がる恐れがある
ということになる。

日本ではあまり知られてない病気なのだが、結果は重大で
 死亡例
もあれば、上記記事ではメキシコのティフアナで髄膜炎菌性髄膜炎に感染したカリフォルニア州オレンジ郡の10代の少女が
 つま先や指の血流が髄膜炎によって止まった
ために
 四肢を切断しなくてならなくなった
症例を紹介している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-05

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その99)感染者が出ている山東省と江西省 まだ感染者の出ていない広東省の検体からH7N9型鳥インフルエンザウイルスを検出@5/5 中国農業省

見つからない、見つからないといわれている
 H7N9型鳥インフルエンザウイルス
なのだが、
 感染者が出た山東省と江西省
および
 まだ感染者はいないが、先日疑似陽性の検体が見つかった広東省
での検出例を、中国農業省が発表している。

農業省新聞弁公室の発表より。


農業部從山東江西廣東樣品中檢測到5分H7N9禽流感陽性樣品(農業省は山東・江西・広東の検体からH7N9型鳥インフルエンザ陽性の検体5つを検出した)
日期、2013-05-05 17:10 作者、來源、農業部新聞辨公室

農業部新聞辨公室5月5日發布、國家禽流感參考實驗室報告在山東採集的412分樣品中檢出3分環境樣品為H7N9禽流感陽性、來自山東省棗莊市市中區幸福路市場。(農業省新聞弁公室は、中国国家インフルエンザ参考実験室が山東省で採取した412個の検体の内、H7N9型鳥インフルエンザ陽性である山東省棗荘市市中区幸福路市場から来た環境検体3個を検出した。)
江西省動物疫病預防控制中心送檢的4分疑似陽性樣品經國家禽流感參考實驗室復核、1分為H7N9禽流感陽性、樣品來自江西省南昌市南昌縣向塘鎮某經營點的鷄。(江西省動物感染症予防コントロールセンターが検査のため送ってきた疑似陽性の4個の検体は、中国国家インフルエンザ参考実験室が再検査した結果、江西省南昌市南昌県向塘鎮のある経営スポットの鶏からの検体1個がH7N9型鳥インフルエンザ陽性となった。)
廣東省動物疫病預防控制中心送檢的1分疑似陽性樣品經國家禽流感參考實驗室復核為H7N9禽流感陽性、樣品來自廣東省東莞市東城三鳥批發市場的鷄。(広東省動物感染症予防コントロールセンターが検査のため送ってきた疑似陽性の1個の検体は、中国国家インフルエンザ参考実験室が再検査した結果、H7N9型鳥インフルエンザ陽性となった。この検体は、広東省東莞市東城三鳥卸売市場の鶏からのものである。)
基因序列分析表明、以上所有分離株與4月4日從鴿子分離的H7N9禽流感病毒株高度同源。(遺伝子配列を分析した結果、以上のあらゆる分離株と4月4日に鳩から分離したH7N9型鳥インフルエンザウイルス株は高度に同じ起源であることが判明した。)

農業部已要求山東省・江西省・廣東省嚴格按照農業部『動物H7N9禽流感應急處置指南(試行)』做好相關處置工作。同時、進一歩加強H7N9禽流感病毒監測工作、切實落實各項防控措施。(農業省は、山東省・江西省・広東省に、農業省『動物H7N9型鳥インフルエンザ緊急処置マニュアル(試行版)』に基づいて、厳密に関連する処理業務を遂行するようすでに求めている。同時に、更にH7N9型鳥インフルエンザウイルス監視作業を強化し、適切にそれぞれの防疫コントロール措置を実施するよう求めている。)

截至目前、國家禽流感參考實驗室共檢測到51分H7N9禽流感陽性樣品。(今までのところ、中国国家インフルエンザ参考実験室は全部で51個のH7N9型鳥インフルエンザ陽性の検体を検出している。)

ええっと、
 山東省は環境検体3個から検出
といってるのは
 感染者が住んでいた山東省棗荘市市中区にある幸福路市場の土や水から検出した
ということだろう。
 江西省南昌市は4名の感染者を出しており、南昌市南昌県の鶏がH7N9型鳥インフルエンザに感染
していたことが分かったわけだ。
 広東省東莞市東城三鳥卸売市場の鶏からH7N9型鳥インフルエンザ検出
については、
 先日疑似陽性の検体が見つかった
のは報じられたとおりで、すでに大量の家禽が殺処分になっている。
今回はとうとう
 H7N9型鳥インフルエンザウイルス陽性反応
ということで
 東莞でも鶏のH7N9型鳥インフルエンザ感染確定
である。

恐らく、地続きの
 深圳(セン)、香港辺りは戦々兢々としている
のではないか。
疑似陽性の時の話は、こちらに。
2013-04-29 中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その88)広東省東莞市の家禽卸売市場で鶏の検体1個から疑似陽性反応→殺処分を行い周辺住民を血液検査@4/26-28
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2013/04/h7n9-881426-28-.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その98)福建省で新たに1名の感染者 心臓手術後感染発覚 これで感染者は129名 死者は27名@5/4

またしてもONUの調子が悪いので見落としていたのだが、
 五・四運動記念日の昨日
のこと
 福建省で新たに1名の感染者
が見つかった。
経過を見ると
 心臓手術の後、H7N9型鳥インフルエンザ感染に気がついた
らしい。かなり容態が悪いのでは?

福建省衛生庁の発表より。


福建省新増1例人感染H7N9禽流感確診病例(福建省で新たに1名のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染例が見つかる。)
時間、2013-05-04
福建省衛生廳通報、截至5月4日20時、福建省新増1例人感染H7N9禽流感確診病例。(5月4日、福建省衛生庁は、福建省が新たに1名のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染を確定診断した、と発表した。)
新發現的1例病人情況如下、(新たに見つかった1名の患者の状況は以下の通り。)
患者魏某、男、69歳、福州福清市三山鎮農民。(患者 魏さん 男性 69歳 福州福清市三山鎮在住の農民。)
患者4月29日以「心悸・胸悶原因待査」入住福建省立醫院、(4月29日、患者は動悸と胸部圧迫感があったので、福建省立病院に入院、)
4月30日行心臟手術後反復出現發熱伴有咳嗽、抗感染治療後肺部感染仍進展。(4月30日、心臓手術を行った後、繰り返し咳を伴って発熱、抗生物質による治療を行ったが、肺の感染症はなおも進んだ。)
5月2日採樣送福州市疾病預防控制中心檢測、(5月2日、検体を取って福州市疾病予防コントロールセンターに送って検査、)
5月4日下午經福建省疾病預防控制中心復檢、報告該病例標本為人感染H7N9禽流感病毒核酸陽性。(5月4日午後、福建省疾病予防コントロールセンターが再検査したところ、この症例の検体はヒト感染H7N9型鳥インフルエンザウイルスRNA陽性反応であると発表した。)
5月4日晩、省級專家組依據病例的臨床表現・實驗室檢測結果和流行病學調査資料、診斷為人感染H7N9禽流感確診病例。(5月4日夜、省クラスの専門家チームは、臨床所見・検査結果と感染症学の調査資料によって、この症例は、H7N9鳥インフルエンザのヒトへの感染例であると確定診断した。)
目前、該病例正在積極救治中。經調査、截至目前該病例密切接觸者共9人、已及時採取醫學觀察措施、均未發現異常。(現在、この患者の積極的な救命治療を行っている。調査によると、この症例の濃厚接触者は全部で9名、すぐに医学的経過観察措置を取っており、いままでのところ、誰にも異常は現れていない。)
截至目前、全省共報告4例人感染H7N9禽流感確診病例、均在積極治療中、無死亡病例。病例分布於福州(3例)・龍岩(1例)等2個設區市的3個縣(市・區)。目前病例處於散發状態、尚未發現人傳人的證據。(これまでのところ、福建省全体で4名のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染が確定診断されたが、みな積極的に治療を行っており、死亡者はいない。症例は、福州(3例)・龍岩(1例)など2つの設区市の3つの県に分布している。現在まで、症例は散発的発生に留まっており、まだヒトからヒトへ感染した証拠はない。)(省衛生廳新聞辨)

