« H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染再び(その5)新たに浙江省で3人のH7N9型鳥インフルエンザ感染 年明けからすでに26人がH7N9型鳥インフルエンザに感染1人死亡15人重態@1/20 浙江省 | トップページ | アバド追悼 「アバド時代」の遺産 ベルリン・フィル・デジタルコンサートで2002年までの演奏会17本を無料公開 »

2014-01-21

H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染再び(その6)上海で死亡した救急外来勤務の医師(31)は生きた鳥と接触する機会があった@1/21 上海市衛生・育成計画委員会

2014-01-20 H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染再び(その4)上海で救急外来勤務の医師(31)がH7N9型鳥インフルエンザに感染して死亡 17日に重症化してたった1日で死亡 感染経路は不明@1/18
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2014/01/h7n9431h7n9-171.html
の続き。

医療従事者がH7N9型鳥インフルエンザに感染して死亡というショッキングな事例に対し、上海市衛生・育成計画委員会は素早く動いた。
 死亡した医師は、1/4に両親の家に宿泊したが、隣の家で鳩を飼っていた
上に、
 勤務する病院の正門の道の斜向かいにやはり生きた鳥を扱う店の入った食料品市場がある
ことを公表
 あくまでも鳥からヒトへの感染である
という立場を崩していない。

この辺りを中国新聞網から。例によって、中国語の訳はいいかげんなので、間違っていたらご寛恕下さい。元は簡体字。


感染H7N9禽流感身亡醫生曾宿父母家 鄰居養鴿子(H7N9型鳥インフルエンザに感染して死亡した医師は以前両親の家に宿泊 隣家で鳩を飼っていた)

2014年01月21日 11:18 來源、中國新聞網
中新網上海1月21日電 (記者 陳靜)

