« 鳥インフルエンザ 熊本で高病原性のH5型鳥インフルエンザウイルスが検出される(速報) 韓国ではH5N8型 北朝鮮ではH5N1型が鳥の間で流行→GWまでは渡り鳥によって日本に飛来する可能性あり | トップページ | 鳥インフルエンザ 熊本で高病原性のH5型鳥インフルエンザウイルスが検出される(その3)鳥インフルエンザは渡り鳥と共に外からやってくる可能性があるが折しも渡りの季節 »

2014-04-13

鳥インフルエンザ 熊本で高病原性のH5型鳥インフルエンザウイルスが検出される(その2)鷄11万羽を殺処分

熊本の鳥インフルエンザ発生で、迅速な処置が取られている。西日本新聞より。


熊本で鳥インフル11万羽殺処分 首相「防疫徹底」を指示
2014年04月13日(最終更新 2014年04月13日 13時41分)

 熊本県は13日、同県多良木町の養鶏場で鶏が大量死し、鳥インフルエンザの簡易検査で6羽が陽性となり、うち2羽は遺伝子検査で高病原性鳥インフルエンザウイルスH5型が検出されたと発表した。県はこの養鶏場と、経営者が同じ養鶏場(同県相良村)の計約11万2千羽の殺処分を始めた
 農林水産省によると、国内の養鶏場での発生確認は2011年3月の千葉市以来。県は両養鶏場から半径3キロ以内の計4万3千羽の鶏と卵の移動を制限し、半径10キロの計約39万8千羽と卵の搬出を制限した。
 安倍晋三首相は菅義偉官房長官を通じ、徹底した防疫措置を迅速に進めるよう指示した。

というわけで
 すぐに封じ込める態勢
を取っている。九州というと
 口蹄疫の封じ込めに失敗した苦い過去
があるわけで、今回は政府の対応も速い。

ただ、
 鳥は空を飛ぶ動物
なわけで、
 今後、他地域でも鳥インフルエンザの発生が起こりうる
ことは変わりない。

|

« 鳥インフルエンザ 熊本で高病原性のH5型鳥インフルエンザウイルスが検出される(速報) 韓国ではH5N8型 北朝鮮ではH5N1型が鳥の間で流行→GWまでは渡り鳥によって日本に飛来する可能性あり | トップページ | 鳥インフルエンザ 熊本で高病原性のH5型鳥インフルエンザウイルスが検出される(その3)鳥インフルエンザは渡り鳥と共に外からやってくる可能性があるが折しも渡りの季節 »

コメント

口蹄疫は初発の対応が悪すぎただけです 封じ込めは有効に機能したと思いますよ
で、鳥インフル以外にも豚の下痢が流行してます
これが止まらないですね
子豚の致死率が高いようです

投稿: tune | 2014-04-14 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/59462271

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルエンザ 熊本で高病原性のH5型鳥インフルエンザウイルスが検出される(その2)鷄11万羽を殺処分:

« 鳥インフルエンザ 熊本で高病原性のH5型鳥インフルエンザウイルスが検出される(速報) 韓国ではH5N8型 北朝鮮ではH5N1型が鳥の間で流行→GWまでは渡り鳥によって日本に飛来する可能性あり | トップページ | 鳥インフルエンザ 熊本で高病原性のH5型鳥インフルエンザウイルスが検出される(その3)鳥インフルエンザは渡り鳥と共に外からやってくる可能性があるが折しも渡りの季節 »