あまりスジの良くない感染例で、今後の容態が大いに気になる。それにしても、入院の理由が
 心臓の不調を訴えて手術
ってことなんだが、その後
 H7N9型鳥インフルエンザに感染が発覚
している。
 心臓手術をしたときに感染
したのか
 その前に感染していて、心臓手術を行ったのか
この発表だとよく分からないな。前者なら院内感染の恐れ、後者なら、恐らく心臓に持病があったところへ、H7N9型鳥インフルエンザ感染ってことだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の国立機関の研究チームが悪魔の実験 致死率の高いH5N1型鳥インフルエンザウイルスと感染しやすいH1N1型豚インフルエンザウイルスをミックスして「豚-鼠間で空気感染するウイルス」を作成してScienceに発表 国際的非難を浴びる

バカじゃねえの。
 中国の科学者にも医学者にも「倫理」などない
ことが露呈した。

なんと、5/2付でオンライン版のScienceで発表された、
 中国農業科学院哈爾浜獣医研究所の陳化蘭チームの論文

 とんでもない実験をやらかして発表されたもの
なのである。

まずはScienceのアブストラクにリンクを貼っておく。

H5N1 Hybrid Viruses Bearing 2009/H1N1 Virus Genes Transmit in Guinea Pigs by Respiratory Droplet

要するにだ、
 豚インフルエンザのH1N1と高病原性鳥インフルエンザのH5N1の「ハイブリッド」を作って実験したら、豚と鼠の間で「空気感染した」
というのだ。
 今のところ、鳥→ヒト感染が中心で、ヒトヒト感染は家族間など極めて密接な関係の場合にしか起こらない
と考えられている
 致死率の高いH5N1型鳥インフルエンザウイルス

 感染しやすいH1N1型豚インフルエンザウイルスと遺伝子再集合して新たなウイルスを作成
したら
 豚と鼠という「異種のほ乳類間」で簡単に「空気感染する」H5N1型鳥インフルエンザウイルスが出来た
というのだ。

ちょっと待て。
 H1N1とH5N1のハイブリッドという自然界に存在しない危険なインフルエンザウイルスを「作成」
するのは
 倫理上、許される実験
なのか?

どうも、中国では
 Scienceに載せてもらえるんだから、「好きに遺伝子再集合してOK」
なのらしい。
それが証拠に
 中国農業科学院哈爾浜獣医研究所
は、サイトで堂々と、
 うちの研究所の研究チームの論文がScienceに載りました!
と、高らかに
 科学の勝利を宣言
してるのである。
 マッドサイエンティストは東洋人、というステレオタイプ
があるけど
 マジ
かよ、中国。
 国家が後押し
してるって、どういう冗談なんだ?

では、中国農業科学院哈爾浜獣医研究所のサイトより。


我所陳化蘭團隊在H5N1病毒傳播研究取得重大進展(中国農業科学院哈爾浜獣医研究所の陳化蘭チームは、H5N1型鳥インフルエンザウイルスの伝播研究で、重要な進展を遂げた。)

『Science』於5月3日在線刊發了我所陳化蘭研究員團隊的研究論文、「H5N1 Hybrid Viruses Bearing 2009/H1N1 Virus Genes Transmit in Guinea Pigs by Respiratory Droplet(含有2009/H1N1病毒基因的H5N1重配病毒可在豚鼠間經空氣傳播)」(http://www.sciencemag.org/content/early/2013/05/01/science.1229455.abstract)(5月3日、『Science』はwebサイト上で、中国農業科学院哈爾浜獣医研究所の陳化蘭研究員のチームの研究論文を「H5N1 Hybrid Viruses Bearing 2009/H1N1 Virus Genes Transmit in Guinea Pigs by Respiratory Droplet(2009/H1N1ウイルス遺伝子を含んだH5N1の遺伝子再集合ウイルスは豚と鼠の間で空気感染する可能性がある)」(http://www.sciencemag.org/content/early/2013/05/01/science.1229455.abstract)を発表した。)

