« 100歳の1人暮らしの男性 電動車いすで買い物に行く途中大型バイクにはねられ死亡 | トップページ | NYのメトロポリタンミュージアムが超大盤振る舞い 40万点の作品を高精細画像でダウンロード可能に(もちろん非商業利用に限る) »

2014-05-20

14th Arthur Rubinstein International Piano Master Competition STAGE I終了 STAGE II進出の16人決定(速報)

ルービンシュタイン国際ピアノコンクールのSTAGE Iが終了。
STAGE IIに進む16人が発表された。
アルファベット順に、
 BARYSHEVKYI Antonii✓
 CHO Seong Jin✓
 COLAFELICE Leonardo✓
 DANK Ran✓
 KIM Ji-Yong✓
 KONDRATIEV Ilya✓
 KOZIAK Marcin✓
 KUDO Naomi✓(工藤奈帆美)
 LIN Steven✓
 MAZO Maria✓
 OSOKINS Andrejs✓
 OZAKI Misora✓(尾崎未空)
 SOKOLOVSKAYA Natalia✓
 SUH Hyung Min✓
 SUN Yutong✓(孫楡桐)
 YOSHIDA Tomoaki✓(吉田友昭)
の16人。残念ながら、Khozyainovは次の段階へ進めなかった。Khozyainovは2010年ショパンコンクールの鮮烈な印象がどうしても強いので、審査員の「要求基準」も高いんじゃないかな。それで苦労している感じ。
16人の中に
 工藤奈帆美、尾崎未空、吉田友昭の3人の日本人奏者
が残っている。尾崎未空は1996年生まれ、まだ18歳と若いピアニストだ。来年開かれるショパンコンクールを見据えての出場だろうなあ。
吉田友昭は、2010年の音コンピアノの部の優勝者。今日も相変わらず、楽しそうにベートーベンを弾いていた。

16人全員を聴いているわけじゃないけど、聴いた内で印象に残っているのは
 CHO Seong Jin
 COLAFELICE Leonardo
 DANK Ran
 KONDRATIEV Ilya
 KOZIAK Marcin
 MAZO Maria
 SUN Yutong
 吉田友昭
かな。本日登場した演奏者の内、ポーランド人の
 KOZIAK Marcin
は、前回のショパンコンクールでいい演奏をしていたのだが、第2ラウンドまでしか進めなかった。今日、他の方の指摘によると
 結婚指輪をしている
そう。おめでとうKOZIAK。演奏はここ数年の精進が反映され、充実していて、音色も美しく、来年のショパンコンクールが楽しみだ。STAGE Iでは
 ポロネーズ
を選び、アンコールは
 革命
だった。特に革命ではポーランド魂が炸裂。ショパンはどちらもいい演奏だった。
驚きは、最後の演奏者の
 MAZO Maria
で、ロシアの女性ピアニストだが、FAZIOLIから美しい音色を引き出して、幅のある豊かな演奏をして見せた。30歳の円熟という印象。
ベートーベンのソナタは終盤爆速で締めくくり、最後が課題曲(新曲)。ベートーベンの感動で終えなくて大丈夫か、と一瞬心配したが、全然問題なし。というか
 この曲順、アリ
という戦略的な選曲。いや〜、参りました。

続き。
本日夜から始まる、STAGE IIの演奏順が発表された。現地で取材を続ける高坂はる香さんのtweetから。


|

« 100歳の1人暮らしの男性 電動車いすで買い物に行く途中大型バイクにはねられ死亡 | トップページ | NYのメトロポリタンミュージアムが超大盤振る舞い 40万点の作品を高精細画像でダウンロード可能に(もちろん非商業利用に限る) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/59673719

この記事へのトラックバック一覧です: 14th Arthur Rubinstein International Piano Master Competition STAGE I終了 STAGE II進出の16人決定(速報):

« 100歳の1人暮らしの男性 電動車いすで買い物に行く途中大型バイクにはねられ死亡 | トップページ | NYのメトロポリタンミュージアムが超大盤振る舞い 40万点の作品を高精細画像でダウンロード可能に(もちろん非商業利用に限る) »