« 季刊『四季の味』来号からリニューアル | トップページ | イギリスでロイヤルベビー誕生 約3800gの男の子 »

2013-07-22

80年代のちょっとアレなコンピレーションアルバム

宮藤官九郎が、
 80年代コンピレーションアルバムを企画、発売
というので、ネットの皆さまが、
 80年代ちょっとアレなコンピレーションアルバムの企画
を考えてくれた。
【音楽】名曲ズラリ! 8月28日に宮藤官九郎監修・選曲『あまちゃん』80年代コンピリリーススレッドより。


98 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) 02:42:37.33 ID:S9mbQLZX0
さんまのウイスキー・コーク(のカバー)を入れろよ。

199 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) 03:18:16.24 ID:KnfgBavd0
>>198
どうせなら80年代の歌唱力がアレな人コンピアルバムとか売ってほしい。

三井比佐子、北原佐和子、安田成美、沢口靖子、吹石一恵あたりは鉄板で。
ボーナストラックでさんま、藤波、オマリー。

206 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) 04:19:02.93 ID:U95as7lF0
>>199
コンピレーションアルバム
『君に、クラクラ。君は、フラフラ。』

1 「月曜日はSick Sick」三井比佐子
2 「秘密のオルゴール」川田あつ子
3 「悲しいくらいほんとの話」原田知世
4 「聞いてマイラブ」坂上とし恵
5 「風の谷のナウシカ」安田成美
6 「Follow Me」沢口靖子
7 「マイボーイフレンド」北原佐和子
8 「夢色のメッセージ」西村知美
9 「少女人形」伊藤つかさ
10 「なぜ?!の嵐」吉沢秋恵
11 「冬のオペラグラス」新田恵利
12 「夏を待てない」国生さゆり
13 「青春のいじわる」菊池桃子
14 「瞳の誓い」井森美幸
ボーナストラック 「大都会」明石家さんま

212 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) 06:51:55.62 ID:fqiWHjWm0
>>206
三井比佐子はCDで聴くと修正されてるというか破壊力が減ってるので、できれば当時の映像をDVDで見たい

222 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) 17:00:03.14 ID:ylT43Ih60
>>206
これいいな。通しで聞くとぐったりしそう。

223 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) 17:13:01.61 ID:5DZjgjTe0
>>222
二曲目に進めるやついるのか?

224 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) 18:21:32.77 ID:FtlNwRbw0
>>206
白いバスケットシューズは?

226 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) 22:17:51.39 ID:KnfgBavd0
>>206
喫茶店でかけるといいかも。
客がいたたまれなくなって早く出たがるから回転率はあがる。

227 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) 22:46:50.29 ID:144+CfSJT
>>206
このレベルの歌唱力でもみんな影武者使わず自力で歌ってるのに
(切り張りとか回転数変えたりエフェクトかけたり等の
あらゆる修正は駆使してるだろうけど)
なんでひろ美だけ影武者使ったんだろ

263 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) 19:02:50.20 ID:Kg9IF7Fb0
>>206
大場久美子と能瀬慶子が入ってないじゃないか!と思ったら彼女たちは70年代組だった

264 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) 19:55:52.71 ID:qe5R37PC0
>>206で完全に片手落ちなのが
おニャン子をラインナップにいれながら渡辺満里奈が入っていないこと
アルバム1曲目の「ホリディビジター」がオススメ
フラフラ度では一番かもw

265 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) 19:58:21.29 ID:gKtuZlK+0
>>206
桑田靖子はどう考えても歌うまい人だと思うのだが

275 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) 17:36:49.97 ID:RlzijgEp0
>>206
中山忍も入れてくれ

277 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) 19:10:52.73 ID:QT6Je/aS0
>>275
中山忍て美穂の妹だから90年代なイメージあったけど
デビュー早いんだな
楽天使80年代だったか
生歌だと「花のあすか組」がすごかった記憶あるw

278 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) 19:19:45.90 ID:YcuV7j+o0
>>206
2,7,8,11は曲自体は名曲なんだけどな
7と8はCD版では何とか聞けるレベルなので再生リストの上位にあるw 2,11はさすがにきつい

281 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) 20:16:40.94 ID:QT6Je/aS0
>>278
「悲しいくらいほんとの話」も良曲だと思う
来生たかおがスタジオライブ番組でセルフカヴァーしてて
「これこんないい曲だったのか」とw

確かにぐったりするかも。
で、この
 アレなセレクション

 宮藤官九郎セレクション
とで
 ダブルノミネート
されているのは
 「冬のオペラグラス」新田恵利
だ。まあなあ。

なお当該スレッドは
 おっさんほいほいスレッド
と化している。「よい子の歌謡曲」ファンとかか?

おまけ。
7/12から隔週の金曜夜、宮藤官九郎がNHK FMでこんな番組を担当。


宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”
第2回の放送は7/26(金)「80年代アイドル特集・グループ編」!
宮藤官九郎の青春時代・1980年代に活躍したアイドルグループたちは、個性的なメンバーがしのぎを削って輝いていました。
正統派アイドルから銀蝿ファミリー、現在も活躍するアノ人が在籍したグループなどなど、めまぐるしくも華やかな楽曲の数々と楽しいエピソードを紹介します。
“あまちゃん”に関する話題も随所でお披露目!
番組へのご意見・ご感想・リクエストメールもお待ちしています!

第一回のプレイリスト。

2013年7月12日放送
1.「AXIA~かなしいことり~」( 斉藤由貴 )
2.「TVの国からキラキラ」( 松本伊代 )
3.「まっ赤な女の子」( 小泉今日子 )
4.「青いスタスィオン」( 河合その子 )
5.「21世紀まで愛して」( 水谷麻里 )
6.「チェック・ポイント」( 藤井一子 )
7.「あなたを・もっと・知りたくて」( 薬師丸ひろ子 )

|

« 季刊『四季の味』来号からリニューアル | トップページ | イギリスでロイヤルベビー誕生 約3800gの男の子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/57843209

この記事へのトラックバック一覧です: 80年代のちょっとアレなコンピレーションアルバム:

« 季刊『四季の味』来号からリニューアル | トップページ | イギリスでロイヤルベビー誕生 約3800gの男の子 »