流感病毒基因組由8個節段的單股負鏈RNA分子組成、兩種病毒共感染同一宿主、可發生基因分子節段的重配、理論上可以形成256種不同的基因重配病毒。歴史上、禽流感病毒通過在中間宿主體内與哺乳動物流感病毒發生基因重配、造成了多次全球流感大流行、包括1957年的H2N2流感・1968年的H3N2流感。最近的2009年的甲型H1N1大流行病毒、就是禽・豬和人流感病毒的三重基因重配産物。(インフルエンザウイルスの遺伝子は8個のRNA分節からなる1本鎖の-鎖RNAからなっており、2種のウイルスはどちらも同一の宿主に感染し、RNA分節の遺伝子再集合を起こすことがあり、理論上は、遺伝子再集合により256種の異なったウイルスが形成される可能性がある。歴史上、鳥インフルエンザウイルスは、中間宿主の体内を通って、哺乳動物のインフルエンザウイルスと遺伝子再集合を起こし、1957年のH2N2型インフルエンザ[アジア風邪]・1968年のH3N2型インフルエンザ[香港風邪]を含む、地球的規模での大流行がなんども起きた。最近の2009年のA型H1N1型の大流行したウイルスは、鳥と豚とヒトのインフルエンザウイルスの三重の遺伝子再集合の産物である。)
H5N1禽流感病毒已經傳播至60多個國家和地區、引起家禽和鳥類疫情爆發、並導致600多人感染發病、病死率高達60%。目前H5N1病毒還不能人與人經空氣傳播、但一旦發生、即有可能造成全球大流行。(H5N1型鳥インフルエンザウイルスは、すでに60以上の国と地域に伝播しており、家禽と鳥類とに爆発的な流行を引き起こし、更に600人以上の感染発病をもたらし、死亡率は60%にも達した。現在、H5N1型ウイルスはまだヒトとヒトとの空気感染は起きないが、しかしいったん発生すれば、すぐに地球的大流行となるだろう。)
此前、陳化蘭的團隊發現、從自然界的鴨和野鳥體内分離的部分高致病力H5N1病毒已經能夠[句多]在哺乳動物間接觸傳播、但尚不具備通過空氣傳播的能力。(これまでに陳化蘭のチームは、自然界の鴨と野鳥の体内から分離した一部の高病原性H5N1型ウイルスは、哺乳動物と接触すると感染可能だが、まだ空気を通して感染する能力は持っていなかった。)
2009甲型H1N1具有高度的傳播性、目前仍在全世界流行、在各地豬群中也很容易檢測到。(2009年A型H1N1型豚インフルエンザは高度な感染性を持ち、いまのところまだ全世界で流行しており、各地の豚からも容易に検出できる。)
H5N1病毒與2009甲型H1N1病毒很有可能在自然界發生基因重配。(H1N1型インフルエンザウイルスと2009年A型H1N1型豚インフルエンザウイルスは自然界で遺伝子再集合を起こす可能性が高い。)
H5N1病毒能否在這種重配過程獲得人與人空氣傳播的能力、令人高度擔憂。(H1N1型ウイルスがこの種の遺伝子再集合でヒトとヒトとの空気感染能力を獲得する過程にあるかどうかは、人類を大いに憂慮させる。)
為此、他們在嚴格生物安全條件下、採用反向遺傳技術、在保留H5N1病毒HA基因的前提下、構建了含有1個至7個不等的2009甲型H1N1病毒基因的所有127種可能的重配病毒。(このため、陳化蘭のチームは、厳格なバイオハザード対策の下、リバースエンジニアリングの手法で遺伝子操作を行い、H5N1ウイルスの遺伝子を保留する前提で、1個から7個までの異なった2009年A型H1N1型ウイルスの遺伝子をもった127種の可能な遺伝子再集合を行ったウイルスを組み立てた。)
利用小鼠測試了這127種重配病毒對哺乳動物的致病力、發現其中三分之二以上對小鼠高度致死。利用豚鼠模型對21種重配病毒進行傳播能力的評估、結果發現、有8種病毒能夠[多句]經空氣傳播、其中4種獲得高效空氣傳播能力。(マウスを用いて、この127種の遺伝子再集合を行ったウイルスが哺乳動物に対して病原性をもつかどうかを実験したところ、その内の三分の二以上では、マウスに対して高度な致死性が現れた。豚鼠モデルを用いて、21種の遺伝子再集合を行ったウイルスの感染能力評価を進めた結果、8種のウイルスでは、空気感染が可能で、その内4種は効率の良い空気感染能力を獲得していたことが分かった。)
這項研究證明H5N1病毒確有可能通過與人流感病毒的基因重配、獲得在哺乳動物之間高效空氣傳播的能力、從而具備引起人間大流行的潛力從一個全新的角度揭示了H5N1病毒對全球公共衛生構成的現實威脅。(この研究はH5N1型ウイルスが、確かにヒトインフルエンザウイルスと遺伝子再集合を行って、ほ乳動物の間で効率の良い空気感染能力を獲得し、したがって、人間に大流行を引き起こす潜在力を持っていて、まったく新しい角度から、H5N1型ウイルスが全地球の公衆衛生に対して現実の脅威となることを明らかに示している。)

『Science』同時為該項研究配發了摘報評論(Science 3 May Vol 340、533)和專題報道(Single Gene Swap Helps Bird Flu Virus Switch Hosts)。

『Nature』也進行了報道(Scientists create hybrid flu that can go airborne)。

ええと
 アホ
か。なにが
 まったく新しい角度から、H5N1型ウイルスが全地球の公衆衛生に対して現実の脅威となることを明らかに示している
だ。
 自分がやりたかった実験を、倫理を無視してやって、人類に新たな脅威となるウイルスを作り上げた
ってだけの話。
上記記事の後の方に
 ScienceとNatureのリンクがはってある
けど、どちらの記事も
 この実験の危険性を指摘
している。
そもそも
 研究室からウイルスが漏れ出る恐れがない
わけじゃないだろう。というか
 作ってはいけないウイルスを作った
のである。
 哈爾浜で大量死
が起きたら、
 その原因は中国農業科学院哈爾浜獣医研究所から漏れた「新型ウイルス」
だろう。 
 Independentなどが早速この実験を非難
しているのだが
 日本のマスコミの反応はGWボケなのか鈍い
ね。こちらがIndependentの記事。
'Appalling irresponsibility': Senior scientists attack Chinese researchers for creating new strains of influenza virus in veterinary laboratory(「ぞっとするほどの無責任さ」学識経験者達は獣医学実験室でインフルエンザウイルスの新たなストレスを作った中国の研究者を非難)

てか
 中国製の「空気感染タイプH5N1型インフルエンザ」

 来襲
するとしたら
 ヨーロッパじゃなくて、まずはアジアかロシア
だろうよ。
 日本には「飛んでこない」
とか、暢気に高見の見物してるんじゃねえよ、日本のマスコミ。
 日本着の航空機内で飛散
させられたら、人間が感染したことのほとんどないタイプの上に
 致死率の極めて高いウイルス
だ。
 あっという間に日本は「改造型H5N1型インフルエンザ」にやられる
んだぞ。

続き。(9:17)
Facebookで知人が言ってたのだが
 捏造かも
と。今回の実験に関しては
 捏造だったら、どんなにいいだろう
と真実思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-04

狐や鼠の肉を羊肉に偽装して1000万元以上のボロ儲け 中国のとんでもない「ニセモノ食品製造団」が摘発される(その2)上海市民は大ショック

今回の報道を受けて、上海市民は
 元は狐や鼠だったかもしれない羊肉を口にしていた恐れ
があるので大ショックだ。

地元紙の東方網より。


假羊肉入滬?上海市食安辨、正調査銷售渠道和數量(ニセ羊肉は上海に入ってきた? 上海市食品安全弁公室は、販売ルートと数量を調査中)
2013年5月3日17:01
來源:東方網 作者:裘穎瓊 於量選稿:王呈愷[心豈]


東方網記者裘穎瓊・于量5月3日報道、近日、公安部公布了各地公安機關在打撃食品犯罪保衛餐卓安全專項行動中偵破的十起打撃肉製品犯罪典型案例、其中包括江蘇犯罪團伙[人火]用狐狸・老鼠肉冒充羊肉銷往蘇・滬農貿市場。對此、上海市食安辨副主任顧振華表示、市食安辨正在和公安部聯繋、瞭解「假羊肉」的銷售渠道和數量。(5月3日、東方網記者裘穎瓊・于量が報じたとおり、最近、公安部は、各地の公安機関が食品犯罪に打撃を与え食卓の安全を守る特別活動中に10件の肉製品に関する犯罪の典型的なケースを解決し、その中には、江蘇省の犯罪グループが、狐や鼠の肉を使って羊肉に偽装、江蘇省や上海の自由市場で売りさばいていた件が含まれている。この件について、上海市食品安全弁公室の顧振華副主任は、上海市の食品安全弁公室は公安部と連携して、「ニセ羊肉」の販売ルートと数量を調査しているところだ、と説明した。)

老鼠肉+添加劑=羊肉?(鼠肉+添加剤=羊肉?)
(略)

