« アバド追悼 Mediciがアバド指揮ルツェルン祝祭管弦楽団「マーラー交響曲第9番」を1/31まで無料公開 | トップページ | Nスペ シリーズ 金メダルへの挑戦 浅田真央 "最後"のトリプルアクセル@1/26 21:00-21:50 NHK総合 »

2014-01-26

NHK籾井勝人新会長「学ばない人」がトップに来ちゃった

昨日、NHK籾井勝人新会長の記者会見がモメに揉めた。メディアの長が
 発言を取り消す
という
 前代未聞の記者会見の発言
については、NHKの公式発表では
 削除
されていて、分からない。全文を載せているのは、今のところ朝日だけの模様。いつもは全文を載せることが多い、産経が載せてないのは何故だ。
問題の発言は、記者とのやりとりの中で出てきた。その部分、朝日の記事は以下から。
領土問題、主張は当然―NHK籾井新会長の会見詳報②
慰安婦、戦地に付きもの―NHK籾井新会長の会見詳報③
会員登録しないと読めないのだが、
 朝日は会員登録しなくても読めるフォーマットにしない
ってことは
 朝日のファン以外はこの「削除された発言」を正確に知らなくていい
って報道姿勢なんだな。赤旗も全文載せてないけど、今後に期待しようっと。
中から漏れてきたところを総合すると、
 主に朝日と毎日の記者が掘った穴に自分から落ち込んでいく素晴らしい会見
との評価のようで
 せっかくリカバリー用に朝日の記者が「会長の立場は公平中立」といった感じで助け船
を出しているのに、
 持論を展開して、さらに穴に落ち込む
という、まあ、よくある
 炎上型記者会見
になってしまった。もっとも、これも漏れ聞くところでは
 たぶん、これが「問題」になっているってことも理解してないと思われるから「しばらく辞めないんじゃない?」
ってことらしい。残念ながら、新会長は外様中の外様なので、日本放送協会内部では、昨日の会見でのメディア対応の手腕が一つの試金石だったんだけど、失敗しちゃったね、籾井新会長。

で。
NHK新会長の問題は
 放送媒体の長になったことを「学んでいない」点
である。
これは昨年12月20日、新会長に就任が決まったときの記者会見映像から。
M_2
顎が上がっており、服装もぱっとしない。少なくとも
 放送される自分の「姿」が映像を見た人にどういう印象を与えるか

 全く考慮していない
のが分かる。
こちらが、昨日の映像。
M2
驚いた事に
 1ヶ月経っても、会見に臨む姿勢に変化がない
のである。
 顎が上がり、服装もきちんと整っているとは言えず、記者会見場のバックとなる色合いとのカラーコーディネートをしていないので、背景に埋没している
のだ。
やはり
 全国放送で大々的に自分の姿が放映される
ということを考慮しているとは思えない。

かつての「エビちゃん」こと海老沢勝二元会長は
 カメラの前で「自分がどう映っているか」を判断できなかった
のが致命傷になった。それでも海老沢元会長はテレビ人で、記者出身だから、
 カメラに映ることの意味を、身を以て知っているし、教育されている
ので、ある程度は
 映り方には気を配って臨んでいた
のである。
ところが
 放送のシロウト
である
 籾井勝人新会長
は、
 約1ヶ月の間に、カメラの前で「いかに映るか」のイロハすら学ばなかった
のである。
これは、昨日の会見で読み上げた「会長あいさつ」。NHKのサイトに掲載されている。


会長あいさつ
会長に就任しました、籾井勝人です。
私はこれまで、総合商社で国際的なビジネスを長く担当してまいりました。また直近では、IT企業の経営に携わってきました。
経営者として、相手の立場に立って物を考えるということを心がけてきました。今後も視聴者のみなさまの立場に立った経営を心がけてまいりたいと思います。
そして、公平・公正で確かなニュースや質の高い番組の発信、また、従来からNHKが基本姿勢としていた、安全・安心を守るための放送機能の強化など、「公共放送の原点に立った取り組み」を、これからもしっかりと進めていく所存です。
一方で、放送と通信の連携が進展し、国際社会で日本の存在感が問われる中で、NHKには新たな役割も求められていると考えます。
新しい時代の公共放送の使命を果たすため、変えるべきは変え、守るべきは守り、役職員が一体となる「ぶれない経営」を実行してまいります。
就任にあたり、この新鮮な気持ちを忘れずに、NHKが視聴者のみなさまから、さらに厚い信頼を寄せられるよう、力を尽くしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

映像から読み取れることは
 三井物産にいたときも、日本ユニシスにいたときも、メディア対応の教育を全く受けてない
ってことだ。しかし、不思議なのは
 総合商社で国際的なビジネス
というのならば、あんな
 傲岸不遜にしか見えない姿勢(顎が上がり、姿勢がよいわけではなく、首を振って応答する)

 国際的なビジネスの交渉をしていたのか
ということになる。ま、その点が不思議ですね。経歴を見ると
 三井物産米州監督兼米国三井物産社長
も経験してるんだけど、その間のメディア対応はどうしてたんだろう。
で、上記の「会長あいさつ」では
 経営者として、相手の立場に立って物を考えるということを心がけてきました
と言って、いきなり
 今後も視聴者のみなさまの立場に立った経営を心がけてまいりたいと思います。
と飛ぶのだけれど、
 放送のシロウト
なんだから
 まずは放送事業に対して、一定のリスペクト
を持って
 見かけ
だけでも、
 「メディアの長」としての振舞を学ぶ
んじゃないの?
この様子では
 雇われ会長
と譏られても、文句は言えないでしょうよ。別に
 放送事業を良くしようと思っているわけじゃない
というのが
 会長会見映像で丸わかり
なんだもの。
 リスペクトは盲信や盲愛ではない
のだが、その辺りをまるで理解してないようですね。

少なくとも
 メディアの長の会見映像
として見るならば、
 こんな人がトップのメディアは信用できないというサインを発信
してしまっている、ってことだ。
 学ばない姿勢
がよくわかっただけでも、ステキですね、NHK。

|

« アバド追悼 Mediciがアバド指揮ルツェルン祝祭管弦楽団「マーラー交響曲第9番」を1/31まで無料公開 | トップページ | Nスペ シリーズ 金メダルへの挑戦 浅田真央 "最後"のトリプルアクセル@1/26 21:00-21:50 NHK総合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/59012432

この記事へのトラックバック一覧です: NHK籾井勝人新会長「学ばない人」がトップに来ちゃった:

« アバド追悼 Mediciがアバド指揮ルツェルン祝祭管弦楽団「マーラー交響曲第9番」を1/31まで無料公開 | トップページ | Nスペ シリーズ 金メダルへの挑戦 浅田真央 "最後"のトリプルアクセル@1/26 21:00-21:50 NHK総合 »