« 80年代のちょっとアレなコンピレーションアルバム | トップページ | 首相公邸に幽霊が出るから安倍ちゃんが引っ越さない?(その2)「幽霊が出るから嫌なんです。一緒に住みませんか」@7/30 »

2013-07-23

イギリスでロイヤルベビー誕生 約3800gの男の子

日本時間の今日未明、
 イギリスのウィリアム王子とキャサリンさんに赤ちゃん誕生
というニュースが世界中を駆け巡った。NHKより。


英キャサリン妃 第1子・男児を出産
7月23日 4時49分

イギリス王室は、22日午後、ウィリアム王子の妻キャサリンさんが、ロンドン市内の病院で男の子を出産したと発表しました。
王位の継承の順位は、チャールズ皇太子、ウィリアム王子に続いて第3位になります。

イギリス王室は、ウィリアム王子の妻キャサリンさんが22日、午後4時24分、日本時間の23日午前0時24分ロンドン市内の病院で、王子夫妻にとって第1子となる男の子を出産したと発表しました。
王室の発表によりますと男の子は、体重がおよそ3800グラムでキャサリンさんとともに健康だということです。
日本時間の23日午前5時前には、第1子の誕生を告げる書面が病院からバッキンガム宮殿に届けられ、王室の使者が用意された台に置いて鎖で固定すると、集まった市民から歓声が沸き上がりました。
また、男の子の誕生は、直ちに、エリザベス女王やチャールズ皇太子、それにキャサリンさんの家族にも、伝えられたということです。
イギリス西部の空軍基地に勤務するウィリアム王子は休暇を取ってロンドンに戻っており、入院の時からキャサリンさんに付き添い、出産にも立ち会ったものと見られます。
王室は、キャサリンさんは、22日夜は病院にとどまるとしており、早ければ23日にも、親子3人が報道陣の前に姿を現すのではとの期待も出ています。
赤ちゃんの名前はウィリアム王子夫妻の考えを優先に決められると見られていますが、発表される時期は決まっていません。
ウィリアム王子は発表されるまでに誕生から1週間かかりましたが、弟のハリー王子は誕生の翌日には名前が明らかにされました。
イギリスでは、ことし、キャサリンさんの出産を前に王位継承を男女平等にする法律が成立し、夫妻の子は男女どちらであっても、王位継承の順位がチャールズ皇太子、ウィリアム王子に続く第3位に決まっていました。

「これ以上うれしいことない」
妻のキャサリンさんが無事、男の子を出産したことについてウィリアム王子はコメントを発表し、「私たちにとって、これ以上うれしいことはない」と喜びを表しました。

エリザベス女王も祝福
キャサリンさんが無事、男の子を出産したことについて、イギリス王室は22日、ホームページ上で「エリザベス女王はウィリアム王子とキャサリンさんの間に赤ちゃんが誕生したというニュースを喜んでいる」とする声明を発表しました。           

キャメロン首相が祝福
イギリスのキャメロン首相は、ロンドン市内の自宅前で記者団の取材に応じ、キャサリンさんが無事、男の子を出産したことについて「とてもすばらしいニュースでイギリス中が祝福している。イギリスにとっても重要なことだが、何よりもウィリアム夫妻にとってすばらしい瞬間になったことだと思う。ここ数年間、王室ではウィリアム夫妻の結婚式が人々に感動を与えるなどすばらしいことが続いている」と述べました。

上記記事にあるように、
 今年の法律改正で男女どちらの子どもが生まれても王位継承権は3位
だった。

BBCはもちろんのこと、歴史の浅い国アメリカのCNNも大騒ぎ。
ずっと
 Royal Baby特番
を流していた。Facebookに海外のメディアをいくつか登録してるのだけれど、英米のメディアはずっとこの話ばかり流しているのに対し、フランスのメディアは冷静。

で。
 The Sun

 男児誕生を祝福
して、こんなロゴに。Sun

なお、
 ロイヤルベビーの経済効果は240億円とも350億円とも
見積もられている。しかし、240億とか350億とか
 同じ調査会社CRRの試算をもとにした記事
なのに、産経と毎日で大きく異なってるのは何故?

それにしても
 イギリス王室のインターネット利用戦略の凄さ
を実感する。Facebookに
 The British Monarchy
を登録してあるんだけど
 次々と現実社会の「公式発表」がFacebook上でも出される
のだ。ほぼリアルタイム。この
 速さと勢い、「知りたい」というニーズへの対応の柔軟性
は、瞠目すべき。

|

« 80年代のちょっとアレなコンピレーションアルバム | トップページ | 首相公邸に幽霊が出るから安倍ちゃんが引っ越さない?(その2)「幽霊が出るから嫌なんです。一緒に住みませんか」@7/30 »

コメント

「王位継承を男女平等にする法律が成立」と報道されていますが、英連邦15ヶ国のすべての法改正が必要ながら、まだ3ヶ国しか法改正が成立していないそうですね。穿った見方かもしれませんが、プリンスではなくプリンセスが誕生していたら「英国でも男女を問わない長子継承になったのに、日本では…」といった報道が多くなるのではとうんざりしていたので、そういった面でもプリンスの誕生をお祝いしたい気分です。

エリザベス女王のご苦労を鑑みても、長子かつ男子のご誕生で良かったのではと思います。

投稿: ねじ | 2013-07-24 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/57847512

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスでロイヤルベビー誕生 約3800gの男の子:

« 80年代のちょっとアレなコンピレーションアルバム | トップページ | 首相公邸に幽霊が出るから安倍ちゃんが引っ越さない?(その2)「幽霊が出るから嫌なんです。一緒に住みませんか」@7/30 »