顧振華告訴記者、此前公安部或其他監管部門並未向食安辨通報上海市場有老鼠肉・狐狸肉等冒充羊肉的情況、獲知此消息後、他們已經積極和公安部聯繋、首先瞭解到這些「假羊肉」在哪[口那]幾個農貿市場銷售、銷量多少後、再進行進一歩的處置。(顧振華は、これまで公安部やその他の監視管理部門はいずれも食品安全弁公室に上海の市場には、鼠肉や狐肉等が羊肉に偽装されているという状況を知らせてきたことがなかった。このニュースを知ってからは、食品安全弁公室は積極的に公安部と連携し、まずこうした「ニセ羊肉」がいくつの自由市場で販売されており、どのくらい販売されたかを調査してから、更に処理を進めたい、と記者に語った。)
今天上午、東方網記者走訪大華・徐家匯地區菜場發現、隨著天氣轉熱、羊肉銷售量減少、不少牛羊肉攤主表示已經多月不賣成塊的鮮羊肉了、現在主要經營牛肉。而在上海的一些連鎖超市内、主要售賣的也是羊肉卷・羊肉片。(今日の午前中、東方網記者は大華・徐家匯地区の食料品市場を取材して気がついたのは、天候が暑くなるに従い、羊肉の販売量は減少し、多くの牛肉や羊肉販売店の店主は、もう何ヶ月もまとまった新鮮な羊肉は販売しておらず、今は牛肉の取扱が中心だ、と説明した。そして、上海のあるスーパーチェーンで、主に販売されているのも、羊肉ロールや羊肉の薄切りである。)
(以下略)

というわけで、食品安全弁公室等が調査を始めたものの、
 羊肉を食べるシーズンが終わってしまっていて、「ニセ羊肉」のブツが市場にない状況
らしい。
もうお腹にはいっちゃったものはしょうがないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狐や鼠の肉を羊肉に偽装して1000万元以上のボロ儲け 中国のとんでもない「ニセモノ食品製造団」が摘発される

うげっ。
 食品偽装王国中国
でも
 全人民の度肝を抜いた食品偽装
が摘発された。
 狐や鼠の肉を羊肉に偽装して販売、大儲けをしていた
というのだ。

まずは、上海の光明網から。なお、北京の新京網からの転載記事が続くのだが、なぜだか知らないけど、家から新京網に繋がらないので、そのまま使うことにする。


江蘇一團伙[人火]用狐狸肉老鼠肉加明膠等冒充羊肉(江蘇省のあるグループは狐や鼠の肉を使って、ゼラチンなどを加え、羊肉に偽装した)
2013-05-03 06:54:42 來源、光明網綜合

圖片來源於微博(微博に掲載されていた写真)
124656712_81n

【真老鼠、假羊肉】江蘇警方打掉一特大制售假羊肉犯罪團伙[人火]。2009年以來、他們從山東購入狐狸・老鼠等未經檢驗檢疫的動物肉製品、添加明膠・臙脂紅・硝鹽等冒充羊肉銷售至蘇・滬等地農貿市場、案値千餘萬元。鴨肉充羊肉・猫肉充羊肉、無良商販的造假「工藝」花樣頻出-舌尖上的中國、誰來守護?(【本当は鼠、ニセ羊肉】江蘇省の警察は、巨大なニセ羊肉を製造販売するある犯罪グループを摘発した。2009年以降、このグループは、山東省から狐や鼠等の検疫を受けてない動物の肉製品を購入し、ゼラチン・カーマインレッド・硝酸塩等を添加して、羊肉に偽装、江蘇省や上海等の自由市場で販売し、売り上げは1000万元以上に及ぶと思われる。家鴨肉を羊肉にし、猫肉を羊肉にする、不良商売人のニセモノ作りの「製造技術」はいろいろな手段が次々に用いられる。-舌先の上の中国(中国で大ヒットしたグルメ番組)は、誰が守るのだ?)

[責任編輯:何寧(經濟)]
老鼠肉加工冒充羊肉流入市場 3576名疑犯被抓獲(鼠肉を加工して羊肉に偽装し市場に流す 3576人の容疑者が逮捕される。)
原標題、老鼠肉加明膠冒充羊肉出售(原題 鼠肉にゼラチンを加えて羊肉に偽装して販売)

新京報訊昨日、公安部公布了各地公安機關在打撃食品犯罪保衛餐卓安全專項行動中偵破的10起肉製品犯罪典型案例、査扣2萬余噸假劣肉製品。(新京報は昨日、公安部が各地の公安機関が食品犯罪に打撃を与え食卓の安全を守る特別活動中に10件の肉製品に関する犯罪の典型的なケースを解決し、2万トン余りに及ぶ偽装された粗悪な肉製品を押収したと発表した。)

抓獲疑犯3576名(逮捕された容疑者は3576名)
近期、公安部部署全國公安機關開展打撃食品犯罪保衛餐卓安全專項行動、共偵破各類食品犯罪案件2010起、抓獲犯罪嫌疑人3576名、搗毀「黒工廠」・「黒作坊」・「黒窩點」・「黒市場」1721個、摧毀跨省區市的犯罪網絡325個。其中、集中偵破各類注水肉・假牛羊肉・病死肉・有毒有害肉製品犯罪大要案件382起、抓獲犯罪嫌疑人904名、現場査扣各類假劣肉製品2萬余噸。(最近、公安部署の全国の公安機関は、食品犯罪に打撃を与え食卓の安全を守る特別活動を展開し、全部で2010件の各種食品犯罪事件を解決、犯罪の容疑者3576名を逮捕、「闇工場」「闇工房」「犯罪者のアジト」「闇市場」1721箇所を粉砕、省区市をまたがる犯罪ネットワーク325個を破壊した。その内、各種の注水肉[水を注入して嵩を増量した肉]・ニセの牛肉や羊肉・病死鳥獣の肉・有毒有害な肉製品に関する犯罪おおよそ382件を集中して解決、犯罪の容疑者904名を逮捕、現場で2万トン余りに及ぶ偽装された粗悪な肉製品を押収した。)

狐狸老鼠肉冒充羊肉(狐や鼠の肉を羊肉に偽装する)
江蘇無錫衛某等制售假羊肉案。(江蘇省無錫市の衛某等がニセ羊肉を製造販売していた事件。)2013年2月、在公安部統一協調下、江蘇無錫公安機關出動200余名警力、在無錫・上海兩地統一行動、打掉一特大制售假羊肉犯罪團伙[人火]、抓獲犯罪嫌疑人63名、搗毀黒窩點50余處、現場査扣制假原料・成品半成品10余噸。(2013年2月、公安部が一致協力して、江蘇省無錫市の公安機関は200名余りの警察官を出動させ、無錫市・上海市両地域で一致して行動、巨大なニセ羊肉を製造販売するある犯罪グループを摘発し、犯罪容疑者63名を逮捕、犯罪アジト50箇所余りを破壊し、現場で偽装原料・偽装製品・半製品10㹠余りを押収した。)
經査、2009年以來、犯罪嫌疑人衛某從山東購入狐狸・水貂・老鼠等未經檢驗檢疫的動物肉製品、添加明膠・臙脂紅・硝鹽等冒充羊肉銷售至蘇・滬等地農貿市場、案値1000余萬元。(捜査によると、2009年以来、犯罪容疑者の衛某は山東省から、狐・ミンク・鼠等の検疫を経ていない動物の肉製品を購入、ゼラチン・カーマインレッド・硝酸塩等を添加して羊肉に偽装して江蘇省・上海等の自由市場で売りさばき、売り上げは1000万元以上に及ぶと思われる。)

