« 安いレートで泊まるクラブフロア客を「選別」「提供するのはシャンパンじゃなくてスパークリングワインでよい」 | トップページ | H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染再び(その2)広東省陽江市で62歳の男性がH7N9型鳥インフルエンザに感染、現在重態@12/18 »

2013-12-18

今度は世界で初めてH10N8型鳥インフルエンザにヒトが感染 死亡@中国江西省

このところ
 H7N9型鳥インフルエンザの再興
がニュースになっている中国だが、今回
 世界で初めてH10N8型鳥インフルエンザにヒトが感染し、死亡
した。
共同より。


鳥インフル感染拡大の危険性低い H10N8型で中国専門家

 【香港共同】中国江西省の女性(73)が鳥インフルエンザウイルス(H10N8型)に感染、死亡した問題で、18日付の香港各紙は、単発の症例であり、現段階では人への感染が広がる危険性は低いとする中国の専門家の見方を伝えた。
 女性は、長く心臓病などを患って免疫力が落ちており、11月30日に入院。重い肺炎と診断され、今月6日に死亡した。女性と密接に接触した人たちに症状は出ていないという。
 香港各紙は、世界で初めて同ウイルスの人への感染が確認されたケースだと伝えている。

2013/12/18 11:55

この症例について、昨日、江西省衛生庁が
 地味に
発表している。検索すると出てくるんだけど、トップページからは行きつきにくいところに発表が置いてある。
亡くなったのは、73歳の女性で、生きた鳥を売る市場に行ったことがあり、高血圧・心臓病・重症筋無力症といった基礎疾患があったところに、H10N8鳥インフルエンザに感染、重症肺炎となった。
 11月30日 重症肺炎のため、南昌市の病院に入院治療
 12月6日 呼吸衰弱、ショック死
という経過を辿った。
例によって訳はいい加減なので、間違っていたらごめんなさい。元は簡体字。


南昌市1例重症肺炎病例標本中檢出H10N8禽流感病毒(南昌市の重症肺炎症例の検体の一つからH10N8鳥インフルエンザウイルスが検出された)
江西省衛生廳 2013年12月17日 來源、廳應急辨

 近年來、江西省衛生部門加大流感樣病例和不明原因肺炎病例監測力度、監測敏感性有所提升、先後監測發現了H1・H3・H5・H7等多種流感病毒、並加強流感等呼吸道傳染病防控工作。(このごろ、江西省衛生部門は、インフルエンザ様症例と原因不明の肺炎の症例の監視と検測の強度を上げ、監視検測の感度は高度化されたが、相次いで、監視検測でH1・H3・H5・H7等の多くの種類のインフルエンザウイルスが見つかり、さらにインフルエンザ等呼吸器感染症の予防コントロール業務を強化した。)近日、南昌市通過監測在1例病例標本中檢測出甲型流感病毒、經中國疾病預防控制中心進一歩檢測確定為H10N8禽流感病毒。(最近、南昌市で、監視検測をパスした1例の症例の検体から、A型インフルエンザウイルスが検測され、中国疾病予防コントロールセンターがさらに検測したところ、H10N8鳥インフルエンザウイルスであると確定した。)
患者、女、73歳、臨床診斷為重症肺炎、並伴有高血壓・心臟病・重症肌無力等基礎性疾病、免疫水平低下有活禽經營市場暴露史。(患者は女性、73歳、重症肺炎と臨床的に診断され、さらに高血圧・心臓病・重症筋無力症等の基礎疾患があり、免疫レベルは低下し、生きた鳥を販売する市場に行ったことがあった。)
患者於2013年11月30日收入南昌市某醫院治療、12月6日因呼吸衰竭・休克死亡。(2013年11月30日、患者は、南昌市のある病院に治療のため収容され、呼吸が衰弱し、ショック死した。)
所有密切接觸者未出現異常。(濃厚接触した人々には、まだ異常は現れていない。)專家分析認為、初歩考慮該病例為個案、病毒導致人感染和傳播的風險低。(専門家の分析によると、いまのところ、この症例は個別なケースで、ウイルスがヒトに感染したり、感染が拡大するリスクは低いと判断されている。)

 據專家介紹、流感病毒可分為甲(A)・乙(B)・丙(C)三型。其中、甲型流感依據流感病毒特徴可分為HxNx(H為血凝素蛋白、N為神經氨酸酶蛋白)共140余種亞型。專家提示、冬春季是流感高發季節、一旦出現流感樣症状、應及時就醫。保持勤洗手・咳嗽和打噴嚏時遮掩口鼻等個人衛生習慣。同時、還應避免宰殺活禽・畜、避免接觸和食用病(死)禽・畜。(専門家の説明では、インフルエンザウイルスは甲(A)・乙(B)・丙(C)の三つの型に分けられ、A型ウイルスは、インフルエンザウイルスの特徴によって、HxNx(Hは赤血球凝集素 HA、Nはノイラミニダーゼ NA)に分けられ、全部で140種余りの亜種がある。専門家は、冬から春に掛けての季節は、インフルエンザの発病率が高い季節なので、インフルエンザ様の症状が出た以上は、直ちに病院にかからなくてはいけない、と注意を促している。頻繁に手を洗い、咳やくしゃみをするときは、口や鼻を覆うなどの個個人の衛生習慣を保つこと。同時に、やはり生きた鳥獣を捌くことは避け、病死した鳥獣に接触したり、食用にするのは避けるべきである。

ところで、この江西省衛生庁の発表の読み筋なのだが、さりげなく最初に書いてある
 先後監測發現了H1・H3・H5・H7等多種流感病毒、並加強流感等呼吸道傳染病防控工作。(相次いで、監視検測でH1・H3・H5・H7等の多くの種類のインフルエンザウイルスが見つかり、さらにインフルエンザ等呼吸器感染症の予防コントロール業務を強化した。)
という部分がポイントだと思われる。中国のこれまでの動向から察するに
 網を張っていたら、引っかかりました
なのではなく
 怪しい例がすでにいくつかあったから、網を張り始めました
なのだろう。今回は
 インフルエンザに罹らなくても死亡に至ったであろう基礎疾患のある高齢女性
なので、
 普通に発表されている
のだが、問題は
 そうした基礎疾患などない、「もともと健康だったヒトが鳥インフルエンザに感染した例」
である。H10N8型鳥インフルエンザに限らず
 他のタイプの鳥インフルエンザにヒトが感染している症例
がどうなっているのか、この発表を鵜呑みにするのではなく、注視する必要がある。

|

« 安いレートで泊まるクラブフロア客を「選別」「提供するのはシャンパンじゃなくてスパークリングワインでよい」 | トップページ | H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染再び(その2)広東省陽江市で62歳の男性がH7N9型鳥インフルエンザに感染、現在重態@12/18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/58778841

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は世界で初めてH10N8型鳥インフルエンザにヒトが感染 死亡@中国江西省:

« 安いレートで泊まるクラブフロア客を「選別」「提供するのはシャンパンじゃなくてスパークリングワインでよい」 | トップページ | H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染再び(その2)広東省陽江市で62歳の男性がH7N9型鳥インフルエンザに感染、現在重態@12/18 »