« 新MacBook AirはHaswell登載 ほぼ1$=100円換算で本日発売→次代MacProにPhotoshop職人燃える | トップページ | NHK BS プレミアムアーカイブス「幸田家の人びと~江戸・平成 四代の物語~」(初回2003年1月2日放映) »

2013-06-18

有効利用される帯広千秋庵(現・六花亭)「十勝日誌」@くしろMUSEUM

帯広千秋庵、現在の六花亭には
 十勝日誌
という名前の
 お菓子の詰め合わせセット
10009
がある。名前の通り
 松浦武四郎の『十勝日誌』の体裁の箱
に入っている。写真は一番大きい54個入、6000円の「十勝日誌」だ。

この「十勝日誌」の、帯広千秋庵時代の箱を有効利用しているのが
 くしろMUSEUM
だ。


たしかに帯広千秋庵時代の「十勝日誌」の箱は頑丈だし、片開き。遺物等を収納するのには便利かも。
最近はどこの博物館も予算を削られているご時世だろうけれども、このくしろMUSEUMの工夫は、なかなか素晴らしい。

|

« 新MacBook AirはHaswell登載 ほぼ1$=100円換算で本日発売→次代MacProにPhotoshop職人燃える | トップページ | NHK BS プレミアムアーカイブス「幸田家の人びと~江戸・平成 四代の物語~」(初回2003年1月2日放映) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/57616301

この記事へのトラックバック一覧です: 有効利用される帯広千秋庵(現・六花亭)「十勝日誌」@くしろMUSEUM:

« 新MacBook AirはHaswell登載 ほぼ1$=100円換算で本日発売→次代MacProにPhotoshop職人燃える | トップページ | NHK BS プレミアムアーカイブス「幸田家の人びと~江戸・平成 四代の物語~」(初回2003年1月2日放映) »