« 博論問題 果たして実験は行われたのか | トップページ | STAP細胞問題理研会見終了(18:04)今日一番の吃驚発言「これ(切り貼り)をやってはいけないとは知りませんでした」 »

2014-03-13

生物板昔話

ここ30年で、大学の研究環境は大きく変わった。
生物板に
 昔話
が書いてあったので、拾ってきた。
STAP細胞の懐疑点 PART109スレッドより。


208 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 21:32:32.10
おまえらまだ
Fig.3のグラフとのFig.10のEctodermのNeuronが残ってるぞ
この2つが全然見つからない
Fig.3はたぶんPDF化されてないから探すの苦労

402 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 21:49:58.69
Fig.3の中に書いてある、細胞のサイズの範囲を示しているらしき「R1」などの説明って、D論の本文中にあるんでしょうか? どなたか確認・検証お願いします。

459 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 21:56:14.60
>>402
ない。チェック済み

471 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 21:57:38.90
Fig.3は年季が入っているからな
2011年の論文で縦軸の説明が手書きのグラフなんてありえねーよ、横軸は書いてないし
引用じゃなくて無断転載だろうし

507 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:00:13.58
昔々の物語
かつて、オシロスコープのブラウン管面をポラロイド写真に撮り
ペンレコーダーの記録紙を切り貼りし
計測器にプリンタをつないで吐き出された紙を切り貼りし
手書きで注釈をつけていた時代があると聞く

その時代にはグラフ作成ソフトというものは存在しない
パソコンなどというものはもちろん存在しなかったし

その時代でも稀に、ベクトルスコープにグラフを表示させて、写真撮影したグラフが貼ってあったりする

Fig.3は、そんな時代の伝説の論文からスキャンしてトリミングに失敗したものだろう

513 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:00:48.59
>>507
いつの縄文時代だよw

621 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:12:39.42
なぜFig.3の縦軸は下一桁まで数値が書かれてるのか?
それは、その時代にはグラフ作成ソフトが存在せず、パソコンも存在しないからじゃないか?
ラボでグラフやグラフィックを作成することが困難な時代


で、
 その時代の生き残りらしき人
が登場。

628 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:13:20.08
>>507
ワープロがちょぼちょぼ出だして、それで博論を書くのがトレンディだった俺に喧嘩売ってんのかww

グラフは方眼紙に手書きだったな。パソコンは一応出ていたがマニアのもので、FM11AD2のOS9上のgccで自作したプログラムでデータ処理して、(たしか)emacsで書いた原稿を自作のプログラムでフォーマットして提出したところが、ところどころおかしくて文句言われたな。

それからしばらくして、linuxをフロッピーディスク回覧で入手して、3時間かかるとあるテストの処理をgccで書いたフィルタとgnuplotとTeXとghostscriptのバッチファイルをTcl/TkでGUI化して5分ぐらいで済むようにして悦にいっていた頃を思い出す。

おまいら恵まれすぎてんじゃないの。wwwでコピペしてレポート提出とか。それでこの惨状か
じじいの繰り言だとは思うが、ちっとは反省しろww

伝説時代の実話にいきなり盛り上がる。


641 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:14:44.36
>>628
殺伐としたスレにおっさんの昔話が!

649 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:15:27.98
>>628
爺の慨嘆は涙を誘うなww

653 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:16:03.62
研究室時代の論文書きは、P1EXEから4太郎、Wordと激動の時代だったなぁ・・・

682 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:18:27.31
>>653
俺はMac使ってたから、ソロライターやカレイガグラフで楽勝だった

729 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:23:16.22
>>682
コピペはMacのソフトウェアNIH Imageから始まった

756 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:25:47.93
>>729
ImageJの前身だよね、お世話になってるわ
もちろん、正当な使い方で

672 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:17:48.82
>>628
文明が進む中で我々は大事なものを見落としたのかもしれない
文字はタイプライター、グラフは手描きの時代に戻るべきなのかもしれないな

686 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:18:57.00
>>628
おいらはそこまでじゃないけどTeXをフロッピー回覧で入手したわー。dosエクステンダーで動くやつ。
フロッピー30枚くらいをしこしこコピーして宅急便で次の人に送って、その後インストール。フォント作成に二晩くらいかかった。
今になっておもうと、妙に印刷品質がよかったから、写研のフォントが入ってたんじゃないかなー。

694 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:20:11.01
>>628
おっさんどころか・・・
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/s-oga/cat1/fm11ad2.jpg
Fm11ad2

704 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:20:50.84
>>628
そういう話が聞きたかったんだよ!
伝説の時代があることは想像できたんだが実際を知らなかったからね

767 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:26:47.61
>>628
アホの林科の更に修士了で農水省に逃げた俺が言うのも烏滸がましいですが、

学部生の頃「実験の内容を理解するにはこれが一番」とグラフまで手書きのレポートを
義務づけてたベテラン教官がいたけど、やっぱりあなたもそういうこと学生に課したことありますか?

818 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 22:31:18.03
<628
LinuxのFD回覧って、もしかして、その頃、日経mixにいたんじゃない?

伝説の時代でもないけど、30年近く経つと伝説になるのか。
ちなみに
 FM 11AD2+
というのは富士通が1982年に発売したモデルだ。富士通のサイトにも載っている。
 FM 11AD2+(1982年)
OS-9はコアなファンがいたOSだったが、最近はさすがに実機で動いてるのは見たことないな。1990年代初めに研究室の同期生の兄がX68上でカリカリにチューンしているのは見たけど。

|

« 博論問題 果たして実験は行われたのか | トップページ | STAP細胞問題理研会見終了(18:04)今日一番の吃驚発言「これ(切り貼り)をやってはいけないとは知りませんでした」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/59287911

この記事へのトラックバック一覧です: 生物板昔話:

« 博論問題 果たして実験は行われたのか | トップページ | STAP細胞問題理研会見終了(18:04)今日一番の吃驚発言「これ(切り貼り)をやってはいけないとは知りませんでした」 »