[責任編輯:何寧(經濟)]

蘇一團伙[人火]用狐狸肉老鼠肉加明膠等冒充羊肉(江蘇省のグループは狐や鼠の肉を使い、ゼラチン等を加えて羊肉に偽装)
2013-05-0306:54:42 來源、光明網綜合査看評論
燒烤[火考]死羊肉致1人死亡(病死した羊肉を使った串焼きで、1人が死亡)

陝西鳳翔郝[赤β]某等制售有毒有害食品致人死亡案。(陝西省鳳翔県の郝[赤β]某らが有毒有害食品を販売して人を死亡させた事件)2013年2月、陝西鳳翔公安機關成功偵破一起制售有毒有害食品致人死亡案、抓獲潛逃半年多的犯罪嫌疑人郝[赤β]某。(2013年2月、陝西省鳳翔県の公安機関は、有毒有害食品を製造販売し人を死亡させた事件を解決するのに成功、半年余り潜伏逃亡していた犯罪容疑者を逮捕した。)

經査、犯罪嫌疑人郝[赤β]某常年非法宰殺豬・羊。2012年7月、郝[赤β]某將非法收購的一隻死羔羊宰殺後、發現羊肉顏色發黒、農藥氣味很大、放置冰箱冷凍後賣給烤[火考]羊肉的韓某、韓某在給盧某燒烤[火考]其自帶羊肉時故意調包、致使多人中毒並一人死亡。經査、中毒及死亡原因系食用含有甲拌燐農藥的病死羊導致。(捜査によると、犯罪容疑者の郝[赤β]某は常に非合法に豚や羊を屠殺していた。2012年7月、郝[赤β]某は非合法に購入した病死した仔羊を解体した後、羊肉の色が黒ずんでいて、農薬の臭いがかなり強いのに気づき、冷凍庫で冷凍してから、羊の串焼きを売る韓某に売却、韓某は盧某に自分が持って来た羊肉を焼かせていた時に、わざとこっそりすり替え、多くの人に中毒を起こさせ、1人を死亡させた。捜査によると、中毒と死亡の原因は、有機リン酸系農薬ホレートを含む病死した羊肉を食用にしたために引き起こされた。)(新京報)

有機リン酸系農薬ホレートといえば
 毒餃子事件の時に混入していた農薬
である。

しかし
 微博の鼠さんの写真
はインパクトありますな。中国のニュースサイトではあちこちに転載されている。

それにしても
 狐とかミンクの肉
って
 肉食獣なので臭くてとてもじゃないけど食べられない肉
なんだが、
 売りさばく業者
がいて、
 肉の臭気を抜く「技術」が発達
してるんだから、恐ろしい。
 調味料に漬けたりして、味を誤魔化している屋台等の肉

 超危険
ってことだな。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その97)中国科学院等がH7N9型鳥インフルエンザの構造に関する研究を Lancet に発表@5/1付 Lancet

元の論文に当たってないので、訳に不安があるのだが、
 中国科学院・中国国家疾病予防コントロールセンターと関連大学の研究者がH7N9型鳥インフルエンザの構造について5/1付 Lancetに研究を発表
したと、
 中国政府網
が伝えている。
 国家的に大々的宣伝を行っている
というわけですね。
相変わらず
 渡り鳥がもたらした説
なのは
 H7N9型鳥インフルエンザは中国が原因じゃない
と言わないといかんから。それはほぼ
 国是
である。

H7N9型鳥インフルエンザ関連(後半はH5N1型鳥インフルエンザの話)だけざっと訳す。


中國科研人員對禽流感病毒研究獲得重要突破(中国の科学者たちが鳥インフルエンザウイルス研究で重要な突破口を開いた。)

中央政府門戸網站 www.gov.cn2013年05月03日19時36分來源、新華社

新華社北京5月3日電(記者呉晶晶)
中國科學院・中國疾病預防控制中心及相關高校的科研人員對H7N9禽流感病毒溯源・H5N1禽流感跨種間傳播機制的研究日前獲得重要突破。兩項成果分別於5月1日和3日在國際著名學術期刊『柳葉刀』和『科學』上在線發表。(中国科学院、中国疾病予防コントロールセンターおよび関連する大学の科学研究者は、H7N9型鳥インフルエンザのウイルスの起源を探り、H5N1型鳥インフルエンザが種を超えて伝播するシステムの研究で本日までに重要な突破口を開いた。二つの項目の成果は、別々に5月1日付と3日付の世界的に有名な学術雑誌『ランセット』と『サイエンス』のインターネットサイトで発表された。)

在H7N9禽流感病毒溯源方面、研究人員發現造成這次暴發的H7N9禽流感病毒是一種新型的重配病毒、主要由4個不同來源的流感病毒重配而成。(H7N9型鳥インフルエンザウイルスの起源を探索するにおいては、研究者は今回突然発生したH7N9型鳥インフルエンザウイルスはある種の新しく遺伝子再集合したウイルスであり、主に4個の起源の違うインフルエンザウイルスが遺伝子再集合をしてできあがっていることを発見した。)

研究顯示、病毒的其中一種基因很可能來源於我國長江三角地區的鴨群中的H7亞型禽流感病毒、而這種病毒很可能是由在東亞遷徙線路上的候鳥傳入長三角鴨群中。另[口力]一種基因的最可能來源是經過我國的遷徙候鳥、而鴨群很可能作為一個重要的宿主將野鳥的病毒傳入家禽。(研究は、ウイルスのその内一種類の遺伝子は、中国の長江デルタ流域の家鴨の持つH7亜型鳥インフルエンザウイルスからもたらされ、このウイルスは東アジアを渡るルートにいる渡り鳥から長江デルタの家鴨に伝播した可能性が高い。その他の一種類のウイルスは、もっとも、中国を通り過ぎる渡り鳥からもたらされた可能性があり、家鴨は野鳥のウイルスが家禽に伝播する重要な宿主として、作用している可能性が高いことを明らかにした。)

而H7N9禽流感病毒另[口力]外6個内部基因片段來源於在我國家禽中(主要是鷄群)流行的H9N2亞型禽流感病毒。這6個基因片段也非單一來源、其中一個可能來源於江蘇周邊的鷄群、其他5個來源於上海・浙江附近的鷄群。造成6個基因片段多樣性的原因很可能與家禽的運輸有關。(H7N9型鳥インフルエンザウイルスでは、その他の6個のRNA分節の起源は、中国の家禽(鶏が中心)に流行しているH9N2亜型鳥インフルエンザウイルスからもたらされている。この6個のRNA分節もやはり単一の起源によるものではなく、その内1個は江蘇省周辺の鶏から、その他の5個は上海・浙江省付近の鶏からもたらされた可能性がある。6個のRNA分節に多様性を持たせた原因は、家禽の運搬と関係がある可能性が高い。)

研究同時表明、這次暴發的H7N9禽流感病毒至少有2個不同分支、它們在病毒的受體結合特性・「達菲」耐藥性等方面有不同的表徴。(研究では同時に、今回の突然発生したウイルスは少なくとも2個の異なったRNA分節を持っており、それらはウイルスが受容体と結合する特性と「タミフル」耐性等においては異なった外面的特徴を持っていることが示されている。)

