« 佐村河内守さん 別人に作曲を手伝って貰っていたことを明らかに Nスペ等で大きく取り上げブームを作ったNHKは謝罪(その2)作曲者とトラブルか | トップページ | ソチ五輪 フィギュア団体 男子SPとペアSDは今夜 »

2014-02-06

佐村河内守さん 別人に作曲を手伝って貰っていたことを明らかに Nスペ等で大きく取り上げブームを作ったNHKは謝罪(その3)第一交響曲は元の名は「現代典礼」 のちに"HIROSHIMA"と改題して初演 海外メディアも報道

ところで、
 佐村河内守作とされる交響曲第一番HIROSHIMA
は、
 2008年に広島で開かれたG8議長サミット記念コンサート

 初演
された曲である。しかも
 もともとはHIROSHIMAとはなんの関係もない「没になった曲」

 HIROSHIMAと改題して発表
した、という話らしい。
これは拾いモノだが、
 後に"HIROSHIMA"となる交響曲の「要求仕様書」
だとのこと。
Obi3zsr
画像から分かるように
 第一交響曲「現代典礼」
というのが、そもそもの命名で、この
 仕様書を元に新垣隆氏に80分余りの交響曲を書いて貰った
のが、後に
 HIROSHIMA
に化けることとなる。

海外でも驚きに満ちた論調で報道が広がっている。

BBC
'Japanese Beethoven' admits he is a fraud
Telegraph
Mamoru Samuragoch, iconic Japanese composer, admits faking work
Guardian
'Japan's Beethoven' Samuragochi paid hearing composer to write music
ところで、この記事、
 高橋大輔
の写真とあるけど、どう見ても
 町田樹
じゃないのか。
Independent
Deaf Japanese composer apologises for paying 'ghost' musician to write pieces for him
カナダCBC
Japanese composer Momoru Samuragochi admits to musical fraud
Spiegel
Mamoru Samuragochi: Tauber Komponist gibt Täuschung zu
Le Monde
FAUSSE NOTE – Le « Beethoven japonais » avait un « nègre »
Libération(文化欄というか、社会面じゃないけど、京都特派員によるかなり詳しい記事)
la symphonie de l'imposture du «beethoven japonais»

まあ、
 やっちまったことの大きさ
がよく分かりますね〜。

欧米で結構報道されているのは、佐村河内守氏のキャラクター・状況設定であった
 敗戦国(連合国側が原爆投下)の被爆2世+聾の作曲家による交響曲"HIROSHIMA"(西洋伝統音楽の形式に則った「大きな」音楽)
というのが、的確に
 連合国の「原罪」というツボ
を衝いていたところへ
 実は騙り
という
 仰天の結末
が来たからだろう。

日本で考えられているよりも、欧米には
 かなり深刻なショックを与えた
と思うよ。

|

« 佐村河内守さん 別人に作曲を手伝って貰っていたことを明らかに Nスペ等で大きく取り上げブームを作ったNHKは謝罪(その2)作曲者とトラブルか | トップページ | ソチ五輪 フィギュア団体 男子SPとペアSDは今夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/59081349

この記事へのトラックバック一覧です: 佐村河内守さん 別人に作曲を手伝って貰っていたことを明らかに Nスペ等で大きく取り上げブームを作ったNHKは謝罪(その3)第一交響曲は元の名は「現代典礼」 のちに"HIROSHIMA"と改題して初演 海外メディアも報道:

« 佐村河内守さん 別人に作曲を手伝って貰っていたことを明らかに Nスペ等で大きく取り上げブームを作ったNHKは謝罪(その2)作曲者とトラブルか | トップページ | ソチ五輪 フィギュア団体 男子SPとペアSDは今夜 »