上海市衛生計生委21日披露感染H7N9禽流感並死亡的醫生患病前相關情況。(21日、上海市衛生・育成計画委員会は、H7N9型鳥インフルエンザに感染して死亡した医師が病気に罹る前に関連する状況を公表した。)
該醫生曾於1月4日晩住宿父母家中、隔壁鄰居有飼養鴿子的情況。(この医師は、以前、1月4日夜、両親の家に泊まったことがあるが、すぐ隣の家では、鳩を飼っているという状態だった。)同時其所供職醫院正門馬路斜對面亦有一家設有活禽交易的菜市場。(さらに、医師が勤務していた病院正門の通りの斜向かいにもやはり生きた鳥を捌いて売る取引を行う店が一軒入っている食料品市場があった。)
上海浦東新區人民醫院一名醫生感染H7N9禽流感之事一經確認、即引發民衆廣泛關注。(上海浦東新区人民病院は、医師の1人がH7N9型鳥インフルエンザに感染したことをひとたび確認したところ、すぐさま、人々から広く注目を集めることとなった。)一時間該病毒的傳播途徑、該醫生接診病人状況如何成為坊間熱議話題。(しばらくの間、このウイルスの感染経路や、この医師が診察した患者の状態がどうなったかは、ちまたで盛んに議論される話題となった。)
上海市衛生計生委21日表示、專家對上海人感染H7N9禽流感防控情況進行研判後綜合分析認為、上海發現的人感染H7N9禽流感病例為散發病例、病毒的傳播途徑仍是由禽到人、接觸活禽以及活禽市場暴露史是感染H7N9禽流感的高危因素。(21日、上海市衛生・育成計画委員会は、上海でのH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染流行の予防コントロール状況について、専門家が検討評価した後に、総合的に分析した結果、上海で見つかったH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染症例は散発的な症例であり、ウイルスの感染経路は依然として鳥からヒトへであり、生きた鳥に接触したり、生きた鳥を捌いて売る市場での接触歴が、H7N9型鳥インフルエンザ感染のハイリスク要因であると、表明した。)且發生流行的可能性較小。(しかも流行発生の可能性は比較的小さい。)
據悉、目前、與該名醫生所有密切接觸者、包括同院醫務人員、均未出現發熱、咳嗽等呼吸道症状。(聞くところによると、現在のところ、この医師と濃厚接触した人達は、同じ病院の医療スタッフに限られ、誰にも発熱や關等の呼吸器の症状は現れていない。)相關部門同時對其發病前接診病人開展初歩排査、也未發現異常。(関連部門は同時に発病以前にこの医師が診察した患者に対し徹底的に初歩的な調査を行っているものの、まだ異常は発見されていない。)上海市疾控中心現正在開展進一歩調査和追蹤。(上海市疾病予防コントロールセンターは現在さらなる調査と追跡を進めている。)
據上海市衛生計生委同日披露的詳細信息、浦東某醫院普外科張姓急診醫生於今年1月11日發病、曾自行服藥。(同日、上海市衛生・育成計画委員会が公表した詳しい情報によれば、浦東のある病院の一般外科の張という姓の救急外来の医師が今年1月11日に発病し、自分で服薬していた。)
15日、因症状未好轉、他到其所在醫院外科急診就診、醫生給予其抗感染治療。(15日、症状がまだ好転しなかったので、自分の勤務する病院の外科の救急外来に行って受診したところ、担当の医師は抗生物質を与えて散る要した。)
17日3時、因症状持續加重、他又至該院急診就診、經對症治療、症状未緩解。(17日3時、症状がどんどん重くなるので、張医師はまた自分の勤務する病院の救急外来を受診、対症療法が行われたが、症状は軽快しなかった。)
當日8時47分、患者被收入重症監護病房接受積極救治。(17日8時47分、患者は集中治療室に入院し、積極的な救命治療を受けた。)
18日4時59分、這位31歳的醫生經全力搶救無效死亡。(18日4時59分、この31歳の医師に、全力で救命にあたったが、効なく死亡した。
18日20時52分、醫院以人感染H7N9禽流感疑似病例進行了網絡直報。(18日20時52分、病院は、H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染の疑似症例としてインターネット経由の直接報告を行った。)
當晩9時、浦東新區疾控中心將患者咽拭子標本送上海市疾控中心進行復核檢測。(18日夜、浦東新区疾病コントーロールセンターは、患者の喉を綿棒で拭った検体を上海市疾病コントーロールセンターに送り、再検査を進めた。)
19日2時30分檢測結果為H7N9禽流感病毒核酸陽性。(19日2時30分、検査結果は、H7N9型鳥インフルエンザウイルスRNA陽性となった。)
市級臨床專家組依據病例的臨床表現、實驗室檢測結果和流行病學調査情況、綜合判定該病例為人感染H7N9禽流感確診病例。(上海市レベルの臨床専門家チームは、症例の臨床所見、実験室での検査結果と感染症学調査の状況により、この患者はH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染であると総合的に確定診断を下した。)
專家組表示、未來仍有可能繼續出現人感染H7N9禽流感散發病例、但發生流行的可能性較小。(専門家チームは、今後も依然としてH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染の散発的な症例が現れ続けるかも知れないが、流行の発生の可能性は比較的小さい、と表明している。)
專家呼吁民衆做好自身防護、養成「遠離活禽、勤洗手、正確洗手」的良好衛生習慣。(専門家は、人々に、自分の防護をしっかり行い、「生きた鳥からは離れ、まめに手を洗い、正しく手を洗う」よい衛生習慣を養うように呼びかけている。
據悉、衛生部門將繼續密切監測禽流感發病情況、進一歩加強上海人感染H7N9禽流感的各項防控。(聞くところによると、衛生部門は、鳥インフルエンザの発生状況の緊密な観測を継続する予定で、上海のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染への予防コントロールを更に一層強化するという。)

しかしなあ
 外科医って、よくよく手を洗う商売
じゃん。
 病院の近所で生きた鳥を売っている
というのが本当に感染源なら
 病院まるごといつH7N9型鳥インフルエンザに感染してもおかしくない状況
じゃないのか。上海市衛生・育成計画委員会としては、感染経路は
 1/4に両親の家に泊まったときに、隣の家が飼っている鳩から感染
としたいんだろうけど。
確かに
 生きた鳥との接触歴はある
けれども、いろいろ謎過ぎる。
 H7N9型鳥インフルエンザが完全に制圧されてないのに、専門教育を受けている医師がそうそう生きた鳥に接触するか
と思うよね。

|

« H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染再び(その5)新たに浙江省で3人のH7N9型鳥インフルエンザ感染 年明けからすでに26人がH7N9型鳥インフルエンザに感染1人死亡15人重態@1/20 浙江省 | トップページ | アバド追悼 「アバド時代」の遺産 ベルリン・フィル・デジタルコンサートで2002年までの演奏会17本を無料公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/58986690

この記事へのトラックバック一覧です: H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染再び(その6)上海で死亡した救急外来勤務の医師(31)は生きた鳥と接触する機会があった@1/21 上海市衛生・育成計画委員会:

« H7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染再び(その5)新たに浙江省で3人のH7N9型鳥インフルエンザ感染 年明けからすでに26人がH7N9型鳥インフルエンザに感染1人死亡15人重態@1/20 浙江省 | トップページ | アバド追悼 「アバド時代」の遺産 ベルリン・フィル・デジタルコンサートで2002年までの演奏会17本を無料公開 »