該成果對準確判斷病毒來源・切斷病毒重配與傳播途徑・有效控制病毒擴散等具有重要意義、發表在國際頂級醫學期刊『柳葉刀』上。(ウイルスの起源の正確な判断、ウイルスの遺伝子再集合と伝播の経路の切断、ウイルスの拡散の有効なコントロール等に対して、この成果は、重要な意義を備えており、国際的にトップクラスの医学雑誌『ランセット』に発表された。)

此外、中科院微生物所研究團隊在高致病性H5N1禽流感病毒跨種傳播機制方面開展研究發現、突變型H5N1病毒有可能感染哺乳動物上呼吸道、並侵染肺部組織造成嚴重感染。而重要氨[气安]基酸突變導致了H5N1病毒在哺乳動物間獲得空氣傳播能力、並對此進行瞭解析。

這項研究是國際上禽流感跨種傳播研究領域的重要突破、也將對H7N9禽流感病毒的系統研究提供重要的參考信息。相關成果發表在『科學』雜誌上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-02

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その96)広東省で対策会議を緊急召集 鐘南山「発症後5日以内にタミフル等ノイラミニダーゼ阻害剤を使用すると重症化しにくい」@5/2

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染拡大は止まらない。
いつ、広東省で感染者が出てもおかしくない。
というわけで、専門家を集めた2回目の対策会議が緊急召集された。

この中で、鐘南山は、これまでの感染者の臨床所見に基づき、
・タミフル等ノイラミニダーゼ阻害剤を発症5日以内に投与すると、重症化が著しく減少
・呼吸切迫が重症に転化する際のキーポイントになるので、診察に当たる医師は見逃さないよう
・重症患者を発見したら、すぐにH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染の治療を行うことが出来る施設の整った病院に患者を搬送し、全力で救命にあたる
ように提言している。
 重症化すると、経過が早く、死亡する場合は短時間で死に至る
のが、今回のH7N9型鳥インフルエンザの特徴である。

鐘南山は、江蘇省南京市生まれで、北京大学医学部卒業後、イギリスのエジンバラ大学に留学した経験を持つ。
 2003年のSARS流行のとき、WHOと協力、中国国内の感染対策および予防コントロールの指揮に当たった専門家
である。

地元の南方網より。長いので必要なところだけ訳す。


鐘南山、H7N9患者發病5日内使用達菲可顯著減少重症(鐘南山、H7N9型鳥インフルエンザ患者は発病5日以内にタミフルを使用すれば、重症者は著しく減少する)
2013-05-02 15:32:10 來源:南方網

廣東省政府緊急召開人感染H7N9禽流感防控專家組會議(広東省政府は、H7N9型鳥インフルエンザの人への感染予防コントロール専門家チームの会議を緊急召集した。)

南方網訊
今天(5月2日)、省政府緊急召開全省人感染H7N9禽流感防控專家組第二次工作會議、貫徹落實中共中央政治局委員・省委書記胡春華、省長朱小丹的重要批示精神、組織專家分析當前廣東H7N9禽流感疫情防控形勢、充分聽取專家意見建議、指導開展下一階段防控工作。副省長林少春出席會議並講話。(本日5月2日、広東省政府は、広東省H7N9型鳥インフルエンザの人への感染予防コントロール専門家チームの第二回作業会議を緊急召集し、中国共産党中央政治局委員胡春華広東省共産党委員会書記は、朱小丹広東省長が重要な書面による指示で示した精神をもって次のことを、実行してやりとげる。すなわち、専門家を組織し、当面、広東省におけるH7N9型鳥インフルエンザ流行への予防コントロール態勢を分析、専門家の見解や提案を十分聴取し、さらに一層の予防コントロール作業の展開を指導する。)
會上、省疾控中心主任張永慧介紹了全國和廣東省人感染H7N9禽流感疫情態勢、對當前我省的防控形勢進行分析研判、提出了具體的防控建議。省防控H7N9禽流感專家組組長鐘南山介紹了全國人感染H7N9禽流感病例臨床救治經驗和最新研究進展、並對防治工作提出了意見。與會專家還就如何進一歩做好防控工作進行了熱烈討論。(会議では、広東省疾病予防コントロールセンター張永慧主任が、中国全土および広東省のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染の流行状況を説明し、当面広東省の予防コントロール態勢に対して、分析、検討評価を進めつつ、具体的な予防コントロールについての提案を示した。広東省疾病予防コントロールセンターH7N9型鳥インフルエンザ専門家チームのリーダー鐘南山は、中国全土のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染症例の臨床的救命治療経験と最新の研究の進展を説明、あわせて予防治療作業について、見解を示した。会議に出席した専門家とも、いかに予防コントロール作業をさらに進めるべきかについて、活発な討論が繰り広げられた。)

臨床醫生要警惕患者氣促(診療に当たる医師は、患者の呼吸切迫を警戒せよ。)
鐘南山指出目前的臨床研究顯示、發病5天内使用達菲等神經氨[气安]酸酶[酉毎]抑制劑會顯著減少轉為重症的概率、因此早診斷・早治療、早期使用抗病毒藥物是減少重症病例和降低死亡率的關鍵。在目前情況下、對流感患者尤其是有禽類接觸史的患者可以盡早使用達菲等神經氨[气安]酸酶[酉毎]抑制劑、不推薦使用皮質激素。此外、氣促是患者轉為重症的重要症状、臨床醫生要提高警惕、及時鑒別和發現重症病例、發現重症病例應立即轉送到有條件的指定醫院全力救治。(鐘南山は、発病5日以内にタミフル等のノイラミニダーゼ阻害剤を使用すると、重症化する割合が著しく減少し、これは早期診断・早期治療によって、早期に抗インフルエンザウイルス薬を投与すると、重症例を減らし、死亡率を下げることが重要な鍵であることを、現在の臨床研究が明らかにしていることを指摘した。現在の状況下では、インフルエンザ患者に対して、特に、鳥との接触歴のある患者には、できるだけ早期にタミフル等のノイラミニダーゼ阻害剤を使用し、ステロイドの使用は薦めない。この他、呼吸切迫は、重症に転じる重要な症状であり、診療に当たる医師は、警戒を高める必要がある。すぐに、重症症例の識別と発見を行い、重症症例を発見したら、すぐに、条件の揃った指定病院に搬送し、全力で救命に当たらねばならない。)
林少春指出堅持依靠專家、實施科學防控、歴來是我省在防控重大傳染病・應對突發公共衛生事件中堅持的一條寶貴經驗和重要原則。省委・省政府高度重視人感染H7N9禽流感疫情防控工作、迅速成立了以鐘南山為組長的專家組、並於4月7日召開了第一次專家組會議。在前階段的防控工作中、專家組認真履行職責、為疫情研判・風險評估・監測檢測・臨床救治和制定防控措施等工作提出了很多富有建設性的建議、為防控工作提供了有力的技術支撐。

