« 東海テレビ制作「4分9秒の奇跡 浅田真央11年密着」関東ローカルは本日フジ 15:50-16:50 | トップページ | 早稲田の博論審査はどうなっているのか(その5)先進理工研究科の全博論を早稲田が調査へ »

2014-03-26

早稲田の博論審査はどうなっているのか(その4)小保方晴子ユニットリーダーの博論を早稲田が調査へ

マスコミにも多数早稲田OBOGがいるせいか、
 早稲田の博論審査問題
について、
 身内の「良くない」話は出来るだけ避けたい
のか、報道の動きが鈍いのだけど、やっと
 早稲田が小保方晴子ユニットリーダーの博論の調査を始める
らしい。今回の騒動の余波で、日本の大学全体の博論の水準が疑われる事態になってるんだから、ちゃんとやって欲しいよ。こんなんではいくら
 グローバル化
と言っても
 国際的に信用のおけない学位
を求めて
 留学してくる優秀な海外の学生
なんていないに決まってるじゃん。てか、このままだと
 日本の優秀な学生も、最初から日本の大学を学位取得の選択肢から外す
ってことになりますがな。

読売より。


小保方さんの博士論文、早大が本格調査へ

 理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダー(30)が早稲田大に2011年に提出した博士論文に、無断引用の疑いが見つかったことなどを受け、早大は、外部の有識者を交えて不正の有無を本格的に調査する方針を固めた。
 複数の早大関係者が25日、読売新聞の取材に対し明らかにした。
 調査で不正が認定されれば、内規に基づき、論文や学位取り消しを検討する。
 博士論文は、骨髄にある細胞が様々な組織の細胞に変わることを示した内容。小保方リーダーはこの論文で学位を取得した。ところが、約100ページのうち冒頭約20ページの文章やイラストが、幹細胞について説明している米国立衛生研究所のホームページの記述とほぼ同じだった。また、遺伝子の働きを示す画像には不自然な加工の跡があるとも指摘されている。
(2014年3月26日 読売新聞)

その後
 ネットを中心とした「博士論文審査の水準」の検証
は、まだまだ続いていて、どんどん
 コピペ論文が発見
されているところだ。

その辺りは11jigenさんのblogのこちらの記事をご覧下さい。
2014年3月19日水曜日 全国の大学の博士論文のコピペ調査
日々チェックしてるけど、絶句する内容だ。

ところで、この調査だけど、毎日、difffなどで比較できる範囲で
 コピペ等の報告
が上がっている。言っておくけど
 インターネットで検索出来ちゃう範囲で「コピペ」してる
って
 コピペの中でも実に杜撰なやり方のものだけ、ざっとピックアップしてこの量
なのだからな。

で。
上記読売記事を読んでたら、こんな広告が掲示された。逆効果じゃないのか。
Yom
拡大するとこんな感じ。
Ad
どういう仕掛けで広告を表示するようにしてるのか知らないけど、まあ、ダメですな、読売新聞広告局。

|

« 東海テレビ制作「4分9秒の奇跡 浅田真央11年密着」関東ローカルは本日フジ 15:50-16:50 | トップページ | 早稲田の博論審査はどうなっているのか(その5)先進理工研究科の全博論を早稲田が調査へ »

コメント

D論は公開前提だからガチンコで勝負と思っていたけど、
なんだかな、、、D論配らなないのかな、この世界の
人は。英文だってコピペすると文体が違うからばれ
るでしょ。普通は。そんなこと考えないのでしょうか。

英作文は英借文とならいましたが、まさに借文ですね。

投稿: こん | 2014-03-27 21:53

英文でも文体が異なるのはまさに仰るとおりです。読む人が読めばすぐにおかしいと気が付きます。日本人でも分かる人はいます。

とても残念なことに、日本にはそんな人がほとんどいないのです。教授レベルですら気が付かない人がいますから。。。。英語圏の大学に留学に行って、帰国された先生は気が付かれるでしょうが(そしてそういう先生は剽窃には強烈に厳しいのです)。。。。

投稿: Tom | 2014-04-23 05:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/59358862

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田の博論審査はどうなっているのか(その4)小保方晴子ユニットリーダーの博論を早稲田が調査へ:

« 東海テレビ制作「4分9秒の奇跡 浅田真央11年密着」関東ローカルは本日フジ 15:50-16:50 | トップページ | 早稲田の博論審査はどうなっているのか(その5)先進理工研究科の全博論を早稲田が調査へ »