H7N9禽流感傳入廣東的可能性越來越大(H7N9型鳥インフルエンザが広東省の伝播する可能性はいよいよ大きくなっている。)
林少春強調、隨著全國疫情範圍的擴大、H7N9禽流感傳入廣東的可能性越來越大、以在下一歩防控工作中、要進一歩發揮專家作用、増強工作合力、強化聯防聯控、使制定的策略更科學、採取的措施更合理、防控疫情更加有效。林少春要求全省各級・各有關部門要學習專家們認真負責的精神和科學嚴謹的態度、嚴格落實省委・省政府和省防控人感染H7N9禽流感工作領導小組的工作部署、認真聽取專家建議、抓好工作落實、近期省政府將派出五個工作組、赴全省各地檢査防控工作落實情況。要做好各項防控保障工作、不僅要將達菲等神經氨酸酶抑制劑納入醫療機構藥品採購目録、而且還要納入醫保藥品目録以及我省基本藥品目録。要突出抓好活禽交易市場的管理、要將當前應急處置與長遠規範管理有機聯繫起來、推進我省活禽交易市場的規範化管理、建立防控禽流感的長效機制。

鐘南山はいいのだが、
 江蘇省のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染例の数字がヘンな発表のされ方
をしているのは
 中国医学界の感染症の泰斗、鐘南山が江蘇省出身だから
とかいう、超くだらない
 個人の面子の問題
が理由じゃないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その95)湖南省で治療中だった江西省出身の感染者が死亡者 現在重 感染者は128名 死亡者27名@5/1瀟湘晨報

湖南省衛生庁は未発表だが
 湖南省でH7N9型鳥インフルエンザの治療をしていた江西省の患者が死亡
したと、地元紙瀟湘晨報が報じている。


邵陽兩病例之間無接觸史(邵陽市の2名の患者の間には接触歴がない)
2013年5月2日
(略)
另[口力]、記者從湖南省衛生部門獲悉、湖南省收治的江西省銅鼓縣人感染H7N9禽流感確診病例焦某、5月1日上午、因病情危重、搶救無效死亡。有關部門已將相關情況、通報給江西省衛生廳。(その他、記者が湖南省の衛生部局から得た情報によると、湖南省で入院治療を受けていた江西省銅鼓県在住のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染の確定診断患者である焦さんは、5月1日午前、重態となったので、救命に努めたが効なく死亡した、という。関係部門はすでに関連する情報を江西省衛生庁に伝えたという。)
記者劉少龍
(以下略)

どう考えても、手遅れに近い状態で搬送されてきていたからなあ。
湖南省衛生庁は江西省衛生庁と同時に発表するため
 調整中
だろうと思われる。

江西省の患者が確定診断された時の湖南省衛生庁の発表より。


湖南省確診首例人感染H7N9禽流感病例 收治1例江西省銅鼓縣人感染H7N9禽流感確診病例(湖南省では、初めてH7N9型鳥インフルエンザへのヒトへの感染を確定診断した。入院治療中の1名の江西省銅鼓県在住の患者のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染を確定診断した。)
時間、2013-04-27作者、
(略)
二、我省收治1例江西省銅鼓縣人感染H7N9禽流感確診病例情況(湖南省で入院治療を行っている、H7N9型鳥インフルエンザへのヒトへの感染を確定診断された江西省銅鼓県在住者の状況)
患者焦某、男、54歳、江西省宜春市銅鼓縣人、從事鹵豬肉販賣工作。(患者 焦さん 男性 54歳 江西省宜春市銅鼓県在住、豚肉煮込みの製造販売)
患者於2013年4月15日出現發熱・咽痛、(2013年4月15日、患者は発熱・喉の痛みが現れ)
4月17日至19日先後就診於當地個體診所和江西省銅鼓縣人民醫院、診斷為「肺炎」、對症治療後無好轉。(4月17日から19日相次いで、江西省の個人診療所と江西省銅鼓県人民病院を受診、「肺炎」と診断され、対症療法を受けたが、良くならなかった。)
4月22日上午轉至我省瀏陽市人民醫院就診、以「發熱査因」收治入院。(4月22日午前、湖南省瀏陽市人民病院に転院して診察を受け、「発熱の原因を検査する」ために入院治療を行った。)
4月25日瀏陽市人民醫院以「不明原因肺炎重症病例」向瀏陽市疾控中心報告、當天開展了相關調査處置和標本採集、(4月25日、瀏陽市人民病院は、「原因不明の肺炎の重症症例」として、瀏陽市疾病予防コントロールセンターに報告、この日、関連調査の処理と検体の最終を展開し、)
4月26日湖南省疾病預防控制中心實驗室檢測結果為人感染H7N9禽流感病毒核酸陽性。(4月26日、湖南省疾病予防コントロールセンター実験室で検査計測した結果、H7N9型鳥インフルエンザウイルスRNA陽性反応が出た。)
27日中國疾病預防控制中心復核結果陽性。(27日、中国国家疾病予防コントロールセンターが再検査をした結果、H7N9型鳥インフルエンザウイルスRNA陽性反応が出た。)
4月26日晩、患者已轉至長沙市公共衛生救治中心救治。(4月26日夜、患者は長沙市公共衛生救急治療センターに転院して救命治療を行った。)
經調査、該病例在湘的密切接觸者51人、均已實施醫學觀察、截至目前、均未發現異常。(調査によると、この症例の濃厚接触者は全部で51名、すぐに医学的経過観察措置を取った。いままでのところ、この症例との濃厚接触者には誰にも異常は現れていない。)
鑒於該病例在江西省宜春市銅鼓縣感染發病、我廳已經將相關情況通報江西省衛生廳。(この症例は江西省宜春市銅鼓県で感染発症したものであることを考慮し、湖南省衛生庁は、関連する状況を、江西省衛生庁に通報済みである。)

亡くなった焦さんの経過は、
 4/15 発症 発熱・喉の痛み
 4/17-19(発症3-5日目) 江西省の個人診療所と江西省銅鼓県人民病院を受診、「肺炎」と診断 対症療法で好転せず
 4/22(発症8日目) 湖南省瀏陽市人民病院に転院 検査入院
 4/25(発症11日目) 「原因不明の肺炎の重症症例」としてインフルエンザ検査開始
 4/26(発症12日目) 湖南省疾病予防コントロールセンターで陽性反応
 同日 長沙市公共衛生救急治療センターに転院して救命治療
 4/27(発症13日目) 中国国家疾病予防コントロールセンターでも陽性反応→確定診断
 5/1午前(発症17日目、最終転院後4日目) 死亡
典型的な手遅れの形だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その94)江蘇省で新た2名の死亡者 感染者は128名 死亡者26名@5/1 16:00現在 中国国家衛生・育成計画委員会→江蘇省衛生庁は死亡者情報未公開

やっぱり、
 江蘇省がバックれ
ているようなのだが。
 4/25〜5/1のH7N9型鳥インフルエンザ流行状況
を、中国国家衛生・育成計画委員会が
 5/1 16:00現在のデータ
として発表した。
 死亡者が2名増加している
のである。

まずは、中国国家衛生・育成計画委員会の発表より。日本の発表との人数の違いは
 北京の不顕性感染者1名
が入ってないからだ。


4月25日-5月1日人感染H7N9禽流感疫情信息(4月25日〜5月1日のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染の流行情報)
中華人民共和國國家衛生和計劃生育委員會www.moh.gov.cn

2013年4月24日16時至5月1日16時、全國内地報告新増人感染H7N9禽流感確診病例19例。其中、江蘇省3例、浙江省4例、福建省3例、江西省5例、山東省1例、河南省1例、湖南省2例。(2013年4月24日16時から5月1日16時までの間で、中国の内地では新たに19例がH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染と確定診断されたとの報告があった。内訳は、江蘇省3例、浙江省4例、福建省3例、江西省5例、山東省1例、河南省1例、湖南省2例である。)
截至目前、全國内地共報告127例確診病例、其中死亡26人、康復26人。(いままでのところ、中国内地では全部で127例が確定診断されていて、その内死亡者は26人、健康を回復した者は26人である。)
病例分布於北京(1例)・上海(33例、死亡13例)・江蘇(27例、死亡6例)・浙江(46例、死亡6例)・安徽(4例、死亡1例)・福建(3例)・江西(5例)・山東(2例)・河南(4例)・湖南(2例)10省市的39個地市級區域。(感染者は、北京(1例)・上海(33例、死亡13例)・江蘇(27例、死亡6例)・浙江(46例、死亡6例)・安徽(4例、死亡1例)・福建(3例)・江西(5例)・山東(2例)・河南(4例)・湖南(2例)の10の省市の39の地市級区域に分布している。)
目前病例處於散發状態、尚未發現人傳人的證據。(いまのところ、症例は散発状態にあり、まだヒトからヒトへ感染した証拠はみつかっていない。)

どう考えても
 江蘇省が2名死者が増えてる
じゃん。
先日の
 新華社の江蘇省の死者数の謎の「増加」

 これが原因か?
と思われる。すなわち
 江蘇省で「何か」が起きてる
ということだ。少なくとも、江蘇省衛生庁は
 4月28日以降、情報を更新してない
のである。

こちらは、台湾衛生署謹製の感染者・死亡者分布地図。5/1現在だが、午前中までの情報で作成されている模様。注目は
 江蘇省 感染者27 死亡者5
となっているところで、中国国家衛生・育成計画委員会の発表と勘案すると
 江蘇省の死亡者は5/1に1名増えたらしい
のである。
B6609150ca544b1fbd096d52fcdae67d
 
同じく、台湾衛生署謹製の
 週間流行状況の棒グラフ
である。
13df99164a7748fa980e1ed592997597
流行の中心が
 第17週に上海から浙江省に移った
だけでなく
 各地に流行が拡大
したことが読み取れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-05-01

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その93)湖南省で新た1名の感染者 現在重態 感染者は128名 死亡者24名@5/1

5/1は労働節(メーデー)。中国共産党最大の祝日の1つだが、H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染は止まらない。
湖南省で
 新たに1名の感染者
が見つかったが、
 現在重態
である。所謂
 原因不明の肺炎申告システム
で浮上した症例である。
 4月23日午後 発症 寒気・発熱・咳
 4月24-26日(発症後2-4日) 武岡市のある村の診療所を受診、体温は39℃-39.5℃
 4月27日 (発症後5日)武岡市人民病院を受診、体温は41℃、「大葉性肺炎」で入院
 4月29日 (発症後7日)容態悪化、「原因不明の肺炎」として報告、インフルエンザ検査
 4月30日12時 (発症後8日) 邵陽市疾病予防コントロールセンターでH7N9型鳥インフルエンザウイルスRNA陽性
 同日14時 邵陽市センター病院に転院
 同日19時 湖南省疾病予防コントロールセンターが再検査を行った結果、陽性
 同日 重態
 5月1日(発症後9日) 確定診断
確定診断は発症から9日目であり、抗インフルエンザウイルス薬の効果は望めないだろう。ウイルス性肺炎の対症療法を続けるしかない。
 農業に従事しており、鳥との接触歴がある
とのことだ。

湖南省衛生庁の発表より。


我省新増1例人感染H7N9禽流感確診病例
時間、2013-05-01(湖南省では、新たに1名のH7N9型鳥インフルエンザへのヒトへの感染を確定診断した。)
患者趙某、男、69歳、邵陽市武岡市人、務農。(患者 趙さん 男性 69歳 邵陽市武岡市在住 農業に従事。)
患者於4月23日下午無明顯誘因出現畏寒・發熱・咳嗽、(4月23日午後、患者は原因不明の寒気・発熱・咳が現れ、)
4月24-26日就診於武岡市一村衛生室、體温39℃-39.5℃。(4月24-26日、武岡市のある村の診療所で診察を受け、体温は39℃-39.5℃だった。)
4月27日就診於武岡市人民醫院、體温41℃、以「大葉性肺炎」收住武岡市人民醫院。(4月27日、武岡市人民病院で診察を受け、体温は41℃あり「大葉性肺炎」で武岡市人民病院に入院した。)
4月29日患者病情加重、武岡市人民醫院以「不明原因肺炎」向武岡市疾控中心報告。(4月29日、患者の容態は重くなり、武岡市人民病院は、「原因不明の肺炎」として、武岡市疾病予防コントロールセンターに届け出た。)
武岡市疾控中心隨即開展流行病學調査、並採集患者咽拭子・血清標本送邵陽市疾控中心檢測。(武岡市疾病予防コントロールセンターは、すぐさま感染症学的調査を展開し、あわせて患者の喉を拭った綿棒と血清標本を採取、邵陽市疾病予防コントロールセンターに検査のために送った。)
4月30日12時、邵陽市疾控中心檢測結果為人感染H7N9禽流感病毒核酸陽性、下午14時、患者轉入邵陽市中心醫院治療、晩上19時湖南省疾控中心復核結果為陽性。(4月30日12時、邵陽市疾病予防コントロールセンターは検査計測の結果、H7N9型鳥インフルエンザウイルスRNA陽性となり、)
下午14時、患者轉入邵陽市中心醫院治療、
(午後14時、患者は邵陽市センター病院に転院して治療を受け、)
晩上19時湖南省疾控中心復核結果為陽性。
(夜19時、湖南省疾病予防コントロールセンターが再検査を行った結果、陽性だった。)
目前、患者病情危重、正在積極搶救中。
(現在、患者は重態、積極的に救命治療中である。)
5月1日、按照『人感染H7N9禽流感診療方案(2013年第2版)』、我省專家組綜合病例臨床表現・實驗室檢測和流行病學調査結果、診斷為人感染H7N9禽流感確診病例。(5月1日、H7N9型鳥インフルエンザ ヒト感染診療プログラム(2013年第2版)』に基づき、湖南省臨床専門家チームは患者の臨床所見・検査結果と感染症学検査所見を考慮して、H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染であると確定診断すると総合的に判定した。)
經調査、患者發病前有禽類接觸史、其密切接觸者共50人、已及時採取醫學觀察。目前、該病例的所有密切接觸者均未發現異常。(調査によると、患者は、発症前に鳥との接触歴があり、この症例の濃厚接触者は全部で50名、すぐに医学的経過観察措置を取った。いままでのところ、この症例との濃厚接触者には誰にも異常は現れていない。)

來源、湖南省衛生廳 責任編輯、梁昌標


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »